ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

メタル狩り用?DQMSL「英雄のヤリ」を+7に強化。錬金をつけるか、何の効果をつけるか、誰に装備させるかを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年4月27日から期間限定クエスト「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催されています。

 

レジェンドⅧのうち期間限定クエスト「天の祭壇の旅路」のミッション報酬で装備アイテム「英雄のヤリ」が手に入ります。

今回その「英雄のヤリ」を手に入れ、+7に強化しました。

装備の詳細と、錬金をつけるか、つけるならどのような効果をつけるか、また誰に装備させると良いかを考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」

DQMSLでは2020年4月27日より「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催展開されています。

以降「レジェンドⅧ」と表記します。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」を開催!
ドラゴンクエストVIIIの世界を冒険して、ランクSS装備品「英雄のヤリ」をゲットしよう!

「英雄のヤリ」は、固有効果「自動HP大回復」を持つほか、+7まで強化することで、固有効果「通常攻撃が会心の一撃弱」が追加!

また、ひとりで冒険「レジェンドVIII」には、限定モンスター「シャイニング(ランクB)」「びっくりサタン(ランクB)」「なぞの神官(ランクB)」などが出現し、一定確率で仲間になるぞ!

各クエストには「青の宝箱」が設置されており、中から「レジェンドVIIIメダル」や「英雄強化のヤリ」などを獲得できるぞ!

中にはレアな「黒の宝箱」が設置されているかも……!?
「レジェンドVIIIメダル」交換所では、「ランクS以上確定ふくびき券スーパー」を含む、豪華報酬が登場!見逃さずに交換しよう!

さらに、後日、DQVIIIのモンスターと戦う特別なバトルが……!?
報酬で「レジェンドVIIIメダル」や新モンスター「暗黒の使い(ランクSS)」が仲間になるぞ!

また、開催にあわせて「レジェンドVIIIメダル」交換所の報酬が更新!
お見逃しなく!

 

[ 開催期間 ]
2020年4月27日(月)15時00分 ~ 2020年5月20日(水)14時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「レジェンドVIII」
・天の祭壇の旅路
・天の祭壇

※「天の祭壇」は「天の祭壇の旅路」のミッション「聖なる巨竜を撃破してクリア」を達成することで解放されます。
※「天の祭壇」は「天の祭壇の旅路」の途中から始めることができるクエストです。
※「天の祭壇」と「天の祭壇の旅路」の討伐リストは共通です。「天の祭壇の旅路」をクリアしても、「天の祭壇」の討伐リストも達成されます。
※「天の祭壇」に出現するモンスターは、仲間になりません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「天の祭壇の旅路」の攻略に関しては以前当ブログに書いています。

あわせてご覧になってください。

 

装備「英雄のヤリ」

ランクSS装備「英雄のヤリ」についてです。

 

DQMSL

 

  • 装備名:英雄のヤリ
  • ウェイト:5
  • 能力:HP+40 攻撃力+30
  • 固有効果:自動HP大回復
  • 錬金効果:---

 

+0のステータスです。

HPと攻撃力がアップする装備です。

HPアップは珍しいです。

「はぐれメタルのヤリ」もそうでしたっけ。

 

入手方法

「英雄のヤリ」の入手方法についてです。

「英雄のヤリ」は「天の祭壇の旅路」のクリア報酬の1つです。

 

「英雄のヤリ」を強化するための専用素材に「英雄強化のヤリ」があります。

この「英雄強化のヤリ」も「天の祭壇の旅路」などで入手できます。

「英雄強化のヤリ」は+7もクエストでドロップします。

周回しているうちにさしたる苦もなく「英雄のヤリ」を+7に強化する分の素材は集まることでしょう。

 

+7に強化

このたび「英雄のヤリ」を+7に強化しました。

 

DQMSL

 

強化に使うアイテムは先ほど紹介した「英雄強化のヤリ」です。

今回使用したのは+4が3個。

 

私は成功率100%にした上で装備の強化しています。

 

DQMSL

+7への強化が成功したときの様子です。

 

後に+9まで強化しました。

 

+7の性能

ランクSS装備「英雄のヤリ+7」の性能についてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • 能力:HP+47 攻撃力+30
  • ウェイト:5
  • 固有効果:自動HP大回復、通常攻撃が会心の一撃弱
  • 錬金効果:---

 

+7からは「通常攻撃が会心の一撃弱」がつきます。

ぜひとも+7に強化しておきたいところ。

 

錬金はつける?つけない?

+7に強化した「英雄のヤリ」の、錬金はつけるかつけないかについてです。

 

錬金素材に余裕があればつけた方が良いでしょうか。

私はまだ錬金をつけていません。

 

しかし「英雄のヤリ」を使おうとするケースは、「通常攻撃が会心の一撃弱」のために装備させる目的であることが多いと思います。

ですから他の装備アイテムよりは錬金をつける必要性は高くない気がしています。

 

何の錬金効果をつける?

何の効果をつけるかについてです。

「英雄のヤリ」に限らず、ヤリは「体技ダメージアップ」が良いかなと思っています。

 

しかし今回は先ほど書いたとおり、無理に付けなくても良い気がします。

攻撃力アップがあれば良いですけど、「英雄のヤリ」の錬金素材に攻撃力アップは無かったはずですし。

 

誰に装備させるか?

「英雄のヤリ+7」を誰に装備させるか? についてです。

 本装備はクエストでも闘技場でも使う場面がありそうです。

 

「通常攻撃が会心の一撃弱」を活かすためには、攻撃力が高いモンスターかAI行動回数の多いモンスター、あるいはその両方に該当するモンスターに装備させると良いと思います。

 

ウルノーガ

攻撃力が高く、AI行動回数の多いモンスターというと???系の「ウルノーガ」がまず思い浮かびます。

 

ただどうでしょう、ウルノーガはできるだけ「素早さ」を上げて行動させたいモンスターです。

特性「オーブのチカラ」の効果により、開幕からAI4回行動に加え攻撃力と素早さに2段階バフがかかった状態になります。

その上で、「ゴールドアストロン」や「青の衝撃」で相手を止めたり状態変化を解除し、追撃の通常攻撃でHPの少ないモンスターから落としていくことがバトル序盤の主な使い道になります。

 

「英雄のヤリ」は「通常攻撃が会心の一撃弱」を複数回当てるために、できれば防御力の高いモンスターに対してぶつけたい装備です。

防御力の高いモンスターというと、例えば「超ハーゴン(超シドー)」や「暗黒の魔人」になります。

「超ハーゴン」や「暗黒の魔人」を落とす役割は、ウルノーガが雑魚散らしをした後に続くモンスターになりがちではないでしょうか。

 

このように考えると、ウルノーガに関してはバトルで求められている役割と装備の特徴とがいまいち噛み合っていない感覚を受けます。

相手モンスターに「超ハーゴン」や「暗黒の魔人」だけが残っているような、バトルの終盤であれば、ウルノーガ+英雄のヤリを活かせるかもしれないですね。

それでもウルノーガがバトル終盤まで生き残っていることが前提の考えになるため、ウルノーガの特長を活かせているかというと微妙なところ。

「英雄のヤリ」では駄目な訳ではないですけど、モンスターの特長により合致した装備が他にあるように感じられます。

 

スモールグール

ゾンビ系モンスターの「スモールグール」はどうでしょう。

 

「スモールグール」はAI2回行動に加え、「ぶんしん」の特性持ちです。

ぶんしんは「敵から攻撃を受けた時 攻撃した敵がチカラつきていなければ AI行動回数+1」です。

ぶんしんは「英雄のヤリ」の「通常攻撃が会心の一撃弱」との相性は良いと言えるでしょう。

相性が良いと言いましても、どちらかと言うと闘技場というよりクエスト向き、中でも「メタル狩り 地獄級」向きの性能と思います。

「スライム祭 地獄級」のメタルカイザー対策にも向いていそう。

 

メタルダンジョンで使うモンスターであれば、スモールグールに限らず合っていそうです。

「ゴメちゃん」とか。

 

ところが私は「メタル狩り 地獄級」はほぼ確実にスキップ券を使ってしまいます。

超級以下はまず冒険しないですし、メタル狩りで「英雄のヤリ」を使う機会はほぼないかなと。

 

注意点

「会心の一撃弱」に関する注意点が1点あります。

それは会心の一撃は「確定」ではなく「確率」であるということです。

つまり攻撃をミスすることがあり得ます。

そのため会心の一撃弱の特性に頼りすぎない方が無難かもしれません。

 

メタルボディ持ち

「英雄のヤリ」は「通常攻撃が会心の一撃弱」に目が行きがちです。

一方、本装備のHPアップの能力と「自動HP大回復」の効果に目を向けると、また別の装備候補モンスターが浮かんできます。

 

それが「メタルボディ」持ちモンスターです。

「メタルゴッデス」や「メタルカイザー」、「メタルスター」、「ドラゴメタル」などスライム系がほとんどになるでしょうか。

 

メタルボディ持ちはHPが低い傾向にあります。

HPアップの能力と「自動HP大回復」との相性は良いでしょう。

 

「メタルゴッデス」は相性が特に良いかなと感じられます。

「攻撃力」の数値が高めだからです。

難点はAI行動回数「1」であることですね。

「メタルゴッデス」に装備させるときには「通常攻撃が会心の一撃弱」より、やはりHPアップの能力と「自動HP大回復」目的と捉えた方が良いでしょうか。

 

ラザマナス

HPアップの能力と「自動HP大回復」の効果を考えると、ゾンビ系の系統の王「ラザマナス」も良い候補と思います。

 

先日ラザマナスに新生転生が実装されました。

「不滅の王」の特性により、HPが0になっても一度必ず復活するようになりました。

蘇生特技「黄泉がえりの舞い」持ちでもあります。

本装備を装備させることでより倒されにくくなり、倒されても一度復活することは相手からしたらヤラシイかなと。

AI2-3回行動と行動回数も多めですし。

 

また、ラザマナスは「一族のうらみ」の特性を持ちます。

味方のゾンビ系モンスターがHP0にされてもラウンドの最後まで生き残らせます。

ラザマナス自身は「一族のうらみ」の効果が乗りません。

また「亡者の執念」系の特性も持っていません。

そのため尚更、HPアップや自動HP大回復の効果は相性が良いと言えるでしょう。

 

ラザマナスとセットという前提であれば、素早さの遅いAI行動回数2回以上のゾンビ系アタッカー、例えば「超魔ゾンビ」なども本装備の候補になるでしょうか。

 

おわりに

ということで、DQMSLの装備アイテム「英雄のヤリ」を+7に強化したので、錬金をつけるか、何の効果をつけるか、誰に装備させるかを考えた記事でした。

 

装備やモンスターの性能について、解釈や理解が間違えていたり足りていなかったりしたら申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク