ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

属性斬撃パ。DQMSL「イオ使いの試練」を6ラウンド攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年1月21日より「バージョン8」が実装されました。

 

バージョン8により多くの仕様が変更、あるいは追加されたことにより、『DQMSL2』と呼んで何ら問題ないほどの別ゲーム感があります。

 

バージョン8と同時に「ひとりで冒険」の新たなコンテンツ「冒険者クエスト」も実装されました。

「冒険者クエスト」のうち「イオ使いの試練」がなかなか難しく、当初12ラウンドもかかっていました。

しかし、その後は冒険者の証をレベル上げしたこともあり、6ラウンドでクリアできるようになりました。することができました。

6ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

ここから追記:

5ラウンドでクリアできるようになりました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

上にリンクを貼った記事が5ラウンド攻略記事です。

:ここまで追記

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLバージョン8「光と闇の共演」

DQMSLの「ひとりで冒険」に2021年1月21日より追加実装された「冒険者クエスト」に関してです。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■「超伝説系」を追加!夢のタッグが実現…!?

■新たなチカラ「冒険者の証」「マスターボード」で更なる高みへ!

■ひとりで冒険に「冒険者クエスト」「サイドクエスト」登場!

■その他にも、初心者ミッションやパーティ編成画面リニューアル、一部転生用モンスターの任意化など、アップデートが盛りだくさん!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

今回のバージョンアップは私がDQMSLを始めて以来経験したことのないくらいの大幅なアップデートが行われています。

私の拙い説明を読むより公式サイトの説明テキストを読まれた方が確実です。

私は理解を間違えているかもしれませんので。

 

ひとりで冒険「冒険者クエスト」

「ひとりで冒険」に2021年1月21日より追加実装された「冒険者クエスト」に関してです。

 

 

運営Twitterによる新コンテンツ「冒険者クエスト」に関する告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

※一部「試練」は、現時点で達成の難しいミッションが含まれています。

※各「○○使いの道」の「試練」は、旅の僧侶を呼ぶことができません。

※各「○○使いの道」の「試練」は、初回のみ消費スタミナ0で挑戦できます。

※冒険者クエスト「神鳥の郷」以外の冒険者クエストは、ダンジョンが存在せずバトルのみのクエストとなります。

※「ドルマ使いの道」の「超級」は「神鳥の郷」の「記憶の図書館3」をクリアすると解放されます。

※「ドルマ使いの道」以外の各「○○使いの道」の「超級」は、ひとつ前の「○○使いの道」の「超級」をクリアすると解放されます。

※各「○○使いの道」の「地獄級」は、それぞれの「超級」で、ミッション「経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア」を達成して「地獄級のカギ」を手に入れることで解放されます。

※各「○○使いの道」の「試練」は、それぞれの「地獄級」で、ミッション「経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア」を達成して「試練のカギ」を手に入れることで解放されます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

こちらも仕様を把握するために熟読した方が良さそうです。

 

冒険者クエスト「イオ使いの試練」

冒険者クエスト「イオ使いの試練」についてです。

イオ使いの道は「超級」と「地獄級」と「イオ使いの試練」の3つのクエストがあります。

デフォルトは超級のみ展開され、先述した引用部内にあるように、ミッション達成により地獄級と試練がそれぞれ冒険できるようになる仕様です。

 

イオ使いの試練

冒険者クエスト「イオ使いの試練」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:イオ使いの試練
  • 目標平均レベル:90
  • スタミナ:5

 

攻略するだけでも難しかったです。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • すべてのモンスターを撃破してクリア::報酬「レッドストーン 5個」
  • 経過ラウンド15以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「イオ使いの記憶 40個」
  • 経過ラウンド14以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「銀色の記憶 200個」
  • 経過ラウンド13以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 10個」
  • 経過ラウンド12以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「バギ使いの記憶 40個」
  • 経過ラウンド11以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「銀色の記憶 200個」
  • 経過ラウンド10以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 10個」
  • 経過ラウンド9以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「イオ使いの記憶 50個」
  • 経過ラウンド8以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「神鳥の羽ペン 1本」
  • 経過ラウンド7以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 20個」
  • 経過ラウンド6以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「イオ使いの記憶 50個」
  • 経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「銀色の記憶 250個」
  • 経過ラウンド4以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶  20個」
  • 経過ラウンド3以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 20個」
  • 経過ラウンド2以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「(称号)イオ使いの試練・皆伝」

 

全てのミッションを達成するのは記事作成現在の私には無理です。

冒険者の証でパーティを強化していくことで達成できるのではないでしょうか。

 

記事作成現在は6ラウンドでクリアできています。

以前は12ラウンドもかかっていたのにずいぶんと短縮できました。

ミッションは2ラウンドクリアまであるのでまだまだですけど。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

本クエストは討伐リストがありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

「凶エスターク」と「凶スターキメラ」2体の計3体。

 

6ラウンド攻略パーティ

「イオ使いの試練」を6ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が6ラウンドクリアをしたときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

ここから追記:

5ラウンドでクリアできるようになりました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

上にリンクを貼った記事が5ラウンド攻略記事です。

:ここまで追記

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「剣神ピサロ☆3、伝説のアレフガルド、ハーゴン☆2、ダークドレアム☆4、ケトス、サポート:闇の覇者りゅうおう☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「剣神ピサロ」のことを「超ピサロ」、「伝説のアレフガルド」のことを「アレフガルド」、「闇の覇者りゅうおう」のことを「超りゅうおう」や「超竜王」と表記します。

 

「剣神ピサロ」のリーダー特性は「全系統の斬撃ダメージを30%アップ」。

 

サポートさんからは「超りゅうおう」をお借りしました。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4の個体にサポートをお願いします。

 

同じモンスターの重複禁止・バギ効果+30%

「イオ使いの試練」は特別条件があります。

 

DQMSL

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 敵全体に3ラウンド無属性無効
  • バギ効果+30%

 

上記のような特別条件です。

画像は以前のものを流用しました。

 

特技

特技です。

 

  • 超ピサロ:裂空の一撃+2(剣聖刃)、葬送の剣技(貴公子の円舞)、いてつく乱舞、ソウルブレイカー+1
  • アレフガルド:勇者の一撃+2、竜王の息吹+3、ベギラマの剣+3、勇者のきらめき+3
  • ハーゴン:イオグランデ、邪神への祈り、フバーハ、ザオリク
  • ダークドレアム:真・魔神の絶技+3、すさまじいオーラ+3、魔神の構え+3、ベホマ
  • ケトス:神獣王の防壁、空中ふゆう、聖なる流星、みかわしのひやく
  • (サ)超りゅうおう:邪悪なともしび(終焉の炎)、正体をあらわす(覇者の竜牙)、蘇生封じの術、覇者の怒り

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

サポートさんのモンスターも特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210205080230j:plain

  • 超ピサロ:帝王のつるぎ+10
  • アレフガルド:いなずまの剣
  • ハーゴン:ルーンバックラー+7
  • ダークドレアム:ほしくずのつるぎ+7
  • ケトス:ルーンバックラー+7

 

ハーゴンはサタンヘルムの方が良いですね。

サポートさんのモンスターも装備をしている個体にお願いします。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「斬撃+DQⅢ女戦士+バギ」ですか。

 

現状カンストしているので、パワーアップをしたいのですが素材が足りません。

ランクS以上をどんどん売却すればよいのでしょうけど、なかなか踏ん切りがつかないです。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • 超ピサロ:攻撃力55
  • アレフガルド:素早さ95、攻撃力25
  • ハーゴン:賢さ65、防御力55
  • ダークドレアム:攻撃力75、素早さ45
  • ケトス:防御力95、賢さ25

 

サポートさんのモンスターも種振りをしている個体にお願いします。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

記憶を頼りに書いているので間違えているかもしれません。

そのときは申し訳ありません。

当ブログの内容は参考程度に抑えてください。

 

「イオ使いの試練」は開幕から3ラウンドは無属性無効です。

 

超ピサロは「裂空の一撃」、ボスへ。

変身したら「剣聖刃」、ボスへ。

 

アレフガルドは「ベギラマの剣」、ボスへ。

 

ハーゴンは「邪神への祈り」。

 

ドレアムは無属性無効状態のときは通常攻撃、ボスへ

装備の効果により通常攻撃時に確率で防御力を下げます。

無属性が有効になったら「真・魔神の絶技」、ボスへ

 

ケトスは「空中ふゆう」のみ。

 

超りゅうおうは無属性無効状態のときは通常攻撃。

呪文を撃ちたいですけど凶スターキメラが呪文反射状態になるので止めた方が良いと使っていません。

超竜王に変身したら「覇者の竜牙」、ボスへ。

 

以上のように戦っていました。

 

倒した順番

倒した順番は凶エスターク→凶スターキメラです。

といいますか、全体ランダム特技は対象がバラけるので、全体ランダムの初弾を凶エスタークにターゲットを当てて撃てば、流れ弾が随伴にも当たってHPを減らせることができるはずです。

 

DQMSL

6ラウンドで倒せました。

 

より早く倒すために

今回紹介した6ラウンド攻略よりも、さらに早く倒すようにするためにはどうしたら良いでしょうか。

 

考えられることは3点。

 

1点目は連携の問題です。

現状斬撃連携が途切れますので、斬撃が途切れることなく続けられればもう1ラウンドは早くなりそう。

 

2点目は「冒険者の証」のパワーアップです。

これは今すぐは無理でしょう。

地図を大量に売却することである程度は強化できるでしょうけど。

ん〜、でもあれですよね、マスターズGPでもクエストでも、地図のモンスターがいきなり必要になるケースがたまにあります。

できれば5枚ずつ保持しておきたいのですよね、もしものときのために。

新生転生や強新生、スキルラインで生き返るモンスターもいますし。

でも6枚以上持っているランクSスタートなら売っても良さそうなので、ミラクレアとかオリハルゴンとかは売っていきましょうか。

 

3点目はメンバー変更ですね。

敵の無属性無効状態の間に効果的な働きができていないダークドレアムを外すことが考えられます。

代わりに強力な属性斬撃持ちを入れます。

バギ効果+30%の特別条件のついたクエストですから、できればバギ系斬撃持ちが良いはずです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

ドレアムの代わりに入れるモンスターの候補は「超シドー」でしょうか。

ドルマ系なものの全体ランダム6回斬撃「邪神の乱撃」を持ちます。

ドルマブレイク持ちですし有効かなと。

 

DQMSL

ドレアムを超ハーゴンに変更しても同じ6ラウンドでした。

1ターン目にシドーになった後はひたすら斬撃を撃つ感じでしたけど、思っていたほどの効果はありませんでした。

 

dysdis.hatenablog.com

 

バギ系斬撃となると「バルバルー強」が「闘志の風刃」を持ちます。

闘志レベル、これは自らが攻撃を受けると上昇するものですが、これが上がると威力が上がって最大3倍になる単体斬撃です。

しかしケトスで「におうだち」をするのなら、闘志レベルがあまり上がらないでしょう。

 

DQMSL

やはり6ラウンド。

ギリギリ6ラウンド内クリアだったので、むしろ若干ながら遅くなりました。

 

私は「ガナサダイ」に「暴風斬り」をとくぎ転生させました。

特性に「風の使い手」を持つことから、一応は候補になるでしょうか。

暴風斬りはバギ弱点持ち相手には1.8倍の判定がつきます。

こちらは試していないですけど、バルバルーと大きく変わらない展開になるでしょうね。

 

ここから追記:

そういえば「さまようロトのよろい」もいましたね。

すっかり失念していました。

まだ試していませんけど、こちらも1体持っているので試したいです。

:ここまで追記

 

それぞれに斬撃ダメージアップや属性ダメージアップの装備をつけます。

 

ドレアムの他だと、アタッカーではないハーゴンを外すこともアリでしょうか。

MPが足りなくなる懸念はありますけど、5ラウンドで倒せるほどの攻撃力を持つならMPはぎりぎり間に合うのではないかと思います。

ただどうでしょう、ケトスの回復が間に合わず守りきれなくなる気がしないでもないです。

ドレアムよりは外しにくいモンスターになりますか。

 

ケトスもアタッカーではありません。

しかしさすがに「におうだち」役がないと耐えきれないと思いますので、こちらは残します。

 

おわりに

ということでDQMSL「イオ使いの試練」を6ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク