ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ゾーマほうおう!DQMSLみんぼう「ファラオ・ヘッド」を2ラウンド攻略した際の、私の使用モンスターや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年6月30日からドラゴンクエストXイベント「ファラオの霊廟」が展開されています。

 

「みんなで冒険」でも「ファラオの霊廟」が展開中です。

みんぼう「ファラオの霊廟」では新装備「イシスのアンク」と「セトのアンク」などが手に入ります。

みんぼう「ファラオの霊廟」で私が使っているモンスターやオススメモンスター、装備、戦い方などをご紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ファラオの霊廟」

DQMSLでは2020年6月30日よりドラゴンクエストXイベント「ファラオの霊廟」が展開されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■みんなで冒険
ファラオの霊廟
・ファラオの霊廟
特別条件:自然系のHPと与えるダメージ+200%

※みんなで冒険「ファラオの霊廟」は、ひとりで冒険「ファラオの霊廟 地獄級」をクリアすることで解放されます。

 

[ みんなで冒険「ファラオの霊廟」で獲得できる主な報酬について ]
みんなで冒険「ファラオの霊廟」で獲得できる主な報酬は下記のとおりです。

■ファラオの霊廟
・ファラオのカギ
・セトのアンク(アクセサリー/ランクS)
・イシスのアンク(アクセサリー/ランクS)

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

みんぼう「ファラオの霊廟」

本記事では「みんなで冒険」の「ファラオの霊廟」について書いています。

 

DQMSL

  • クエスト名:ファラオの霊廟
  • 目標平均レベル:90
  • 消費スタミナ:0

 

目標平均レベルが「90」です。

結構な難易度ですね。

 

ミッション

ミッションについてです。

 

DQMSL

  • すべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「ちいさなメダル 300枚」
  • ファラオ・ヘッド戦の敵すべてを2ラウンド以内に撃破してクリア:報酬「みんなで冒険お宝チケット 10枚」

 

ミッションは2つ設定されています。

対策を練って挑めば一度の冒険で2つのミッションまでは同時達成可能でしょう。

 

DQMSL

ミッションコンプリートです。

ありがとうございます。

 

討伐リスト

討伐リストについてです。

 

DQMSL

討伐リストの対象は「ファラオ・ヘッド」です。

30体までがリストに載っていますので30周すればリストを埋められます。

 

報酬

報酬についてです。

 

DQMSL

画像がバトル勝利後の報酬です。

画像右端が「セトのアンク」で隣りが「イシスのアンク」。

他「ファラオのカギ」や「ちいさなメダル」が手に入るようです。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス戦

ボス戦についてです。

 

DQMSL

ボス戦は「ファラオ・ヘッド」1体のみ。

 

攻略・周回時の使用モンスター

みんなで冒険「ファラオの霊廟」を攻略・周回している際に、私が使用したモンスターと装備、戦い方をご紹介します。

 

パーティ

パーティについてです。

 

DQMSL

画像にあるように「ファラオの霊廟」は「自然系のHPと与えるダメージ+200%」の特別条件がついています。

そのため使用モンスターは自然系が基本です。

 

また、画像のように自然系の「ほうおう」が4体と???系「ゾーマ」1体のパーティを、よく見かけるようです。

 

特にアタッカーとして参加する場合、自然系ではないモンスターは極力控えましょう。

 

オススメのモンスター

私が使用しているモンスターは、これから紹介する2体のどちらかです。

2体ともオススメです。

 

ゾーマ

使用している1体は???系の「ゾーマ」です。

 

DQMSL

「ファラオ・ヘッド」は開幕で「マホカンタ」を唱えます。

マホカンタを解除するために「いてつくはどう」などの状態変化解除系特技を撃つ必要があります。

ゾーマの役割は「真・いてつくはどう」です。

 

DQMSL

バフ解除要員ですので、素早さは他の味方より早くする必要があります。

しかし素早さ「560」ほどにしてしまうと、今度は「ファラオ・ヘッド」より早く動いてしまうことがあり、そうなるとマホカンタより先に「真・いてつくはどう」を撃ってしまいます。

逆に遅くしすぎると、今度は他ユーザーさんの「ほうおう」が先に動いてしまうことがままあります。

装備込みの素早さが「540」ほどにしていると比較的安定する体感でした。

 

DQMSL

装備は「ゾーマのローブ」です。

「ゾーマのローブ」は素早さアップの効果がついていますので、それ込みで素早さ調整をします。

予め「スキルのたね」と装備で調整しておくとストレスが少なくなるでしょう。

 

ほうおう

もう1体は自然系「ほうおう」です。 

 

f:id:dysdis:20200630202756j:plain

先ほどと同じ画像で失礼します。

「ほうおう」は自然系ですので「ファラオの霊廟」ではボーナスがつきます。

 

さらに「ディバインフェザー」で呪文耐性デバフ、「ぶきみな雷鳴」でギラ耐性デバフ、そして「ギラマータ」で呪文の多段ヒットを行えるため、たいへん便利です。

アタッカーでは他に選択肢がないくらいではないでしょうか。

 

「スキルのたね」は、先ほど書いた理由から「素早さ」にはあまり振らない方が良いです。

振るとしても「ゾーマ」を超えないようにしたいですね。

「賢さ」メインでOKかと。

 

装備は「いかずちの杖」で良いでしょうか。

 

コハクそう?

「ほうおう」を持っていない、あるいは育てられていない場合もあろうかと思います。

その場合は同じ自然系の「コハクそう」が良いかもしれません。

「コハクそう」は素早さが低いのでゾーマを上回る心配がなく、その点では安心して使えます。

パーティに1体いる分には2ラウンド攻略に何ら問題はないと思います。

 

ただし育った「ほうおう」をお持ちであれば優先順位は当然「ほうおう」が上です。

 

戦い方

戦い方です。

 

ゾーマの場合、初手「真・いてつくはどう」からの2手目「サイコストーム」です。

「ほうおう」が4体いる場合、2体が初手「ディバインフェザー」、2体が初手「ぶきみな雷鳴」、全員2手目「ギラマータ」でしょうか。

「ほうおう」の1ラウンド目は攻撃よりもデバフに集中した方が良いかと思います。

デバフが1体では入り切らない可能性もありますから。

 

DQMSL

DQMSL

2ラウンドでクリアできました。

 

諸々が上手く噛み合えば2ラウンド攻略できます。

でもたいていの場合3ラウンドでのクリアになっていました。

 

おわりに

ということでDQMSLのみんぼう「ファラオの霊廟」を攻略・周回していた際の、私の使用モンスターや装備、戦い方について紹介した記事でした。

 

討伐リストはまだ終えられていません。

新装備2種類を1個ずつ+7にできれば終わりで良いかなと思っています。

今回はそれほど重要なドロップはない気がしますので、それすらしないかも。

 

 

スポンサーリンク