ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ハドラーキンモー。DQMSL「疾風の試練」を2ラウンド攻略した際のパーティや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)の、強敵クエスト「七王の試練」のうち「疾風の試練」についてです。

 

当ブログではクエストが実装された当時に「再生の試練」の攻略記事を書きました。

2021年1月にDQMSLではバージョン8が公開され、新仕様「冒険者の証」が登場しています。

この「冒険者の証」により「疾風の試練」が以前に比べずいぶんと楽になりました。

何と2ラウンドでクリアできました。

2ラウンド攻略パーティや装備、特技の構成、戦い方などを紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「七王の試練」

強敵クエストの「七王の試練」についてです。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営 (@DQMSL_OFFICIAL) Twitterアカウントのツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■バトルの特徴
圧倒的な体力を誇る再生の王は、生半可な攻撃ではビクともしないぞ!
ダメージを与える別の手段が必要…?

 

公式キャンペーンサイトにもページがありました。

 

「七王の試練」は、バトルに勝利すると討伐リストの報酬として「七王のメダル」が手に入ります。

討伐リストは毎週月曜日早朝4時にリセットされます。

七王のメダルは同時実装された装備アイテム「七王剣」などと交換できます。

七王剣を強化したい方は、なるべく毎週メダルを回収しておきたいところ。

 

再生の試練

「七王の試練」のうち「疾風の試練」についてです。

 

概要

概要。

 

DQMSL

  • クエスト名:疾風の試練
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:5

 

平均レベル100!

難易度は高いです。

スタミナが5と少ないため、全滅してもやり直しが効きやすい点は救いですね。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • 経過ラウンド5以下でクリア:報酬「(称号)疾風の王を超越せし者」
  • ???系をパーティに入れずにクリア:報酬「七王剣・獣 1個」
  • 仲間を一度も倒されずにクリア:報酬「七王メダル 4枚」

 

実装当時はどのミッションもなかなかに高難易度だった記憶です。

 

討伐リスト

設定されている討伐リストです。

 

  • 疾風の王1体討伐:報酬「七王メダル 4枚」

 

先述したように討伐リストは毎週リセットされます。

 

道中

「七王の試練」は1戦のみ戦うクエストになります。

道中はなし。

 

ボス戦

「再生の試練」のボスは「疾風の王」です。

 

DQMSL

画像が「疾風の王」。

自然系の系統の王モンスター「ヘルゴラゴ」の、転生前「バーガルゴ」の外見ですか。

 

DQMSL

疾風の王は初手で随伴を呼びます。

「にじくじゃく」を2体。

 

その後も「イボイノス」を呼んだはずです。

今回ご紹介するメンバーと戦い方をすれば、イボイノスなど2度目以降の随伴呼びをする前に倒せます。

 

「疾風の試練」2ラウンド攻略パーティ

「疾風の試練」を2ラウンドで攻略した際のパーティの編成や装備、戦い方などを改めて紹介します。

 

今回紹介するパーティ・装備・戦い方はあくまでも私が採用している方法というだけです。

これが最強とか最適解だとか言っているものではありません。

あらかじめご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ハドラー、ラプソーン☆4、ヒヒュドラード☆4、ケトス、キングモーモン☆4、サポート:ハドラー☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ハドラーのリーダー特性は「全系統の呪文ダメージを20%アップ」です。 

 

サポートも「ハドラー」にお願いしました。

???系のハドラーですね。

お貸しくださりありがとうございます。

 

特技

特技です。

 

  • ハドラー:超魔力かくせい+1、高速爆裂呪文+3、超魔爆炎覇+2、ヘルズクロー+3
  • ラプソーン:暗闇の流星+3、暗黒神の儀式+3、儀式反転、魔弾の流星+3
  • ヒヒュドラード:奇襲の邪弾+3、真・ごう慢な構え+3、醜悪な暴風+3、混沌の爆炎+3
  • ケトス:神獣王の防壁、空中ふゆう、聖なる流星、みかわしのひやく
  • キングモーモン:圧縮イオナズン+3、爆発の導き、超魔力かくせい、イオマータ+3
  • (サ)ハドラー:超魔力かくせい+x、高速爆裂呪文+x、???、???

 

今回のために「とくぎ転生」をしていません。 

サポートモンスターは特技レベルが+3になっている個体にお願いしています。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210208144402j:plain

  • ハドラー:賢者の杖+7
  • ラプソーン:まがんの杖+7
  • ヒヒュドラード:デスタムーアクロー+8
  • ケトス:源氏の盾+7
  • キングモーモン:賢者の杖+7

 

基本は属性強化杖です。

ヒヒュドラードはツメにしていますが賢者の杖で良いでしょう。

ケトスの装備は何でも良いと思います。

バギクロスが怖いので「ふうじんの盾」でも。

サポートモンスターも属性強化杖+7以上を装備している個体にお願いしています。

 

冒険者の証

新要素「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+呪文+ローラ姫」ですね。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ハドラー:賢さ75、素早さ45
  • ラプソーン:素早さ95、賢さ25
  • ヒヒュドラード:素早さ95、賢さ25
  • ケトス:防御力95、賢さ25
  • キングモーモン:賢さ95

 

アタッカーは賢さと素早さです。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

ハドラーは2体とも「高速爆裂呪文」のみ、疾風の王へ

 

ラプソーンは「暗闇の流星」のみ、疾風の王へ。

 

ヒヒュドラードは初手「真・ごう慢な構え」、2手目「混沌の爆炎」。

 

ケトスは「神獣王の防壁」のみ。

呪文耐性バフをします。

 

キングモーモンは初手「超魔力かくせい」、2手目「圧縮イオナズン」を疾風の王へ。

 

DQMSL

2ラウンドで倒すことができました。

画像でハドラーが倒れているのは、疾風の王が2手目に「バギクロス」、さらに追撃をしてくるからで、そこで落とされました。

 

再現性

2ラウンドクリアの再現性は100%とはいきません。

と言いますのも、ハドラーのイオ耐性デバフの入り具合で結果が変わってくるからです。

1ラウンド目にイオ耐性を3段階下げることができれば2ラウンドで攻略できます。

1ラウンド目に1段階しか入らなかったときは3ラウンドかかりました。

 

おわりに

ということで、DQMSL「疾風の試練」を2ラウンドで攻略した際の、攻略メンバーや装備、戦い方について改めてご紹介した記事でした。

 

いやいや、ハドラーが便利すぎです。

キンモーの新生転生によって使う機会がもっと増えました。

 

 

スポンサーリンク