ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ゾンビでも???系。DQMSL「カンダタ」を「ゾンダタ」新生転生!特技構成や装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2020年10月9日からですか、???系モンスターの「カンダタ」に新たな新生転生が実装されました。

 

カンダタの新たな新生先は「ゾンダタ」と「カボダタ」の2つあり、この記事では「ゾンダタ」をご紹介します。

さっそく新生転生をしたので、「ゾンダタ」の特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「カンダタ」の新生転生

DQMSLにて2020年10月9日のアップデートにより???系モンスター「カンダタ」に新たな新生転生が実装されました。

 

sqex-bridge.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

 

公式キャンペーンサイトにもカンダタの新生転生に関する情報ページがありました。

ぜひご一読を。

 

ランクSS「カンダタ」

まずは新たな新生転生前のランクSS「カンダタ」についてです。

 

新生転生は既に実装済み

カンダタの新生転生自体は以前から実装されています。

これから紹介するカンダタは新生転生済みのカンダタです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:カンダタ
  • 図鑑NO.:1002
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:全系統のHP15%攻撃力10%アップ

 

新生転生済み。

 

説明

説明です。

 

f:id:dysdis:20201013082457j:plain

  • 種族名:カンダタ
  • 系統:???系
  • 説明:おなじみの大盗賊 カンダタ。あやうくなると 許してくれよ! な! な! と見事な命ごいをしてくる にくめないヤツ。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

カンダタは『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』が初出のモンスターだったでしょうか。 

 

新生転生

2020年10月9日のアップデートにより、カンダタに新たな新生転生が実装されました。

さっそく新生転生しました。

 

DQMSL

メイン画面下メニュー→「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択します。

「新生転生させる」画面で「カンダタ」を選択します。

ソート機能を使って「???系|ランクSS」で絞ると見つけやすいでしょう。

 

DQMSL

カンダタからゾンダタへの新生転生に必要なタマゴロンは「ハロウィンエッグ」が5体です。

結構な数が必要になります。

 

DQMSL

「ハロウィンエッグ」は「遊園地メダル交換所」で交換できます。

期間限定クエスト「大盗賊と屍の遊園地 地獄級」でまれにドロップしますが、超低確率のようなので期待できません。

遊園地メダルも「大盗賊と屍の遊園地」で手に入ります。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

デフォルトが3枠、残り1枠をプレイヤーが任意で決めます。

新生カンダタから「カンダタむそう」を引き継ぎたいですけど引き継げないようです。

 

新生転生に必要な費用は50万ゴールド。

 

DQMSL

カンダタ は

新しく 生まれ変わった。

 

新たな新生転生が完了しました。

名前まで変わっています。

 

ランクSS「ゾンダタ」

ランクSS「ゾンダタ」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:ゾンダタ
  • 図鑑NO.:1002
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:???系のダメージ+10%

 

リーダー特性は大きく変わりました。

新生転生カンダタは全系統に向けたものでしたが、ゾンダタは???系限定に向けたものです。

内容も全く異なりますね。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:ゾンダタ
  • 系統:???系
  • 説明:カンダタが ヤツらに噛まれてしまった姿。本人は この姿を 意外と気に入っているようで 子分たちを追いかけまわして 震え上がらせている。

 

テキストも新生カンダタと変わっています。

ヤツらとは誰のことかは「大盗賊と屍の遊園地」をプレイするとわかります。

 

ゾンビになったのにゾンビ系ではなく???系のままなのですか。

 

特技

特技構成です。

 

デッドリースマッシュ

DQMSL

  • 特技名:デッドリースマッシュ
  • 種類:体技
  • 消費MP:32
  • 効果:敵1体に 体技ダメージ ゾンビ系の敵には ダメージが3倍

 

固定。

体技。

 

獄炎斬り

DQMSL

  • 特技名:獄炎斬り
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:28
  • 効果:敵1体にメラ系の斬撃攻撃 弱点の敵に ダメージが1.8倍

 

固定。

斬撃。

 

メッタメタ斬り

DQMSL

  • 特技名:メッタメタ斬り
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:41
  • 効果:敵1体を連続攻撃し 防御力をさげる

 

引き継ぎ。

斬撃デバフ。

 

よろいくだき

DQMSL

  • 特技名:よろいくだき
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:34
  • 効果:全体攻撃のあと 一定確率で防御力をさげる

 

引き継ぎ。

斬撃デバフ。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

まずは特性。

 

DQMSL

  • AI1-3回行動:1ラウンドに1〜3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • ときどきマッスルポーズ:ラウンドの最初にときどき発動し 攻撃力と防御力が大幅に上がる
  • 死中の活:ラウンドの最初に HPが2分の1以下の時 攻撃ダメージを2倍にする
  • 攻撃力+100:攻撃力が 100上がる
  • カンダタ盗賊団:一族のじんぎ発動時 バトルの最初に 盗賊団の仲間が多いほど 能力が上がる

 

なかなか良い特性と思います。 

「くじけぬ心」があれば死中の活がより生きたとは思いますけど、討伐ですからさすがにそこまではということでしょうか。

 

「ときどき」の発動率は25%ほどだったはず。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

ヒャド無効、バギ半減、イオ弱点、ドルマ半減。

ねむり無効、マヒ弱点、ザキ無効、マヌーサ無効。

他は等倍。

 

属性耐性も状態異常耐性も弱点があります。

 

使いみち

「ゾンダタ」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は「攻撃力95」に種を振っています。

攻撃あるのみなモンスターに思いますので。

命中率を上げるために「素早さ」にもある程度振ると良いかもしれないですね。

 

装備

装備について。

基本は攻撃力の上がる装備になるでしょう。

 

dysdis.hatenablog.com

 

ゾンダタ実装と同時に新装備「死霊のかなづち」が登場しました。

こちらを+7以上に強化すると「ゾンビ系への体技ダメージを25%アップ」の固有効果がつきます。

ゾンダタの「デッドリースマッシュ」がより高い威力を発揮することでしょう。

 

他は弱点耐性を強化するアイテムも良いと思います。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

私はデフォルトのままにしています。

 

アタッカーとして特化させるなら「メッタメタ斬り」と「よろいくだき」を外し、「暴風斬り」や「氷獄斬り」といったレアな属性斬撃を覚えさせることはアイデアとしてあるでしょうか。

いやでもそんなに使う機会はない気がしますのでもったいないですかね。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかというとクエスト向きと思います。

 

「大盗賊と屍の遊園地」イベントはカンダタ関連モンスターへのボーナスがつくため、特に使いどころになっています。

イベントにはゾンビ系の敵も多く出現しますし、デッドリースマッシュが威力を発揮します。

 

ただその他でも使う機会があるかどうかと言われると厳しいと感じます。

ボスがゾンビ系とわかっているクエストで出番があるかもしれませんけど。

 

せめて系統が???系ではなく「ゾンビ系」であればまだ出番はあったかなと。

でもゾンビ系になってしまうとカンダタパーティに入れにくくなるというジレンマがあります。

 

闘技場でも使うことは少ないでしょう。

ウェイト25は結構な重さがあります。

ウェイト25を使ってまで起用する価値を見出すのは難しいです。

無制限ルールで、ゾンダタにボーナスが大量についているときくらいですかね。

いや無制限のときこそ魔王や超魔王の数と星の数が物を言いますから。

ん〜、やはりないですか。

こちらもせめてゾンビ系であればという。

 

おわりに

ということでDQMSLで???系モンスター「カンダタ」に新たな新生転生「ゾンダタ」が実装されたので、ゾンダタの特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク