ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSLをアクティブにプレイすることを止めました。理由や今後の展開などを書いています

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)をアクティブにプレイすることを止めました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLを止める

DQMSLをアクティブにプレイすることをを止めます。

今のところ辞めません。

 

www.dragonquest.jp

 

止める理由

ここ半年間ほどは、プレイしながらこのことを考えていました。

周回しないとスタミナがもったいないから、周回しないと討伐リストが埋まらないから、周回しないと☆4分のモンスターを集められないから、周回しないと塔の40万ポイントに到達できないから、ゴールデンに上がらないと装備強化が進まないから・ジェムがもらえないから。

自分にプレイしたい気持ちが特別にある訳でもないのに、撒き餌(報酬)のためにゲームアプリを起動して苦痛な気持ちを抑えて周回プレイをする。

プレイさせられている。

何て無駄なことをしているのだろうと。

俺らは鳩かと鯉かと。

 

無理にプレイする必要はない

いや、無理にプレイする必要はないのですよ。

スタミナを余らせたって良いですし、周回しなくたって良いのです。

全て自分に返ってくるだけ。

 

しかし私は小心者、且つケチな性格なので、「もったいない」が先に立ってしまうのですね。

強迫観念的に、勝手に「プレイしなければならない」「周らなければならない」と思い込んでいたのです。

 

自分に返ってくると書きましたがそのとおりで、プレイしなくても誰も困らない、何だったら辞めてしまえば自分だって困らないのに、自分が困ると思い込んでプレイしていた気がします。

と考えていた自分にふと気がついたときに、それなら辞めてしまえばいいじゃないかと思い至ったのです。

 

全ジェム使う

先日、所持する全てのジェムを費やして「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」を回しました。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

それもこういう理由から出た行動です。

もう止めor辞めようかなと思っていたところに、ちょうど「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」が来たから、これは良い機会と全部使ったのですね。

 

いや、超竜王は欲しかったですよ。

でも取ることが目的であって、何かに使いたいから超竜王が欲しい、と思っていた訳ではありません。

いわば「記念品」ですね。

 

Steamを始めた

Steam』を始めようと考えたのも同じ理由から。

 

dysdis.hatenablog.com

 

こちらは今後記事にする予定ですけど、その後無料のゲームを含めていくつかのゲームを購入しました。

現状まだほとんどプレイできていないですけど。

 

DQMSLは良いゲームだった?

DQMSLは良いゲームだったと思うのですよね。

追加コンテンツがスーパーヘビーなものが多くて私の心は疲弊してしまいましたが、ベースは決して悪くないと感じています。

完全には辞めるのは惜しい。

 

DQMSL2が本当にスーパーライトなゲームであれば復帰するかもしれません。

DQMSL2の名称は私が今咄嗟に思いついたことで、同名ゲームがリリースされる情報なんてないと思います。

 

スーパーヘビーからスーパーライトへ

運営さんがDQMSLをスーパーヘビーにしたいのなら、自分からスーパーライトにしてしまえと考えました。

よってしばらくはログイン勢になろうと思っています。

 

運営さんから時おり無料で配布されるふくびき券だけを回すプレイも面白いかもしれません。

無料配布ふくびきだけでどれだけ揃えられるかプレイ。

 

私のことですから、ログインすることすら面倒になってゲームからフェイドアウトする未来しか見えないですけど……。

 

代わりのゲームを探しています

近ごろはDQMSLの代わりに楽しめそうなゲームを探してばかりいます。

スマホアプリでも、携帯型ゲーム機でも、据え置き型でも何でも良いです。

お金がないので、スマホゲームの他は手持ちのPSPやPS1,2に限った話になります。

 

スタミナ制を採用しているゲームでは、ただ横にスライドしただけになってしまい、DQMSLを止めている意味がありませんから、対象に入りません。

 

今必要なのは自分がプレイしたいときにプレイできるゲームです。

能動的にプレイできるゲームです。

 

そんな中で一つ、これは良いかなというゲームが1作品ありました。

おそらく次に書く記事は新しく始めるゲームについての内容になるでしょう。

 

おわりに

ということでDQMSLをアクティブにプレイすることを止めましたの記事でした。

 

追記 (2019年09月21日) 

でもやっぱり戻ってきました。

 

スマホゲーム依存症

スマホゲーム依存症

 

  

スポンサーリンク