ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

サイコピサロ!DQMSL「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」を5回(50連)回した結果を公開します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)では、2020年6月24日から深淵の魔王なるモンスターの実装を記念して「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」が開催されています。

 

回さなくていいかなと思っていたのですが、つい50連回してしまいました。

「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」を50連回した結果をご紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL 「深淵の魔王」実装

DQMSLでは2020年6月24日、「深淵の魔王」なるモンスターが実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

今回実装された深淵の魔王は「サイコピサロ」というそうですが、私は今回初めて知りました。

 

[ 深淵の魔王とは ]
「闇の王」の復活のために暗躍し、魔王にも匹敵するチカラを授かった深淵の魔物たちです。
深淵の魔王のウェイトは、ランクSSで32です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

「魔王にも匹敵する力を持った魔物」という微妙な言い回しです。

匹敵とは「肩を並べるくらい」とか「同等の」みたいな意味ですよね。

あえて「魔王にも匹敵」と書いているくらいですから、全くのイコールではないのでしょうか、ニアリーイコール的なものでしょう。

魔王そのものではないけど匹敵する、でも名称は「深淵の魔王」なのですか?

ん〜、日本語は難しいですね。

 

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵 - 3DS

ゲームボーイカラーソフト『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵』で登場したモンスターでしょうか?

私はDQM2は未プレイです。

 

名前から「デスピサロ」と関係があることは何となくわかります。

でもネット情報を読んでもよくわかりませんでした。

 

48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき

同日2020年6月24日15:00からの期間中、初回ログインから48時間の限定で「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」が展開されています。

 

 

DQMSL運営Twitter (@DQMSL_OFFICIAL) から告知されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

深淵の魔王の登場を記念して、5回目に「サイコピサロ確定ふくびき券」が手に入る、「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」を期間限定で開催します!
「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」ではランクS以上の地図が必ず2枚以上手に入ります!

開催期間中は、深淵の魔王「サイコピサロ(ランクS)」の地図の1~8枚目での提供割合がアップします!!

さらに、「深淵の魔王」の初登場を記念し、今回は「神獣王」モンスターも期間限定で出現!

 

公式キャンペーンサイトにも「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」に関する記事が投稿されています。

通読されると良いでしょう。

 

DQMSL

「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」の48時間とは、2020年6月24日15:00以降の初回ログイン時から48時間の限定で引くことができる、特別な「ふくびき」です。

 

DQMSL

48時間限定で開催中!

10連ふくびき1回目です。

 

5回目で「サイコピサロ確定ふくびき券」つき!

 

9枚目と10枚目でランクS以上2枚が確定!

 

3回目はランクS以上2枚の代わりに

「サイコピサロ」が神獣王か魔王の地図

合計2枚が確定&そのうち「サイコピサロ」の出現率15%

 

48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびきの特典があり、それらが上記引用部です。

5回目で「サイコピサロ確定ふくびき券」が手に入るというところがカギですね。

つまり15,000ジェムでサイコピサロが1体確定で獲得できるということ。

 

所持ジェム

「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」回す前の所持ジェムです。

 

DQMSL

「59,920ジェム」ですね。

ほぼ6万ジェム。

 

サイコピサロ確定には15,000ジェム必要。

「60,000-15,000=45,000」

サイコピサロを入手してもなお45,000ジェムほど残る計算になります。

それなら……と思ってしまったのが運の尽きでした。

 

50連の結果

「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」を5回、50連した結果です。

 

1〜10連

1〜10連の結果。

 

DQMSL

DQMSL

10枚中、金地図3枚。

魔王は「ダークドレアム」のみ。

 

11〜20連

11〜20連の結果。

 

DQMSL

DQMSL

10枚中、金地図3枚。

魔王どころか???系なし。

 

「ライオンヘッド」は先ほども出ていました。

嫌な流れです。

 

21〜30連

21〜30連の結果。

 

DQMSL

DQMSL

10枚中、金地図4枚。

魔王が2体、「ダークドレアム」と「ドーク」です。

ドレアムは既に☆4+4を作れるほど持っていますので……。

ドークもそろそろ☆4+4を作れると思います。

 

31〜40連

31〜40連の結果。

 

DQMSL

DQMSL

10枚中、金地図3枚。

童子「アーロ」と魔王「ガルマッゾ」が当たりといえば当たりです。

 

アーロはこれで☆3でしたか。

アーロはこれで☆4だったみたいです。

童子初の☆4はアーロでした。

ガルマザードはそろそろ☆4+4を作れそう。

 

41〜50連

41〜50連の結果。

 

DQMSL

サイコピサロ確定ふくびき券は

手紙でお贈ります

※手紙は14日以内にお受取りください

 

ここまで回すと「サイコピサロ」が確定です。

サイコピサロはこの40時間10連ふくびきを引いた結果に出てくるのではない点に注意しましょう。

上記引用部に書かれているとおり、手紙で確定券をもらえます。 

 

DQMSL

10枚中、金地図2枚。

魔王はいませんでした。

 

「グレイツェル」が個人的な当たりです。

「グレイツェル」は☆1が1体と、無星1体のバラ運用をしています。

今回当てた個体は☆1に重ねて☆2にする予定。

 

「さそりアーマー」は私のアカウントではなかなか当たらないモンスターの1体。

転生先の「メタルスコーピオン」が☆2です。

今回重ねれば☆3。

こちらも個人的には当たりですね。

 

感想

「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」を50連回した感想です。

 

「サイコピサロ」が一番の目的で回したので、50連の結果そのものはあまり期待していませんでした。

負け惜しみも少し含んでいますけど。

 

と言いますのも、今回の48時間ふくびきは1〜8枚目の「SS+S」の割合が「4.0%」しかないからです。

今回はSとSSの提供割合が特別高い訳ではないのですね。

 

なので、皆さんが10連を引くことになっても、10連の結果には期待しすぎない方が良いと思います。

 

もちろん私も全く期待していなかったなんてことはありません。

持っていない神獣王「ケトス」などが出てくれることも多少は期待していました。

しかしケトスは出ず、持っていない童子の「リオー」と「パゴ」も出ず。

特にリオーは童子で最初に実装されたにもかかわらず、いまだ1体も持っていないので欲しかったです。

残念といえば残念ですけど、サイコピサロ目的なのだからと自分に言い聞かせています。

 

ただ、アーロとグレイツェルの星を増やすことができたのは収穫でした。

どちらも私はしばしば使うモンスターなので。

 

おわりに

ということでDQMSLに深淵の魔王実装記念「48時間限定深淵の魔王登場記念ふくびき」を5回(50連)回した結果と感想を書いた記事でした。

 

イルルカやってみようかなと思いました。

前から言っている気もしますが。

 

 

スポンサーリンク