ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ぶっ壊れ。私のDQMSLに「邪教の使徒ゲマ」が来た!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、ゾンビ系「邪教の使徒ゲマ」を獲得しました。

サブ系統はレジェンド系です。

 

邪教の使徒ゲマの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「邪教の使徒ゲマ」実装

DQMSLでは2019年8月でしょうか、ゾンビ系のレジェンドモンスター「邪教の使徒ゲマ」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

地図ふくびきスーパー「伝説フェス」を開催!
今回はドラゴンクエストVから「邪教の使徒ゲマ(ランクSS)」の地図を追加!

「伝説フェス」では、ランクSモンスター全体の地図提供割合が通常の3%から2倍の6%になります!
さらに、ランクSSモンスター全体の地図提供割合も、通常の1%からなんと3倍の3%に!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

レジェンドモンスターとは?

「レジェンドモンスター」とは何かについても上記のwebページに書かれていました。

 

ドラゴンクエストシリーズの伝説に名を残す、特別なモンスターです。
レジェンドの名に相応しい、さまざまなとくぎや特性を持っています!

※レジェンドモンスターのウェイトは、「28」です。

 

上記引用部のように書かれています。

 

邪教の使徒ゲマ入手

先日「邪教の使徒ゲマ」を入手しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

7周年を記念して展開された「72時間限定10連アニバーサリーフェス」を15回、150連引いたときに1枚出てくれました。

 

ランクSS「邪教の使徒ゲマ」

ランクSS「邪教の使徒ゲマ」について。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:邪教の使徒ゲマ
  • 図鑑NO.:0998
  • 系統:ゾンビ系
  • サブ系統:レジェンド
  • ランク:SS
  • ウェイト:28
  • リーダー特性:全系統のHPと呪文ダメージを15%アップ

 

ゾンビ系なのですね。

DQ5で登場したときもゾンビだったのでしょうか。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:邪教の使徒ゲマ
  • タイプ:攻撃
  • 説明:どんな非道もいとわない 冷酷無比の魔道士。大魔王復活のため 魔物や人間問わず利用し 多くのはむかう者たちを ほうむりさってきた。

 

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ゲマは『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』に登場したはずです。

ほっほっほと笑うイメージ。

 

特技

特技です。

 

 

運営Twitterにプレイ動画が紹介されています。

 

闇討ちの魔弾

DQMSL

  • 特技名:闇討ちの魔弾勇者の一撃
  • 種類:呪文
  • 消費MP:53
  • 効果:【先制】ランダムに5回 無属性の呪文攻撃 命中時 呪文ダメージ50%減少状態にする 1ターンの間 自分のみかわし率を50%にする

 

固定。

 

※「ひとりで冒険」「まほうの地図で冒険」ではラウンドの最初ではなく、行動選択時にとくぎを使用します。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

死神の大鎌

DQMSL

  • 特技名:死神の大鎌
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:50
  • 効果:敵全体を 確率で即死させ 攻撃力依存で無属性の斬撃攻撃 命中時 確率で猛毒・マヒ状態にする 毒・マヒ状態の敵に威力2倍 マ素状態の敵に威力1.5倍

 

固定。

 

メラゾストーム

DQMSL

  • 特技名:メラゾストーム
  • 種類:呪文
  • 消費MP:65
  • 効果:ランダムに5回 メラ系の呪文攻撃 命中時 呪文防御を1段階下げる

 

とくぎ転生で外すことができます。

 

命中した敵の呪文防御を、一定確率で1段階ずつ下げる。

 

デバフは確率ですか。

 

石化の呪い

DQMSL

  • 特技名:石化の呪い
  • 種類:体技
  • 消費MP:54
  • 効果:【戦闘中1回】敵1体を石化状態にする 状態中は行動停止になり 攻撃・状態変化を無効にする 体技無効状態を貫通する

 

とくぎ転生で外すことができます。

 

・特性「覇者の闘気」「やみのころも」「竜神の加護」などの発動中や、とくぎ「聖なる防壁」の効果中のモンスターに対しても、石化状態にします。
・とくぎ「におうだち」「みがわり」されているモンスターは石化状態にしません。
例)モンスターAがモンスターBをみがわりしている場合、モンスターBに対して「石化の呪い」を使用しても、モンスターAが石化状態になります。

[ 「石化の呪い」の石化状態について ]
・石化状態のモンスターは、行動することができません。
・「石化の呪い」による石化状態のモンスターは、ダメージや回復を受けず、状態異常になりません。また、とくぎ「アストロン」によるアストロン状態のモンスターと異なり、状態変化や、特定の系統のモンスターのステータスが上昇する状態も防ぎます。
・石化状態はとくぎ「光のはどう」「聖なる防壁」「神のはどう」「いてつくはどう」「いてつく眼光」などで解除することができません。
・一部クエストのモンスターに対しては無効です。

 

光のはどうや聖なる防壁などで解除できないのですね。

 

特性

特性。

 

DQMSL

  • 憎悪の怨嗟:チカラつきる時に マヒブレイク状態になり ラウンドの最後まで生き残る
  • 魔瘴のころも:バトルの最初に発動し 行動停止系の効果を防ぎ 呪文をはね返す
  • 部下呼び:偶数ラウンドの最初 状態異常を解除し 攻撃と呪文のダメージが1.5倍になる
  • 炎の使い手:自分が攻撃する時に 相手のメラ耐性を 1ランク下げる

 

[ 「自分が攻撃する時に相手のマヒ耐性を2ランク下げる」効果について ]
・マヒ耐性は、強い順に「無効」「かなり強い」「半減」「強い」「通常」「弱い」と変化します。
例:相手のマヒ耐性が「通常」であれば代わりに「弱い」として判定し、相手のマヒ耐性が「無効」であれば代わりに「半減」として判定を行います。
・「自分が攻撃する時に相手のマヒ耐性を2ランク下げる」効果を持つモンスターが攻撃した場合にのみ効果を発揮します。
・一部クエストのモンスターに対しては効果を発揮しません。

 

「マヒブレイク」に関する補足説明です。

 

[ 「炎の使い手」について ]
・メラ耐性は、強い順に「吸収」「無効」「激減」「半減」「軽減」「通常」「弱点」と変化します。
例:相手のメラ耐性が「通常」であれば「弱点」として判定を行います。相手のメラ耐性が「無効」であれば「激減」として判定を行います。
・「炎の使い手」を持つモンスターが攻撃した場合にのみ効果を発揮します。
・一部クエストのモンスターに対しては効果を発揮しません。

 

「炎の使い手」の補足説明です。

 

耐性

耐性。

 

DQMSL

DQMSL

ヒャド無効、ギラ半減、バギ半減、デイン弱点、ドルマ無効。

毒半減、ねむり半減、混乱無効、マヒ半減、ザキ無効、マホトーン無効。

他は等倍。

 

使いみち

活用について。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

デフォルトの特技構成で完成されているように思います。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

「闇討ちの魔弾」と「メラゾストーム」がメインになるでしょうから、「賢さ」は必須で上げておきたいですね。

マスターズGPで使う場合、闇討ちが先制みたいですし、執念状態になるため「素早さ」は問題ではないかなとも思いました。

しかしそれでも素早さに振らないより振った方が良いでしょう。

 

装備

装備についてです。

 

呪文アタッカーなので基本は「杖」でしょう。

素早さを重視したいなら「ツメ」ですか。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらにも向いていると思います。

 

クエストではメラの通りの良い場面で出番があるでしょうか。

メラゾストームに呪文耐性デバフがあるため、ゾンビ系縛りのミッションがある場合にも出番がありそうです。

 

闘技場では汎用性の高さをクエストよりも活かせるでしょう。

実際にGPでは色々なパーティで見かけますものね。

役割は属性・無属性の呪文アタッカーであったり、止めたい相手モンスターを石化で止めたり、ザキ耐性の低い相手、例えば自然パーティには大鎌を撃って即死を狙ったりですか。

 

いや、本当スペックだけ見ても強いです。

もっと早く取っておけば良かった。

 

おわりに

ということで、DQMSLでゾンビ系レジェンドモンスター「邪教の使徒ゲマ」を獲得したので、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

仕様を間違えて認識していたり理解が足りない場合は申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク