ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSLダイ大「ラーハルトチャレンジ」を物質系だけと4ラウンド以下で攻略した際のパーティや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年10月30日からアニメ『ダイの大冒険』公開記念「ダイの大冒険」コラボクエストが開催されています。

 

復刻された過去のダイの大冒険イベント関連クエストのうち、この記事では「ダイチャレンジ」の「ラーハルトチャレンジ」を扱います。

「サポートを含む物質系だけのパーティでクリア」や「経過4ラウンド以下でクリア」といった「ラーハルトチャレンジ」に設定されている全てのミッションを達成できました。

物質系と4ラウンド以下は別々のパーティでクリアしています。

ミッション攻略した際の私のパーティ、装備、戦い方をご紹介します。

 

ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ダイの大冒険」コラボクエスト

DQMSLでは2020年10月30日より「ダイの大冒険」コラボクエストが開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■「ダイストーリー前編」クリアでジェム2500個が手に入る!

■「イオマータ」「一刀両断」など、新しいとくぎを覚えた「魔界のたまご」がたくさん登場!

■ランクSS装備品「覇者の剣」「真魔剛竜剣」を+10まで強化すると固有効果が変化!

■エリアの構成やクエストの難易度など、遊びやすさを改善!

■11月16日に「ダイストーリー後編」や新クエストを追加予定!お見逃しなく!

 

[ クエストの開催期間 ]
2020年10月30日(金)12時00分 ~ 2020年11月30日(月)11時59分

※「ダイストーリー後編」は、2020年11月16日(月)15時00分 ~ 2020年11月30日(月)11時59分の間、開催される予定です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

一度は通読なさると良いでしょう。

 

ダイチャレンジ

ダイの大冒険コラボイベントのうち「ダイチャレンジ」についてです。

 

バランとの決戦を舞台にした高難易度のクエスト「竜の騎士の試練」が登場!

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「ダイチャレンジ」
・竜の騎士の試練 Lv1
・竜の騎士の試練 Lv2
・竜の騎士の試練 Lv3
・竜の騎士の試練 Lv4
・竜の騎士の試練 Lv5
・竜の騎士の試練 Lv6
・ラーハルトチャレンジ

※「竜の騎士の試練」をプレイするには、ひとりで冒険「ダイストーリー前編」の「衝撃のバラン!!の巻」をクリアしている必要があります。
※「竜の騎士の試練」の各Lvに関して、最初は「竜の騎士の試練 Lv1」のみが解放されており、クエストをクリアすると次のクエストが解放されます。
※「竜の騎士の試練」の各Lvおよび「ラーハルトチャレンジ」は、旅の僧侶を呼ぶことができません。
※「ラーハルトチャレンジ」は初回のみスタミナ0で挑戦できます。

[ 調整内容 ]
「竜の騎士の試練 Lv4」「竜の騎士の試練 Lv5」「竜の騎士の試練 Lv6」のダンジョン内で、竜騎将バランが変身する演出を短くしました。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • クエスト名:ダイチャレンジ
  • 目標平均レベル:85

 

ここの目標平均レベルはあまり参考にならないです。

 

ラーハルトチャレンジ

この記事では「ダイチャレンジ」のうち「ラーハルトチャレンジ」の攻略を紹介します。

 

DQMSL

  • クエスト名:ラーハルトチャレンジ
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:5

 

消費スタミナは初回挑戦時に限り「0」です。

 

ミッション

ミッションについてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • 陸戦騎ラーハルトを撃破してクリア:報酬「ちいさなメダル 100枚」
  • サポートを含む物質系だけのパーティでクリア:報酬「とくぎの秘伝書 1体」
  • 経過ラウンド4以下でクリア:報酬「スキルのたね 5個」

 

ミッションは3つ設定されています。

 

DQMSL

これから紹介するパーティで挑んだところ全ミッションを達成することができました。

物質系と4ラウンドは別々のパーティで達成しています。

 

討伐リスト

討伐リストについてです。

 

DQMSL

討伐対象はラーハルト1体のみ。

ミッションを攻略できればそれからは挑む必要がなさそうです。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス戦

ボス戦についてです。

 

DQMSL

画像がボスです。

「陸戦騎ラーハルト」と「竜騎将バラン」の2体。

随伴は呼びませんが、バランはラーハルトを蘇生させます。

 

物質系のみ攻略パーティ

「ラーハルトチャレンジ」を物質系のみのパーティで攻略した際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私がミッションを達成したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

メンバー

メンバーについてです。

 

DQMSL

メンバーは「ダークマター☆1、暗黒の魔人☆3、キラーマジンガ強☆4、キラークリムゾン☆4、ツイストーチ☆4、サポート:暗黒の魔人☆3」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

暗黒の魔人のリーダー特性は「物質系のHP40%素早さ10%アップ」。

 

サポートも「暗黒の魔人」にお願いしました。

お貸しくださりありがとうございます。

 

このパーティは以前何かのときに組んだものをそのまま流用しました。

なので今回用に対策を施したというものではありません。

でもクリアできたのでOKです。

 

暗黒の魔人がリーダーとサポートであれば、後は適当な物質系で大丈夫かなと思います。

 

特技

特技についてです。

 

  • ダークマター:オーバーホール+3、グレネードボム+2、リーサルウェポン+3、アイアンクロー+3
  • 暗黒の魔人:暗黒しょうへき+3、おおいかくす+1、アイアンヒット+1、だいぼうぎょ+1
  • キラーマジンガ:パニックラッシュ+3、ブレードゼロ+3、斬撃よそく、ピオリム
  • キラークリムゾン:ブラッドラッシュ+3、紅蓮の爆雷+3、グランドインパクト+3、斬撃よそく
  • ツイストーチ:メラゾーマ+3、ミステリーダンス+1、ベホマラー、だいぼうぎょ+1
  • (サ)暗黒の魔人:暗黒しょうへき+x、おおいかくす+x、???、???

 

今回のために「とくぎ転生」はしていません。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

今回のために種を振り直してはいません。

 

  • ダークマター:防御力65、賢さ55
  • 暗黒の魔人:防御力95、攻撃力25
  • キラーマジンガ:素早さ95、攻撃力25
  • キラークリムゾン:素早さ95、攻撃力25
  • ツイストーチ:なし

 

ダークマターと暗黒は「防御力」、マジンガとクリムゾンは「素早さ」最優先で、残りを「賢さ」か「攻撃力」に振っています。

 

装備

装備についてです。

今回のために装備し直していません。

 

DQMSL

  • ダークマター:セルケトのアンク+7
  • 暗黒の魔人:メガトンハンマー+7
  • キラーマジンガ:なし
  • キラークリムゾン:なし
  • ツイストーチ:なし

 

上記のようにしています。

 

暗黒の魔人にサポートをお願いする場合も、メガトンハンマー+7を装備した個体を選ぶと良いでしょう。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中

道中の戦い方です。

道中はなし。

 

ボス戦

ボス戦です。

 

DQMSL

戦い方と言いましても、結局は暗黒の魔人の通常攻撃で倒しました。

画像のとおり他が全て倒されていますけど、暗黒だけはピンピンしていますよね。

 

暗黒は特性により、防御力が毎ラウンド上がりますしHPも回復します。

装備メガトンハンマーの効果「通常攻撃アイアンヒット」のおかげで、通常攻撃が防御力依存の体技攻撃になり、通常攻撃が高い威力を発揮してくれます。

バランがラーハルトを一度蘇生してしまったため、ラウンド数こそ9もかかっていますけど、バトル自体はもはや暗黒だけで勝てるレベルでした。

 

なので戦い方も何もなく、暗黒との泥仕合に持ち込めればまず勝てるということになります。

先ほど暗黒サンドで他は適当な物質系でと書いたとおりで、暗黒☆3や☆4が2体いれば「ガンガンいこうぜ」でAIオートでも勝てるのではないでしょうか。

 

4ラウンド攻略パーティ

「ラーハルトチャレンジ」を経過ラウンド4以下で攻略した際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私がミッションを達成したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

メンバー

メンバーについてです。

 

DQMSL

メンバーは「マデュラーシャ☆4、全てを滅ぼす者ゾーマ、フレイシャ☆2、老王デスタムーア☆4、ハーゴン☆1、サポート:ラプソーン☆4」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

マデュラーシャのリーダー特性は「全系統のHPと全属性呪文ダメージ20%アップ」。

 

サポートは「ラプソーン」にお願いしました。

運営さんが用意してくださった「クエストお助け隊」のモンスターです。

 

物質系のみのパーティで先にクリアしています。

そのときに物理パで挑むことは危険に感じたので「呪文パ」にしました。

ハーゴンは超ハーゴンではなく???系のハーゴンです。

 

以降、便宜上「全てを滅ぼす者ゾーマ」のことを「超ゾーマ」、「老王デスタムーア」のことを「超デスタムーア」と呼称します。

 

超ゾーマや超デスタムーアをお持ちでない場合、りゅうおうやラプソーンといった多段ヒットの呪文持ちを使うと良いでしょうか。

試していないのでわかりませんけど。

 

特技

特技についてです。

 

  • マデュラーシャ:獄炎招来+3、魔界神の構え+1、ほとばしる暗闇+1、ぶきみな眼差し
  • 超ゾーマ:滅びの呪文+3(氷獄招来)、絶望の霧氷+3(闇をまとう)、真・ジゴスパーク+3、爆裂のこだま+3
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • 超デスタムーア:呪いの爆炎+3、正体をあらわす+3、虚脱のいかずち+3、邪悪なめいそう+3
  • ハーゴン:イオグランデ、邪神への祈り、フバーハ、ザオリク
  • (サ)ラプソーン:暗闇の流星+3、暗黒神の儀式+3、儀式反転+3、盲信のかくせい+3

 

今回のために「とくぎ転生」はしていません。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

今回のために種を振り直してはいません。

 

  • マデュラーシャ:素早さ55、賢さ65
  • 超ゾーマ:賢さ65
  • フレイシャ:防御力45、賢さ75
  • 超デスタムーア:なし
  • ハーゴン:防御力55、賢さ65

 

基本は賢さアップです。

超魔王系専用の「闇のたね」が不足していて、超デスタムーアまで手が回っていません。

 

装備

装備についてです。

 

DQMSL

  • マデュラーシャ:マグマの杖+7
  • 超ゾーマ:竜宮神の杖+7
  • フレイシャ:メタルキングの盾+7
  • 超デスタムーア:冒涜の杖+7
  • ハーゴン:サタンヘルム+7

 

上記のようにしています。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中

道中の戦い方です。

道中はなし。

 

ボス戦

ボス戦です。

 

マデュラーシャは敵がバフ、特に物理防御バフをした場合に「ほとばしる暗闇」で状態変化とため状態解除、その他は「獄炎招来」。

超ゾーマは「滅びの呪文」からの「氷獄招来」。

フレイシャは「灯火のふえ」、概ね4ターン目になると思いますが畳み掛けるタイミングで「過激な火炎」。

超デスタムーアは「呪いの爆炎」、ラーハルトがマホカンタ状態になっていても気にせず撃ちます。

ハーゴンは「邪神への祈り」、必要MPがあるときに味方が倒されていたら「ザオリク」で蘇生。

サポートのラプソーンは「暗闇の流星」、呪文耐性デバフを入れます。

 

DQMSL

4ラウンドで撃破できました。

ギリギリミッション達成です。

 

マデュラーシャの状態異常解除は大事ですので、なるべく解除し忘れないようにしましょう。

 

おわりに

ということでDQMSLの「ダイの大冒険」コラボイベント「ダイチャレンジ」のうち「ラーハルトチャレンジ」のミッション「物質系だけ」と「経過4ラウンド以下」を達成した際の、私の攻略パーティや装備、戦い方について紹介した記事でした。

 

小さな勇者、ダイ

小さな勇者、ダイ

  • メディア: Prime Video
 

 

スポンサーリンク