ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

デスソシストとどっちが良い?私のDQMSLに「冥王ゴルゴナ」が来た! 特技の構成や装備、スキルのたね、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)で、ゾンビ系モンスターの「冥王ゴルゴナ」が手に入りました。

 

2019年10月31日から「ロトの紋章コラボ記念キャンペーン」が開催されています。

記念して配布されたと思われる「コラボ確定金地図10連ふくびき券」で手に入った1体です。

 

さっそく地図から手に入れ、育成しています。

私のゴルゴナの特技構成や装備、使い道などを考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「コラボ確定金地図10連ふくびき券」

2019年10月31日だったか2019年11月1日だったか、「コラボ確定金地図10連ふくびき券」が配布されました。

 

sqex-bridge.jp

 

 

DQMSLの公式Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知です。

 

「コラボ確定金地図10連ふくびき券」は、10連で出てくる1体がコラボ関連モンスターで確定しているようです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンサイトにも告知されています。

 

2019年10月31日(木)から、「ロトの紋章コラボ記念キャンペーン」を開催します!

コラボを記念したミッションを達成すると、なんと1回限定で「コラボ確定金地図10連ふくびき券」をプレゼント!ステップアップミッションでは「10連ふくびき券スーパー」などが手に入る!

さらに、新クエスト「蜃気楼の塔」も開催!「はぐれスライム」と共に「ロトの紋章」の世界を冒険しよう!

 

公式キャンペーンサイトの該当ページにも色々と書かれています。

 

ゴルゴナがやってきた

「コラボ確定金地図10連ふくびき券」を回しました。

 

シャムダ

シャムダ

画像のうち下段右端にいるのが「冥王ゴルゴナ」です。

 

ランクS「冥王ゴルゴナ」

ランクS「冥王ゴルゴナ」を見てみましょう。

 

概要

概要です。

 

ゴルゴナ

  • 種族名:冥王ゴルゴナ
  • 図鑑NO.:0959
  • タイプ:補助
  • ランク:S
  • ウェイト:18
  • リーダー特性:ゾンビ系の攻撃力を10%アップ

 

補助タイプですか。

 

説明

説明です。

 

ゴルゴナ

  • 種族名:冥王ゴルゴナ
  • 系統:ゾンビ系
  • 説明:妖兵団を操る 魔王軍幹部にして 異魔神の腹心。冥界の秘術で死者を蘇生させ 自らの手ごまとし 異魔神復活のため 世界各地で暗躍していた。

 

DQMSLで初めて知ったモンスターです。

 

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 ~紋章を継ぐ者達へ~(30) (ヤングガンガンコミックス)

原作は漫画ですか。

『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』に登場したモンスターみたいです。

 

真・冥王ゴルゴナへ転生

冥王ゴルゴナをランクSS「真・冥王ゴルゴナ」へ転生します。

 

画像を撮り忘れました。

真・冥王ゴルゴナへの転生に必要なタマゴロンは、キングタマゴロンとニジゴロン、やみのたまご*3だったと思います。

「やみのたまご」はロト紋コラボで手に入ります。

 

ゴルゴナ
2枠が固定されていて、プレイヤーは引き継ぐ特技を2つ選びます。

選ばなくても転生はできると思います。

転生時の「やみのたまご」の所持特技次第で、転生時に特技選択が可能になり、自由度は比較的高いモンスターですね。

 

ゴルゴナ

真・冥王ゴルゴナへの転生が完了です。

 

ランクSS「真・冥王ゴルゴナ」

ということで、ランクS「冥王ゴルゴナ」からランクSS「真・冥王ゴルゴナ」へと転生させました。

記事作成現在、新生転生は実装されていませんので、とりあえずはレベル80まで育成したところで育成終了です。

ゴルゴナは近々新生転生が実装されると予告されていた気がします。

 

概要

概要です。

 

ゴルゴナ

  • 種族名:真・冥王ゴルゴナ
  • 図鑑NO.:0960
  • タイプ:補助
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:ゾンビ系攻撃20%アップ防御5%ダウン

 

リーダー特性は防御ダウンのマイナス要素が入ってしまいました。

しかし、防御ダウンはあの特技を1ラウンド目からつかやすくするためにもあるのでしょう。

 

説明

説明です。

 

ゴルゴナ

  • 種族名:真・冥王ゴルゴナ
  • 系統:ゾンビ系
  • 説明:冥界の大蜘蛛のチカラを開放した 真の姿。自らの野望のため 他者を切り捨てる残忍さと 圧倒的な妖術を用いて 勇者一行を 苦しめた。

 

 

色からしてカニかと思っていましたが、クモなのですか。 

カニな訳ないですね。

 

 

DQMSL運営Twitterの告知も貼っておきましょう。

実装は2019年11月現在から見て2年以上も前です。

 

特技

特技です。

 

光葬魔雲

ゴルゴナ

  • 特技名:光葬魔雲
  • 種類:体技
  • 消費MP:40
  • 効果:ランダムに連続攻撃し ???系の魔物に大ダメージ

 

体技。

デフォルト特技です。

全体ランダムに4回ダメージを4回、???系には3倍ダメージとのこと。

 

六芒魔法陣

ゴルゴナ

  • 特技名:六芒魔法陣
  • 種類:体技
  • 消費MP:158
  • 効果:ラウンドの最後に 味方全体の執念状態を解除し復活させる

 

体技バフ。

こちらもデフォルト。

ゴルゴナはこの特技を持っていることで、DQMSL内でも独自の立ち位置をキープしてこられましたね。

 

腐・病・葬・怨・魔

ゴルゴナ

  • 特技名:腐・病・葬・怨・魔
  • 種類:体技
  • 消費MP:65
  • 効果:敵全体にダメージを与え 状態異常を起こす

 

体技+デバフ。

ランクSからの引き継ぎの1つ。

 

ゴルゴナ

ゴルゴナ

  • 特技名:いてつくはどう
  • 種類:体技
  • 消費MP:42
  • 効果:敵全体にかかっている 状態変化を解く

 

体技デバフ。

こちらも引き継ぎ。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

まずは特性。

 

ゴルゴナ

  • 自動HP回復:行動後に HPが少し回復する
  • 冥王の瘴気:チカラつきる時に 必ず発動し ラウンドの最後に行動するまで生き残る

 

2年前に実装されたモンスターなので、2019年11月現在から見ると特技も特性も心もとないものです。

特に、デフォルト特技が体技ばかりですし、封じ系への耐性がついていないことで、動けない危険が常に伴います。

とはいえ「冥王の瘴気」からの「六芒魔法陣」がハマれば、2年経った現在でも強力ですね。

 

耐性

耐性です。

 

ゴルゴナ

ゴルゴナ

メラ弱点、デイン弱点、ドルマ無効。

毒無効、ザキ無効、ねむり無効、マヌーサ無効、混乱無効、マヒ無効。

他は等倍。

 

属性が厳しいです。

状態異常耐性は優秀。

と言いたいところですけど、行動停止が効いてしまうみたいですね。

ちょっと厳しいでしょうか。

 

スキルポイント

「スキルポイント」です。

私は現状「スキルのたね」を振っていません。

 

ゴルゴナは「六芒魔法陣」が撃てれば良いので、「スキルのたね」を振る必要性が低いモンスターな気がします。

特技レベル上げも同様。

 

装備

装備についてです。

できれば行動停止や封じ系の耐性を付けたいですね。

 

竜神の盾」は、+7以上に強化することで「まれに竜神の加護」の固有効果がつきます。

竜神の加護が発動すると、マインドと封じ系を防ぐことができたはず。

「まれ」は発動率が10%ほどらしいので、果たして使う価値があるか。

 

マインドバリアに限定するならば、「大おやぶんの盾」も良さそう。

+7に強化することで「ときどきマインドバリア」がつきます。

「ときどき」は発動率が25%ほどみたいですから、確率は竜神よりもこちらの方が高いです。

 

ただし、竜神の盾はマインドバリアだけでなく封じ系も防ぐみたいですから、その点は竜神の方が大おやぶんより有利ですが……?

 

使い道

ゴルゴナの使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかと言えば闘技場向きでしょう。

 

基本的にはゾンビパーティに組み込むことになります。

特性「冥王の瘴気」のおかげで、ラウンド最後に行動するまで亡者状態でいられます。

ラウンド最後まで残った上で「六芒魔法陣」で味方の亡者状態のゾンビ系モンスターを生き返らせる。

このためにゴルゴナは存在していると言っても言い過ぎではないでしょうね。

 

ただ「昇天のヤリ」の装備が実装されてからは、以前より確実に使いにくくなっていると思います。

昇天のヤリは亡者状態のモンスターを昇天させてしまいます。

新生転生で昇天無効の特性がつく……?

 

デスソシストとの棲み分け

ゴルゴナと似た特性・特技を持っているゾンビ系モンスターがいます。

デスソシスト」です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

デスソシストは「亡者のよびごえ」を持ちます。

亡者のよびごえも、ラウンドの最後に発動して亡者状態のモンスターを含めた味方全体を蘇生します。

最大HPの50%での復活でしたか。

 

デスソシストは「冥王の瘴気」を持っていません。

代わりに「くじけぬ心」の特性を持っています。

倒されても亡者にならないため昇天のヤリで昇天しませんけど、HP1の状態で攻撃を受け心がくじけると倒れてしまいます。

 

ゴルゴナとデスソシストのどっちが良い?

ゾンビパに加えるとすれば、ゴルゴナとデスソシストのどちらが良いか。

 

両者の役割はほぼ共通しているため、亡者が良いかくじけぬが良いかと言い換えても良いでしょう。

正直この辺は好みになると思います。

ただ私は呪文アタッカーとしても使えるデスソシストの方が好みです。

2体とも使うこともあり?

 

新生転生でどうか

しかし、ゴルゴナとデスソシストの比較は、あくまでゴルゴナが新生転生が実装されていない状態です。

 

「真・異魔神(ランクSS)」と「真・冥王ゴルゴナ(ランクSS)」は、コラボ期間中に新生転生追加予定!

 

記事の上に方でリンクを貼った、公式キャンペーンサイトのロト紋コラボに関する告知ページ内から引用しました。

引用部にあるとおり、ゴルゴナの新生転生が近々実装されるという話です。

デスソシストとどちらが良いかについても、ゴルゴナの新生転生後に判断しても良いでしょう。

 

おわりに

ということでDQMSL「コラボ確定金地図10連ふくびき券」から「冥王ゴルゴナ」を初獲得し、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

ロトの紋章 コミック 全21巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

ロトの紋章 コミック 全21巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

 

 

スポンサーリンク