ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

特性がやばい。DQMSL悪魔系系統の王「タイタニス」を新生転生!特技構成や装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2021年4月12日悪魔系モンスターの「タイタニス」に新生転生が実装されました。

サブ系統は「系統の王」です。

 

さっそくタイタニスを新生転生をしました。

特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL新生転生「タイタニス」

DQMSLにて2021年4月12日行われたアップデートにより、悪魔系モンスター「タイタニス」に新生転生が実装されました。

 

sqex-bridge.jp

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

と言いたいところですが、明確にタイタニスの新生転生について告知しているツイートはなかったみたいです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンサイトに新生転生に関する情報ページがありました。

 

f:id:dysdis:20210413082014j:plain

f:id:dysdis:20210413082042j:plain

 

ランクSS「タイタニス」

まずは新生転生前のランクSS「タイタニス」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:タイタニス
  • 図鑑NO.:1357
  • 系統:悪魔系
  • サブ系統:系統の王
  • ランク:SS
  • ウェイト:30
  • リーダー特性:悪魔系のHP20%素早さ15%アップ
  • タイプ:魔法
  • 説明:すべての悪魔の頂点に立つ 『系統の王』。闇を司る存在として 崇拝されており あらゆる悪魔に秘められた魔力を 覚醒させる。

 

新生転生前のステータスです。

撮り忘れたので図鑑から。

ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち

『ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち』が初出のモンスターなのでしょうか。

私はPS版DQM1は未プレイですので、DQMSLで初めて知りました。

 

新生転生

2021年4月12日行われたアップデートにより、タイタニスに新生転生が実装されました。

さっそく新生転生しました。

 

DQMSL

メイン画面下メニュー→「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択します。

「新生転生させる」画面で「タイタニス」を選択します。

 

DQMSL

タイタニスの新生転生に必要なタマゴロンは「しんせいの闇玉」が3体です。 

「しんせいの闇玉」は「悪魔カーニバル」で獲得できます。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

デフォルトが2枠、残り2枠をプレイヤーが任意で決めます。

 

DQMSL

タイタニス は

新しく 生まれ変わった。

 

新生転生が完了しました。

 

DQMSL

新生転生時には特技レベルが上がることがあります。

今回は「冷酷な氷撃」が+2になってくれました。

ありがとうございます。

 

新生転生「タイタニス」

新生転生「タイタニス」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:タイタニス
  • 図鑑NO.:1357
  • 系統:悪魔
  • ランク:SS
  • ウェイト:30
  • リーダー特性:悪魔系のHP30%素早さ15%アップ

 

リーダー特性はHPのパーセンテージが変わりましたか。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:タイタニス
  • タイプ:魔法
  • 説明:真のチカラに目覚めし 『系統の王』。邪悪なる祭儀をおこない 地獄の門を開いて 集めた闇のチカラを 悪魔たちに注ぎ込む。

 

バフォメットのイメージなのでしょうか。

 

特技

特技構成です。

私が選んだ特技構成です。

 

紹介動画

新生転生「タイタニス」の特技を紹介したプレイ動画です。

記事作成現在はDQMSL公式Twitterアカウントから動画がアップされていないようです。

 

邪悪なこだま

DQMSL

  • 特技名:邪悪なこだま
  • 種類:体技
  • 消費MP:63
  • 効果:【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に 賢さ依存で 無属性の体技攻撃

 

固定。

 

※「会心の一撃」は発生しません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

冷酷な氷撃

DQMSL

  • 特技名:冷酷な氷撃
  • 種類:呪文
  • 消費MP:45
  • 効果:ランダムに5回 ヒャド系の呪文攻撃 命中時 確率でヒャド耐性を1ランク下げる

 

固定。

グレイツェルなどが持っていますね。

 

悪夢のこだま

DQMSL

  • 特技名:悪夢のこだま
  • 種類:体技
  • 消費MP:43
  • 効果:【みかわし不可】【マヌーサ無効】ランダムに4回 賢さ依存 無属性の体技攻撃

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

禁忌のかくせい

DQMSL

  • 特技名:禁忌のかくせい
  • 種類:体技
  • 消費MP:80
  • 効果:【先制】自分以外の悪魔系の味方全体を 継続ダメージ状態にし 1ターンの間 攻撃・呪文ダメージを1.5倍にする

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

DQMSL

DQMSL

  • 超回復:行動後に MPが大回復する
  • 邪悪なオーラ:バトルの最初に発動し 行動停止系と封じ系効果を防ぐ
  • 一族のいかり:バトル開始時 味方の悪魔系を チカラつきつ時悪魔系の能力を上げる状態にする
  • 魔の心臓:戦闘中1回 体技とくぎを使用すると 悪魔系の味方全体を 一定確率でリザオラル状態にする
  • 禁忌の封印:バトルの最初に発動し 悪魔系の味方全体を 解除されると 与えるダメージと素早さが50%上がる状態にする
  • いきなりダメージ50%軽減:バトルの最初に発動し 3ターンの間 ダメージを2分の1にする

 

特性はさすがに系統の王という感じ。

 

 ・魔の心臓
体技とくぎを使用したときに発動する。
悪魔系の味方全体を、一定確率でリザオラル状態にする。
バトル中に1回のみ発動する。

※「リザオラル」状態は、「いてつくはどう」などで解除されます。

 

・禁忌の封印
バトルの最初に発動し、悪魔系の味方全体を『「いてつくはどう」などで解除された時に、与えるダメージと素早さが50%上がる』状態にする。

※「光のはどう」や「ロストアタック」などでは解除されません。
※「与えるダメージと素早さが50%上がる」効果は、「いてつくはどう」などで解除されません。
※『「いてつくはどう」などで解除された時に、与えるダメージと素早さが50%上がる』状態、「与えるダメージと素早さが50%上がる」効果は、ラウンドの経過や、チカラつきることでは解除されません。
※一部の「ダメージが上がる効果」、「素早さが上がる効果」などとは、効果値が加算で計算されます。同様の冒険者特性や装備の固有効果とも加算で計算されます。
例1:リーダー特性「イオ効果+10%」と重なった場合は、イオ系のダメージが合計60%上がり、その他のダメージが50%上がります。
例2:リーダー特性「素早さ+10%」と重なった場合は、素早さが合計60%上がります。
※「素早さが50%上がる効果」は、「ピオラ」などの効果と重複します。
※一部クエストのバトルでは無効です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

特定の何者かを意識した特性に感じられます。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

ヒャド無効、ギラ半減、バギ半減、イオ半減、ドルマ無効。

毒半減、ねむり無効、混乱半減、ザキ無効。

他は等倍。

 

使いみち

新生転生「タイタニス」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は種を振っていません。

呪文使いで体技も賢さ依存のため、「賢さ」は必須でしょう。

また冷酷な氷撃はデバフ効果もつくことから、「素早さ」もあった方が良いかもしれません。

ただ特性を考えると耐久寄りの戦い方もできそうなので、素早さに関しては場合によりけりでしょうか。

 

装備

装備について。

 

記事作成現在私は何も装備させていません。 

装備させるなら素早さアップのランクSS「ツメ」でしょうか。

呪文ダメージを考えるなら「杖」もあり。

体技ダメージアップの「ヤリ」もありかも。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

デフォルトの特技構成で特に問題ないように思います。

タイタニスの本体は特技ではなく特性にあると感じられるので。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらにも向いているように思います。

 

クエスト

クエストでの使い方を考えます。

 

基本的には悪魔パーティに組み込むことになりそうです。

 

特に「冷酷な氷撃」によるヒャド耐性バフは使う機会があるかなと感じます。

悪魔系縛りミッションが出たときに、グレイツェルの「魔女のワルツ」で呪文耐性を下げた上で、タイタニスがヒャド耐性を下げて、次ラウンドからは呪文攻撃を撃てます。

 

また特技「禁忌のかくせい」は攻撃・呪文ダメージを1.5倍にできるものの、継続ダメージになります。

しかし特性「魔の心臓」により体技を使うと味方の悪魔系を一定確率でリザオラル状態にできます。

継続ダメージで倒されやすくなっても生き返らせることが可能になりました。

リザオラルが一定確率というところがあれですが。

レジェンド「イブール」の立場がなくなった気がします。

 

「禁忌の封印」の素早さバフ効果は一部のクエストでは無効と公式サイトに書かれています。

なので基本的にはクエストではこの効果を期待できないのでしょう。

 

闘技場

闘技場での使い方を考えます。

 

dysdis.hatenablog.com

 

特性「禁忌の封印」は「エルギオス」を相当意識したものになっていると感じます。

具体的には「極光の舞い」によるデイン系踊りダメージ+上位波動の対策ですね。

もちろん他の波動持ちの対策にもなるでしょう。

 

「禁忌の封印」は悪魔系の味方の状態変化が解除されると、与ダメージと素早さが50%上がる状態になります。

この効果はピオリムなどのバフとは異なり、内部ステータスが上がる認識で良さそうです。

ですから「光のはどう」でも「いてつくはどう」でも、倒されても解除されないのでしょう。

先述した「魔の心臓」とのシナジーにも期待できると思います。

 

また、状態変化を解除されると「禁忌の封印」が発動するのなら解除しなければ良い、と相手は考えるでしょう。

その考えを逆手にとれば、「アレフガルドの伝説」を悪魔パーティに組み込むと、相手はこちらのアレフガルドのバフもを解除しにくくなり、厄介そうですね。

つまり波動の牽制にもなると。

 

タイタニスは持っている特技は特に強いと感じられるものがありません。

しかし持っている特性がやばいです。

自分で使うより相手にいたら相当厄介だろうなと思うタイプのモンスター感。

 

以前悪魔系は弱い系統と認識されていました。

ところがイブールやジャハガロス、デュランといったモンスターが加わり、さらに今回のタイタニスとフォロボシータの新生転生により、その認識は大きく変わろうとしています。

タイタニスとフォロボシータはしばらくポイントボーナスがつくでしょうから、少なくともその間は猛威を振るう可能性があります。

 

おわりに

ということでDQMSLで悪魔系の系統の王モンスター「タイタニス」に新生転生が実装されたので、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

 

スポンサーリンク