ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

今度こそ?DQMSL「デスタムーア」が魔王調整で上方修正!特技構成や装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2020年12月14日に???系モンスターのランクSS「デスタムーア」に上方修正が入りました。

 

デスタムーアは本来第3形態までありますが、その2段階目の化け物形態のことです。

お爺ちゃんでも顔でもないタイプのデスタムーアですね。

これは年末恒例「魔王調整」の一環です。

バフが実装されたデスタムーアの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「デスタムーア」

DQMSLにて2020年12月14日、アップデートにより???系モンスターのランクSS「デスタムーア」の新生転生の「上方修正」が実装されました。

ここ数年、年末の恒例となった「魔王調整」の一環のようです。

 

sqex-bridge.jp

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートはないようです。

私の見落としかもしれませんが。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンサイトには新生転生に関する情報ページがありました。

 

ランクSS「デスタムーア」

まずは新生転生したランクSS「デスタムーア」についてです。

 

概要

概要です。

 

f:id:dysdis:20201217085630j:plain

  • 種族名:デスタムーア
  • 図鑑NO.:0538
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:32
  • リーダー特性:全系統の攻撃力を18%アップ

 

DQMSLではデスタムーアは超魔王系と???系とがいます

???系はお爺ちゃん形態が存在せず、いきなり画像のような第2形態で手に入り、転生することで顔と手だけの第3形態になります。

さらに新生転生をすることで、第2形態と第3形態に分岐し、画像は第2形態に分岐した状態です。

超魔王系はお爺ちゃんの第1形態で手に入り、バトル中に変身することで第2形態と第3形態へ変化していきます。

文章にするとややこしいですね。

画像は新生転生デスタムーア☆4ということになります。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:デスタムーア
  • 系統:???系
  • 説明:真のチカラに目覚めし デスタムーア。魔王たちの頂点 『魔王』として君臨し その凶悪な破壊力で 全てを消し飛ばす。

 

ドラゴンクエストVI 幻の大地

デスタムーアは『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』のラスボスです。

私は発売当時に1回だけ通してプレイしました。

プレイをしてガッカリした記憶があります。

4から5の進化ほど5から6に変化を感じなかったのか、ストーリーやシステムに不満があったのか、両方か、それ以外の何かか、理由はわかりません。

 

1〜5までは複数回周回していたのですが6は1回だけ、あまり面白く感じられなかったです。

 

入手方法

デスタムーアの入手方法について。

「ふくびき券スーパー」で手に入ります。

初めて手に入れたのはいつだったか全く覚えていないです。

 

上方修正

2020年12月14日に行われたアップデートにより、新生転生デスタムーアに上方修正が入りました。

 

■とくぎ
・「夢幻の構え」の効果を、「1ターンの間、みかわし率を100%にする。2ターンの間、攻撃ダメージを2倍にし、呪文攻撃を防ぐ。3ラウンドの間、自分以外の敵味方全体を封印の霧状態にする。」に変更

※「呪文攻撃を防ぐ」効果は、「いてつくはどう」などで解除されません。「神のはどう」などで解除されます。
※「攻撃ダメージが2倍になる」効果は、「ロストアタック」などで解除されません。

■スキルポイント
・「スキルふりわけ」の「デスタムーア2」を調整
スキルのたねを15個ふりわけることで獲得する特性を、「いきなりダメージ30%軽減」から「いきなりダメージ50%軽減」に変更

※「いきなりダメージ50%軽減」の効果は、「いてつくはどう」などで解除されます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

私はデスタムーアはほとんど使わなかったので、前前の状態をいまいち覚えていません。

使わなかったと言いますか私には使いこなせなかったと言いますか。

でも引用部のように強化されたみたいです。

 

ランクSS新生転生「デスタムーア」

ランクSS新生転生「デスタムーア」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:デスタムーア
  • 図鑑NO.:0538
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:32
  • リーダー特性:全系統の攻撃力を18%アップ

 

画像はスキルライン「デスタムーア2」に「スキルのたね」を「30個」加えた状態です。

装備していないでステータスが上がっているのはスキルラインの効果みたいです。

 

説明

説明です。

 

f:id:dysdis:20201217090132j:plain

  • 種族名:デスタムーア
  • 系統:???系
  • 説明:真のチカラに目覚めし デスタムーア。魔王たちの頂点 『魔王』として君臨し その凶悪な破壊力で 全てを消し飛ばす。

 

テキストは新生前と変わっているでしょうか。

 

特技

特技構成です。

 

疾風連撃

DQMSL

  • 特技名:疾風連撃
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:38
  • 効果:ラウンドの最初に みがわりを無視して ランダム3回斬撃ダメージ くじけぬ心を解除する

 

固定。

斬撃。

 

夢幻の構え

DQMSL

  • 特技名:夢幻の構え
  • 種類:体技
  • 消費MP:19
  • 効果:自分の みかわし率を100%にし 呪文攻撃を防ぐ 2ターンの間 攻撃ダメージが2倍になる 自分以外を 3ラウンドの間 封印の霧状態にする

 

固定。

体技。

こちらが今回バフされています。

 

イオナズン

DQMSL

  • 特技名:イオナズン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:88
  • 効果:敵全体に爆発の特大ダメージを与える

 

引き継ぎ。

呪文。

特技プラスが付いていたことと、呪文は1つ持っておこうかなと思い選びました。

でもほとんど使っていないと思います。

 

封印の霧

DQMSL

  • 特技名:封印の霧
  • 種類:体技
  • 消費MP:56
  • 効果:敵味方全体の ステータス変化を 反射不可で みがわりを無視して解除 3ラウンドの間 ステータス変化を防ぐ

 

引き継ぎ。

体技。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

特性。

 

DQMSL

  • AI2-3回行動:1ラウンドに2〜3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • いきなりマインドバリア:バトルの最初に発動し 行動停止系の効果を防ぐ
  • 祕めたるチカラ:偶数ラウンドの最初に発動し 自分の脳力が上がる
  • 自動MP回復:行動後に MPが少し回復する
  • いきなりダメージ50%軽減:バトルの最初に発動し 3ターンの間 ダメージを2分の1に軽減する

 

以上です。

 

デスタムーア2に「スキルのたね」 を振り分けることにより、ステータスアップや新たな特性を得られました。

それが「いきなりダメージ50%軽減」です。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ無効、ヒャド半減、ギラ無効、バギ無効。

ねむり半減、混乱半減、マヒ半減、ザキ無効、マヌーサ半減、マホトーン半減。

他は等倍。

 

弱点がなく属性は無効が多いです。

一方で、状態異常耐性は弱点はないですけど無効も少ないです。

 

使いみち

新生転生「デスタムーア」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

私は今のところ使う予定がないので種ふりをしていません。

スキルラインはブログ用に振ってすぐ外してしまいました。

 

使うなら「素早さ95」「攻撃力25」「デスタムーア2 30」でしょうか。

 

装備

装備について。

 

記事作成現在は何も装備させていません。

第2形態は「疾風連撃」を持つことから素早さが最優先にしたいです。

専用装備「デスタムーアクロー」があるのでそれで良さそうに思います。

デスタムーアが装備すればウェイトが0になりますし、+7以上であれば固有効果「通常攻撃がみがわりに効果大」がつきますし。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

私はイオナズンを覚えさせました。

しかしデスタムーアは賢さが高いわけではないので、別の特技の方が良かった気がしています。

今回攻撃力と素早さがバフされたのですから、斬撃や体技を覚えさせることは手段の1つでしょう。

デフォルトで持っている「疾風連撃」は無属性です。

なのでもう1つ属性の斬撃か体技を覚えさせると良いのではないでしょうか。

 

ところが、最近の環境ではラプソーンなど特技や特性により斬撃も体技も対処されやすくなっています。

斬撃・体技ではないカテゴリとなると「息」ですね。

「ボイドブレス」などは持っていても良いと思います。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかというと闘技場向きでしょう。

 

クエストは向いていないでしょうか。

私はクエストで使ったことがないと思います。

記憶はありません。

 

闘技場においては「疾風連撃」で「くじけぬ心」を解除する役割が1つ。

それと「夢幻の構え」で呪文を防ぐ上に敵からのステータスダウンを受け付けなくさせる役割が1つです。

味方のステータスアップもできなくなりますが。

 

dysdis.hatenablog.com

 

今回の魔王調整で「ヒヒュドラード」が新生転生しました。

新生転生ヒヒュドラードはラウンドの最初に全体ランダム無属性呪文「奇襲の邪弾」を持ちます。

この「奇襲の邪弾」対策にデスタムーアは有効と思います。

「夢幻の構え」はラウンド開始時に使うため奇襲の対処にはなるでしょう。

 

dysdis.hatenablog.com

 

一方で、デスタムーアが苦手とする相手は、今回の調整で新生転生した「エルギオス」になりそうです。

「天使の理」はラウンド開始時に使うので、疾風連撃や通常攻撃が避けられる危険があります。

「天使の理」を引き継いでいればの話ですが。

「いてつくはどう」で解除可能だったはずで、他の味方で解除してからになるでしょう。

 

ラプソーンも苦手でしょう。

ラプソーンは新生転生で「行動するまで闇の結界」の特性を得ました。

これは毎ターン行動するまでの間は斬撃と体技を反射する効果を持ちます。

ラプより先に動くと「疾風連撃」は反射されてしまうことでしょう。

ただしラプソーンもまた夢幻の構えをしたデスタムーアを苦手とすると思いますので、こちらは両面ありそうですね。

 

おわりに

ということでDQMSLで???系モンスター「デスタムーア」に調整が入りましたので、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

仕様の理解を間違えていたら申し訳ありません。

 

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地

  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク