ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL連武討魔行「四の試練」をランクSと、ウェイト140&6ラウンド以下をクリアした私の攻略パーティや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年11月30日から『DQカーニバル ドラゴンクエストⅪ』イベントが開催されています。

 

DQⅪイベントのうち「連武討魔行」の「四の試練」の、「サポートを含むランクS以下のパーティでクリア」など全ミッションは達成できました。

ミッション攻略した際の私のパーティ、装備、戦い方をご紹介します。

 

ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「DQカーニバル ドラゴンクエストⅪ」

DQMSLでは2020年11月30日より「DQカーニバル ドラゴンクエストⅪ」イベントが開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■「XIストーリー前編」「連武討魔行」クリアで最大ジェム2000個が手に入る!

■新モンスター「ドラゴントイズ(ランクSS)」や新しいとくぎを覚えた「ミラクルエッグ」が登場!

■ユグノア金貨交換所の報酬がお得に!

■12月7日に「XIストーリー後編」や高難易度チャレンジ「ウルノーガ襲来」を追加予定!お見逃しなく!

 

[ クエストの開催期間 ]
2020年11月30日(月)12時00分 ~ 2020年12月31日(木)11時59分

※「XIストーリー後編」「ウルノーガ襲来」は、2020年12月7日(月)15時00分 ~ 2020年12月31日(木)11時59分の間、開催される予定です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

一度は通読なさると良いでしょう。

 

連武討魔行

DQ11イベントのうち「連武討魔行」についてです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

ドゥルダの大修練場を舞台にしたチャレンジクエスト「連武討魔行」が登場!

連武討魔行は強敵たちとの2連戦!
さらに、 「きせきの丘」で使用できる「きせきのカギ」を手に入れたり、「とくぎの秘伝書(ランクB)」を仲間にするために、ミッションに挑戦しよう!

また、各クエストは、初回のみスタミナ0で挑戦できます!

【2018年9月10日 追記】
さらなる高難易度の試練、「四の試練」と「最終試練」を追加!
ミッションを達成して「黒竜のカギ」を手に入れよう!

[ 開催期間 ]
2018年8月7日(火)15時00分 ~ 2018年9月30日(日)18時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
特別クエスト「連武討魔行」
・壱の試練
・弐の試練
・参の試練
・四の試練
・最終試練

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • クエスト名:連武討魔行
  • 目標平均レベル:80

 

80。

連武討魔行は「れんぶとうまぎょう」と読むのでしょうか?

 

四の試練

この記事では「連武討魔行」のうち「四の試練」の攻略を紹介します。

 

DQMSL

  • クエスト名:四の試練
  • 目標平均レベル:95
  • スタミナ:5

 

消費スタミナは「5」。

初回挑戦時に限り「0」です。

 

復刻みたいですけど、私は攻略した記憶がありません。

チャレンジ系は苦手だったので敬遠していましたので、こちらもおそらく未攻略だったのでしょう。

 

ミッション

ミッションについてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • ゲキオコボルトを撃破してクリア::報酬「ジェム 100個」
  • 経過ラウンド6以下でクリア:報酬「黒竜のカギ 1本」
  • サポートを含む総ウェイト130以下のパーティでクリア:報酬「黒竜のカギ 2本」
  • サポートを含むランクS以下のパーティでクリア:報酬「とくぎの秘伝書 2体」

 

ミッションは4つ設定されています。

 

DQMSL

ミッションコンプリートです。

ランクS以下で1パーティ、ウェイト130以下と6ラウンド以下で1パーティを組んで挑みました。

 

討伐リスト

討伐リストについてです。

 

DQMSL

討伐対象は「ゲキオコボルト」1体のみ。

ミッションを攻略できればそれからは挑む必要がなさそうです。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス戦

ボス戦についてです。

「連武討魔行」は2連戦です。

 

DQMSL

1戦目は「トマトマーレ」「ドラゴスライム」「スライム」「スライムナイト」「キングスライム」の5体パーティ。

スライムが「マダンテ」を撃ってきます。

2度全滅しました。

 

DQMSL

2戦目は「ヨロコボルト」「ゲキオコボルト」「オコボルト」3体パーティ。

2戦目の方が楽でした。

攻撃力が高いので油断はできませんでしたが。

 

ランクS以下攻略パーティ

連武討魔行「四の試練」をランクS以下以下で攻略した際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私がミッションを達成したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

メンバー

メンバーについてです。

 

DQMSL

メンバーは「キャプテンクック☆4+4、スモールグール☆4、ゆうれい船☆4、マクロベータ☆4、スライムナイト☆4、サポート:アバンの使徒ダイ」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

キャプテンクックのリーダー特性は「ゾンビ系の攻撃力を15%アップ」。

 

サポートは「アバンの使徒ダイ」にお願いしました。

お貸しくださりありがとうございます。

 

私のパーティに合いそうなランクSのモンスターを設定されている方がなかなか見つからなかったのでランクSのダイにお願いしています。

できればキャプテンクックにお願いしたかったです。

 

特技

特技についてです。

 

  • キャプテンクック:ヒュドラクロー+2、怒りのツメ+3、船長の号令+3、バイシオン
  • スモールグール:ボミオスクロー+1、ひゃくれつなめ+1、まどろみの息+1、なめまわし+1
  • ゆうれい船:ゾンビ・フィーバ+3、怨念のいかり+3、マホアゲル+3、なし
  • マクロベーア:ベホマラー+1、ザオリク+2、マホトラ斬り+1、マジックバリア+1
  • ハートナイト:秘剣ホーリーブレイク+3、きあいのかけ声+1
  • (サ)アバンの使徒ダイ:大地斬、海波斬、空裂斬、ドルオーラ

 

今回のために「とくぎ転生」はしていません。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

種振りは一切していません。

 

装備

装備についてです。

 

DQMSL

  • キャプテンクック:ランタンステッキ+7
  • スモールグール:サタンネイル+7
  •  ゆうれい船:メタルキングのツメ
  • マクロベータ:ガルハートスタッフ+7
  • ハートナイト:スラ忍刀+9

 

上記のようにしています。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中

道中の戦い方です。

道中はなし。

 

ボス戦

ボス戦です。

 

1戦目。

確か「スライム」は2手目に「マダンテ」を撃ってきて、半壊以上、全滅することもあります。

なのでそのラウンドでハートナイトが「きあいのかけ声」をします。

きあいのかけ声は「戦闘中1回 1ターンの間 味方全体を自動復活状態にする」です。

リザオラル状態にして、マダンテを撃たれても復活できるようにします。

 

しかし、私はスモールグールが初手「まどろみの息」をしたことで、敵の「スライムナイト」を眠らせました。

このスライムナイトは「におうだち」をしてスライムたちを守るのですよね。

スモールグールがスライムナイトを眠らせたことで、他の味方が敵のスライムを攻撃でき、マダンテを撃たせることなく倒せました。

 

実はスライムを倒したラウンドの最後に、キングスライムがスライムを生き返らせました。

しかし次のラウンドでもう一度スライムを倒すことができて、撃たせませんでした。

 

スライムを倒したり、スライムがマダンテを撃った後は、敵パーティの何体かはバトルから逃げるみたいです。

それもあって、スライムナイトさえ何とかできれば、そこまで難しくないでしょう。

 

キャプテンクックは「怒りのツメ」から「ヒュドラクロー」か「船長の号令」。

スモールグールは「まどろみの息」から通常攻撃。

ゆうれい船は初手「怨念のいかり」、2手目「ゾンビ・フィーバ」。

マクロベータは回復・蘇生。

ハートナイトは「秘剣ホーリーブレイク」、スライムが生きていれば2手目「きあいのかけ声」。

 

2戦目も基本は上記と同じです。

上記のように戦っていました。

 

DQMSL

1戦目が3ラウンド、2戦目は4ラウンド、トータル7ラウンドで撃破しました。

惜しくも6ラウンド以下は駄目でした。

 

ウェイト130以下攻略パーティ

連武討魔行「四の試練」をウェイト130以下で攻略した際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私がミッションを達成したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

メンバー

メンバーについてです。

 

画像なし。

メンバーは「ダークドレアム☆4、なし、なし、オルゴ・デミーラ☆4、トガミヒメ☆3、サポート:ダークドレアム」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

上記のパーティですとウェイトは121。

 

斬撃魔王パーティです。

オルゴは人型。

 

特技

特技についてです。

ほぼデフォルトなので紹介しないで良いでしょう。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

今回のために種を振り直してはいません。

素早さを中心に攻撃力にも振っています。

 

装備

装備についてです。

専用装備があればそれを、あとはウェイトとの兼ね合いです。

オルゴにはランクSS剣か「竜神のつるぎ」だったかと。

トガミは装備なし。

ガルハートスタッフ+7があればそれが良いでしょうか。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中

道中の戦い方です。

道中はなし。

 

ボス戦

ボス戦です。

 

1戦目は「ガンガンいこうぜ」でAIオート。

 

2戦目も「ガンガンいこうぜ」でAIオート。

トガミのみ初手「鬨のふえ」。

 

上記のように戦っていました。

 

画像を撮り忘れました。

大して苦戦はしなかったはずです。

おわりに

ということでDQMSLのDQⅪイベントのうち「連武討魔行」の「四の試練」の「サポートを含むランクS以下のパーティでクリア」など全ミッションを達成した、私の攻略パーティや装備、戦い方について紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク