ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL『カンダタの隠し金庫』のうち「カギ7本で挑戦」と「カギ1本で挑戦」を冒険。装備アイテム「ゴールデンマッスル」入手しました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2019年11月22日から『カンダタ一族の秘宝』が期間限定で開催されています。

 

『カンダタ一族の秘宝』のうち「カンダタの隠し金庫」について書いていきます。

隠し金庫のカギ7個集めたので隠し金庫へ行ってみました。

7個と1個では内容と結果がどう違うのか、獲得した装備アイテムについて紹介していきます。

 

ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL『カンダタの隠し金庫』

2019年11月22日15:00からでしょうか、DQMSLでは期間限定クエストに『カンダタ一族の秘宝』が開催されています。

それと同時に『カンダタの隠し金庫』も実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

隠し金庫

画像が「カンダタの隠し金庫」です。

 

 

DQMSLの運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からも告知されています。 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

期間限定クエスト「カンダタ一族の秘宝」が登場!!

毎日クエストに挑戦してカギを集め、「カンダタの隠し金庫」に挑戦!
カンダタ一族に代々伝わる秘宝の正体をつきとめよう!

「隠し金庫のカギ」は「探せ!隠し金庫のカギ」をクリアすることで、 冒険スタンプで毎日1本ゲットできるほか、ひとりで冒険「探せ!隠し金庫のカギ」の青の宝箱からも確率で出現するぞ!

「カンダタの隠し金庫」ではカンダタ盗賊団の仲間が強くなる特別な装備品や錬金素材などがゲットできる!
さらに、「カンダタ(ランクSS)」が仲間になることも!

[ 開催期間 ]
2019年11月22日(金)15時00分 ~ 2019年12月6日(金)14時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「カンダタ一族の秘宝」
・狙え!カンダタ一族の秘宝
・探せ!隠し金庫のカギ

期間限定クエスト「カンダタの隠し金庫」
・カギ1本で挑戦
・カギ7本で挑戦

 

DQMSL公式キャンペーンサイトでも上記引用部のようなことが書かれています。

詳しいことは上記の記事リンクをご覧になってください。

 

「カンダタの隠し金庫」

 「カンダタの隠し金庫」には「カギ1本で挑戦」と「カギ7本で挑戦」の2種類あります。

 

カギ7本で挑戦

隠し金庫

  • クエスト名:カギ7本で挑戦
  • 目標レベル:35
  • スタミナ:5

 

目標レベルが35で、難易度は低いです。

消費スタミナは「5」。

 

カギ1本で挑戦

隠し金庫

  • クエスト名:カギ1本で挑戦
  • 目標レベル:35
  • スタミナ:5

 

7本と同じですね。

 

冒険するための条件

「カンダタの隠し金庫」を冒険するためには条件があります。

それは「探せ!隠し金庫のカギ」を冒険して、「隠し金庫のカギ」を手に入れることです。

最低1本から冒険することができます。

 

討伐リスト

討伐リストは7本にも1本にも設定されていません。

7本は一度冒険すれば周回は必要ないかもしれないです。

 

ミッション

ミッションはそれぞれ2つ設定されています。

 

  • カンダタを倒してクリア:報酬「ゴールデンマッスル 1個」
  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「スキルのたね 10個」

 

7本は以上になります。

ゴールデンマッスルが取れたら行かなくて良いでしょうか。

 

  • カンダタを倒してクリア:報酬「隠し金庫のカギ 1本」
  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「みがきずな 1個」

 

1本は以上になります。

7本を一度でもクリアできたら、その後はこちらがメインの周回先になりそう。

 

道中

道中についてです。

 

カギ7本で挑戦

隠し金庫

「カギ7本で挑戦」については、7つの扉があるのでその全てをカギを使って開けます。

 

隠し金庫

扉の先へ進むと宝箱が1つずつあります。

中身は必ず回収しましょう。

 

今回、7つあるたからばこは全て「みがきずな」でした。

おそらく確率で「みがきずな」ではない物も入っているのでしょう。

 

全て開けたところで、隠し通路が出現しますから、隠し通路を進むことによってボス戦へと進むことができます。

 

カギ1本で挑戦

「カギ1本で挑戦」については、7つの扉のどれか1つを開けます。

こちらにも宝箱がありますので回収しましょう。

 

1本で挑戦が7本で挑戦と異なる点は、宝箱を回収した後です。

7本で〜では隠し通路へと進むのですが、1本で〜では落とし穴に落とされます。

 

隠し金庫

隠し金庫

落とされたところが画像です。

ボスがいる1つ手前のマスに落とされました。

ガイコツがいるので話しかけるとヒントをくれます。

 

ボス

ボスはどちらも「カンダタ」です。

 

隠し金庫

1体のみ出現します。

随伴は呼ばないと思われます。

強くないので適当に戦っても勝てるでしょう。

 

攻略パーティ・装備・戦い方

「カギ7本で挑戦」と「カギ1本で挑戦」を攻略した際の、私のパーティ編成と装備、作戦、戦い方を紹介します。

 

これから書くことは、最も強いとか最も効率が良いとかを言っているものではありません。

あくまでも私が攻略した際のパーティや装備、戦い方を紹介しているものになります。

 

パーティ

パーティについてです。

 

隠し金庫

メンバーは「ほうおう」や「コハクそう」などギラマータ部隊です。

サポートは運営さんが用意してくれている「クエストお助け隊」から「賢王お助け隊」……でしたっけ?

  

カンダタやおやぶんなど関連モンスターを連れて行くと、何か特別なイベントなどが発生する可能性はあるかも。

まだ試していないので記事を書いた後に試してみます。

 

特技

特技については説明しなくて良いでしょう。

 

装備

装備についても説明しなくて良いでしょう。

 

戦い方

戦い方についても「ガンガンいこうぜ」のAIオートですから特別なことは何もしません。

心を無にしてAIボタンを押すだけの簡単なお仕事です。

 

ゴールデンマッスル

「カギ7本で挑戦」でカンダタを倒すことで、クエストと同時に実装されたと思われる装備アイテム「ゴールデンマッスル」が手に入ります。

 

隠し金庫

  • 装備名:ゴールデンマッスル
  • 能力:攻撃力+40、防御力+40
  • 固有効果:大盗賊装備時ウェイト0、一族のじんぎ
  • 錬金効果:--

 

記事作成時点で錬金効果は付けていません。

たぶん「カンダタ無双」の強化をつけます。

ためしていないのでつけられるか不明ですが。

 

誰に装備させる?

「ゴールデンマッスル」は誰に装備させましょうか。

 

隠し金庫

カンダタに装備させました。

一択ですか。

 

カンダタ盗賊団

記事を書いていて気がついたことがあります。

 

隠し金庫

カンダタの特性に「カンダタ盗賊団」がありました。

これ以前ありましたっけ?

なかった気がします。

今回の装備実装で加えられたものかもしれませんね。

公式キャンペーンサイトのページに書いてありました。

 

一族のじんぎ

「ゴールデンマッスル」の効果「一族のじんぎ」について、公式キャンペーンサイトに書かれていました。

 

※「カンダタ(ランクSS)」「カンダタ(新生転生/ランクSS)」「カンダタおやぶん(ランクSS)」が装備した際、ウェイトが5から0に変化します。
※「一族のじんぎ」は、「バトルの最初に発動し、3ラウンドの間、パーティに編成した『カンダタ盗賊団』の特性を持つモンスターの能力がアップする」効果です。

 

カンダタ盗賊団の特性が鍵のようです。

 

この「一族のじんぎ」が戦闘中に発動するとき、処理が入って重くなるようで、画面が一瞬固まります。

アプリが強制終了するようで毎回非常に怖いです。

 

カンダタ盗賊団のメンバー

「カンダタ盗賊団」の特性を持つモンスターは下記のとおりです。

 

  • カンダタハニー(ランクA)
  • カンダタシュガー(ランクA)
  • カンダタショコラ(ランクA)
  • カンダタレディース(ランクS)
  • カンダタレディース(新生転生/ランクS)
  • カンダタ(ランクSS)
  • カンダタ(新生転生/ランクSS)
  • カンダタこぶん(ランクS)
  • 親衛隊レッド(ランクB)
  • 親衛隊ブルー(ランクB)
  • 親衛隊グリーン(ランクB)
  • 親衛隊パープル(ランクB)
  • カンダタきりこみ隊(ランクA)
  • カンダタ親衛隊(ランクS)
  • カンダタおやぶん(ランクSS)

 

これはカンダタ盗賊団で何かするクエストが今後実装されそうな予感。

 

おわりに

ということで、DQMSL『カンダタの隠し金庫』のうち「カギ7本で挑戦」と「カギ1本で挑戦」を冒険して装備アイテム「ゴールデンマッスル」入手したことについて紹介した記事でした。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

 

 

スポンサーリンク