ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

フバーハ!DQMSL「ローラ姫の試練」を8ラウンド攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年1月29日より「レジェンドクエスト ドラゴンクエストⅠ」が展開されています。

 

「ひとりで冒険」の「期間限定クエスト」に「ローラ姫の道」が展開されています。

この記事ではローラ姫の道の最難関「ローラ姫の試練」を扱います。

「経過ラウンド8以下ですべてのモンスターを撃破してクリア」が難しかったです。

しかし何とかクリアできました。

8ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「レジェンドクエスト ドラゴンクエストI」

DQMSLでは2021年1月29日より「レジェンドクエスト ドラゴンクエストI」が展開されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

※「ローラ姫の試練」は、旅の僧侶を呼ぶことができません。

※「ローラ姫の試練」は、初回のみ消費スタミナ0で挑戦できます。

※期間限定クエスト「ローラ姫の道」は、ダンジョンが存在せずバトルのみのクエストとなります。

※「ローラ姫の道」の「地獄級」は、「超級」のミッション「経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア」を達成して「地獄級のカギ」を手に入れることで解放されます。

※「ローラ姫の道」の「試練」は、「地獄級」のミッション「経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア」を達成して「試練のカギ」を手に入れることで解放されます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年1月29日(金)12時00分 ~ 2021年2月16日(火)14時59分

 

半月と少しですか。

 

「ローラ姫の道」

2021年1月29日より、ひとりで冒険の「期間限定クエスト」に新クエスト「ローラ姫の道」が展開されています。

 

DQMSL

  • クエスト名:ローラ姫の道
  • 目標平均レベル:60

 

「期間限定クエスト」にありますのでご注意ください。

「冒険者クエスト」ではありません。

 

ローラ姫の試練

「ローラ姫の道」の最難関「ローラ姫の試練」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:ローラ姫の試練
  • 目標平均レベル:90
  • スタミナ:5

 

初回挑戦時はスタミナ0だったと思います。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • すべてのモンスターを撃破してクリア::報酬「ジェム 50個」
  • 経過ラウンド15以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「りゅうおうエッグ 1体」
  • 経過ラウンド14以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 10個」
  • 経過ラウンド13以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「ローラ姫の記憶 10個」
  • 経過ラウンド12以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 10個」
  • 経過ラウンド11以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「ローラ姫の記憶 30個」
  • 経過ラウンド10以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 10個」
  • 経過ラウンド9以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 10個」
  • 経過ラウンド8以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「神鳥の羽ペン 1本」

 

「冒険者クエスト」の試練と比べるとミッションはやや優しく設定されているようです。

 

DQMSL

ミッションコンプリートできました。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

本クエストは討伐リストがありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

「古のアレフガルド」1体のみ。

随伴は呼びません。

HP残量が半分を切ると、勇者だけになってゾーン状態になります。

ゾーン状態になると味方のダメージがアレフガルドに入りやすくなります。

 

便宜上、以降「古のアレフガルド」のことを「アレフガルド」と表記します。

 

攻略パーティ

「ローラ姫の試練」を8ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「全てを滅ぼす者ゾーマ、ハーゴン☆2、ラプソーン☆4、フレイシャ☆2,ケトス、サポート:ウィンディオ☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「全てを滅ぼす者ゾーマ」のことを「超ゾーマ」と表記します。

 

「超ゾーマ」のリーダー特性は「全系統の呪文ダメージを30%アップ」。

 

サポートさんからは「ウィンディオ」をお借りしました。

できるだけ☆4の個体にサポートをお願いします。

記事作成現在は「クエストお助け隊」にウィンディオがいるので、そちらからお借りしました。

 

紹介したパーティのうちハーゴンのところは「ランプの魔王」や、強新生ではない新生「サイコマスター」、「マスタースライム」でも良いと思います。

「グレイツェル」、「メイヴ」でも良いかもしれませんけど、できればバギ系を多くした方がよさそうです。

そして必ず「フバーハ」を覚えさせます。

 

逆に、自前のウィンディオを用意しサポート超ゾーマの構成にするなら、ウィンディオにフバーハを覚えさせる手もあろうかと思います。

 

同じモンスターの重複禁止、敵全体に3ラウンド無属性無効、ギラ・バギ効果+30%

本クエストには特別条件があります。

 

DQMSL

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 敵全体に3ラウンド無属性無効
  • ギラ・バギ効果+30%

 

上記のような特別条件です。

画像は別パーティです。

今回のパーティに行き着く前に試したメンツです。

 

特技

特技です。

 

  • 超ゾーマ:滅びの呪文+3(氷獄招来)、絶望の霧氷+3(闇をまとう)、真・ジゴスパーク+3、爆裂のこだま+3
  • ハーゴン:イオグランデ、邪神への祈り、フバーハ、ザオリク
  • ラプソーン:暗闇の流星+3、暗黒神の儀式+3、儀式反転、魔弾の流星+3
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • ケトス:神獣王の防壁、空中ふゆう、聖なる流星、みかわしのひやく
  • (サ)ウィンディオ:苛烈な暴風+3、バギムーチョ+3、螺旋撃+3、カイザークロー+3

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210129144004j:plain

  • 超ゾーマ:竜宮神の杖+7
  • ハーゴン:オーガシールド+7
  • ラプソーン:まがんの杖+7
  • フレイシャ:ガルハート・スタッフ+7
  • ケトス:サタンヘルム+7

 

フレイシャは連携の邪魔をしてしまうことがあるので、サタンブレードなどの方が良かったかもしれません。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

呪文とギラとバギのダメージアップを図りました。

パワーアップしたいのですが素材が足らず足踏みしています。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • 超ゾーマ:なし
  • ハーゴン:賢さ65、防御55
  • ラプソーン:素早さ95、賢さ25
  • フレイシャ:賢さ95、防御力25
  • ケトス:防御力95、賢さ25

 

超ゾーマは冒険者クエストで他の超魔王のために一旦すべて外したことを忘れていました。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

記憶を頼りに書いているので間違えているかもしれません。

そのときは申し訳ありません。

当ブログの内容は参考程度に抑えてください。

 

とにかくアレフガルドは息攻撃と斬撃が強烈です。

特に2手目で撃ってくるブレスが。

対処をしないと半壊やそれ以上の害を被る危険があります。

 

超ゾーマは初手「滅びの呪文」、アレフガルドには無効ですけど構わず撃ちます。

衣がはがれたら「氷獄招来」。

アレフガルドはヒャド弱点ですので通りが良いです。

 

ハーゴンは初手「フバーハ」、2手目「邪神への祈り」。

フレイシャでバフが入っているため初手で祈って2手目フバーハで良かったかも。

他は息防御バフを最低1段階かけるようにしつつ、祈りつつ、蘇生しつつ、隙があれば「イオグランデ」で連携を取りつつです。

 

ラプソーンは「暗闇の流星」。

 

フレイシャは基本「灯火にふえ」。

戦況次第で回復はしますけど、蘇生は極力ハーゴンとケトスの2体でまかないたい。

終盤、畳みかける場面でターンが回り呪文連携が途切れそうなら「過激な火炎」で連携を優先します。

アレフガルドはメラ無効と思うので効かないですが連携は切れないので。

 

ケトスは1〜2手目「神獣王の防壁」。

することがないときは防御。

味方、特にハーゴンとフレイシャが倒されたときは蘇生。

アレフガルドが勇者だけになってからは「空中ふゆう」。

 

ウィンディオは「苛烈な暴風」。

 

以上のように戦っていました。

 

倒した順番

倒した順番は→です。

1体なので順番は関係なし。

 

DQMSL

8ラウンドで倒せました。

 

おわりに

ということでDQMSL「ローラ姫の道」の「ローラ姫の試練」を8ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク