ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

超デスタムーア!DQMSLランキングクエスト「悪神の試練」でハイスコア52万ポイントに到達した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、2020年9月21日から「ランキングクエスト」が再び始まりました。

 

今回のランキングクエストは第9回でしょうか、「悪神の試練」が展開されています。

記事作成現在52万ポイントに到達しています。

52万ポイントに到達した際の私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ランキングクエスト」

2020年1月20日からDQMSLでは「ランキングクエスト」なる新コンテンツが実装されました。

1ヶ月ほどですか、展開された後はしばらくの間、ランキングクエストは中断されていました。

中断期間をおいた2020年3月31日から、再びランキングクエストが展開されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からの告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

9月シーズンのランキングクエスト開催!
全国のモンスターマスターたちと攻略のウデを競い合おう!

今回は「あくがみさま」がボスとして登場!その正体とは……?
あくがみさまとのバトルで、ジェムやふくびき券スーパーなどの豪華報酬をゲットしよう!

 

「闇のチカラ」を引き連れた「あくがみさま」に挑戦するバトル!
6ラウンド以内に、より多くのダメージを与えることでスコアがアップするぞ!

 

基本的な情報は上記引用部に書かれているとおりです。  

 

ランキングクエストは、メイン画面の「冒険する」→「ひとりで冒険」→「ランキングクエスト」を選択することで遊ぶことができます。

 

「悪神の試練」

2020年9月度のランキングクエストは「悪神の試練」です。

 

DQMSL

  • クエスト名:悪神の試練
  • 目標平均レベル:70

 

目標平均レベルは70。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

9月シーズンのランキングクエストは全2回開催されます。
それぞれの開催期間は、下記のとおりです。

■第8回ランキングクエスト「悪神の試練」
2020年9月21日(月)15時00分 ~ 2020年9月30日(水)3時59分

■第9回ランキングクエスト「決戦!あくがみさま」
2020年9月30日(水)12時00分 ~ 2020年10月10日(土)3時59分

※各開催期間終了日の終了時刻 ~ 11時59分は集計期間です。
※集計期間の終了後にランキングクエスト画面に移動することでランキング報酬を獲得できます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間は2020年9月21日月曜日15時00分から2020年09月30日土曜日03時59分までです。

 

ランキングクエスト「悪神の試練」内には「練習バトル」と「本番バトル」の2つのクエストがあります。

メインは「本番バトル」です。

 

本番バトル

ランキングクエストの「本番バトル」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:本番バトル
  • 目標レベル:70
  • 消費スタミナ:5

 

本番バトルは目標レベルが70です。

 

本番バトルを冒険するためには「歯車のカギ」が1本必要です。

歯車のカギは「冒険スタンプ」にて毎日3本ずつ配布されるはずです。

つまり冒険の回数が限られているということ。

目標の到達ハイスコアを出せたら、デイリーミッション分の1日1個のみ使って、後は貯めて置くのもあり。

 

最近は歯車を大量に配布することもあるみたいです。

コンテンツ実装当時より挑戦回数の制限は緩くなっています。


ランキングクエストには「練習バトル」があります。

練習バトルは消費スタミナも0ですし、「歯車のカギ」も必要ありません。

なので「練習バトルでパーティメンバーや装備、戦い方を試す→本番バトルに挑む→傾向と対策を練って練習バトル→本番バトル」という流れが本コンテンツの基本になるでしょう。

 

達成ハイスコア40万を目指せ!

ランキングクエストには「達成ハイスコア」なるものがあります。

プレイヤーがランキングクエストの本番バトルを終えるとスコアが出、達成したハイスコアの数値に応じて報酬が用意されています。

 

DQMSL

画像が報酬リストです。

40万ポイントで「とくぎの宝珠 400個」が手に入ります。

60万まで行ければ一番良いですけど、まずは40万まで行きたい。

 

どうすればハイスコアを出せるか?

そもそもランキングクエストのスコアはどのように算出されているのでしょうか?

 

6ラウンド以内に、より多くのダメージを与えることでスコアがアップするぞ!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

6ラウンドのボスが立ち去るまでに、味方のモンスターがボスに対してどれだけのダメージを与えられるか、です。

1バトルでどれだけの総・与ダメージを出すことができるか。

 

道中

道中についてです。

「ランキングクエスト」に道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

ランキングクエスト「悪神の試練」はボス戦を1戦行うだけのクエストになります。

 

DQMSL

ボスは「あくがみさま」です。

随伴は「闇のチカラ」2体、計3体パーティ。

 

52万ポイント到達

「達成ハイスコア」が52万ポイントに行きました。

 

DQMSL

合計ダメージが「440,611」で最大ダメージが「11,305」。

獲得ポイントは「521,725pt」でした。

 

何とか40万は行けたのでもういいです。

ありがとうございます。

 

DQMSL

暫定順位は上位1%。

 

攻略パーティ

ランキングクエスト「悪神の試練」で52万ポイントを出したときの、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容は、あくまでも下記のパーティで52万ポイントのスコアを出したものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを申し上げているものではありません。

ご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「狭間の王デスタムーア、狭間の王デスタムーア、真・災厄の王☆4、女帝フレイシャ☆2、伝説の神鳥ラーミア、、サポート:狭間の王デスタムーア☆4」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「狭間の王デスタムーア」のことを「超デスタムーア」や「超ムーア」と呼称します。

 

「超デスタムーア」のリーダー特性は「全系統のイオダメージ・体技ダメージ+20%」。

 

サポートさんからも「超デスタムーア」をお借りしました。

運営さんの「クエストお助け隊」のです。

 

装備・サポートを含めた総ウェイトは「999」。

カンストです。

 

フレイシャではなくトガミヒメが良かったですね。

失敗。

始めに呪文パで挑んで失敗してから、メンバーを少しずつ変えていたため、フレイシャを使い続けていました。

皆さんはトガミヒメにしましょう。

 

超デスタムーアを使う

超デスタムーアをお持ちの方は積極的に使った方が良いでしょう。

所有特技がうまいこと「あくがみさま」の弱点属性になっているようです。

 

これはもちろん偶然などではないでしょう。

今回のランクエと同時に「星降りの生誕フェス」が開催されています。

超デスタムーアなどを狙って「ふくびき」を引いてもらいたいからかなと。

 

私は2体持っていたのでバラ運用しました。

超デスタムーアを1体しか持っていない場合は、「マジックバリア」持ちの誰かを入れると良いかもしれません。

あるいは、ため状態解除のための「威風堂々」持ちのモンスター、体技アタッカーでもある「ガオガイヤ」も良いかも。

体技アタッカーというと「クラブゾンジャック」もそうですか、5ターン目に「金剛の構え」で超ちからためをした後に「パイルハンマーキルジョーカー」ですね。

ランクSSの「エルギオス」も、物理防御デバフつき全体ランダム体技「堕天使の怒り」を持ちますので、体技連携を保つ意味でも超ムーアの代替候補でしょう。

 

特技

特技の構成です。

 

  • 超デスタムーア:呪いの爆炎、正体をあらわす、虚脱のいかずち、邪悪なめいそう
  • 超デスタムーア:呪いの爆炎、正体をあらわす、虚脱のいかずち、邪悪なめいそう
  • 真・災厄の王:真・厄神の絶技+1、災いの鉄槌、インドラの矢+1、魔旋斬+1
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • 伝説の神鳥ラーミア:大空の守り、聖なる息吹、いやしの雨、神鳥の蘇生
  • (サ)超デスタムーア:呪いの爆炎+3、正体をあらわす+3、虚脱のいかずち+3、邪悪なめいそう+3

 

以上です。

 

装備

装備です。

 

  • 超デスタムーア:エビルバスター+5
  • 超デスタムーア:エビルバスター+5
  • 真・災厄の王:エビルクロー+5
  • フレイシャ:エビルクロー
  • 伝説の神鳥ラーミア:エビルクロー
  • (サ)超デスタムーア:なし

 

以上です。

 

サポートを除いた全員分に今回のランクエと同時に実装された宝珠装備にさせました。

さらに全てに「ドルマ系呪文ダメージ40%軽減」の錬金効果をつけています。

 

宝珠そうび

「エビルバスター」などは「宝珠そうび」と呼ぶそうです。

宝珠そうびは「宝珠」画面内で、「銀の宝珠」との交換で手に入ります。

「宝珠」画面へはメイン画面→「ショップ」→「交換所」→「宝珠」の順に選択することで行くことができます。

「宝珠」画面ではプラスなしの宝珠そうびと、+5の宝珠そうびがリストアップされています。

 

宝珠そうびと交換できる銀の宝珠は、「モンスターの地図」を売ることで獲得できます。

モンスター地図を売るためには、メイン画面「モンスター」→「まほうの地図」→「まほうの地図を売る」の順に選択します。

「まほうの地図を売る」画面にて、売ると「宝珠」を獲得できるモンスターがわかるようになっていますので、その中から任意に選択して売却することで銀の宝珠を獲得できます。

 

スキルのたね

「スキルのたね」による強化について。

 

  • 超デスタムーア:なし
  • 超デスタムーア:なし
  • 真・災厄の王:なし
  • フレイシャ:防御力45、賢さ75
  • 伝説の神鳥ラーミア:なし

 

今回のために振っていません

「なし」ばかり。

「攻撃力」と「素早さ」に振ればもっとスコアを出せるはずです。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

記憶を頼りに書いているので間違えているかもしれません。

そのときは申し訳ありません。

当ブログの内容は参考程度に抑えてください。

 

1ラウンド目

DQMSL

超デスタムーアたちは「虚脱のいかずち」、敵3体から1体ずつMPを吸収します。

真・災厄の王は「真・厄神の絶技」、体技防御デバフが全体に2段階入るようにしたい。

フレイシャは「灯火のふえ」。

ラーミアは「聖なる息吹」、随伴へ。

 

超ムーアの特性により???系のバフが解除されてしまうみたいです。

灯火のバフは味方の超ムーアやラーミアの他は解除されてしまいますが気にせず撃ちます。

 

2ラウンド目

DQMSL

超デスタムーアたちは「正体をあらわす」。

真・災厄の王は「真・厄神の絶技」。

フレイシャは「いやしの光」。

ラーミアは「聖なる息吹」をしたいですが、HPが厳しそうなら「いやしの雨」。

 

3ラウンド目

DQMSL

超デスタムーアたちは「ビッグバンブロウ」、イオ系は「あくがみさま」の弱点属性だったはず。

真・災厄の王は「ぼうぎょ」だった気がします。

フレイシャは「いやしの光」、余裕があれば「灯火のふえ」。

ラーミアは「聖なる息吹」を「闇のチカラ」へ撃ち、鎮めておきたいです。

 

4ラウンド目

DQMSL

超デスタムーアたちは「夢幻のさばき」。

真・災厄の王は「真・厄神の絶技」。

デバフは既に2段階ずつ入っているはずですけど、超デスタムーアより速く動きそうなら「夢幻のさばき」の体技連携を取りたいので撃ちます。

超デスタムーアより遅く動くなら無理に動かなくても良いかも。

フレイシャは「灯火のふえ」か「いやしの光」。

ラーミアは「聖なる息吹」か「いやしの雨」。

 

5〜6ラウンド目

超ムーアは夢幻、災厄は絶技。

フレイシャはできるだけ灯火をして、素早さバフがかかった状態をキープしたい。

 

DQMSL

味方が「闇のチカラ」に攻撃を入れる度に、バトルフィールドの場の闇の力が増していきます。

 

DQMSL

画像のように大きくなっていきます。

大きくなった「闇のチカラ」は、聖属性であるデイン系の攻撃を与えることで鎮めることができます。

 

4ラウンド目まではできれば闇の力を抑えめにしたいです。

理由は味方を死なせないため。

逆に5ラウンド目以降は闇の力を上げて行って良いです。

「闇のチカラ」が大きくなる=フィールドの闇の力が増すと、味方が「あくがみさま」たちに与えるダメージ量も増える傾向にあるようです。

あまり鎮めてばかりいると、総ダメージ量を重ねられないので。

 

5〜6ラウンドに総攻撃を仕掛けたいので、ラーミアは5〜6ラウンドに「聖なる息吹」を撃たない方が良いと思います。

 

DQMSL

以上のように戦っていました。

 

追記

 

dysdis.hatenablog.com

 

サポートのみ超デスタムーアを使ったパーティでの攻略記事です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

サポートを含め超デスタムーアを1体も使っていないパーティでの攻略記事です。

 

おわりに

ということで、DQMSLランキングクエスト「悪神の試練」でハイスコア52万ポイントに届いた際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介した記事でした。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - PS4

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - PS4

  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: Video Game
 

 

スポンサーリンク