ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ようやく私のDQMSLに「リオー」が来た!「竜の童子リオー」に転生、特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、???系「リオー」を獲得しました。

サブ系統は「魔童子」です。

 

さっそく「竜の童子リオー」に転生させました。

竜の童子リオーの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「リオー」実装

DQMSLでは2018年7月でしょうか、???系のモンスター「リオー」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

といいたいところですが、該当ツイートを見つけられませんでした。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「究極転生」に、「竜の童子リオー(ランクSS)」が登場!

[ モンスター紹介 ]
竜の童子リオー(ランクSS)

「リオー(ランクS)」を「究極転生」させることで、「竜の童子リオー(ランクSS)」になります!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

リオー入手

先日「リオー」を入手しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

先日、2021年2月度の闘技場「マスターズGP」のランク報酬として「マスターメダル」を獲得しました。

マスターメダルを「カイザーセット」と交換し、カイザーセットに含まれる「10連ふくびき券スーパー 2枚」を回したところ、「リオー」が1枚出ました。

実装から1年半ほどですか、経つにもかかわらず2021年3月になるまで私のアカウントには1体も来てくれないモンスターでした。

 

上にリンクを貼った記事にふくびき券スーパーを引いたときの様子を書いています。

 

ランクS「リオー」

ランクS「リオー」について。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:リオー
  • 図鑑NO.:1078
  • サブ系統:魔童子
  • 系統:???系
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:全系統の素早さ10%アップ
  • タイプ:万能
  • 説明:『魔王』を信奉する村の 魔族の子ども。魔の軍団を作るという あこがれを抱いており 気に入った魔物を見つけては 仲間に誘う。

 

魔童子はDQMSLのオリジナルと思います。

 

ドラゴンクエスト メタリックモンスターズギャラリー 竜王

リオーは『ドラゴンクエスト』のラスボス「りゅうおう」がモデルでしょう。

 

転生

「リオー」を転生します。

 

モンスターを新生転生するためには、メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択をします。

「転生させる」画面には転生可能なモンスターが表示されますので、一覧から「リオー」を探して選択します。

ソート機能で「???系 | ランクS」で対象を絞ればすぐに見つかるはずです。

 

DQMSL

モンスターの転生には転生専用のモンスター「タマゴロン」が必要です。

リオーは「エンペラン」2体と「ジェネラン」1体を使います。

バージョン8から転生に使うタマゴロンが少なくなっています。

リオーに関しては変わらないでしょうか?

 

DQMSL

DQMSL

エンペランもジェネランも「究極転生への道」に出現します。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択します。

転生先は2枠が固定されていて、残り2枠をプレイヤーが任意で選べます。

 

DQMSL

リオー は

竜の童子リオー として

新しく 生まれ変わった。

 

転生完了です。

 

ランクSS「竜の童子リオー」

ランクSS「竜の童子リオー」について。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:竜の童子リオー
  • 図鑑NO.:1079
  • サブ系統:魔童子
  • 系統:???系
  • ランク:SS
  • ウェイト:20
  • リーダー特性:素早さ10%HP5%アップ

 

リーダー特性がランクSから素早さのパーセンテージが上がり、さらにHPアップもつきました。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:竜の童子リオー
  • タイプ:万能
  • 説明:炎のチカラに目覚めし リオー。あこがれの『魔王』のような強さを 身につけようと もえさかるほのおで 自身の敵となるものを滅ぼす。

 

ランクSより少し大人になったようなテキストに感じます。

 

特技

特技です。

 

もえさかるぎしき

DQMSL

  • 特技名:もえさかるぎしき
  • 種類:儀式
  • 消費MP:56
  • 効果:敵1体に 呪文計算で メラ系の儀式攻撃

 

固定。

 

※「儀式」は、「斬撃」「体技」「呪文」「踊り」「息」とは異なる新たなとくぎ種別です。
とくぎ「しにがみのぎしき」「毒縛りの儀式」も、種別を「儀式」に変更しました。

※自分の賢さが高いほど、与えるダメージが増加します。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

賢さ依存ですか。

 

まどろみのぎしき

DQMSL

  • 特技名:まどろみのぎしき
  • 種類:儀式
  • 消費MP:59
  • 効果:敵全体に 呪文計算で 無属性の儀式攻撃 命中時 確率でねむり状態にする

 

固定。

 

※自分の賢さが高いほど、与えるダメージが増加します。

 

こちらも賢さ依存のようです。

 

ともしびのうた

DQMSL

  • 特技名:ともしびのうた
  • 種類:体技
  • 消費MP:42
  • 効果:味方全体の 賢さを1段階上げ 確率で素早さを1段階上げる

 

継承。

とくぎ転生で外すことができます。

 

ベホマ

DQMSL

  • 特技名:ベホマ
  • 種類:呪文
  • 消費MP:42
  • 効果:味方1体の HPを特大回復する

 

継承。

とくぎ転生で外すことができます。

 

特性

特性。

 

DQMSL

  • AI2回行動:1ラウンドに2回連続で攻撃する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • さくせん行動:2回目以降の行動の時に 通常攻撃のかわりに 作戦に応じて 行動する
  • 竜のころも:バトルの最初に発動し 3ターンの間 斬撃を防ぎ メラブレイク状態にする

 

[ さくせん行動について ]
・作戦「ガンガンいこうぜ」「いのちだいじに」「みんながんばれ」を設定している場合、AI2回目の行動時に、作戦に応じてとくぎを使用するなどの行動をします。
※「とくぎつかうな」を設定している場合は、通常攻撃をします。
※プレイヤーが「とくぎ」を選択しても、作戦に応じた行動をします。
・「闘技場」では、「パーティを組む」画面で個別に設定した作戦に応じた行動をします。
・「ひとりで冒険」「まほうの地図で冒険」では、「作戦変更」ボタンの上に表示されている作戦に応じた行動をします。
・「みんなで冒険」では、作戦「みんながんばれ」に応じた行動をします。
・「さくせん行動」でAI2回目の行動時に使用したとくぎでは、連携が発生しません。その次に行動する味方のとくぎでは、通常通り連携が発生することがあります。
・通常攻撃が変化する一部の装備品を装備していると、特性「さくせん行動」の効果は発生しません。対象の装備品は<こちら>をご確認ください。

[ 作戦に応じた行動について ]
・作戦「ガンガンいこうぜ」を設定すると、HPやMPを気にせず、最大のダメージを与える行動をします。
・作戦「いのちだいじに」を設定すると、HPの回復を優先する行動をします。
・作戦「みんながんばれ」を設定すると、攻撃と回復のバランスを重視した行動をします。

※相手モンスターの耐性や味方モンスターのHPなど、バトル時の状況によって行動は変わります。

 

「さくせん行動」の補足説明です。

 

※相手のメラ耐性が「無効」であっても、2ランク下がった「半減」となります。
※詳細は<こちら>をご確認ください。

※「竜のころも」の斬撃を無効化する効果が発動している間にとくぎ「斬撃よそく」を使用しても、斬撃をはね返す効果は発動しません。

 

「竜のころも」の補足説明です。

 

[ メラブレイクについて ]
・メラ耐性は、強い順に「吸収」「無効」「激減」「半減」「軽減」「通常」「弱点」と変化します。
例:相手のメラ耐性が「通常」であれば代わりに「弱点」として判定し、相手のメラ耐性が「無効」であれば代わりに「半減」として判定を行います。
・「メラブレイク」は相手が「無効」の場合にも耐性を下げて判定を行います。
・「メラブレイク」を持つモンスターが攻撃した場合にのみ効果を発揮します。
・一部クエストのモンスターに対しては効果を発揮しません。

 

「メラブレイク」の補足説明です。

 

耐性

耐性。

 

DQMSL

DQMSL

メラ無効、ヒャド弱点、ギラ半減、イオ吸収、デイン無効。

毒弱点、ねむり無効、マヒ無効、ザキ無効。

他は等倍。

 

使いみち

活用について。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

リオーのとくぎ転生は「魔帽のたまご」を使うようです。

「ベホマラー」や「タップダンス」、「ダメージバリア」、「マジックバリア」、「フバーハ」といったところを覚えさせると良さそうに思います。

私は今のところデフォルトのままです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

「素早さ」が最優先と思います。

儀式がいずれも賢さ依存みたいですので「賢さ」にも欲しいです。

 

装備

装備についてです。

 

リオーには「リオーハート」という専用装備があります。

3種類ありましたっけ。

基本はリオーハートで良い気がします。

しかし、詳しくは後述しますが闘技場においては「素早さ」が重要になると思うので、私が使うなら「ツメ」にします。

儀式ダメージを上げるなら「杖」ですか。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、闘技場向きと思います。

 

クエストではあまり使う機会がないように思います。

ネット情報でもリオーを使っての高難易度攻略は見たことがないです。

儀式メインですからリオーに限らず魔童子はクエスト向きではないですよね。

 

闘技場においても近ごろあまり見かけないモンスターです。

さすがに魔童子は環境についていけなくなってきたでしょうか。

リオーは最初に実装された魔童子ですし。

アタッカーとしてよりも、「まどろみのぎしき」で眠らせることを目的に使うのであれば使いどころはなくなさそうにも思いますが。

使うかどうかはポイントボーナスにもよるでしょう。

 

おわりに

ということで、DQMSLで???系の魔童子モンスター「リオー」を獲得したので、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

仕様を間違えて認識していたり理解が足りない場合は申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク