ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦隊必要か?DQMSL「トンベリマスター☆4+4」を作成!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年4月28日より「FFBEコラボ」イベントが開催されています。

数年ぶりの復刻開催のようです。

 

今回の「FFBEコラボ」イベントから???系モンスター「トンベリ」と「トンベリマスター」が追加実装されました。

このたび「トンベリ☆4」をトンベリマスターに転生させ、「トンベリマスター☆4+4」を作成しました。

トンベリマスター☆4+4の作成手順のご紹介と特技構成、スキルのたね、装備、使いみちを考えています。

 

ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「FFBE」コラボイベント

DQMSLでは2021年4月28日より「FFBE」コラボイベントが開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

FFBEコラボを開催!
新たなモンスターや新たなとくぎを覚えたクリスタルを追加!

また、5月14日にもクエストを追加予定!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

今回のFFBEコラボイベントから追加実装されたクエスト「次元の狭間」の地獄級に関しての告知ページです。

 

ランクA「トンベリ」

「FFBEコラボ」のイベント開催と同時に実装された新モンスターが何体かいます。

この記事では「トンベリ」と、その転生先の「トンベリマスター」を扱います。

まずはランクA「トンベリ」から。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1630
  • モンスター名:トンベリ
  • サブ系統:討伐
  • 系統:???系
  • ランク:A
  • ウェイト:8
  • タイプ:攻撃
  • リーダー特性:全系統の斬撃ダメージを10%アップ
  • 説明:別の世界からあらわれた 謎の生物。包丁を片手に じりじりと近寄ってくる。これまでに倒された者の 恨みを背負っているという。

FINAL FANTASY V

トンベリは『FINAL FANTASY Ⅴ』が初出でしょうか。

初め遭遇したときは驚きましたね。

FF5の記憶かは定かではありませんが、こちらに徐々に近づいて来るのが怖かった思い出です。

その上プスーりと刺されると大ダメージを被るのが。

即死でしたっけ。

さらに、えらい固くてなかなか倒せず、初見では味方が1人倒された後に逃げたはずです。

「ガルキマセラ」もそうですし「どくろイーター」もそうですし「オメガ」もそうですし、FF5には怖いモンスターがちょいちょいいるイメージを持ちます。

 

入手場所

「トンベリ」はどこで手に入るでしょうか。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「FFBEコラボ」イベントの、私は「次元の狭間 地獄級」で入手していました。

ボス戦勝利後に確率で入手できました。

トンベリマスターは討伐リスト報酬にあったはず。

FFBEコラボ「仲間集めの扉」のうち「10本:トンベリ」では確定で手に入ります。

 

パワーアップ

☆4に「パワーアップ」します。

 

メイン画面下メニュー「モンスター」→「育成する」→「パワーアップ」の順に選択をします。

メイン画面下メニュー「モンスター」→「モンスターを見る」から「トンベリ」の詳細画面を表示させ、詳細画面のメニューからもパワーアップできます。

 

パワーアップに使用するモンスターは全てランクAの最大レベルであるレベル70までレベルを上げておきましょう。

 

☆4にパワーアップした状態のスクリーンショットを撮り忘れました。

 

転生

「転生」します。

 

メイン画面下メニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択をします。

メイン画面下メニュー「モンスター」→「モンスターを見る」から「トンベリ☆4」の詳細画面を表示させ、詳細画面のメニューからも転生できます。

 

DQMSL

モンスターの転生には「タマゴロン」が必要です。

しかしトンベリはFFのモンスターのため、タマゴロンではなく「クリスタル」を使うようです。

必要数は1体。

 

画像でトンベリが☆4であることを確認できますね。

 

DQMSL

クリスタルはFFBEコラボイベント関連クエストなどで手に入ります。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択。

1枠が固定で残り3枠をユーザーがチョイス。

トンベリは「アスピル」しか持っていませんので、デフォルト状態なら2枠余ります。

私は転生に「ドレイン剣」を覚えたクリスタルを使用したので、ドレイン剣も選べます。

 

DQMSL

トンベリ は

トンベリマスター として

新しく 生まれ変わった。

 

転生が終わりました。

 

ランクS「トンベリマスター」

ランクS「トンベリマスター」についてです。

 

パワーアップ

概要や特技を見る前に、トンベリマスター☆4から転生したトンベリマスターをさらにパワーアップを繰り返して☆4を作成します。

トンベリマスター☆4+4ですね。

トンベリマスターの状態で仲間になった個体もあったので、今回はそこまで大変ではありませんでした。

 

DQMSL

画像はトンベリマスター☆0+4状態です。

 

DQMSL

ちなみに画像はトンベリマスター☆0です。

トンベリマスター☆0+4の方がステータスが高いことがおわかりいただけるかと。

 

DQMSL

トンベリマスター☆4+4の完成です。

ステータスはさらに上昇しています。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • モンスター名:トンベリマスター
  • NO.:1631
  • サブ系統:討伐
  • 系統:???系
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:全系統の斬撃効果15%アップ

 

リーダー特性はランクAからパーセンテージがアップしましたか。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:トンベリマスター
  • タイプ:攻撃
  • 説明:別の世界からあらわれた 強力なトンベリ。手に持つ包丁に刺された者は 命を落とすという。とても貴重な薬を 持っているといわれている。

 

貴重な薬とはなんでしたっけ?

ラストエリクサーでしたか。

覚えていないです。

 

特技

特技構成です。

 

ほうちょう!

DQMSL

  • 特技名:ほうちょう!
  • タイプ:斬撃
  • 消費MP:50
  • 内容:【みかわし不可】敵1体に 攻撃力依存で無属性の斬撃攻撃 つきまとわれた状態の敵に 威力3倍 命中時 つきまとわれた状態は解除される

 

固定。

 

アスピル

DQMSL

  • 特技名:アスピル
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:8
  • 内容:敵1体の MPを レベル依存で吸収する

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

「アスピル剣」もあるのでそちらにしても良いかもしれません。

 

おうえん

DQMSL

  • 特技名:おうえん
  • タイプ:体技
  • 消費MP:36
  • 内容:味方全体の 攻撃力を1段階上げる

 

とくぎ転生で覚えさせました。

物理系パーティに組み込むでしょうから採用しました。

 

ヘイスト

f:id:dysdis:20210429183846j:plain

  • 特技名:ヘイスト
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:24
  • 内容:味方全体の 素早さを1段階上げる

 

とくぎ転生で覚えさせました。

汎用性の高さから採用です。

 

特性

特性です。

 

DQMSL

  • AI1-2回行動:1ラウンドに1〜2回連続で行動する 2回目の行動は 通常攻撃を行う
  • うらみのパワー:3ラウンドごとに 攻撃ダメージが2倍になる
  • つきまとう:毎ラウンドの開始時に ランダムな敵1体につきまとい 「ほうちょう!」による 被ダメージを上げる

 

・つきまとう
ラウンドの最初に、ランダムな敵1体につきまとい、1ターンの間「ほうちょう!」による被ダメージを上げる。

※「光のはどう」などで解除されません。

・うらみのパワー
3ラウンドごとに最初に発動し、斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージが1ターンの間2倍になる。

※「斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージが2倍になる」効果は、「ロストアタック」などで解除されます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ半減、ギラ半減、バギ半減、デイン弱点、ドルマ無効。

毒半減、混乱半減、ザキ無効。

他は等倍。

 

使いみち

「トンベリマスター」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

私は記事作成現在、振り分けていません。

「ほうちょう!」が攻撃力依存です。

振るとすれば「攻撃力」でしょう。

命中率を上げるためにも「素早さ」にも振った方が良いかもしれません。

 

装備

装備について。

 

「ほうちょう!」が攻撃力依存です。

攻撃力の高い装備が良いですね。

斬撃ダメージアップも考慮に入れると尚良し。

 

DQMSL

「ていおうのうでわ」なども場合によっては良いかも。

被ダメ2倍になりますが。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

固定されているのが「ほうちょう!」の1枠のみです。

自由度が高いですね。

 

私は先ほどご紹介したとおりの特技編成にしました。

変更するとすれば「アスピル」を「アスピル剣」にすること。

それと「サンダガ剣」や「ハイジャンプ」、「あんこく」といった、今回の復刻から追加された特技を覚えさせる手もあるでしょう。

クエストで使うか闘技場で使うかでも、特技は変わってくると思われます。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかというとクエスト向きと思います。

 

クエスト

クエストについて考えます。

敵が1体だけで、斬撃が求められるクエストで活用の機会はある気がします。

みんなで冒険もボーナスもつくケースもあるかもしれません。

 

敵モンスターが1体のバトルなら「つきまとう」が確定でつくはずです。

トンベリマスターを複数体揃えたら、「ほうちょう!」の威力は結構なものが出るのではないかと想像します。

 

「サンダガ剣」を覚えさせると、冒険者クエストでも使う可能性はあるでしょうね。

とくぎを付け替えたくなってきました。

しかしこの素早さで攻撃が当たるのかが不安なところ。

 

闘技場

闘技場について。

クエストよりも使う機会は少ないでしょう。

素早さが低いため、オムド・レクスのリバースパーティで出番があるかもしれません。

そうなると特技構成も変わってきそうです。

 

おわりに

ということでDQMSL「FFBEコラボ」イベントで手に入る新モンスター「トンベリ」からの転生で「トンベリマスター☆4+4」を作成し、特技構成やスキルのたね、装備、使いみちを考えた記事でした。

 

トンベリマスター☆4をあと数体、ランクAも☆4を1体作る予定です。

あまり集まりが良くないなら諦めます。

 

 

スポンサーリンク