ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

オーシャンボーン無し。DQMSL「冒涜の試練」を2ラウンド攻略した際のパーティや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)の、強敵クエスト「七王の試練」のうち「冒涜の試練」についてです。

 

当ブログではクエストが実装された当時に「冒涜の試練」の攻略記事を書きました。

2021年1月にDQMSLではバージョン8が公開され、新仕様「冒険者の証」が登場しています。

この「冒険者の証」により「冒涜の試練」が以前に比べずいぶんと楽になりました。

何と2ラウンドでクリアできました。

2ラウンド攻略パーティや装備、特技の構成、戦い方などを紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「七王の試練」

強敵クエストの「七王の試練」についてです。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営 (@DQMSL_OFFICIAL) Twitterアカウントのツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■バトルの特徴
圧倒的な体力を誇る再生の王は、生半可な攻撃ではビクともしないぞ!
ダメージを与える別の手段が必要…?

 

公式キャンペーンサイトにもページがありました。

 

「七王の試練」は、バトルに勝利すると討伐リストの報酬として「七王のメダル」が手に入ります。

討伐リストは毎週月曜日早朝4時にリセットされます。

七王のメダルは同時実装された装備アイテム「七王剣」などと交換できます。

七王剣を強化したい方は、なるべく毎週メダルを回収しておきたいところ。

 

再生の試練

「七王の試練」のうち「疾風の試練」についてです。

 

概要

概要。

 

DQMSL

  • クエスト名:冒涜の試練
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:5

 

平均レベル100。

難易度は高いです。

スタミナが1尾と少なめのため、全滅してもやり直しが効きやすい点は救いですね。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • 経過ラウンド7以下でクリア:報酬「(称号)冒涜の王を超越せし者」
  • ???系をパーティに入れずにクリア:報酬「七王剣・霊 1個」
  • 仲間を一度も倒されずにクリア:報酬「七王メダル 5枚」

 

実装当時はどのミッションもなかなかに高難易度だった記憶です。

 

討伐リスト

設定されている討伐リストです。

 

  • 冒涜の王1体討伐:報酬「七王メダル 5枚」

 

先述したように討伐リストは毎週リセットされます。

 

道中

「七王の試練」は1戦のみ戦うクエストになります。

道中はなし。

 

ボス戦

「再生の試練」のボスは「冒涜の王」です。

 

DQMSL

画像が「冒涜の王」。

ゾンビ系の系統の王モンスター「ラザマナス」の、転生前「ファラボーン」の外見ですか。

 

DQMSL

冒涜の王は初手で随伴を呼びます。

「ブラッドマミー」を2体。

その後も「ブラッドマミー」を呼んだ記憶があります。

 

「冒涜の試練」2ラウンド攻略パーティ

「冒涜の試練」を2ラウンドで攻略した際のパーティの編成や装備、戦い方などを改めて紹介します。

 

今回紹介するパーティ・装備・戦い方はあくまでも私が採用している方法というだけです。

これが最強とか最適解だとか言っているものではありません。

あらかじめご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「マデュラーシャ☆4、りゅうおう☆4、りゅうおう☆3、フレイシャ☆2、グレイツェル☆4、サポート:マデュラーシャ☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

マデュラーシャのリーダー特性は「全系統のHPと全属性呪文ダメージ20%アップ」です。 

リーダーは「りゅうおう」でも良さそうです。

 

サポートは「マデュラーシャ」にお願いしました。

お貸しくださりありがとうございます。

 

りゅうおうが地図で余り気味だったので、 もう1体☆4を作ろうとしています。

現状☆3ですけど複数運用の良い機会と今回採用しました。

 

オーシャンボーンはもういらない

以前の「冒涜の試練」の攻略では自然系「オーシャンボーン」をパーティに入れていました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

オーシャンボーンに「だいぼうぎょ」から「におうだち」をさせ、カウントダウンや状態異常を一身に受けてもらい、その間に他の仲間で冒涜のHPを削って行く戦法を採っていました。

しかしバージョン8から実装された新要素「冒険者の証」の登場により、オーシャンボーンはもはやお役御免、必要がなくなりました。

その分アタッカーを入れた方が手っ取り早くクリアできます。

 

特技

特技です。

 

  • マデュラーシャ:獄炎招来+3、魔界神の構え+1、ほとばしる暗闇+1、ぶきみな眼差し
  • りゅうおう:神速メラガイアー+3、ベギラゴン+1、しゃくねつ、マジックバリア
  • りゅうおう:神速メラガイアー+1、ベギラゴン、なし、なし
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • グレイツェル:冷酷な氷撃+3、魔女のワルツ+3、プチマダンテ+3、マジックバリア+3
  • (サ)マデュラーシャ:獄炎招来+x、魔界神の構え+x、ほとばしる暗闇+x、ぶきみな眼差し+x

 

今回のために「とくぎ転生」をしていません。 

サポートモンスターは特技レベルが+3になっている個体にお願いしています。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210208154251j:plain

  • マデュラーシャ:マグマの杖+7
  • りゅうおう:覇者の首飾+7
  • りゅうおう:マグマの杖+7
  • フレイシャ:マグマの杖+6
  • グレイツェル:デスタムーアクロー+8

 

基本は属性強化杖です。

グレイツェルはデバフ要員なのでランクSSツメ。

サポートモンスターも属性強化杖+7以上を装備している個体にお願いしています。

 

冒険者の証

新要素「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「呪文+DQⅢ魔法使い+ローラ姫」ですね。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • マデュラーシャ:賢さ95、素早さ25
  • りゅうおう:賢さ65、素早さ55、りゅうおう30
  • りゅうおう:賢さ65、りゅうおう30
  • フレイシャ:賢さ90、防御力25、素早さ5
  • グレイツェル:素早さ75、賢さ45

 

アタッカーは賢さと素早さです。

りゅうおうの2体目は種がもったいなかったので賢さとスキルラインのみ。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

マデュラーシャは初手に1体が「ぶきみな眼差し」で耐性デバフ、後は「獄炎招来」を冒涜の王へ

獄炎は全体ランダムのため、冒涜の王を狙っても流れ弾が随伴に当たって勝手に倒れてくれます。

 

りゅうおうは2体とも「神速メラガイアー」のみ、冒涜の王へ。

 

フレイシャは初手「灯火のふえ」、2手目「過激な火炎混」、冒涜の王へ。

 

グレイツェルは「魔女のワルツ」、冒涜の王へ。

 

DQMSL

DQMSL

2ラウンドで倒すことができました。

 

再現性

2ラウンドクリアの再現性は3回中3回、100%です。

不確定な要素はありませんので確実に倒すことができるでしょう。

 

おわりに

ということで、DQMSL「冒涜の試練」を2ラウンドで攻略した際の、攻略メンバーや装備、戦い方について改めてご紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク