ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

スキルパーツはどう振る?DQMSLに「ロビン」が実装。私の特技構成を紹介し、装備や種振り、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、物質系モンスター「ロビン」が実装されました。

2019年7月31日より開催されていた「レジェンドクエスト ドラゴンクエストV」で、確率でドロップしたモンスターです。

 

先日、そのロビンをようやく「とくぎ転生」と「スキルパーツの振り分け」 をしました。

私のロビンの、特技の構成や装備、使い道などを考えました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ロビン」新生転生実装

2019年7月31日、物質系モンスターの「ロビン」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営のTwitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) でも告知されていました。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトでも「レジェンドクエスト ドラゴンクエストV」の紹介ページがありました。

 

ランクS「ロビン」

それではさっそくランクS「ロビン」を見てみましょう。

 

概要

概要です。

 

ロビン

  • 種族名:ロビン
  • 図鑑No.:1286
  • タイプ:万能
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:物質系の攻撃力を15%アップ

 

ロビンは☆4が1体と、無星が5体います。

もう1体☆4を作れる状況にあるということですね。

 

説明

説明です。

 

ロビン

  • 種族名:ロビン
  • 系統:物質系
  • 説明:自我に目覚めた キラーマシン。本来は 目の前の敵を排除するだけの機械だったが 主人のため 忠実に戦うよう 再プログラムされた。

 

ロビンというとSFCの『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が初出でしょうか。

 

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

魔界でしたっけ、あの辺りで仲間になったモンスターだった気がします。

ニンテンドーDSでもリリースされているのですね。

私にとってDQ5はDQ3に次いで周回数をこなしたドラクエと思います。

 

ロビンをとくぎ転生

「ロビン」をとくぎ転生します。

 

ロビンエッグ

先ほど貼った画像にあるように、デフォルトのロビンは特技が「コア・スナイプ」の1つしか持っていない状態です。

1枠だけ固定で、残りの3枠をプレイヤーが任意につけることができます。

 

ロビン

特技を所持した「ロビンエッグ」という専用タマゴロンを使って、ロビンを「とくぎ転生」させることで特技を習得する特殊な仕様を持ったモンスターになります。

またもやタマゴロンの種類が増えて「まほうの地図」が圧迫される事態に……。

 

ロビン

「ロビンエッグ」は、「おおきなメダル交換所」や「レジェンドクエスト ドラゴンクエストⅤ」のミッションの報酬で仲間になります。

 

ロビン

記事作成時点では「おおきなメダル交換所」でのみ入手可能でしょうか。

「おおきなメダル交換所」へは、メイン画面のメニュー「ショップ」→「交換所」→「おおきなメダル交換所」の順に選択(タップ)すると行くことができたはず。

 

とくぎ転生してみた

ロビンエッグの説明が終わったので、ロビンのとくぎ転生をしてみましょう。

 

f:id:dysdis:20190918130139j:plain

メイン画面「モンスター」→「育成する」→「とくぎ転生させる」の順に選択をし、ロビンを選びます。

 

ロビン

 ロビンのとくぎ転生には、「超マスターエッグ」と「キングタマゴロン」をそれぞれⅠ体、それと「ロビンエッグ」が3体必要です。

 

ロビン

特技を選択します。

ロビンは1枠が固定されていて、残り3枠をプレイヤーが任意で選べます。

選んだ後に最終確認画面で「新生転生させる」を選択すると転生します。

必要ゴールドは「100,000G」です。

 

ロビン

とくぎ転生を終えた瞬間です。

 

とくぎ転生後の「ロビン」

とくぎ転生を終えた「ロビン」を見ていきます。

 

概要

概要です。

 

ロビン

  • 種族名:ロビン
  • 図鑑No.:1286
  • タイプ:万能
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:物質系の攻撃力を15%アップ

 

とくぎ転生をしただけなので変わりないです。

 

説明

説明です。

 

f:id:dysdis:20190918125158j:plain

  • 種族名:ロビン
  • 系統:物質系
  • 説明:自我に目覚めた キラーマシン。本来は 目の前の敵を排除するだけの機械だったが 主人のため 忠実に戦うよう 再プログラムされた。

 

説明ももちろん変わらないです。

 

特技

特技です。

 

コア・スナイプ

ロビン

  • 特技名:コア・スナイプ
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:60
  • 効果:敵1体に みがわり不可斬撃攻撃 くじけぬ心を解く

 

固有特技です。

斬撃+デバフ。

みがわり無視でくじけぬ心を解く斬撃ということで、「マスターズGP」などの対人戦のWORLD対策になりそうな特技です。

 

コードゼロ

ロビン

  • 特技名:コードゼロ
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:48
  • 効果:敵1体に特大ダメージを与え 状態変化を解く

 

こちらは私が選びました。

呪文+デバフ。

個人的には状態変化リセット技は抑えておきたかったです。

 

仁王むそう

ロビン

  • 特技名:仁王むそう
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:44
  • 効果:敵全体にランダムで連続攻撃 みがわり中の敵に効果大

 

こちらも私が選んだ特技です。

こちらもどちらかと言うと対人戦向きの特技ですね。

「におうだち」対策。

多段ヒットを狙えることから、クエストでも有用と思います。

 

マホトラ斬り

ロビン

  • 特技名:マホトラ斬り
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:10
  • 効果:敵1体にダメージを与え その半分ほどのMPを吸収する

 

こちらも私が選びました。

こちらはどちらかと言えばクエスト向きの特技ですかね。

私はGPでは長期戦はあまりしないので必要なかったかも。

今後「みがわり」や「みかわしのひやく」、「氷冷斬」などに変えるかもしれません。

 

全て斬撃になってしまいましたが、これはわかった上で割り切って選びました。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

まずは特性。

 

ロビン

  • AI2回行動:1ラウンドに2回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • いきなりみかわしきゃく:バトルの最初に発動し みかわし率が上がる
  • ときどきこうどうはやい:ときどき 行動順がラウンドの最初になる

 

ロビンは後述する「スキルパーツ」との兼ね合いで、特性が変化するモンスターです。

私の選んだ「スキルパーツ」では上記のような特性に変化しました。

 

耐性

耐性です。

 

ロビン

ロビン

イオ無効、ヒャド半減、デイン半減、ギラ半減。

ザキ無効、混乱弱点、マヒ無効。

他は等倍。

 

混乱の対策をしないとGPは厳しいかもしれないですね。

 

スキルポイント

「スキルポイント」についてです。

ロビンはスキルポイントではなく、専用の「スキルパーツ」を使って行います。

 

f:id:dysdis:20190918130627j:plain

スキルパーツは、先ほども紹介した「おおきなメダル交換所」で入手できます。

1回の交換に必要な「おおきなメダル」は10枚。

 

ロビン

私が振ったスキルパーツは画像のとおり。

「攻撃力アップ:55」と「素早さアップ:65」です。

 

攻撃力を40まで振ることで「AI2回行動」の特性がつきます。

素早さを40まで振ることで「みかわしきゃく」、65まで振ることで「ときどきこうどうはやい」の特性がつきます。

 

基本的には「攻撃力:75」と「防御力:45」に振ることが多いみたいですね。

私は早く動かしたかったので素早さに振りました。

 

装備

装備についてです。

 

記事作成現在は「竜神のツメ」を装備させています。

早く動かしたいことと、且つウェイト2のツメの中で一番強化できていたのが竜神のツメだったので。

 

ロビン

 

他の考え方は、「仁王むそう」の威力を上げるためにも「剣」を持たせることがあるでしょう。

画像のように、「錬金」で物質系の斬撃ダメージをアップした「キャプテンソード」など良いかもしれません。

「におうだち」をするのは物質系モンスターに多いので。

 

使い道

ランクS「ロビン」の使い道についてです。

 

ロビンはスキルパーツ次第でクエスト用にも対戦用にもできるので、プレイヤーの育て方次第で変わってきます。

 

私はマスターズGPで使うために育てたので、GP寄りです。

GP寄りにするにしても、私のような素早さ優位の育て方をする方は少ないかもしれません。

と言いますのも、素早さを上げても火力が低ければ相手モンスターの盾を突破出来ない可能性があることと、素早さで得られる「ときどきこうどうはやい」が「ときどき」だからです。

常に発動するのであれば、素早さアップをする方も増えると思います。

私は「ときどき」で良いから「こうどうはやい」が欲しかったので、素早さアップを選んでいます。

 

クエストでも、「仁王むそう」で斬撃連携を取りながら、「マホトラ斬り」でMP管理もできます。

「みかわしのひやく」を入れることで、敵が物理系の場合は補助役としてもパーティの役に立つことでしょう。

 

おわりに

ということで物質系モンスター「ロビン」をとくぎ転生した際の特技構成や装備、「スキルパーツ」によるスキルの種振りと特性、使いみちを考えた記事でした。

 

今のところGPで役立ってくれています。

WORLDなどのくじけぬ対策と仁王対策で。

 

 

スポンサーリンク