ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

フォロボシータ!DQMSL「再生の試練」を比較的安定して3ラウンド攻略している、私のパーティや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)の、強敵クエスト「七王の試練」のうち「再生の試練」についてです。

 

当ブログではクエストが実装された当時に「再生の試練」の攻略記事を3度書きました。

前回は3ラウンド攻略のパーティや戦い方をご紹介しました。

しかし如何せん安定感がなく、再現性が低かったです。

あれから少しメンバーを変更したところ、比較的安定して3ラウンド攻略ができるようになりました。

3ラウンド攻略パーティや装備、特技の構成、戦い方などを紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「七王の試練」

強敵クエストの「七王の試練」についてです。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営 (@DQMSL_OFFICIAL) Twitterアカウントのツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■バトルの特徴
圧倒的な体力を誇る再生の王は、生半可な攻撃ではビクともしないぞ!
ダメージを与える別の手段が必要…?

 

公式キャンペーンサイトにもページがありました。

 

「七王の試練」は、バトルに勝利すると討伐リストの報酬として「七王のメダル」が手に入ります。

討伐リストは毎週月曜日早朝4時にリセットされます。

七王のメダルは同時実装された装備アイテム「七王剣」などと交換できます。

七王剣を強化したい方は、なるべく毎週メダルを回収しておきたいところ。

 

再生の試練

「七王の試練」のうち「再生の試練」についてです。

 

概要

概要。

 

f:id:dysdis:20201229161704j:plain

  • クエスト名:再生の試練
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:5

 

平均レベル100!

難易度は高いです。

スタミナが5と少ないため、全滅してもやり直しが効きやすい点は救いですね。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

DQMSL

DQMSL

  • 経過ラウンド8以下でクリア:報酬「(称号)再生の王を超越せし者」
  • ???系をパーティに入れずにクリア:報酬「七王剣・翠 1個」
  • 仲間を一度も倒されずにクリア:報酬「七王メダル 4枚」

 

実装当時はどのミッションもなかなかに高難易度だった記憶です。

 

討伐リスト

設定されている討伐リストです。

 

DQMSL

  • 再生の王1体討伐:報酬「七王メダル 4枚」

 

先述したように討伐リストは毎週リセットされます。

 

道中

「七王の試練」は1戦のみ戦うクエストになります。

道中はなし。

 

ボス戦

「再生の試練」のボスは「再生の王」です。

 

DQMSL

画像が「再生の王」。

自然系モンスター「オケアノス」の外見ですか。

 

DQMSL

随伴を頻繁に呼びます。

「テンタコルス」と「エビルトレント」と「フロストナーガ」は2回呼ぶはず。

 

DQMSL

「潮風のディーバ」と「だいおうクジラ」でしょうか。

これも1体ずつ呼びます。

 

DQMSL

さらに「メイヴ」も呼びます。

 

画像は以前ご紹介したときのものを流用しています。

今回は画像のパーティで挑んでいません。

 

「再生の試練」3ラウンド攻略パーティ

「再生の試練」を3ラウンドで攻略した際のパーティの編成や装備、戦い方などを改めて紹介します。

 

今回紹介するパーティ・装備・戦い方はあくまでも私が採用している方法というだけです。

これが最強とか最適解とかと言っているものではありません。

あらかじめご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ハドラー、ラプソーン☆4、パンデルム☆2、キングモーモン☆4、フォロボシータ☆4、サポート:ハドラー☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ハドラーのリーダー特性は「全系統の呪文ダメージを20%アップ」です。 

 

サポートモンスターは「ハドラー」にお願いしました。

???系のハドラーですね。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4やそれに近い個体にお願いします。

と普段なら書いていますが、ハドラーはコラボイベントモンスターであるため☆4の個体を探すのは難しいでしょう。

無星で十分です。

 

特技

特技です。

 

  • ハドラー:超魔力かくせい+1、高速爆裂呪文+3、超魔爆炎覇+2、ヘルズクロー+3
  • ラプソーン:暗闇の流星+3、暗黒神の儀式+3、儀式反転、魔弾の流星+3
  • パンデルム:ジェオサイドストーム+3、悪夢食らい+3、ギラグレイド+1、命凍る声+2
  • キングモーモン:圧縮イオナズン+3、爆発の導き、超魔力かくせい、イオマータ+3
  • フォロボシータ:メガントマータ、呪縛の氷撃+2、魔空のはどう+1、サイコバースト+1
  • (サ)ハドラー:超魔力かくせい+x、高速爆裂呪文+x、???、???

 

今回のために「とくぎ転生」をしていません。 

サポートモンスターはできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いしています。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210426182927j:plain

  • ハドラー:賢者の杖+7
  • ラプソーン:まがんの杖+7
  • パンデルム:呪われし息の古文書+7
  • キングモーモン:賢者の杖+7
  • フォロボシータ:賢者の杖+7

 

基本は属性強化杖です。

サポートモンスターもできるだけ属性杖+7以上を装備している個体にお願いしています。

 

冒険者の証

新要素「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「呪文+DQⅢ魔法使い+イオ」ですね。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ハドラー:賢さ75、素早さ45
  • ラプソーン:素早さ95、賢さ25
  • パンデルム:攻撃力65
  • キングモーモン:賢さ95
  • フォロボシータ:賢さ95

 

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

ハドラーは「高速爆裂呪文」のみ、再生の王へ。

以前は初手で「超魔力かくせい」をしていました。

ところが再生の王が仲間を呼んでから全体ランダムを撃つと、対象がバラけてしまうため効率が良くないと判断し、ハドラーは初手から再生の王へ撃ちます。

 

ラプソーンは「暗闇の流星」、再生の王へ。

 

パンデルムは初手「ジェノサイドストーム」、2手目は「命凍る波動」。

3手目はジェノサイドでも良いですが私は「ギラグレイド」で呪文連携をとります。

3手目の行動前にバトルが終わる可能性があります。

 

フォロボシータは「メガントマータ」。

メガントマータは確率で即死効果のつくイオ系の全体ランダム呪文です。

ターゲットは初手が再生の王へ、2手目以降がエビルトレントへ。

エビルトレントが生き残ってしまうと全滅をする危険が高まりますから、エビルトレントにタゲを合わせます。

 

キングモーモンは初手「超魔力かくせい」、2手目以降は「圧縮イオナズン」。

 

倒した順番

倒した順番は→でした。

ザキが随伴にどれだけ入るかにもよるので、順番はまちまちです。

再生の王が倒れると、随伴のHPが残っていても直後に倒れます。

 

DQMSL

3ラウンドで倒すことができました。

 

再現性

再現性です。

「5 / 5」。

同じ戦い方をすれば比較的安定します。

ただし随伴へのザキの通り次第なところは相変わらずあるので、回数が多くなれば失敗することもあるでしょう。

 

おわりに

ということで、DQMSL「再生の試練」を比較的安定する3ラウンド攻略をした際の、攻略メンバーや装備、戦い方についてご紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク