ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ウルノーガか超魔王向き?DQMSLの新装備アイテム「ロイヤルランス」を+7に強化。錬金をつけるか、何の効果をつけるか、いつ誰に装備させるかを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年9月8日からモンスターアドベンチャー「白騎士と消えた姫君」が開催されています。

 

「白騎士と消えた姫君 地獄級」ではミッション報酬として、イベント開催と同時に新規実装された装備アイテム「ロイヤルランス」が手に入ります。

このたび「ロイヤルランス」を+7に強化できました。

装備の詳細と、錬金をつけるか、つけるならどのような効果をつけるか、また誰に装備させると良いかを考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLモンスターアドベンチャー「白騎士と消えた姫君」

DQMSLでは2020年9月8日よりモンスターアドベンチャー「白騎士と消えた姫君」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

[ クエストの開催期間 ]

■「白騎士との出会い」の続きの物語!

■今回は魔獣系のモンスターが活躍!

■ひとりで冒険で新モンスター「キングホーン(ランクS)」や「ルト(ランクB)」などが仲間に!

■仲間を集めて「ノーブルニャイト(ランクS)」や「ホワイトニャイト(ランクA)」に転生しよう!

 

[ クエストの開催期間 ]
2020年9月8日(火)15時00分 ~ 2020年9月30日(水)11時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「白騎士と消えた姫君」
・ホーン城への招待
・白騎士と消えた姫君 中級
・白騎士と消えた姫君 超級
・白騎士と消えた姫君 地獄級
・ホーン城の決戦
・エピローグ

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • クエスト名:白騎士と消えた姫君
  • 目標平均レベル:5

 

ここの目標平均レベルは参考にならないですね。

 

装備「ロイヤルランス」

新たな装備アイテム「ロイヤルランス」についてです。

 

DQMSL

  • 装備名:ロイヤルランス
  • ウェイト:5
  • 能力:攻撃力+40、HP+30
  • 固有効果:--
  • 錬金効果:--

 

強化されていない状態では固有効果はありません。

 

+7に強化

+7に強化しました。

 

DQMSL

先日アップデートが入って以降、装備の強化と錬金に関する仕様が変わりました。

以前のバージョンですと、強化に使う装備品は最大5個と決まっていましたが、その制限が撤廃されたみたいです。

画像のように5個を超える装備品を強化の生贄に使うことができるようになりました。

良い仕様変更と思います。

 

DQMSL

強化に使う装備は「ロイヤル強化のヤリ」です。

「ロイヤル強化のヤリ」も「白騎士と消えた姫君 地獄級」で入手できます。

「騎士の扉」の「キングホーンの玉座」の討伐リスト報酬でも手に入ったかと。

 

DQMSL

成功したときの様子です。

 

+7の性能

装備「ロイヤルランス+7」の性能についてです。

 

DQMSL

  • 装備名:ロイヤルランス
  • ウェイト:5
  • 能力:攻撃力+47、HP+30
  • 固有効果:通常攻撃みがわり無視弱
  • 錬金効果:--

 

+7で固有効果がつきました。

 

通常攻撃みがわり無視弱

+7から新たに追加された固有効果「通常攻撃みがわり無視弱」についてです。

 

※「通常攻撃みがわり無視弱」は通常攻撃がみがわりを無視する代わりに威力が下がる効果です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

どのくらいの弱体率かが気になるところ。

 

錬金はつける?つけない?

錬金をつけるかつけないかについてです。

 

つけても良いですけど、使用頻度はそう高くないと感じますので、必要なときが来ればそのときにつける感じで良いかと。

 

 

DQMSL

必要な錬金素材は「げんませき」と「せいれいせき」1つずつが必須、「天使のソーマ」と「ドラゴンのツノ」と「まじゅうのツノ」1つずつが任意です。

 

何の錬金効果をつける?

何の効果をつけるかについてです。

 

ヤリですからつけられる錬金は体技ダメージアップか呪文ダメージアップ、呪文会心アップが基本になりますね。

ただ「通常攻撃みがわり無視弱」を考えると、通常効果のどれも効果的ではないと感じられます。

「げんませき」と「せいれいせき」では、特定のモンスターにピンポイントで強化する錬金効果をつけられますので、使うモンスターに応じた錬金をつけると良いかもしれません。

 

いつ誰に装備させるか?

いつ誰に装備させるか? についてです。

 

クエストか闘技場のどちらに向いているかについては、どちらかというと闘技場向きの装備になるでしょう。

 

固有効果「通常攻撃みがわり無視弱」は闘技場での使用をメインに考えていると捉えるのが自然でしょう。

そして、みがわり無視弱が「通常攻撃のみ」に発生するとなると、自然とAI行動回数の多いモンスターが装備対象に浮かんできます。

さらに「弱」がどれだけ弱体されるかわかりませんけど、できるだけ攻撃力の高いモンスターに装備させた方が良いはずです。

 

となると装備対象は結構限られてきます。

例えば「ウルノーガ」は候補の筆頭でしょう。

元々高い攻撃力を持つ上に「オーブのチカラ」の特性によりAI4回行動となります。

新生転生実装から時間が経ちますけど相変わらずのぶっ壊れ性能です。

 

ウルノーガの他の候補を考えます。

超ハーゴンを除く超魔王系も行動回数が3回と多かったはず。

「剣神ピサロ」は超魔王の中でも攻撃力が高かったと思います。

???系の「デスピサロ」も3回行動の上、特技「異形の進化」を使用後はAI4回になります。

しかしAI4回行動にするために1ターン消費する必要がありマイナスポイントです。

3回行動のまま使っても良いですけど、ウルノーガに比べると使い勝手はどうしても下がってしまいます。

 

でもどうでしょうね、闘技場においては行動回数の多いモンスターには「心砕きのヤリ」やムチ、「昇天のヤリ」などの装備を持たせ方がより効果的に思います。

「ロイヤルランス」はそれらより優先して持たせたい装備かどうかと考えると微妙です。

心砕きのヤリと昇天のヤリはウェイト1で、それに比べるとウェイトもずいぶん重いですし。

 

おわりに

ということで、DQMSLの新装備アイテム「ロイヤルランス」を+7に強化したので、錬金をつけるか、何の効果をつけるか、誰に装備させるかを考えた記事でした。

 

仕様の把握が足りていなかったり間違えていたりしたら申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク