ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

バルクアップ強い!DQMSL「カンダタ」を「カボダタ」新生転生!特技構成や装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2020年10月9日からですか、???系モンスターの「カンダタ」に新たな新生転生が実装されました。

 

カンダタの新たな新生先は「ゾンダタ」と「カボダタ」の2つあり、この記事では「カボダタ」をご紹介します。

さっそく新生転生をしたので、「カボダタ」の特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「カンダタ」の新生転生

DQMSLにて2020年10月9日のアップデートにより???系モンスター「カンダタ」に新たな新生転生が実装されました。

 

sqex-bridge.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

 

公式キャンペーンサイトにもカンダタの新生転生に関する情報ページがありました。

ぜひご一読を。

 

ランクSS「カンダタ」

まずは新たな新生転生前のランクSS「カンダタ」についてです。

 

新生転生は既に実装済み

カンダタの新生転生自体は以前から実装されています。

これから紹介するカンダタは新生転生済みのカンダタです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:カンダタ
  • 図鑑NO.:1002
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:全系統のHP15%攻撃力10%アップ

 

新生転生済み。

 

説明

説明です。

 

f:id:dysdis:20201013082457j:plain

  • 種族名:カンダタ
  • 系統:???系
  • 説明:おなじみの大盗賊 カンダタ。あやうくなると 許してくれよ! な! な! と見事な命ごいをしてくる にくめないヤツ。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

カンダタは『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』が初出のモンスターだったでしょうか。 

 

新生転生

2020年10月9日のアップデートにより、カンダタに新たな新生転生が実装されました。

さっそく新生転生しました。

 

DQMSL

メイン画面下メニュー→「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択します。

「新生転生させる」画面で「カンダタ」を選択します。

ソート機能を使って「???系|ランクSS」で絞ると見つけやすいでしょう。

 

DQMSL

カンダタからカボダタへの新生転生に必要なタマゴロンは「ハロウィンエッグ」が2体です。

ゾンダタへ転生するためにはハロウィンエッグが5体必要でした。

それに比べればカボダタの要求数は少ないですね。

 

DQMSL

「ハロウィンエッグ」は「遊園地メダル交換所」で交換できます。

期間限定クエスト「大盗賊と屍の遊園地 地獄級」でまれにドロップしますが、超低確率のようなので期待できません。

遊園地メダルも「大盗賊と屍の遊園地」で手に入ります。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

デフォルトが2枠、残り2枠をプレイヤーが任意で決めます。

新生カンダタから「カンダタむそう」を引き継ぎたいですけど引き継げないようです。

 

新生転生に必要な費用は50万ゴールド。

 

DQMSL

カンダタ は

新しく 生まれ変わった。

 

新たな新生転生が完了しました。

名前まで変わっています。

 

ランクSS「カボダタ」

ランクSS「カボダタ」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:カボダタ
  • 図鑑NO.:1002
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:???系の素早さ10%HP5%アップ

 

リーダー特性は大きく変わりました。

新生転生カンダタは全系統に向けたものでしたが、ゾンダタは???系限定に向けたものです。

内容も全く異なりますね。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:カボダタ
  • 系統:???系
  • 説明:カンダタが ハロウィンを楽しんでいる姿。お菓子をくれても イタズラするぜ! な! な! と 家々を めぐっているらしい。

 

テキストも新生カンダタと変わっています。

 

 

特技

特技構成です。

 

パンプキンボンバー

DQMSL

  • 特技名:パンプキンボンバー
  • 種類:体技
  • 消費MP:72
  • 効果:敵全体に 体技ダメージ 命中した敵の くじけぬ心を 一定確率で解く 物質系の敵には ダメージが3倍

 

固定。

体技。

 

ベギラゴン

DQMSL

  • 特技名:ベギラゴン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:74
  • 効果:敵全体に雷の特大ダメージを与える

 

固定。

ギラ系呪文。

 

メッタメタ斬り

DQMSL

  • 特技名:メッタメタ斬り
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:41
  • 効果:敵1体を連続攻撃し 防御力をさげる

 

引き継ぎ。

斬撃デバフ。

 

よろいくだき

DQMSL

  • 特技名:よろいくだき
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:34
  • 効果:全体攻撃のあと 一定確率で防御力をさげる

 

引き継ぎ。

斬撃デバフ。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

特性。

 

DQMSL

  • AI1-3回行動:1ラウンドに1〜3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • バルクアップ:バトルの最初に発動し 攻撃・呪文ダメージが2倍になる
  • とうこん:チカラつきる時に 確率で3回まで発動し HPを1残して生き残る
  • 賢さ+100:賢さが 100上がる
  • カンダタ盗賊団:一族のじんぎ発動時 バトルの最初に 盗賊団の仲間が多いほど 能力が上がる

 

良い特性と思います。 

中でも「バルクアップ」が。

 

・バルクアップ
バトルの最初に発動し、斬撃・体技・踊り・呪文・通常攻撃のダメージが1ターンの間2倍になる。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

いきなりちからためいきなり魔力かくせいが同時に発動するみたいことですよね。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

ヒャド無効、バギ半減、イオ弱点、ドルマ半減。

ねむり無効、マヒ弱点、ザキ無効、マヌーサ無効。

他は等倍。

 

属性耐性も状態異常耐性も弱点があります。

 

使いみち

「カボダタ」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は「攻撃力65」「素早さ55」に種を振っています。

 

ベギラゴンもありますので「賢さ」にも振りたくなり悩みどころですね。

そのときのパーティ編成によって攻撃力と賢さの、どちらかに振り分けをすれば良いでしょうか。

 

装備

装備について。

 

装備もスキルのたねと同様に、そのときのパーティ編成によって使い分ける必要があるかもしれません。

パンプキンボンバーがメインになりそうなら攻撃力や体技ダメージアップ装備を、ベギラゴンがメインになりそうなら賢さやギラ系ダメージアップ装備をという。

両方使うなら「ツメ」も選択肢に入るでしょう。

+7に強化すると「呪文ダメージ8%アップ」がつく「ディアノーグネイル」なんて良いかもしれません。

 

他は弱点耐性を強化するアイテムも良いと思います。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

私はデフォルトのままにしています。

 

特性「バルクアップ」があることから、ギラ系の他の属性攻撃手段を持つことは考慮に入れた方が良いかなと思います。

「暴風斬り」や「氷獄斬り」を。

あるいは対策しにくい「踊り」を持っておくことも良いでしょう。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらにも向いていると思いますけど、どちらかというとクエスト向きでしょう。

 

現在展開中の「大盗賊と屍の遊園地」はカンダタ系モンスターにボーナスがついているため、今こそ使いどきです。

しかしカボダタは「バルクアップ」が優秀ですから、ボーナスがなくてもイベント外のクエストで活躍の場面が出てくることでしょう。

 

何ならカボダタを複数体作っておけば、ギラ耐性が低いボス相手なら相当に強いパーティになりそうです。

ゾンダタよりもずっと作りやすいですし。

 

闘技場においても「バルクアップ」の恩恵は受けられると思います。

「とうこん」を持っていますし、速攻パーティの一員として組ませて動けさえすれば、一発の火力に期待できるでしょう。

ロマン砲。

 

しかし強みを上回るくらいの弱みがあります。

それは状態異常耐性です。

特にマヒ弱点は闘技場で使うには厳しいすぎて、何も行動できずに倒される可能性は決して低くないでしょう。

ケトスなど盾役の補助が必要になるかもしれず、となるとそれはもはや速攻パーティと言えるかどうか怪しいです。

でもまぁポイントボーナスが高く設定されていればパーティに使う可能性はないこともないでしょうか。

 

おわりに

ということでDQMSLで???系モンスター「カンダタ」に新たな新生転生「カボダタ」が実装されたので、カボダタの特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク