ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

アルケミストン!DQMSL「呪われし魔宮」を魔獣系のみで宝珠を7個入手を攻略した、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、毎月恒例の「呪われし魔宮」関連の「冒険スタンプ」が1日に更新されました。

 

2021年1月度の冒険スタンプのうち「魔獣系のみで宝珠を7個入手してクリア」のミッションを達成できました。

ミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

ネタバレ要素がありますので大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

強敵クエスト「呪われし魔宮」

DQMSL「ひとりで冒険」の「強敵クエスト」のうち「呪われし魔宮」の攻略です。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL

  • クエスト名:呪われし魔宮
  • 目標レベル:85
  • 消費スタミナ:15

 

初回のみスタミナ消費「0」で冒険できたはず。

魔宮はコンティニュー不可のクエストです。

全滅したらそこで冒険終了となります。

 

その代りに各戦闘開始時に味方のHPとMPが全回復します。

ただし、戦闘開始時にHPが0のモンスターは復活しなかったはず。

 

8体いる「宝珠の守護者」を倒すことで「陽の宝珠」か「陰の宝珠」が手に入ります。

宝珠は1個以上所持しているとボスへの扉を開けることができます。

最低1体でも倒せばクリア自体は可能ということです。

 

倒した守護者や宝珠の数に応じたミッション報酬が設けられています。

専用モンスターの各種「魔人」と交換できる「暗黒のメダル」を獲得できます。

暗黒のメダルでは専用モンスター「○○の魔人」を手に入れられます。

可能な範囲で倒せる守護者を倒した方がお得です。

 

守護者たち

「呪われし魔宮」の守護者をご紹介します。

 

守護者

一番手前の列の左側「琥珀の魔獣」で陽1個。

ゲリュオン。

今回倒した敵の1体です。

 

守護者

一番手前の列の右側「群青の魔装」で陰1個。

キラーマシン3。

 

f:id:dysdis:20191222081122j:plain

手前から2列目左の「紅蓮の魔屍」陽2個。

ブラッドナイト。

 

魔宮

2列目右の「翠緑の魔棘」で陰2個。

ヘルバオム。

今回倒した敵の1体です。

 

守護者

3列目の左側「天色の魔晶」で陽3個。

スライムエンペラー。

 

守護者

3列目右の「柴紺の魔導」で陰3個。

はめつの使者。

 

守護者

4列目左の「金色の魔竜」で陽4個。

グレイトドラゴン。

今回倒した敵の1体です。

 

呪われし

4列目右の「彩色の魔鳥」で陰4個。

にじくじゃく。

 

f:id:dysdis:20181123092927j:plain

宝珠を1個以上所持しているとボスルートへ続く扉が開きます。

ボス前には門番的な「魔造兵」がいます。

 

魔宮

ボスは「さじんの魔人」と「げきどくの魔人」の2体。

 

冒険スタンプ

2021年1月1日から「冒険スタンプ」に魔宮関連のミッションが更新されました。

 

DQMSL

  • 魔獣系のみで宝珠を7個入手してクリア:報酬「暗黒のメダル40枚」

 

上記が今回攻略した冒険スタンプのミッションです。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

過去に2度魔獣系のみ宝珠7個に関する記事を書きました。

当初は攻略を諦めていました。

しかし近ごろはスタミナを余し気味だったので試しに挑むことにしました。

 

魔獣系のみで宝珠を7個攻略パーティ

「魔獣系のみで宝珠を7個入手してクリア」を達成した際の、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私がミッションを達成したときのものです。

最も強いとか最も効率が良いとかということとは異なります。

ご了承ください。

 

ルート

ルートについてです。

 

DQMSL

琥珀と翠緑、金色を戦っています。

順番も琥珀→翠緑→金色です。

琥珀のいるマスには「せかいじゅのは」がありますので、回収してから他へ挑む方が良いと考えてのこと。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「山の神ヤマクイ☆34、トワイライトメア☆4、ゲリュオン☆4、ゲリュオン☆4、アルケミストン☆4、サポート:山の神ヤマクイ☆99」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ヤマクイのリーダー特性は「魔獣系のHPと攻撃力15%アップ」。

 

サポートモンスターは「山の神ヤマクイ」です。

お貸しくださりありがとうございます。

レベル100の個体にお願いしました ←重要!!

 

特技

特技の構成です。

 

  • ヤマクイ:山神の絶技+3、黄金のヒヅメ+3、煉獄火炎、なし
  • トワイライトメア:いやしの光+2、ベホマズン+1、ザオリク、フバーハ
  • ゲリュオン:バギマータ、ソニックウェーブ+1、フバーハ、ピオリム
  • ゲリュオン:バギマータ、ソニックウェーブ+1、フバーハ、マインドバリア
  • アルケミストン:イオマータ+1、ベホマラー、まがまがしい光、フバーハ
  • (サ)ヤマクイ:山神の絶技+x、黄金のヒヅメ+x、煉獄火炎+x、スサノオの矢+x

 

以上です。

 

フバーハもたせすぎでしょと今自分で思いました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

前回紹介したときからトワイライトメアの特技を変更しています。

具体的には「マインドバリア」を「フバーハ」に変更しました。

 

アルケミストンは一度の「とくぎ転生」で「ベホマラー」も「まがまがしい光」も「フバーハ」もつけることができました。

ここまで今回のミッションに合致した特技を持てるならもっと早く使っておけばよかったです。

 

サポートさんの特技レベルは高ければ高いほど良いと思います。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • ヤマクイ:ランタンステッキ+7
  • トワイライトメア:ガルハートスタッフ+7
  • ゲリュオン:さばきの杖
  • ゲリュオン:さばきの杖
  • アルケミストン:賢者の杖+7

 

以上です。

 

アタッカーは属性ダメージアップが基本です。

ヤマクイはMPが厳しいのでMP回復装備。

トワイライトメアは回復要員なので回復量アップ。

ガルハートスタッフは物理防御バフ効果を持つため地味に大きい。

 

サポートさんも装備をしている個体にお願いしたいところです。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ヤマクイ:攻撃力95、素早さ25
  • トワイライトメア:賢さ95
  • ゲリュオン:賢さ95、攻撃力25
  • ゲリュオン:賢さ95、攻撃力25
  • アルケミストン:素早さ55、賢さ65

 

基本的にはアタッカーには素早さです。

と普段は書いていますけど、今回のメンバーでは全体的に攻撃力が足りていないみたいなので、物理アタッカーは攻撃力、呪文アタッカーは賢さメインにしました。

 

アルケミストンは素早さには振らず、賢さだけで良いように感じます。

鈍足フバーハがバトルで効いていたので。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

基本的な立ち回り

まずは基本的な立ち回りから。

 

ヤマクイは「山神の絶技」。

金色は無属性無効なので金色に当てるときのみ通常攻撃。

 

トワイライトメアは基本は回復・蘇生。

味方が止められるなどして「フバーハ」をできなかったり攻撃した方が良かったりした場合には「フバーハ」。

 

ゲリュオンは「バギマータ」がメイン。

補助の「フバーハ」や「ピオリム」、「マインドバリア」が必要なときはそちらを。

 

アルケミストンは「まがまがしい光」でボスの呪文耐性をダウンがメイン。

まがまがを入れたら「イオマータ」。

他の味方の行動次第で「フバーハ」。

アルケミストンは「回復のコツ」の特性をもってないので「ベホマラー」は消費MP的に厳しく、いざというときの他は使いません。

 

倒す順番は随伴→ボスが基本です。

例外もあります。

 

これが基本です。

 

琥珀(ゲリュオン)戦

最下段の左側にいる琥珀戦です。

 

琥珀戦は行動停止系が怖いので「マインドバリア」は切らさないように入れます。

随伴に呼ぶ「スケアリードッグ」は「超ちからため」からの「衝撃波」に破壊力があり危険ですから、なるべく早く落としたいです。

他は基本的な立ち回りでOKかと。

 

翠緑の魔棘(ヘルバオム)戦

下から2段目右にいる翠緑戦です。

 

翠緑は2ターン目に「はじける爆風」を撃ってきます。

随伴も息攻撃をしてくるため息連携が怖いです。

1ラウンド目に「フバーハ」を2段階かけておきたい。

翠緑が味方の状態変化を解除したタイミングでも同様です。

 

また翠緑は「命凍る波動」もしてきます。

これは即死攻撃で、ザキ耐性無効ではないゲリュオンが落とされる危険があります。

攻略には他より運要素が高いです。

 

随伴の「ナイトリッチ」が怖いです。

状態異常付与をしてくる上に「斬撃よそく」までします。

斬撃よそくをされるとヤマクイが絶技を打てなくなります。

対処はナイトリッチが動く前に倒すか、状態異常で止めるか、そもそも呼ばないように「ミニデーモン」などを倒さず出しっぱなしにするかになるでしょう。

 

金色の魔竜(グレイトドラゴン)戦

4列目左、金色戦です。

 

金色は無属性無効です。

なので属性攻撃で倒すことになります。

アルケミストンの「まがまが」、ゲリュオン2体によるアタックが攻撃のメインです。

 

ヤマクイの絶技は無属性のため金色には効きません。

他の特技もほぼ効かない、煉獄火炎は消費MPが激しすぎるので使いにくい。

随伴が「フールブレス」でしたっけ、賢さ下げをしてきます。

ゲリュオンたちの賢さ=呪文攻撃力を維持するためにも、ヤマクイ2体は随伴を素早く倒す役どころになります。

 

また敵が味方の息耐性を下げてくるため、まめな「フバーハ」が必要です。

 

以上のように戦っていました。

 

DQMSL

DQMSL

金色戦の終盤、画像のとおり結構なギリギリ感。

何とか倒せました。

 

おわりに

ということで、DQMSL「呪われし魔宮」で「ド魔獣系のみで宝珠を7個入手してクリア」のミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

喉に引っかかった魚の骨、魔獣ミッションもクリアでき、ようやく私に2021年の正月が来た感じです。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク