ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『Webサカ2』の選手にはレアリティが設定されています。仕様を理解して選手獲得やチーム運営に活かしましょう

スポンサーリンク

サッカーシミュレーションのブラウザゲーム『Webサカ2』の選手には一人ひとりレアリティの設定がついていいます。

ゲームにありがちな設定ですけど、チーム運営のためには知っておいた方が良いかなと、私自身の理解を深めるために書いてみましょう。

 

今回の記事は、どちらかと言うと『Webサカ』の初心者さん向けの記事になります。

 

目次

スポンサーリンク

 

ブラウザゲーム『Webサカ2』

2018年6月6日に「ノヴェルアプローチ」社からリリースされたブラウザゲーム『Webサカ2』は、サッカーのシミュレーションゲームです。

 

https://websaka2.jp/

 

私は2018年7月25日からゲームを始めています。

 

選手獲得

『Webサカ2』は、「ワールドツアー」モードでチームに勝利するなどして、スカウトに選手をつれてきてもらうためのチケットを入手します。

チケットを使用してノーマルスカウトやプレミアムチケットに選手をリストアップしてもらい、リストアップされた選手の中から任意で選手を1人選びます。

選択肢た選手はランダムで選ばれた自チームの選手と交換する形で選手を獲得します。

そうして選手を入れ替えることでチームを代謝・強化を図って運営していくゲームです。

 

放出する自チーム選手がランダムであるため、放出選手が出したくない場合もしばしばで、そこが本作の面白さだったり難しさだったりするのかもしれません。

イライラする要素かもしれません。

 

選手の種類

選手は大別すると2種類います。

実在選手をモデルにした選手と、ゲームオリジナルの選手の2種類。

 

便宜上、ここでは実在選手をモデルにした選手を「実在モデル(選手)」、ゲームオリジナルの選手を「ノーマル(選手)」と呼ぶことします。

 

レアリティ

全ての選手にそれぞれ「レアリティ」が設定されているようです。

 

「設定されているようです」と書いた理由はゲーム内に説明がないからで、私が勝手にそう思っているだけだから。

なのでそれから書くことはそもそも間違えている可能性があります。

もし認識や理解を間違えていたら申し訳ありません。

 

選手にはレア度を表す星 (☆) アイコンが付いています。

星には「金」と「銀」と「銅」、「緑」「青」の5色があります。

アイコンを見るに金がレア度「5」で銀がレア度「4」、銅が「3」、緑「2」、青「1」のようです。

つまり、金が最高ランクのレアリティで青が最低ランクのレアリティ、ということでしょう。

 

以降、それぞれの星アイコンをゲームの選手詳細画面から見ていきましょう。

 

金(星5)

まずは「金」の選手からです。

星5の最高ランクのレアリティと思われる選手ですね。

 

金

例えば、元ポルトガル代表MF「ルイス・フィーゴ」(敬称略)がモデルの「ルイス・マドラス・フットレ」が金です。

 

画像に「MF ポルトガル国旗 ☆5」とありますね。

☆アイコンが金色(黄色)になっていて、赤字の「5」の数字を確認できます。

フットレは金の選手です。

 

金の選手は実在モデルしかいないようです。

 

銀(星4)

銀の選手です。

星4は上から2番目のレアリティと思われます。

 

銀

例えば、クロアチア代表MF「ルカ・モドリッチ」がモデルの「ミルコ・ルカリッチ」が銀です。

 

画像に「MF クロアチア国旗 ☆4」とあります。

☆アイコンが銀色になっていて、オレンジ色の「4」の数字を確認できます。

 

銀の選手も実在モデルしかいないようです。

 

銅(星3)

銅の選手です。

星3は上から3番目のレアリティと思われます。

5つあるレアリティのちょうど真ん中ですね。

 

銅

例えば、日本代表MF「中村憲剛」がモデルの「常田直人」が銅です。

 

画像に「MF 日の丸 ☆3」とあります。

☆アイコンが銅(オレンジ)色になっていて、オレンジ色の「3」の数字を確認できます。

 

銅

銅からは、実在モデル選手だけでなくノーマル選手もいます。

例えば「ブラグスタッド」が銅です。

 

緑(星2)

緑の選手です。

星4は上から4番目、下から2番目のレアリティと思われます。

 

緑は「エメラルド」を表しているのでしょうか。

 

緑

例えば「ビットマン」が銅です。

 

画像に「MF ドイツ国旗 ☆2」とあります。

☆アイコンが緑色になっていて、黄色の「2」の数字を確認できます。

 

緑はノーマル選手のみに付いているレアリティで、実在モデル選手はいないようです。

 

青(星1)

青の選手です。

星5は一番下のレアリティと思われます。

 

青は「サファイア」を表しているのでしょうか。

 

青

例えば「ヨルセン」が青です。

 

画像に「MF デンマーク国旗 ☆1」とあります。

☆アイコンが青色になっていて、白色の「1」の数字も確認できます。

 

青もノーマル選手のみに付いているレアリティで、実在モデル選手はいないようです。

 

高レアリティほど活躍する?

注意したい点は、レアリティが高いからといって他のレアリティの選手より試合で活躍するとは限らない点です。

というより、レアリティが低い選手が高い選手より活躍するケースがままある、と書いた方が良いかもしれません。

 

青(星1)の選手が銀や金の選手より活躍するケースはしばしばあります。

例えば、先ほど紹介した青のヨルセンは6期目以降から能力が爆発して、金や銀以上に試合で動く選手です。

他にもFW「ラミレス」やDF「イヴァノフ」などはヨルセンと同じタイプです。

 

ノーマルに限定すれば、星2では「ビットマン」などはよく動きますし、星3の「バイアーノ」などはリーグ戦で実在モデルを軒並み退けて評価点ランキングのトップを取ることがしばしばです。

 

高レアリティの選手ほど試合でも活躍する、ただし例外も多くあるということ。

 

高レアリティほど良い交換ができる?

高レアリティの選手が必ずしも試合で活躍するとはならない。

それなら高レアリティの価値はどこにあるのか?

 

選手獲得

価値はコレクション的なものが一つあるでしょう。

もう一つ大きな価値は選手獲得にあると思われます。

 

先ほど、選手獲得時に自チームからランダムで放出選手が1人挙がると書きました。

放出候補の選手のレアリティが高い選手ほど、スカウトがリストアップする獲得候補の選手も高レアリティの選手が出やすくなっていると感じます。

 

交換レート

リストアップされる獲得選手は「交換レート」に依存している、と考えられます。

 

交換

例えば画像はメニュー「ショップ」内「選手購入」画面です。

 

画像左にいるDF「スピネッリ」が自チームからの放出候補です。

ランダムで選ばれます。

画像右の4選手がスカウトがリストアップした選手たち。

 

画像のスピネッリは3期目で、左下にある「交換レート:D」とあるように、レートは低いです。

記憶が確かであれば、レートはSが最高でA,B,C,Dとあったはず。

 

レートが高いほど、スカウトがピックアップする選手たちのレートも高い傾向があるようです。

 

例えば、画像のスピネッリの交換レート「D」はかなり低いレートです。

そのためスカウトがピックした選手たちもレアリティの低い選手たちばかりでした。

 

レートはそのときの選手の能力にも依るようです。

記憶が正しければ、先ほどのヨルセンなどは能力が爆発的に上昇しているとき、レアリティも「A」や「S」に上がっていたと思います。

要するに交換レートは能力(期数)に応じて変動するということ。

 

レアリティ

それとレートはレアリティにも依存しているように感じられます。

金選手が放出候補にあるときは獲得候補のレアリティも高い体感があります。

高レアリティの選手は能力が比較的安定して高い傾向があるため、交換レートも高いのかもしれません。

 

レアリティが高い選手はレートが高くなる傾向があるため、高レアリティの選手を多く所有していればチーム全体のレートの高い状態を維持しやすくなる。

つまりチーム戦力が安定する、ということは言えそうです。

高レアリティの選手を持つ価値はそこにこそあるのかも?

 

注意点

ただし、実在モデル選手は「個性値」が高い選手が多いです。

実在モデル選手ばかりを持っていると、チームの総個性値が上がってしまい、監督に設定されている「統率力」を上回る危険が高まります。

 

チームの総個性値が監督の統率力を上回るとどうなるか?

 

選手の個性値を合算した数値が、監督の統率値を超える場合、チーム全体に不協和音が生じ、チームが弱体化します。

 

ゲーム内「ヘルプ」には上記引用部のように書かれています。

監督が選手を制御できなくなりチームが崩壊すると。

 

ですから、高レアリティの選手ばかりをチームに置くと、かえって弱体化する危険をはらんでいるため、高レアリティ選手と低レアリティ選手のバランスを取りながらチームを運営すること、これが『Webサカ2』を上手く進めるためのコツなるのではないでしょうか。

 

実在モデル選手の中にも低個性値の選手はいますし、ノーマル選手の中に高個性値の選手はいますから、一概には言えないのですけれども。

 

おわりに

ということで『Webサカ2』のレアリティについての記事でした。

 

レアリティについて知っていると、ゲームを深く理解する多少の助けになるのではないかと考え、今回記事しました。

『Webサカ』の初心者さん向けの記事になると思います。

 

私の理解や認識が間違えている可能性は少なからずあります。

その場合は申し訳ありません。

 

ウイニングイレブン2019 - PS4

ウイニングイレブン2019 - PS4

 

 

スポンサーリンク