ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『Webサカ2』2142シーズンにスボティッチウドがモデルの「スポポビッチ」などを獲得。ノーマルの「ファン・ソギョン」が動くか試します

スポンサーリンク

サッカーシミュレーションのブラウザゲーム『Webサカ2』は、始めてから45週目になりました。

新シーズンの獲得選手とフォーメーションの配置を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

ブラウザゲーム『Webサカ2』

2018年6月6日に「ノヴェルアプローチ」社からリリースされたブラウザゲーム『Webサカ2』は、サッカーのシミュレーションゲームです。

 

https://websaka2.jp/

 

私は2018年7月25日からゲームを始めています。

毎週日曜のメンテナンスがシーズンの切り替わりになり、2019年5月26日からは私にとって45シーズン目です。 

 

マスターフォーメーション

2140シーズン開幕時点の自チームのマスターしたフォーメーションの一覧です。

 

一つのフォーメーションで「アリーナリーグ」モードを20勝すると、そのフォーメーションを「マスター」したことになります。

マスターするとどのような効果があるのか知りません。

個人的に当面のゲームのゴールに全フォメマスターを設定しています。

 

マスターフォーメーション

  1. イタリア1994
  2. ブラジル1994
  3. ブラジル2002
  4. ロッソ・ミラン2002-03
  5. バルセロナ2004-2005
  6. マンチェスター・ブルー2011-2012
  7. アッズーロ・ミラノ2009-2010
  8. ドルトムント2011-2012
  9. リバプール2004-2005
  10. アルゼンチン2014
  11. ドイツ2014
  12. ロホ・マドリード2013-2014
  13. バイエルン2015-2016
  14. 鹿島2016
  15. アンダルシア2006-2007
  16. レスター2015-16
  17. フランス2006
  18. イングランド1996
  19. ポルトガル2004
  20. アルゼンチン1993

 

フォメ所持数は「41」、そのうちマスターしたフォメが「20」です。

そろそろ半分に到達しそうです。

 

ポジションの略称

これからチームのことを書く前に、本文中、各ポジションを表記する際に略称を用います。

下記に一覧を書きましたので、参考になさってください。

 

  • FW:フォワード
    • CF:センターフォワード
    • WG:ウィング
  • MF:ミッドフィールダー
    • OH:オフェンシブハーフ
    • IH:インサイドハーフ
    • SH:サイドハーフ
    • WB:ウィングバック
    • CH:センターハーフ
    • DH:ディフェンシブハーフ
  • DF:ディフェンダー
    • CB:センターバック
    • SB:サイドバック
  • GK:ゴールキーパー

 

あくまで当ブログで用いている略語であって、『Webサカ2』界隈で共通して通用するかはわかりません。

 

能力の呼称

選手にはステータスが設定されています。

各ステータスを毎回フルで書くのはあれなので、略称を用いて書いています。

あくまで当ブログで用いている用語・略語であって、他では通用しない可能性があります。

 

STP

基本的な能力はスピードとテクニックとパワーの3つです。

 

  • スピード:S
  • テクニック:T
  • パワー:P

 

本文中では能力を上記のように略して書いています。

 

知性・感性、個人・組織

また、選手には「知性・感性」と「個人・組織」の能力値もあります。

「知性・感性」は、その選手が知性的なプレイをするか感性的なプレイをするか中間か、です。

「個人・組織」は、その選手が個人プレイをするか組織プレイをするか中間か、です。

たぶん。

 

書く順番は「知性・感性」を始めに、次に「個人・組織」です。

中間の場合は「0」と表現します。

例えば、「知性1」「組織3」「知性・感性±0」など。

 

2142シーズンの自チーム編成

2142シーズンの自チームの編成です。

 

レギュラー

まずはレギュラーの11人です。

 

スタメン

  • GK「ミルズ」、モデルなし
  • DF「イヴァノフ」、モデルなし
  • DF「モントーヤ」、モデルなし
  • DF「エスクエダ」、モデル「ラファエル・マルケス」(以下敬称略)
  • DF「マリア・ゴメス」、モデルなし
  • MF「グローデス」、モデルなし
  • MF「ファン・ソギョン」、モデルなし
  • MF「ビットマン」、モデルなし
  • MF「ドラビッチ」、モデル「ドラガン・ストイコビッチ」
  • FW「ソルダード」、モデル「ロベルト・ソルダード」
  • MF「ゴンサール」、モデルなし

 

以上です。

 

スタメン2

レギュラーのステータス。

 

サブ

ベンチ入りするサブのメンバーです。7人設定できます。

 

f:id:dysdis:20190526083629j:plain

  • FW「マクラーレン」、モデル「オバフェミ・マルティンス」
  • FW「ムサワナサ」、モデルなし
  • MF「マルセリーニョ」、モデル「ロナウジーニョ」
  • MF「ケズマン」、モデルなし
  • DF「マルクス」、モデル「ダニエウ・アウヴェス」
  • DF「バイアーノ」、モデルなし
  • GK「シャリモフ」、モデルなし

 

以上です。

 

ベンチ外

ベンチ外のメンバーです。ベンチ外は10人。

 

ベンチ外

  • FW「ロベルト」、モデル「ロナウド」
  • FW「ラミレス」、モデルなし
  • MF「高松信一」、モデル「香川真司」
  • MF「コリル」、モデルなし
  • MF「マイナー」、モデルなし
  • MF「ヨルセン」、モデルなし
  • DF「スポポビッチ」、モデル「ネヴェン・スボティッチ」
  • DF「ブロッケンファールト」、モデル「ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト」
  • DF「オブレイン」、モデルなし
  • DF「ヨランド」、モデルなし

 

以上です。

 

監督

監督

  • 監督名:ギマ
  • タイプ:守備型
  • 統率力:83

 

監督は「ギマ」です。

3期目。

 

使用フォーメーションと配置

今シーズンの「アリーナリーグ」モードにおける、自チームのフォーメーションと選手の配置です。

 

使用フォーメーション

使用フォーメーションは「チリ2016 (4-3-3) 」です。

 

フォメ

  • フォーメーション名:チリ2016
  • タイプ:スピード
  • システム:4-3-3
  • スピード:8、テクニック:5、パワー:5

 

昨季途中から「チリ2016」を使用中です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

チリ2016フォメについては別途記事にしています。

あわせてご覧になってください。

 

選手の配置と個性値

選手の配置です。

 

配置

選手の配置はGKがミルズ、DFが右からイヴァノフ、モントーヤ、エスクエダ、マリア・ゴメス、MFがDHグローデス、IHの右にファン・ソギョン、左にビットマン、FWが右からドラビッチ、ソリアーノ、ゴンザールです。

 

キッカーはペナルティキックがマリア・ゴメス、フリーキックがエスクエダ、コーナーキックがドラビッチ。

キャプテンはマリア・ゴメスです。

 

選手総個性値64 / 監督統率力83。

戦力値は「7576」。

 

2142シーズンの新獲得選手

今季獲得した実在モデル選手は「マルセリーニョ」と「高松」と「スポポビッチ」の3選手です。

マルセリーニョは昨季もいましたが、今季放出し「選手のかけら」を使って改めて獲得しています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

循環法で循環させる予定でいたのに忘れていました……。

高松も「選手のかけら」です。

 

ノーマル選手は「ミルズ」と「ファン・ソギョン」、「ケズマン」、「オブレイン」、「ヨランド」の5選手です。

 

スポポビッチはスボティッチ

「デヤン・スポポビッチ」は、セルビア代表DF「ネヴェン・スボティッチ」がモデルの選手と思われます。

 

スポポビッチスポポビッチ2

エリア適正はCBが最高の「7」、「6」なし。

成長タイプは「早熟」型。

ピーク期は2-3期。

ピーク時のステータスはS「5」T「7」P「9」。

1期と4-6期がP8あるのでPポジなら6期まで使えるかもしれません。

「知性1」、「個人2」。

 

ドルトムントのイメージがとても強いですね。

香川が加入した当時のブンデスリーガ2連覇のときのメンバーでしたっけ。

 

ノーマル選手

今季獲得したノーマル選手では、唯一「ファン・ソギョン」を1期目からレギュラーとして起用しています。

ファン・ソギョンは私のアカウントでは初獲得と思います。

 

ソギョンソギョン2

エリア適正はOHが「7」、右WGが「6」。

成長タイプは「持続」型。

ピーク期は1,2期。

ピーク時のステータスはS「8」T「8」P「8」。

Pは1期から5期まで「8」を維持するため、Pポジなら5期までいけそうです。

「知性3」「個人2」。

 

一言の説明に「レジスター」とありますから、本来はDHやCHの選手と思いきやDHのエリア適正が「3」しかなく、ちぐはぐな印象です。

それでも1期目からALL「8」あり、動きそうなので起用します。

 

ケズマンケズマン2

もう一人気になる選手がいて、それが「ケズマン」です。

エリア適正はDHが「7」。

成長タイプは「標準」型。

ピーク期は4-8期。

ピーク時のステータスはS「6」T「8」P「7」。

「知性2」「組織2」。

 

ケズマンも初獲得と思います。

DHの選手でT8P7あれば動けるフォメは多そう。

ショップで良い選手が獲得候補に出ても放出せずに、育てて使ってみるつもりです。

 

おわりに

ということで『Webサカ2』の2142シーズンの戦力紹介の記事でした。

 

チリ16は既に13勝していますから、シーズン中にマスターできるでしょう。

次は何にしましょうかね。

現監督のギマが得意なフォメと戦力が合っていそうにない場合は、シーズン中に監督を替える可能性もあります。

 

ウイニングイレブン2019 - PS4

ウイニングイレブン2019 - PS4

 

  

スポンサーリンク