ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSLの「創生の邪洞 超級」をスライム系5体以下とランクSで攻略した際のパーティと装備、戦い方などを紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年6月10日からDQカーニバル「ドラゴンクエストX」イベントが期間限定で復刻されています。

 

「創生の邪洞」の最難関クエスト「創生の邪洞 超級」では、4つミッションが設定されています。

私は以前展開されたときに既に全ミッションを達成させていたようです。

しかし、当ブログで攻略記事を書いていないみたいなので、改めてミッション攻略をしてみました。

私の全ミッションを達成した際の攻略パーティのメンバーや装備、戦い方などをご紹介します

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「創生の邪洞」

DQMSLでは2020年6月11日より「創生の邪洞」が復刻で展開されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

今回のドラゴンクエストXイベントは、「ちいさなメダル」をたくさん集められるぞ!
期間限定の冒険スタンプミッションを達成したり、特定のクエストに出現するボスモンスターなどを撃破することで「ちいさなメダル」を獲得!

集めた「ちいさなメダル」で「メダルDEフィーバー」に挑戦し、パーティを強化しよう!

 

[ ドラゴンクエストXイベントの開催スケジュール ]
開催されるクエストおよび開催スケジュールの詳細は下記のとおりです。

■2020年6月10日(水)15時00分から開催するクエスト
・ひとりで冒険「創生の邪洞」
・ひとりで冒険「強戦士の聖域」
・みんなで冒険「創生の渦」
・みんなで冒険「強戦士の聖域」

■2020年6月17日(水)15時00分から開催するクエスト
・ひとりで冒険「影の支配者」

■2020年6月24日(水)15時00分から開催するクエスト
・ひとりで冒険「神話篇カーニバル」
・ひとりで冒険「神話篇チャレンジ」

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • クエスト名:創生の邪洞
  • 目標平均レベル:35

 

目標平均レベル表示は「35」、敵の強さはそれほどではないです。

 

創生の邪洞 超級

「創生の邪洞」の最難関クエストは「創生の邪洞 超級」です。

 

DQMSL

  • クエスト名:創生の邪洞 超級
  • 目標平均レベル:75
  • スタミナ:20

 

目標平均レベルは75。

消費スタミナは20とやや大きいです。

スタミナ回復2倍の期間中に周っておきたいところ。

 

ミッション

ミッションについてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • サポートを含む5体以下のパーティでクリア:報酬「特スタミナ草 1個」
  • サポートを含むスライム系だけのパーティでクリア:報酬「スキルのたね 3個」
  • サポートを含むランクS以下のパーティでクリア:報酬「DQXふくびき券 10枚」
  • 破戒王ベルムドをパーティに入れてクリア:報酬「ニジゴロン 2体」

 

ミッションは4つ設定されています。

報酬がそれほどでもないので、余裕があるときに達成させておくと良いでしょう。

 

討伐リスト

討伐リストについてです。

 

DQMSL

討伐リストの対象は「ヘルバトラー」です。

46体討伐することで300ジェムを報酬でいただけますから、特に無課金ユーザーさんは46周周っておくと良いでしょう。

リストの対象はヘルバトラーの他に「ゲゾラ」と「グリモス」、「バスラー」、「ももいろ三姉妹」がいます。

全リストを埋めるためには結構な数の周回が必要になりそうです。

 

DQMSL

「ももいろ三姉妹」の出現率が低い体感です。 

 

道中

「創生の邪洞 超級」の道中についてです。

道中は5フロアあって、バトルの数もそこそこあります。

敵の強さはそれほどでもないですから、ミッション攻略のための縛りプレイの他は苦労することなく倒すことができるでしょう。

 

ボス戦

「創生の邪洞 超級」のボス戦についてです。

 

DQMSL

通常のボスは「ヘルバトラー」。

随伴に「プリーストナイト」2体を引き連れています。

 

DQMSL

ヘルバトラー戦の後だったと思いますが、さらに「魔勇者アンルシア」が出現することもあります。

 

しかしミッション攻略のためには、アンルシアを出現させるかどうかは関係ないと思います。

無理して出現させることはありません。

 

スライム系5体以下パーティ

「創生の邪洞 超級」を「サポートを含む5体以下」&「スライム系だけ」のパーティでクリアした際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

パーティ

パーティについてです。

 

DQMSL

メンバーは「ルージュスライム☆99、マスタースライム、ドラゴメタル強☆4、ゴールデンスライム強☆4、なし、サポート:はぐれロイヤルキング」の5体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

スライム系を5体です。

このメンバーで攻略できれば、本クエストに設定されている「サポートを含む5体以下のパーティでクリア」と「サポートを含むスライム系だけのパーティでクリア」のミッションを達成できるはずです。

 

リーダーは「ルージュスライム」です。

リーダー特性は「スライム系のHPと賢さ15%アップ」。

 

サポートは「はぐれロイヤルキング」です。

お貸しくださりありがとうございます。

 

特技

特技についてです。

 

  • ルージュスライム:プリズムレイザー+3、ぶきみな眼光+1、デイナマータ+3、魅惑のワルツ
  • マスタースライム:エアロキャノン、バギマータ、ロストマジック、魔力かくせい
  • ドラゴメタル強:チアフルダンス+1、みがわり、光のはどう+2、マインドバリア
  • ゴールデンスライム強:スラ・マダンテ+1、やすらぎの光、マジックバリア+1、ベホマラー
  • (サ)はぐれロイヤルキング:クラウンスパーク、苛烈な暴風、ブレードターン、みがわり

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

 今回のために種振りをしていません。

 

装備

装備についてです。

 

DQMSL

  • ルージュスライム:ようせいの杖+6
  • マスタースライム:さばきの杖
  • ドラゴメタル強:しゅくふくの杖
  • ゴールデンスライム強:ガルハートスタッフ+7

 

アタッカーは属性強化です。

回復系は回復アップ。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中は全て「ガンガンいこうぜ」でAIオート。

MPに不安がある場合は道中を通常攻撃で調整しましょう。

 

ボス戦の戦い方です。

ボス戦もアタッカーは「ガンガンいこうぜ」でいけました。

一方、ドラゴメタル強は回復をし、ゴールデンスライムは「マジックバリア」を一度張っています。

他はガンガン。

 

DQMSL

3ラウンドで倒せました。

 

確か、ボス戦のベルバトラーとプリーストナイトはバギ耐性が無効だった気がします。

マスタースライムのバギマータは入らないと思われます。

マスタースライムを使う場合は注意してください。

ロストマジックを持っていればバギマータを撃てなくてもいけるでしょうけど。

マスタースライムを使わず、ダイヤモンドスライムやデンガー強、ハートナイトなどを使った方が無難かと。

ルージュを2体持っていればそちらでも。

 

ランクS以下パーティ

「創生の邪洞 超級」を「サポートを含むランクS以下」のパーティでクリアした際の、私のメンバーと特技構成、装備、戦い方をご紹介します。

 

これから紹介する内容は私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを言っているものではありません。

ご了承の上、参考程度に抑えてご覧になってください。

 

パーティ

パーティについてです。

 

DQMSL

メンバーは「ゆうれい船☆4、キャプテンクック☆4、キャプテンクック☆4、スモールグール☆4、マクロベータ☆4、サポート:きめんどうし」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ゾンビ系のランクSと悪魔系のランクSです。

このメンバーで攻略できれば、本クエストに設定されている「サポートを含むランクS以下のパーティでクリア」のミッションを達成できるはずです。

 

リーダーは「ゆうれい船」です。

リーダー特性は「ゾンビ系の最大HPを15%アップ」。

 

サポートは「きめんどうし」です。

お貸しくださりありがとうございます。

 

特技

特技についてです。

 

  • ゆうれい船:ゾンビ・フィーバ+1、怨念のいかり+1、マホアゲル+3、なし
  • キャプテンクック:ヒュドラクロー+1、怒りのツメ、悪夢斬+1、船長の号令+1
  • キャプテンクック:ヒュドラクロー+2、怒りのツメ+3、悪夢斬+3、船長の号令+3
  • スモールグール:ボミオスクロー+1、ひゃくれつなめ+1、まどろみの息+1、なめまわし+1
  • マクロベータ:ベホマラー+1、ザオリク+2、マホトラ斬り+1、マジックバリア+1

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

 種を振っていません。

 

装備

装備についてです。

 

DQMSL

  • ゆうれい船:しゅくふくの杖+7
  • キャプテンクック:ランタンステッキ+5
  • キャプテンクック:ランタンステッキ+7
  • スモールグール:サタンネイル+7
  • マクロベータ:ガルハートスタッフ+7

 

どうして「ゆうれい船」の装備をしゅくふくの杖にしているのか、自分にもわかりません。

おそらくMP回復系の杖にしたかったところを選択ミスしたのでしょう。

杖でなく「ツメ」か「剣」で良いと思います。

 

戦い方

戦い方についてです。

 

道中は全て「ガンガンいこうぜ」でAIオート。

MPに不安がある場合は道中を通常攻撃で調整しましょう。

 

ボス戦の戦い方です。

 

ゆうれい船は「怨念のいかり」でマ素を振り撒いたら、「ゾンビ・フィーバ」でバフ、あとは適当。

キャプテンクックは「怒りのツメ」で防御デバフ、マ素が入ったら「ヒュドラクロー」で攻撃。

 

スモールグールがこのパーティのメインアタッカーです。

装備「サタンネイル」の特性により偶数ラウンドの通常攻撃が全て会心の一撃になります。

さらにスモールグールは「ぶんしん」の特性を持つため、敵から攻撃を受けるごとにAI行動+1されますから、攻撃を受ければ受けるほど攻撃回数が増えます。

行動は「ガンガンいこうぜ」でAIオートでOK。

 

マクロベータも今回重要なモンスターでした。

ヘルバトラーのイオナズンだったかイオグランデだったか、全体呪文攻撃が強烈です。

対策としてマクロで呪文耐性バフを入れます。

行動は初手「マジックバリア」、後は回復・蘇生、隙があればもう一度マジバリ。

きめんどうしも回復がメインで、隙があれば「ロストマジック」で攻撃参加。

 

DQMSL

5ラウンドで倒せたようです。

 

ベルムド入りパーティ

ミッションのうち「破戒王ベルムドをパーティに入れてクリア」についてです。

こちらはみなさんが周回用に使っているパーティにベルムドを含めるだけで良いでしょう。

 

dysdis.hatenablog.com

 

私の場合であれば「ドレアム、ベルムド、ネルゲル、オルゴ・デミーラ、ウルノーガ、サポートドレアム」ですね。

 

おわりに

ということでDQMSLの「創生の邪洞 超級」の全ミッションを達成した際の、私の攻略パーティと装備、戦い方などを紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク