ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

強いかも?DQMSL神竜を「神竜強」に新生転生。私の特技構成を紹介し、装備や種振り、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2020年6月17日ドラゴン系モンスター「神竜」に新たな新生転生が実装されました。

 

さっそく「神竜」を強新生させてみました。

新たな新生転生先である「神竜強」の特技構成や装備、使い道などを考えました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「神竜強」新生転生実装

2020年6月、ドラゴン系モンスター「神竜」に新たな新生転生が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営のTwitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) でも告知されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトにも「神竜強」の新生転生についての記事が投稿されています。

 

ランクSS「神竜」

新生転生をする前のランクSS「神竜」を見てみましょう。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:神竜
  • 図鑑No.:0621
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:ドラゴン系のHPと防御力15%アップ

 

ドラゴンボールのシェンロンは「神龍」ですけど、こちらは「神竜」なのですね。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:神竜
  • 系統:ドラゴン系
  • 説明:天界をおさめる 竜の神。神竜の試練に 打ち勝つことができれば どんな願いごとでも かなえてくれるという。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

神竜はスーパファミコンソフト『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』が初出でしょうか?

ネット情報によればリメイク版から登場したみたいです。

 

DQ3はFCとSFC版をプレイした記憶がありますけど「神竜」は記憶がありません。

FF5に登場した「しんりゅう」とごっちゃになります。

 

神竜を強新生転生

「神竜」を新たに新生転生します。

※今回実装された新たな新生転生を便宜上「強新生」と呼称します。

 

強新生の方法

具体的に「神竜」を強新生してみましょう。

 

DQMSL

モンスターを新生転生するためには、メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択をします。

「新生転生させる」画面には新生転生可能なモンスターが表示されますので、一覧から「神竜」を探して選択します。

ソート機能で「ドラゴン系」と「ランクSS」で対象を絞ればすぐに見つかるはずです。

 

DQMSL

モンスターの新生転生には新生転生専用のモンスター「タマゴロン」が必要です。

 

DQMSL

神竜たちドラゴン系を新生転生するためには「しんせいの竜玉」という専用のタマゴロンが必要です。

神竜を強新生するためには「しんせいの竜玉」が3体必要。

 

しんせいの竜玉を入手するためには、育成クエスト「ドラゴンカーニバル」の最難関「竜の牙 地獄級」の、月間討伐リスト報酬やボス戦のドロップで手に入ります。

また、「ショップ」の「交換所」でも交換できることがあるので、そちらもチェックされると良いでしょう。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択します。

「神竜強」は2枠が固定されていて、残り2枠をプレイヤーが任意で選べます。

1枠は空き。

 

選んだ後に最終確認画面で「新生転生させる」を選択すると転生します。

必要ゴールドは「500,000G」です。

「新生新生させる」ボタンを押すと後戻りできませんので、覚悟を決めましょう。

 

DQMSL

強新生を終えました。

 

強新生転生「神竜強」

強新生したランクSS「神竜強」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:神竜強
  • 図鑑No.:0621
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:全系統の全属性息ダメージ+30%

 

リーダー特性は新生転生前から変わっています。

対象がドラゴン系に限定されたものから全系統に向けたものに変わっています。

さらに属性ブレスに限定されるもののブレスダメージが30%もあがります。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:神竜強
  • 系統:ドラゴン系
  • 説明:天界をおさめる 竜の神。神竜の試練に 打ち勝つことができれば どんな願いごとでも かなえてくれるという。

 

説明の内容変更はなさそう。

 

特技

特技についてです。

強新生「神竜強」は2枠が固定されており、残り2枠をプレイヤーが選べます。

 

天上の業火

DQMSL

  • 特技名:天上の業火
  • 種類:息
  • 消費MP:134
  • 効果:敵全体に みがわりを無視して ギラ系の息ダメージ 継続ダメージ状態にする

 

息。

強新生の固有特技です。

 

※一部クエストのモンスターに対しては無効です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

れっぱの息吹

DQMSL

  • 特技名:れっぱの息吹
  • 種類:息
  • 消費MP:35
  • 効果:ランダムに4回 イオ系の息ダメージ

 

息。

こちらも固定。

固有特技はいずれも属性ブレスですか。

 

白くかがやく光

DQMSL

  • 特技名:白くかがやく光
  • 種類:息
  • 消費MP:110
  • 効果:敵全体にデイン系の最大息ダメージを与える

 

息。

引き継ぎです。

デイン系を持っておきます。

 

しゃくねつ

DQMSL

  • 特技名:しゃくねつ
  • 種類:息
  • 消費MP:110
  • 効果:敵全体にメラ系の最大息ダメージを与える

 

息。

こちらも引き継ぎ。

メラ系ですね。

 

とくぎ転生

神竜強の特技はブレスがメインになるはずです。

私は4枠全てをブレスにしました。

異なる4種の属性ブレスを持つと対応できるシーンが増えるので、持つ意味はあると思います。

リーダー特性にも合っていますし。

 

しかし全てをブレスにしてしまうと、相手に「ぎゃくふう」持ちや「オーシャンボーン」がいたら通常攻撃しかできなくなります。

1枠くらいは属性の体技か何かが欲しい気もします。

 

「神竜」のランクS「サラマンダー」が「ブレスブレイク」という無属性斬撃を、ランクA「スカイドラゴン」が「いなずま」というギラ系体技を持っています。

どちらか、あるいは両方を引き継いだ方が汎用性は高まるでしょう。

 

どちらが良いかは現時点ではわかりません。

必要に駆られたらその都度とくぎ転生すれば良いかなくらいに考えています。

 

特技レベル

特技レベルを上げるか上げないかについて。

 

私の「神竜強」は強新生をした際に「れっぱの息吹」の特技レベルが+2になりました。

できれば「天上の業火」のレベルが上って欲しかったですが、それは贅沢というものでしょうか。

 

ブレスは特技レベルにより威力が上がったと記憶しています。

とくぎ本に余裕があれば「天上の業火」を+3にしておきたいです。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

特性です。

 

DQMSL

  • AI2回行動:1ラウンドに2回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • ブレスのコツ:息系とくぎの 消費MPが半分になり 効果が少し上がる
  • 竜の睨み:毎ラウンド発動し 敵全体を その敵が行動するまで 受けるダメージが増える状態にする
  • 素早さ+50:素早さが 50上がる

 

「竜の睨み」は「クリムゾンミスト」に似ていますね。

「クリムゾンミスト」はダメージ軽減状態の敵をダメージ上昇状態にする特技。

「竜の睨み」はダメージ軽減をしているか否かは無関係にダメージ上昇状態にする特技。

この点が大きく異なると感じられ、相手にすると厄介な特技になりそうです。

 

※「ダメージバリア」「クリムゾンミスト」などの効果と重複します。
※「行動するまで受けるダメージが増える」状態は、「光のはどう」などで解除されます。
※「聖なる防壁」の効果中でも「行動するまで受けるダメージが増える」状態になりますが、「聖なる防壁」を再度使用することで「行動するまで受けるダメージが増える」状態を解除することができます。
※一部クエストのモンスターに対しては無効です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

ダメバリやミストと重複する。

でも「光のはどう」や「聖なる防壁」で解除されると。

良いのか良くないのか判断に困ります。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ半減、ギラ半減、デイン半減。

ねむり半減、混乱半減、マヒ半減、ザキ無効、息封じ半減。

他は等倍。

 

耐性はよくないです。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

 

記事作成時点で私は「神竜強」に種を振っていません。

振るとすれば「素早さ」メインで振るでしょうか。

 

装備

装備についてです。

 

ブレスメインに使っていくと思いますのでブレス強化の装備が基本でしょう。

具体的には「禁じられし息の書」や「禁じられし息の古文書」です。

 

動く前に倒されては意味がないですから、素早さを上げる「ツメ」も候補になりそうです。

例えば「暗殺のかぎづめ」がイオ系ブレスダメージを10%上げます。

イオ系ブレスの「れっぱの息吹」をピンポイントで使う場合はこちらも選択肢に入るでしょう。

素早さも上がりますし。

 

使い道

強新生「神竜強」の使い道についてです。

 

クエスト向きか闘技場(対人戦)向きかで考えると、どちらかにも向いていそうですね。

ややクエスト寄りでしょうか。

 

近ごろは属性攻撃が見直されていますから、クエストでも闘技場の「マスターズGP」でも使う機会はあるでしょう。

「れっぱの息吹」は全体ランダムのイオ系ブレスのため、特にボスがイオ系に弱点があるとわかっているクエストで出番がありそう。

イオ系に限らず、GPよりはクエストに出番はあるかなと個人的には思っています。

 

GPにおいても「天上の業火」が役に立つでしょうか。

みがわり無視ですし、ギラ系は特に超魔王系に対して通りが良いイメージですから。

ブレスのコツと竜に睨みの効果も相まってダメージを出せそうです。

 

ん〜でもどうでしょう、全体+継続ダメージよりも継続ダメージはつかなくて良いので全体ランダムの方が良かったですかね。

ドラゴン系でギラ系の全体ランダムブレス持ちはいないと思いますので。

 

おわりに

ということでDQMSLのドラゴン系モンスター「神竜」を強新生転生し、特技構成や装備、種、使いみちを考えた記事でした。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

  • 発売日: 2018/12/05
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク