ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ゾンビでカイザー。DQMSLマスターズGP「7周年杯」第5週ウェイト135で「マスター」ランクに昇格した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)では、2021年1月31日より闘技場「マスターズGP」にて2021年2月度「7周年杯」が開催されています。

 

2021年2月24日15:00から、7周年杯の第5週が始まりました。

第5週のルールは「ウェイト135+定期大会スタンダード」です。

記事作成現在、通常の「カイザー1」である「マスター1」ランクに昇格しました。

マスターランクに昇格した際の、私のパーティの編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP「7周年杯」

DQMSLの対人戦である「マスターズGP」では、2021年2月度「7周年杯」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの公式ツイッターアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による「7周年杯」の告知です。

 

  • 第1週:2021年1月31日12時00分~2021年2月07日09時59分
  • 第2週:2021年2月07日15時00分~2021年2月14日09時59分
  • 第3週:2021年2月14日15時00分~2021年2月21日09時59分
  • 第4週:2021年2月21日15時00分~2020年2月24日09時59分
  • 第5週:2021年2月24日15時00分~2020年2月28日09時59分

 

全5回を1シーズンとみなして、7周年杯を1ヶ月間戦うことになるはずです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2021年1月31日(日)12時00分から、レジェンドの名を冠するマスターズGP「7周年杯」を開催!
「7周年杯」は特別な効果を持つ装備品「栄光のマント(ランクSS)」を獲得することができるイベントです!

 

■「7周年杯」限定でウィークリーポイントミッション報酬に下記を追加!
・ジェム
・ふくびき券スーパー
・魔王の宝珠
・神獣の宝珠

■ウィークリー順位報酬登場!
「7周年杯」では、各回の順位によって報酬が獲得できるウィークリー順位報酬が登場します!
ランキングに応じて「神鳥の羽ペン」が手に入るチャンス!

■マスターメダル交換所のラインナップに下記を追加!
・超魔王確定ふくびき券スーパー(2020)
・系統の王確定ふくびき券スーパー(2020)
・魔王確定ふくびき券スーパー(2020)
・神獣確定ふくびき券スーパー(2020)
・第4回神獣杯の黒のオーブ

 

DQMSLの公式キャンペーンサイトにもページがあります。

 

ランクについて

「7周年杯」では、ランクの名称が通常とは一部異なっています。

ランク「ジェネラル」は「ブリーダー」、「ゴールデン」は「ブリーダー」、「カイザー」が「マスター」にそれぞれ変更されます。

 

「マスター1」で対戦に敗北して所持しているランクポイントが必要分を下回った場合でも、「ブリーダー3」へと降格しません。

 

そして、週が変わるとランクが3段階下がり、シーズンが変わるとランクが6段階下がってのスタートとなります。

 

マスターメダル

マスターズGPでは報酬の1つに「マスターメダル」があります。

報酬に「マスターメダル」がある大会と無い大会があるようです。

私はこの辺のことがいまいち把握できていません。

 

今回はマスターメダルをもらえるみたいです。

 

ポイントボーナスについて

2019年8月の「神獣杯」から、編成するモンスターに「ポイントボーナス」なるものがつくようになりました。

 

今回のマスターズGPから、バトル勝利時のランクポイントが増加する「ポイントボーナス」がモンスターに付くようになります!

 

公式キャンペーンサイトの「神獣杯」のページに、上記引用部のように書かれていました。

 

マスターズGPにおける使用率が低いモンスターほど高いボーナスポイントがつき、バトルに勝利することで得られるランクポイントにボーナスがつく、という内容のようです。

どのモンスターにどれだけのボーナスがつくかは、毎月集計・調整されているのでしょう。

 

7周年杯 第5週「ウェイト135+定期大会スタンダード」

2020年2月24日15時00分から2021年2月28日09時59分までは、「7周年杯」の第5週が開催されています。 

 

マスター1

前回「7周年杯」の第4週は通常のカイザー1である「マスター1」まで行けました。

「7周年杯」第5週は前回終了時から3ランク下がった、通常のゴールデン1である「ブリーダー1」からのスタートです。 

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前、3戦のみ戦いブリーダー1のままの状態のパーティなどをご紹介しました。

 

DQMSL

あれから勝ったり負けたりを繰り返して、何とかマスター1に昇格することができました。

今回は苦戦して、あと1勝でマスターというところから連敗してを2回経験しました。

 

ポイント

記事作成現在の取得ポイントです。

 

DQMSL

  • 所持ランクポイント:3,625
  • シーズンランクポイント:20,397

 

ランクポイントというものが何を意味しているのかいまいちわかっていません。

 

勝利数

戦績を見てみましょう。

 

DQMSL

  • シーズン勝利数:103勝
  • ウィークリー勝利数:14勝

 

14勝でブリーダー1からマスター1に行けました。

私としては思っていたより少ない勝利数で行けています。

もっと戦っていた体感でした。

 

7周年杯 第5週のルール

マスターズGP「7周年杯」第5週のルールについてです。

 

DQMSL

  • ウェイト制限:135
  • フィールド効果:なし
  • 系統ボーナス:なし
  • 特別ルール:定期大会スタンダード

 

上記の対戦ルールが設けられています。

 

総ウェイトは「135」。

制限ウェイトは装備込みの数値になる点に注意です。

 

定期大会スタンダード

特別ルール「定期大会スタンダード」について。

 

DQMSL

  • 特別ルール:定期大会スタンダード
  • 内容:超魔王系モンスターは 計1体まで使用可能です。 神獣王系モンスターは 計1体まで使用可能です。

 

それぞれ1体までならOK、2体以上はNG。

 

冒険者の証なし

特別ルール「冒険者の証なし」について。

 

f:id:dysdis:20210121180121j:plain

  • 特別ルール:冒険者の証なし
  • 内容:冒険者の証は使用できません。

 

「冒険者の証」は2021年1月21日から実装されたバージョン8の新仕様です。

 

「ウェイト135+定期大会スタンダード」パーティ

マスターズGP「7周年杯」の第5週、ウェイト135+定期大会スタンダードで「マスター」ランクに昇格できていない、私のパーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介します。

 

dysdis.hatenablog.com

 

と言いところですけど、パーティも装備も戦い方も何もかも、以前お伝えしたとおりです。

上にリンクを貼った記事をご参照ください。

 

おわりに

ということで、DQMSLマスターズGP「7周年杯」第5週ウェイト135+定期大会スタンダードで「マスター」ランクに昇格した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク