ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSLマスターズGP「破壊神杯」第2回ウェイト100+1体ウェイト18以下限定で「ハーゴン1」に昇格!ドラゴンブッシュを使った攻撃パーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)では、対人戦となる闘技場「マスターズGP」にて2019年5月7日15時から「破壊神杯」の第2回が開催されています。

 

破壊神杯の第2回は「ウェイト100+1体ウェイト18以下限定」の制限つきです。

今回は記事作成時点で「ハーゴン1」に昇格できました。

ハーゴン1へ昇格した際の私のパーティの編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP「破壊神杯」

DQMSLの対人戦である「マスターズGP」では「破壊神杯」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

私にとってマスターズGPはDQMSLの苦手なコンテンツです。

普段は1日にデイリーミッション消化分の3試合をこなす他はほとんど対戦をしません。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

今回の「破壊神杯」第2回では苦戦した第1回以上に勝てず、たまに連勝して「ジェネラル2」に行けますけど、ほぼジェネラル1にいます。

 

 

2019年5月度のマスターズGPは「破壊神杯」が開催されています。

 

  • 第1回:2019年4月30日火曜日19時00分~2019年5月7日火曜日09時59分
  • 第2回:2019年5月7日火曜日15時00分~2019年5月14日火曜日09時59分
  • 第3回:2019年5月14日火曜日15時00分~2019年5月21日火曜日09時59分
  • 第4回:2019年5月21日火曜日15時00分~2019年5月31日金曜日09時59分

 

スケジュールは上記のようになっていて、およそ1週間ごとに区切りがあり、区切り4回分を1シーズンとみなして、破壊神杯としては1ヶ月間戦うことになります。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2019年4月30日(火)19時00分から闘技場マスターズGP「破壊神杯」を開催します!
「破壊神杯」は「破壊神シドー」や「ハーゴン」にちなんだ報酬を獲得することができるイベントです!

「マスターズGP」では全国のプレイヤーとマッチングして対戦することができます。
対戦に勝利すると、上位のランクに進出!破壊神杯限定の報酬や最上位ランクを目指そう!

さらに、2019年5月7日(火)15時00分からは「破壊神ふくびきGP」を復刻!
ランクSSの装備品「ハーゴンの杖」をゲットできるチャンス!

また、第4回マスターズGPのウィークリー報酬では、「マスターメダル」が最大5枚手に入る!

 

DQMSLの公式キャンペーンサイトにもページがあります。

詳しいことはこちらをご覧になってください。

 

ランクについて

破壊神杯では、ランクの名称が通常とは一部異なっています。

ランク「ゴールデン」が「ハーゴン」に、ランク「カイザー」が「シドー」にそれぞれ変更されています。

 

「シドー」ランクについては2019年5月21日15時00分から開催される「破壊神杯」第4回から解放されるとのこと。

第3回までは「ハーゴン3」が最上位という認識で良さそうです。

※「ハーゴン☆3」などを「ハーゴン3」などと表記しています。

 

シドー1で、バトルに負けて所持しているランクポイントが昇格に必要なランクポイントを下回った場合は、ランクが下るとのこと。

先ほど書いたとおり、私はGPが苦手なためカイザー帯まで上がった経験がなく、カイザーの仕様を把握できていません。

間違えたことを書いていたら申し訳ありません。

 

そして、週が変わるとランクが3つ下がりますし、シーズンが変わると戦績やランクがリセットされます。

 

破壊神杯 第2回ウェイト100+1体ウェイト18以下限定制限

2019年5月7日火曜日15時00分から2019年5月14日火曜日09時59分までの間は、「破壊神杯」の第2回が開催されています。 

 

ハーゴン1昇格

破壊神杯第2回も「ハーゴン1」に昇格できました。

 

ハーゴン1

昇格時のスクリーンショットです。

 

ポイント

記事作成時点までに手に入ったポイントです。

 

ポイント

  • 所持ランクポイント:2,140
  • 第26シーズンランクpt:4,340

 

ランクポイントというものが何を意味しているのかいまいちわかっていません。

 

戦績

戦績を見てみましょう。

 

順位

  • シーズン順位:22,700位
  • ウィークリー順位:25,912位

 

勝利数

  • シーズン勝利数:50勝
  • ウィークリー勝利数:16勝

 

ジェネラル1スタートで、ハーゴン1まで16勝しました。

それ以上の負けがあります。

 

破壊神杯 第2回のルール

マスターズGP「破壊神杯」の第2回のルールについてです。

開催期間は2019年5月7日火曜日15時00分から2019年5月14日火曜日09時59分までになります。

 

ルール

  • ウェイト制限:100
  • フィールド効果:なし
  • 系統ボーナス:なし
  • 特別ルール:ウェイト18以下限定

 

以上の対戦ルールが設けられています。

 

パーティの総ウェイトは「100以下」です。

他の条件が揃っていても、総ウェイト101以上では戦闘できません。

総ウェイトは装備のウェイトを含めたものになります。

 

第2回は使用モンスターの制限があります。

モンスター1体のウェイトが18以下です。

ウェイト19以上のモンスターを使用できません。

 

ウェイト18以下ですと、魔王のランクSでの運用はできないはずです。

例えば、私がランクSで運用をしている「エルギオス」や「ダースガルマ」はランクSでもウェイトが「23」あります。

 

ウェイト100+ウェイト18以下限定制限のパーティ

マスターズGP「破壊神杯」の第2回、ウェイト100+1体ウェイト18以下限定制限のパーティで「ジェネラル2」に昇格した際の、私のパーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介します。

 

編成

パーティの編成です。

紹介する編成の他にも色々と試しました。

 

パーティ

メンバーは「ドラゴンブッシュ☆4+4、イーブルフライ☆4、えんまのつかい☆4、じめじめバブル☆4、スラキャンサー☆4」の5体です。

新生転生が実装されているモンスターは新生転生しています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

私は基本的に☆4+4には強化しない方針でプレイしています。

しかし何を血迷ったか、ドラゴンブッシュは☆4+4を作っています。

することがなくなると、ちょっとやってみようかなと魔が差してしまいます。

 

他にもクロコダインやオーガキング、永遠の巨竜は☆4+4です。

GPでの使用頻度の高いBスタのSランクモンスターは☆4+4にしてしまって良いかもしれませんね。

例えば、じめじめバブルやえんまのつかい辺り。

 

ドラゴンブッシュのリーダー特性は「全系統の素早さ13%アップ・防御力15%ダウン」です。

装備込みのパーティの総ウェイトは「94」。

 

大別すれば「速攻パーティ」になるでしょうか。

盾役のスラキャンサーを入れて、やや防御にも寄せてバランスを取っています。

 

特技の構成

各モンスターの「特技」構成です。

 

  • ドラゴンブッシュ:イオナズン+1、いてつく眼光+1、バギクロス、メラゾーマ+1
  • イーブルフライ:さかまく暴風、キャンセルステップ+2、幻惑の吐息、まどいの風
  • えんまのつかい:におうごろし+2、スキルクラッシュ+1、炸裂斬+2、いてつく眼光
  • じめじめバブル:ほうしの嵐+1、ミステリブレス、キノコ爆弾+1、マジックバリア
  • スラキャンサー:におうだち、みがわり+3、マジックバリア+2

 

以上です。

 

作戦

作戦です。

全員手入力をしているためデフォルトの「ガンガンいこうぜ」です。

 

装備

装備です。

 

装備

  • ドラゴンブッシュ:賢者の杖+2
  • イーブルフライ:禁じられし息の書+8
  • えんまのつかい:竜神のツメ+2
  • じめじめバブル:王者の剣+7
  • スラキャンサー:栄光の盾(錬金「息ダメージ5%アップ」)

 

以上です。

 

私はGPが苦手ですけど「みんなで冒険」はもっと苦手なコンテンツです。

装備の強化が進んでいません。

 

ドラゴンブッシュはイオ系呪文ダメージが上昇する「賢者の杖」です。

今回のGPに関しては通りの良い「バギクロス」を使うことが多いため、本当はバギ系の効果を上げる「さばきの杖」を装備させたいです。

しかし私はさばきの杖を持っていません……欲しい。

 

イーブルフライは「さかまく暴風」の効果を上げるために「禁じられし息の書」。

 

えんまのつかいは、フォレストドラゴ対策のために「竜神のツメ」を装備させていますけど、フォレストドラゴはほぼ見ないので「おうごんのツメ」の方が良いかも。

 

じめじめバブルは「王者の剣+7」です。

王者の剣は+7に強化することで、3ターンの間状態異常を回復する状態になるようです。

 

スラキャンサーは体技防御が上がる「栄光の盾」です。

じめじめバブルの「ほうしの嵐」やディアノーグの「まどいのさけび」対策ですね。

そもそもスラキャンサーは状態異常耐性が高いため、今回使用率の高いじめバブ対策になります。

 

戦い方

戦い方、立ち回りです。

 

ドラゴンブッシュは「バギクロス」、バギの通りが悪そうな相手には「イオナズン」や「メラゾーマ」といった他の呪文攻撃をします。

 

イーブルフライはほぼ「さかまく暴風」、じめじめバブルはほぼ「ほうしの嵐」です。

 

えんまのつかいは、相手に「におうだち」要員がいれば「におうごろし」、相手盾役がいない場合や倒した後は「スキルクラッシュ」です。

じめバブの「ほうしの嵐」もディアノーグの「まどいのさけび」も、エビルトレントやボボンガーの回復・蘇生も体技なので、体技封じのスキルクラッシュが有用です。

 

スラキャンサーは相手に「えんまのつかい」がいようがいまいが、「におうだち」をして味方のアタッカー陣を守ります。

相手のじめバブの「こうどうはやい」や、ディアノーグの「ロケットスタート」が発動するかもしれないからです。

 

このような立ち回りで戦っているでしょうか。

 

特攻型

実は上記のパーティに落ち着く前には、より攻撃に特化したパーティを組んでいました。

特攻型とも呼びますか。

 

パーティ2

装備2

メンバーは「ドラゴンブッシュ☆4+4、えんまのつかい☆4、イーブルフライ☆4、アイアンクック☆4、ドメディ☆4」です。

 

特攻型なので戦い方は攻撃あるのみ。

1ターン目でケリをつけられなければ、まずこちらの負けという潔いパーティ。

 

ただ、この特攻型は相手の状態異常攻撃にとことん弱いです。

勝つときは爽快、でも今回ははじめバブやディアノーグ入りパーティばかりが相手なので、負けることの方がずっと多いパーティでした。

 

ボボンガーなど回復・蘇生役がいる場合も苦手。

1ターン目で半壊させたとしても、その後態勢を建て直されて逆転負けすることが何度かありました。

 

そのため、特攻型をベースにしつつバランスを取った、その結果が先ほど紹介したパーティになります。

この特攻パーティ結構好きなんですけどねぇ。

 

おわりに

ということで、DQMSLマスターズGP「破壊神杯」第2回のウェイト100+ウェイト18以下限定制限で「ハーゴン1」に昇格した際の、私のパーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

今回も何とかハーゴンまで上がれました……。

今回ばかりはほぼ諦めていたのですが、駄目で元々と本文で紹介したパーティに変えたところ勝ちやすくなりました。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

実は、じめバブに「パニッシュメント」をとくぎ転生させようか迷っています。

結構刺さりそうですよね。

 

ドラゴンクエストII 悪霊の神々

ドラゴンクエストII 悪霊の神々

 

 

スポンサーリンク