ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

便利。DQMSL闘技場「マスターズGP」におけるパーティ編成の「GPボーナス」ソートの方法をご紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)の、闘技場におけるパーティ編成の「GPボーナス」ソートについて書きます。

 

どちらかというと初心者さん向けのエントリーですね。

案外ご存知ない方や新規の方もいらっしゃるかもしれませんので書いていきます。

新規の方、いらっしゃいます?

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP

DQMSLには「闘技場」という他のユーザーとの対人コンテンツがあります。

今回はその中のある「マスターズGP」のパーティ編成で行うコツの1つです。

コツと書いてしまうと少々大げさではありますが。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL

闘技場へはメイン画面の「闘技場」ボタンを選択するなどして行くことができます。

メイン画面下メニュー「冒険する」からでも行けたはず。

 

ポイントボーナスについて

2019年8月の「神獣杯」から、編成するモンスターに「ポイントボーナス」なるものがつくようになりました。

 

今回のマスターズGPから、バトル勝利時のランクポイントが増加する「ポイントボーナス」がモンスターに付くようになります!

 

公式キャンペーンサイトの「神獣杯」のページに、上記引用部のように書かれていました。

 

マスターズGPにおける使用率が低いモンスターほど高いボーナスポイントがつき、バトルに勝利することで得られるランクポイントにボーナスがつく、ということのようです。

どのモンスターにどれだけのボーナスがつくかは、毎月集計・調整されているのでしょう。

 

めんどくさい!

ポイントボーナスが0%でもマスターズGPで戦うことはできます。

しかしポイントボーナスがついていないと、勝利したときに得られるポイントは当然、ついている場合に比べて少ないです。

ポイントボーナスがたくさんついているモンスターばかりでパーティを編成してしまうと、今度は対戦に勝ちにくくなります。

当然「ポイントが多くつく=人気がある=強い」傾向にあるので。

 

そのためその辺の、勝ちたいけどボーナスもできるだけ欲しい、という妥協点を探す作業が多くの場合必要になってきます。

先ほど書いたとおり、各モンスターにつけられるポイントボーナスは集計されるごとに変わっていきます。

 

DQMSL

パーティ編成画面では、誰にどれだけのポイントボーナスがついているか、一見ではわかりません。

画像のように、パーティを編成するとメンバーにつけられているポイントを見ることはできます。

ポイントボーナスを知るために、気になるモンスターを1体1体パーティに編成して、ポイントを確かめている方がいらっしゃるかもしれません。

でもそれではとても面倒ですよね。

 

「GPボーナス」ソートができる

そこで必要になってくるのが今回ご紹介する技「GPボーナス」ソートです。

 

闘技場限定

名称が「GPボーナス」ですから、このタイプのソートを行える場所は「闘技場内」のパーティ編成画面に限った話と思います。

「ひとりで冒険」のクエスト出発時の編成画面や、メイン画面下メニュー「モンスター」の「パーティを組む」での編成画面では存在しないソートタイプでしょう。

 

ソートのやり方

拙い文章をぐだぐだ書くより、具体的にソートのやり方をご紹介した方がわかりやすいですか。

それではさっそく見ていきましょう。

 

DQMSL

画像は「闘技場」画面です。

画面に左下に「パーティを組む」ボタンがあります。

「パーティを組む」ボタンを押します。

 

DQMSL

あるいは、「闘技場」画面から「対戦する」→「マスターズGP」→「対戦する」の順に選択をします。

対戦開始直前のパーティ選択時に「パーティを組む」ボタンを押します。

 

DQMSL

DQMSL

すると「パーティを組む」に移行します。

「まとめて変更」ボタンか、任意のパーティモンスターを選択します。

 

DQMSL

画面が「モンスター牧場」へ移行しますので、右上にあるソートボタンを選択します。

デフォルトのソート設定が何だったか忘れました。

画像は「系統」ソートになっていますね。

 

DQMSL

ソートボタンを選択すると、ソートの種類一覧が画面に出てきます。

一覧のうち右下に「GPボーナス」がありますので、そちらを選択しましょう。

画像の赤丸部分です。

 

DQMSL

結果、「GPボーナス」ソートで並び替えされたものが表示されました。

ポイントボーナスの高く設定された順番にモンスターが並んでいます。

 

デフォルトは「降順」だったはずなので、GPボーナスが高い順番に並んでいます。

「昇順」に変更すればGPボーナスが低い順になるはず。

 

DQMSL

今回は先ほどの変更前のパーティから「マデサゴーラ」を選んで、物質系「凶とげショボー」を交換対象に選んでみました。

 

DQMSL

凶とげショボーはGPボーナスが70%もついています。

パーティのうち「神竜強」に30%のボーナスがついていますので、凶とげショボーと合わせるとポイントボーナスは100%になります。

このパーティで対戦に勝てれば、さらに100%のポイントがつくということですね。

対戦に勝てればの話ですけど。

 

おわりに

ということで、DQMSLマスターズGPではパーティ編成画面で「GPボーナス」によるモンスターのソートができますよの記事でした。

 

始めたばかりの方、ご存知なかった方がいらっしゃいましたら、ぜひ試してみてください。

 

 

スポンサーリンク