ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

サタンネイル!DQMSL「スライム祭 地獄級」を完全AI周回している、私のパーティや装備を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)の、育成クエスト「スライムカーニバル」についてです。

 

ひとりで冒険の「育成クエスト」にあるスライムカーニバル、そのうち最難関が「スライム祭 地獄級」を、完全AIオートによる周回パーティをこれまで紹介していませんでした。

なのでAIオート周回をしている、私のパーティや装備、特技の構成、戦い方などを紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「スライムカーニバル」

ひとりで冒険の育成クエストに「スライムカーニバル」があります。

常設タイプです。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL

  • クエスト名:スライムカーニバル
  • 目標平均レベル:10

 

ここの目標平均レベルは当てになりません。

 

スライム祭 地獄級

「スライムカーニバル」のうち「スライム祭 地獄級」についてです。

 

概要

概要。

 

DQMSL

  • クエスト名:スライム祭り 地獄級
  • 目標平均レベル:80
  • スタミナ:40

 

スライム祭は初級・中級・上級・超級・地獄級とがあり、今回はその最難関です。

通常は消費スタミナは「40」。

 

「転生カーニバル スタミナ半分」キャペーン

ただし毎月、月の始めに「転生カーニバル スタミナ半分」のキャンペーンが開催されます。

「転生カーニバル スタミナ半分」はたいてい「スタミナ回復 速度2倍」キャンペーンと一緒に開催されます。

私はそのときに「スライム祭 地獄級」の討伐リスト分である10周を一気に周っています。

 

ミッション

ミッションについて。

周回していれば達成可能な内容ばかりです。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐リストが設定されていて、毎月リセットされます。

 

DQMSL

毎月10周すれば「しんせいの蒼玉」と「しんせいの覇玉」が3体、リスト報酬として手に入れることができます。

極稀にボス戦後にドロップしますので、月に4体以上手に入れることも可能です。

 

道中

道中について。

 

DQMSL

「スライム祭 地獄級」は道中に一番の難関があります。

難関にしている理由が画像赤丸部分です。

初戦に「メタルカイザー」が出現することが難易度を上げている理由です。

 

メタルカイザーは「ハードメタルボディ」持ちで非常に硬いです。

通常の物理攻撃ではダメージをほとんど入れられません。

スライム祭 地獄級を攻略するためにはメタルカイザー対策が必須です。

 

対策をせずとも勝てなくはないです。

ただ時間がかかってしまい効率は良くないでしょう。

 

DQMSL

DQMSL

他2戦を戦います。

いずれも強くありません。

 

ボス戦

「スライム祭 地獄級」のボスです。

 

スライム

ボスは「しんせいの蒼玉」と「しんせいの覇玉」の2体。

ボスが一番弱いです。

 

「蒼玉」がスライム系の新生転生用、「覇玉」が???系の新生転生用のモンスターのになります。

???系は新生転生の機会が多い系統ですので要求数も自然と多くなります。

 

「スライム祭 地獄級」オート周回パーティ

「スライム祭 地獄級」のオート周回パーティの編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

今回紹介するパーティ・装備・戦い方はあくまでも私が採用している方法というだけです。

これが最強とか最適解だとか言っているものではありません。

あらかじめご了承ください。

 

以前も紹介した

実は「スライム祭 地獄級」の周回パーティについては以前当ブログで紹介しています。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

今回はこれまでとはまた少し異なるパーティです。

「英雄のヤリ」を使ったもののアレンジバージョンではあります。
 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ダークドレアム☆4、ネルゲル☆4、オルゴ・デミーラ☆4、ダークドレアム☆3、ウルノーガ☆4、サポート:ダークドレアム☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

相変わらずの斬撃魔王パーティですね。

以前と異なるのはドレアムの2体目を入れていることです。

しかしこれは重要ではなく、「エスターク」や「シャムダ」、「ウィンディオ」、「ワイルドスペディオ」など他の斬撃系モンスターを入れておけば良いです。 

 

サポートモンスターも同様です。

ダークドレアムと書いてはいますけど任意の斬撃系モンスターであれば問題ありません。

斬撃系でなくても大丈夫でしょう。

 

特技

特技です。

今回紹介する必要はないでしょう。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210405154504j:plain

  • ダークドレアム:ダークドレアムのつるぎ+8
  • ネルゲル:英雄のヤリ+10
  • オルゴ・デミーラ:スペディオブレード+7
  • ダークドレアム:真・災厄のツメ+8
  • ウルノーガ:サタンネイル+7

 

英雄のヤリは+7以上に強化することで「通常攻撃が会心の一撃弱」の固有効果がつきます。

会心の一撃は防御無視になるためメタル系に対して有効です。

 

ドレアムが装備している真・災厄のツメも会心の一撃系です。

+7以上に強化することで「???系の会心の一撃の確率が10%上がる」の効果がつきます。

会心率10%アップのため安定はしませんけど、こちらもメタル系に有効です。

 

サタンネイル

今回ご紹介する中でも重要な装備は「サタンネイル」です。

自パーティでは「ウルノーガ」に装備させています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

サタンネイルは+7に強化することで「猛攻の代償」の固有効果を持ちます。 

この「猛攻の代償」は偶数ラウンドでMPを全消費した上で、通常攻撃がすべて会心の一撃になるものです。

かなり癖のある効果ではありますが、先ほどから申しているとおり会心の一撃はメタル系の防御力を無視してくれます。

ウルノーガはAI4回行動になるのでしたっけ、2ターン目はそのすべてが会心の一撃になります。

 

DQMSL

2ターン目、ウルノーガの攻撃が会心の一撃になり、メタルカイザーに当たっています。

 

冒険者の証

「冒険者の証」について。

 

DQMSL

「DQⅢ武闘家+アリーナ+クリフト」。

育成のために使っているだけです。

攻略的には意味はありません。

 

スキルのたね

「スキルのたね」の振り分けについて。

今回のために振り分けをし直してはいません。

ウルノーガかネルゲルが最速になるように調整すると良いでしょう。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

「ガンガンいこうぜ」でAIオート、これだけ。 

 

1ラウンド目に誰かが会心の一撃を出せばそれはそれで尚良いです。

必ずしもサタンネイル装備のウルノーガが倒さなくても大丈夫。

 

おわりに

ということで、DQMSL「スライム祭 地獄級」を完全AIオートで周回をしている、私のパーティや装備、戦い方についてご紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク