ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL真ダイ大「超魔襲来」をウェイト150以下の悪魔系と、5体4ラウンド以下で攻略した際のパーティや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年10月30日からアニメ『ダイの大冒険』公開記念「ダイの大冒険」コラボクエストが開催されています。

 

2020年11月16日から「真・ダイチャレンジ」、これは復刻された過去のダイの大冒険イベント関連クエストと思われますが、それが展開されています。

真・ダイチャレンジのうち「超魔襲来」の「ウェイト150以下のパーティでクリア」や「サポートを含む悪魔系だけのパーティでクリア」といった設定されている全てのミッションを達成できました。

ミッション攻略した際の私のパーティ、装備、戦い方をご紹介します。

 

ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ダイの大冒険」コラボクエスト

DQMSLでは2020年10月30日より「ダイの大冒険」コラボクエストが開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■「ダイストーリー前編」クリアでジェム2500個が手に入る!

■「イオマータ」「一刀両断」など、新しいとくぎを覚えた「魔界のたまご」がたくさん登場!

■ランクSS装備品「覇者の剣」「真魔剛竜剣」を+10まで強化すると固有効果が変化!

■エリアの構成やクエストの難易度など、遊びやすさを改善!

■11月16日に「ダイストーリー後編」や新クエストを追加予定!お見逃しなく!

 

[ クエストの開催期間 ]
2020年10月30日(金)12時00分 ~ 2020年11月30日(月)11時59分

※「ダイストーリー後編」は、2020年11月16日(月)15時00分 ~ 2020年11月30日(月)11時59分の間、開催される予定です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

一度は通読なさると良いでしょう。

 

真・ダイチャレンジ

ダイの大冒険コラボイベントのうち「真・ダイチャレンジ」についてです。

 

真・ダイチャレンジ「真・大魔王襲来」 ]
バナー「超魔生物ハドラー」「冥竜王ヴェルザー」「真・大魔王バーン」と戦える「真・大魔王襲来」が登場!

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「真・ダイチャレンジ」
・超魔襲来
・冥竜王襲来
・真・大魔王襲来

※「超魔襲来」「冥竜王襲来」「真・大魔王襲来」をプレイするには、ひとりで冒険「ダイストーリー後編」の「閃光のようにの巻」をクリアしている必要があります。
※「超魔襲来」「冥竜王襲来」「真・大魔王襲来」は、旅の僧侶を呼ぶことができません。
※「超魔襲来」「冥竜王襲来」「真・大魔王襲来」は初回のみスタミナ0で挑戦できます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • クエスト名:真・ダイチャレンジ
  • 目標平均レベル:100

 

最難関の100。

 

超魔襲来

この記事では「真・ダイチャレンジ」のうち「超魔襲来」の攻略を紹介します。

 

DQMSL

  • クエスト名:超魔襲来
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:5

 

消費スタミナは初回挑戦時に限り「0」です。

 

ミッション

ミッションについてです。

 

DQMSL

DQMSL

DQMSL

  • 超魔生物ハドラーを撃破してクリア:報酬「ゴールド 1000000G」
  • サポートを含む5体以下のパーティでクリア:報酬「とくぎの秘伝書 2体」
  • サポートを含む総ウェイト150以下のパーティでクリア:報酬「とくぎの秘伝書 2体」
  • サポートを含む悪魔系だけのパーティでクリア:報酬「とくぎバイブル 1体」
  • 経過ラウンド4以下でクリア:報酬「(称号)超魔生物を退けし者」

 

ミッションは5つ設定されています。

 

DQMSL

これから紹介するパーティで挑んだところ全ミッションを達成することができました。

3つですか、別々のパーティで挑みました。

 

討伐リスト

討伐リストについてです。

 

DQMSL

討伐対象は超魔生物ハドラー1体のみ。

ミッションを攻略できればそれからは挑む必要がなさそうです。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス戦

ボス戦についてです。

 

DQMSL

画像がボスです。

「超魔生物ハドラー」の1体。

随伴は呼ばないようです。

 

経過ラウンド4以下攻略パーティ

「超魔襲来」を4ラウンド以下で攻略した際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私がミッションを達成したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

メンバー

メンバーについてです。

 

DQMSL

メンバーは「ダークドレアム☆4、エスターク☆4、オルゴ・デミーラ☆4、ネルゲル☆4、トガミヒメ☆3、サポート:ダークドレアム☆4」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ドレアムのリーダー特性は「???系のHPと攻撃力20%アップ」。

 

サポートも「ドレアム」にお願いしました。

お貸しくださりありがとうございます。

 

特技

特技についてです。

 

  • ダークドレアム:真・魔神の絶技+3、すさまじいオーラ+3、魔神の構え+3、ベホマ
  • エスターク:必殺の一撃+3、帝王のかまえ+3、いてつくはどう+3、ピオリム+3
  • オルゴ・デミーラ:おぞましいカマ+3、天地邪砲+3、身も凍るおたけび+3、フバーハ+1
  • ネルゲル:絶望の大鎌+2、黄泉送り+3、魔瘴弾+3、マジックバリア
  • トガミヒメ:鬨のふえ、黄泉がえりの舞い、いやしの雨、光のはどう
  • (サ)ダークドレアム:真・魔神の絶技+x、すさまじいオーラ+x、魔神の構え+x、???

 

今回のために「とくぎ転生」はしていません。

ネルゲルは「マジックバリア」を覚えさせていたので採用しています。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

今回のために種を振り直してはいません。

 

  • ダークドレアム:攻撃力75、素早さ45
  • エスターク:攻撃力85、素早さ35、エスターク30
  • オルゴ・デミーラ:攻撃力95、素早さ25
  • ネルゲル:攻撃力55、素早さ65、ネルゲル30
  • トガミヒメ:なし

 

もう少し素早さに振った方が良かったかなと思ったり思わなかったり。

 

装備

装備についてです。

今回のために装備し直していません。

 

DQMSL

  • ダークドレアム:ダークドレアムのつるぎ+8
  • エスターク:帝王のつるぎ+10
  • オルゴ・デミーラ:黒いはやぶさの剣+7
  • ネルゲル:英雄のヤリ+10
  • トガミヒメ:なし

 

上記のようにしています。

 

サポートさんも装備した個体を選ぶと良いでしょう。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中

道中の戦い方です。

道中はなし。

 

ボス戦

ボス戦です。

 

ドレアムは「絶技」。

エスタークは「かまえ」からの「必殺の一撃」。

オルゴは「カマ」。

ネルゲルは「マジックバリア」を2回かけ、後は「黄泉送り」。

トガミヒメは「鬨のふえ」、後は回復・蘇生メインで、バフが解除されたら再び「鬨」。

 

DQMSL

4ラウンドかかりました。

1ラウンド目でドレアムが倒されたので実質5体パーティでした。

 

5体以下攻略パーティ

「サポートを含む5体以下のパーティでクリア」を達成した際の、私のパーティです。

と言いましても、先ほどのパーティから「エスターク」を抜いただけでした。

エスタークを除いただけで装備や戦い方など全てが先ほど書いたものと同じです。

 

DQMSL

4ラウンドかかりました。

 

ウェイト150以下&悪魔パーティ

「超魔襲来」を総ウェイト150以下&悪魔系だけで攻略した際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私がミッションを達成したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

メンバー

メンバーについてです。

 

DQMSL

メンバーは「ランプの魔王☆4、グレイツェル☆4、ジャハガロス、きめんどうし☆4、サイコマスター☆4、サポート:エビルプリースト☆4」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

ただしサイコマスターは強新生ではない、新生転生の個体を選んでいます。

 

ランプの魔王のリーダー特性は「悪魔系のHPと賢さ15%アップ」。

 

サポートは「エビルプリースト」にお願いしました。

お貸しくださりありがとうございます。

 

サポートはできれば「ランプの魔王」が良かったです。

ランプをサポートに設定しているユーザーさんが見つからなかったので、エビプリにお願いしました。

 

悪魔系のみのパーティで挑もうとしたところ、ウェイト150以下でも行けそうだったので両方同時にトライしています。

 

特技

特技についてです。

 

  • ランプの魔王:バギマータ+1、ぶきみな風+1、ベホマラー、ピオリム
  • グレイツェル:冷酷な氷撃+3、魔女のワルツ+3、プチマダンテ+3、マジックバリア+3
  • ジャハガロス:巨岩投げ、苛烈な暴風、超息よそく、魔の忠臣
  • きめんどうし:ロストマジック+2、ベホマラー+2、インテラ、ピオリム
  • サイコマスター:サイコバースト+1、バギマータ、マジックブレイク+1、ザオリク+1
  • (サ)エビルプリースト:カオスストーム+x、バギクロス+x、???、???

 

今回のために「とくぎ転生」はしていません。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

今回のために種を振り直してはいません。

 

  • ランプの魔王:なし
  • グレイツェル:素早さ75、賢さ45
  • ジャハガロス:なし
  • きめんどうし:賢さ95
  • サイコマスター:なし

 

種振りをすればもっと攻略が容易だったでしょうね。

 

装備

装備についてです。

 

DQMSL

  • ランプの魔王:なし
  • グレイツェル:ダイヤオーブ
  • ジャハガロス:なし
  • きめんどうし:なし
  • サイコマスター:さばきの杖

 

上記のようにしています。

 

ウェイト的に余裕があったので装備させればよかったです。

失念していました。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中

道中の戦い方です。

道中はなし。

 

ボス戦

ボス戦です。

 

ランプの魔王は確か初手はハドラーの攻撃を受けてから動いたため「ベホマラー」、他は「バギマータ」。

グレイツェルは初手「魔女のワルツ」、2手目からは「冷酷な氷撃」。

ジャハガロスは「苛烈な暴風」のみで、全体ランダムのバギ呪文&バギ耐性デバフをします。

きめんどうしは「ベホマラー」のみ、隙を見て「インテラ」をしたかったのですが隙がありませんでした。

サイコマスターはほぼ「バギマータ」、味方が倒されたら「ザオリク」。

 

DQMSL

5ラウンドかかりました。

危うかったです。

 

おわりに

ということでDQMSLの「ダイの大冒険」コラボイベント「真・ダイチャレンジ」のうち「超魔襲来」のミッション「5体以下」と「悪魔系だけ」と「経過4ラウンド以下」を達成した際の、私の攻略パーティや装備、戦い方について紹介した記事でした。

 

復刻みたいですけど、私は以前はクリアしていなかったのだと思います。

全く覚えていないので。

以前は手持ちの駒が全然足らず、チャレンジ系を避けていたのでおそらく。

 

小さな勇者、ダイ

小さな勇者、ダイ

  • メディア: Prime Video
 

 

スポンサーリンク