ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

普通のチョコ感。不二家「毎日カカオ70%甘さ」を購入。食べてみた感想を書きました

スポンサーリンク

不二家』の高カカオチョコレート毎日カカオ70%」を買ってみました。

パッケージや価格、容量、栄養成分、見た目の紹介、食べた感想を書いています。

 

目次

 

スポンサーリンク

 

チョコレート好き

私はチョコレート好きです。

食べない日がないくらいに日常的にチョコレートを食べています。

 

1日に食べる量を決めていて、それ以上多く摂取しないように心がけていますから、1日に食べる量は決して多くありません。

以前は午前中に1回、午後にも1回、多いときは夜も1回。

小腹が空いたときに1ブロックずつ食べていました。

 

近ごろは、お昼ご飯を食べた直後に1回、夕食……といってもごくわずかですが食べた直後に1回食べるようにしています。

 

高カカオチョコレートとは?

高カカオチョコレートとは何か? についてです。

高カカオチョコレートとは「カカオ含有率70%以上」のチョコを示す言葉です。

通常のチョコレートはカカオ含有率が30%から40%ほどと言われています。

 

カカオポリフェノールから得られる健康効果が近年話題になっています。

 

『サンドラッグ』で購入

今回の高カカオチョコレートは『サンドラッグ』で購入しました。

ドラッグストアチェーンですね。

 

www.sundrug.co.jp

 

東京都府中市に本社があるそうです。

私の地元にはなく、出先で立ち寄り、今回紹介している品を購入しました。

 

不二家「毎日カカオ70%」

今回購入した高カカオチョコレートは「毎日カカオ70%」という品です。

 

チョコ

FUJYA

 

毎日

イキイキ!

 

おいしいカカオのある生活に。

毎日カカオ

CACAO70%

 

おいしく

ポリフェノール

(1粒当たり92mg)

 

おいしく

食物繊維

(1粒当たり0.4g)

 

糖質

(1粒当たり1.7G)

 

ちょこちょこ食べよう!

標準34粒入

 

パッケージ表には上記引用部のように書かれていました。

 

本品はカカオ含有率70%のようですから、高カカオチョコレートに分類されることになります。

 

チョコ

おいしいカカオのある生活に。

ハイカカオチョコレートにはポリフェノールや食物繊維など、

うれしい成分が含まれています!!

毎日食べやすい、ほんのりカカオの苦味がおいしい。

不二家「毎日カカオ70%」を皆様でお楽しみください。

 

パッケージ裏面には上記引用部のように書かれています。

他、原材料や栄誉成分表示などが書かれています。

 

不二家 (FUJIYA) 

本品は『不二家 (FUJIYA) 』の商品です。

大手の食品メーカー。

 

www.fujiya-peko.co.jp

 

東京都文京区に本社があるようです。

 

www.fujiya-peko.co.jp

 

webサイトには本品の商品ページがありました。

 

原材料や栄養成分など

不二家「毎日カカオ70%」の原材料や栄養成分を見てみましょう。

 

原材料

原材料です。

 

チョコ

  • カカオマス
  • 砂糖
  • ココアバター
  • ココア
  • 植物油脂
  • ピーナッツ
  • 乳化剤
  • 香料

 

内容量は「152g」。

 

「一部に乳成分・落花生・大豆を含む」とあります。

また、本品製造工場では、卵、小麦を含む製品を製造しております」と書かれています。

アレルギー物質にお気をつけください

 

栄養成分

栄養成分です。

 

チョコ

  • エネルギー:28kcal
  • たんぱく質:0.3g
  • 脂質:2.1g
  • 炭水化物:2.1g
    • 糖質:1.7g
    • 食物繊維:0.4g
  • 食塩相当量:0.001g
  • カカオポリフェノール:92mg

 

1粒 (標準4.6g) 当たりの栄養成分です。

 

価格

本品を購入したときの価格です。

 

価格286円(税込)でした。

8%の税抜で265円。

 

内容量は216グラムです。

1グラムあたりの値段は1.74円ほど。

 

グラム当たりの価格を考えると、今まで私が購入した中で最も安い品は『フルタ製菓』の「ビター・ショコラ」でした。

本品は今まで当ブログで紹介した高カカオチョコの中では安価な商品に分類されます。

 

取り出す

不二家「毎日カカオ70%」の中身を取り出してみましょう。

 

チョコ

キャンディのように、透明のフィルムに包まれていました。

 

チョコ

中身。

1粒の形状は等脚台形の四角柱と表現すれば良いでしょうか。

 

大きさ・サイズ

本品の大きさ・サイズを測りました。

 

チョコ

底面の一辺の長さは2.1cmほど。

天面の一辺の長さは1.7cmほどでしょうか。

 

チョコ
高さ(厚み)は1.0cmほどでしょうか。

画像が暗いですね、申し訳ありません。

 

食べてみた

不二家「毎日カカオ70%」を食べてみました。

 

私の感覚や評価が絶対的なものではないことは考慮の上ご覧になってください。

 

食べる前に香りを嗅いでみます。

カカオのナッツ感やスパイシー・ハーブ感みたいなものは感じ取れません。

香りにオイル感があり、植物油脂や香料の香りなのかなとう感じ。

カカオのままの香りではない感覚を受けました。

決して嫌な香りではないものの、個人的にはもっとしっかりカカオの香りが欲しいかなと思います。

 

それでは食べてみます。

 

食べると一番に「酸味」が来ます。

フルーティなさっぱりとした酸味です。

この酸味は不二家の高カカオチョコに共通する味わいです。

甘味も来ます。

酸味ほどは強くないです。

苦味が弱いですね。

高カカオの苦味が苦手な方には良い品かもしれません。

 

不二家共通というと、高カカオチョコには珍しくチョコの脂っこさをやや強めに感じられる点です。

本品も同様に感じられました。

高カカオではない、通常のミルクチョコレートを食べている感覚に近い味わいです。

 

口溶けは早いです。

手に持った時点で溶けるのが早いことを感じますし、口に入れてもすぐに溶けます。

 

コーヒーでいうところのボディはやや軽め、コクもやや薄めに感じられました。

 

リピートはするか?

本品をリピートするかどうかについてです。

 

リピートはしないと思います。

 

決して不味いことはないのですが、現状では同価格帯でもっと好みの品があるので、本品を積極的に購入しようとは思いません。

他で高カカオチョコが全く売られていないみたいな事態が起こらない限りは。

 

おわりに

ということで、『不二家』の高カカオチョコレート「毎日カカオ70%」が売られていたので、買って食べてみた記事でした。

 

【Amazon.co.jp限定】 不二家 ルックカカオ70% 大容量ボックス 1kg
 

 

スポンサーリンク