ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「冒険王への旅路」Lv40が難易度高すぎで攻略できません!マデュラーシャサンドで戦っています

スポンサーリンク

2019年4月15日から、スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、特別クエストの新コンテンツ「冒険王への旅路」が実装されました。

 

記事作成現在レベル39までクリアしていて、難所と噂されるレベル40に挑みましたが、クリアできていません。

参考にならないかもしれませんが、今回は「冒険王への旅路」の「レベル40」を攻略している、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方などを紹介します。

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険王への旅路」

DQMSLでは2019年4月15日15:00頃にデータ更新が行われ、特別クエスト内に新コンテンツ「冒険王への旅路」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2019年4月15日(月)15時00分から、新クエスト「冒険王への旅路」が登場!

「冒険王への旅路」は、今まで登場した強敵たちが再び立ちはだかる高難易度クエスト!
強敵たちは様々な組み合わせで登場するぞ!どのレベルまで到達できるかウデを試そう!
なおLv40以上のモンスターたちは、特に強力!今後追加されるモンスターを仲間にすることで達成できるようになるかも・・・?

バトルに勝利すると、クエストのミッション報酬で「ジェム」や「称号」が獲得できるぞ!

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
特別クエスト「冒険王への旅路」
・冒険王への旅路 Lv1~50

 

[ 注意事項 ]
1. 特別クエスト「冒険王への旅路」はボス戦のみが発生します。

2. 特別クエスト「冒険王への旅路」に出現するモンスターは、仲間になりません。

3. 本クエストに出現する敵モンスターが使用するとくぎは、味方モンスターやほかのクエストで出現する敵モンスターが使用する同名のとくぎと効果が異なる場合があります。

4. 一部の敵モンスターのステータスや行動は、以前登場した状態から変更している場合があります。

5. 「冒険王への旅路 Lv1」以降のクエストは、クリアするたびに新しいクエストが解放されます。

6. 「冒険王への旅路」では旅の僧侶を呼ぶことができません。

7. 一部のクエストでは「反射封じの霧」など特殊な霧や特性が発生します。反射封じの霧は反射系のとくぎを選択することは可能ですが、使用すると「ミス」と表示されます。

8. 特別クエスト「冒険王への旅路」にて対象のクエスト以外は、クエストクリア後に表示されなくなります。
クエストクリア後に残るクエストは下記になります。
・冒険王への旅路 Lv1
・冒険王への旅路 Lv5
・冒険王への旅路 Lv10
・冒険王への旅路 Lv15
・冒険王への旅路 Lv20
・冒険王への旅路 Lv25
・冒険王への旅路 Lv30
・冒険王への旅路 Lv35
・冒険王への旅路 Lv40~50

9. ミッションは、クエストをクリアすることで達成となります。クエストの途中で「冒険をあきらめる」を選択した場合は、ミッション達成にはなりません。

10. 特別クエスト「冒険王への旅路」に討伐リストはありません。

11. 特別クエスト「冒険王への旅路」は常設のクエストです。

12. 特別クエストは、「フォスタナ地方」の「とまどいの森」をクリアすると遊べます。

13. 開催期間およびクエストの内容は、予告なく変更する場合があります。

上記キャンペーンページにはこのように書かれています。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) にも告知されています。

 

冒険王への旅路 レベル40

「冒険王への旅路」は、Lv1からスタートし、Lv1をクリアするとLv2が解放され、Lv2をクリアするとLv3が……と順次解放されます。

 

クエスト選択

今回攻略した冒険王への旅路 Lv40は「目標平均レベル:90」、「スタミナ:5」のクエストです。

 

  • どうぐを使わずにクリア:報酬「ジェム 100個」
  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「(称号)冒険王Lv40」

 

報酬はジェム100個と称号です。

称号はさておきジェムは欲しい。

 

冒険王への旅路Lv40のボス

戦闘は1回しかありません。

ボスは「鉄鬼軍王キラゴルド」と「黄金の巨竜」と「金色の魔竜」です。

3体出現します。

 

boss

画像がそれ。

キラッキラ。

 

dysdis.hatenablog.com

 

3体の中でもキラゴルドは非常に厄介です。

Lv25にも出現していましたね。

 

キラゴルドは状態変化を解除する体技「ゴールドフィンガー」や行動停止が入る全体ランダム斬撃「くるい裂き」、そして何より「ゴールドアストロン」をしてきます。

ゴールドアストロンは攻撃や状態変化などを無効化されるため、動けなくなります。

冒険王への旅路でお馴染みの「集中」もしてきます。

 

反射封じの霧

神のはどう

黄金の巨竜は開幕で味方が反射をできなくしたり、味方の魔王バリアを剥がしたりしてきます。

他は「たたきつぶし」や「マヒャド」「ベギラゴン」「イオナズン」といった全体属性呪文です。


金色の魔竜は「しっぽビンタ」で息防御耐性を下げたり、「オーロラブレス」や「はやての息吹」のブレスをしてきます。

 

というように、キラゴルドは斬撃と体技メインのアタッカー、黄金の巨竜が呪文アタッカー、金色の魔竜がブレスアタッカーです。

全体的に対処しないと、敵の攻撃に対処しきれません。

 

私の「冒険王への旅路」の戦い方は、基本的にはその前のステージのメンバーのまま行って、戦闘に負けたときは相手が何をしてきたかをチェックして、対策を練って再挑戦をする、トライ・アンド・エラーの繰り返しです。

戦闘をして勝てばもちろんそのまま、次へ向かいます。

繰り返してもどうしても勝てないようなら攻略サイトなどを見させて頂いています。

お世話になっております。

 

しかし今回は攻略サイトさんを拝見しても勝てていないです……強すぎる。

 

なおLv40以上のモンスターたちは、特に強力!今後追加されるモンスターを仲間にすることで達成できるようになるかも・・・?

 

先ほどリンクを貼ったDQMSL公式キャンペーンサイトの当該ページには、上記引用部のようなテキストがありました。

モンスターや装備、特技の強化が中途半端な私のようなプレイヤーは、レベル40以上の敵はむきになって倒そうとしない方が良いかもしれないです。

私も、レベル40に到達したのは少し前ですけど、1日に挑む回数を決めて冒険をするようにしています。

 

編成・装備・特技

「冒険王への旅路 Lv40」を攻略中の、私の編成や装備、戦い方などを紹介します。

  

まだクリアできていませんから、何の参考にもならないと思いますし、攻略サイトさんを参考にさせていただいているので、目新しい情報はまずないでしょう。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

パーティ

パーティメンバーは「マデュラーシャ☆3、ハーゴン、インヘーラー☆3、マジックアーマー☆4、レティス☆1、サポート:マデュラーシャ」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

スキルラインが実装されている魔王は全て、スキルのたねによりスキルラインを全解放しています。

 

サポートモンスターは「マデュラーシャ」にお願いしました。

ありがとうございます。

 

マジアマでバフ、ハーゴンでHPMP回復、レティスが神鳥の守護とHP回復、インヘーラーで体技封じ、マデュラーシャで呪文アタックです。

 

マデュラーシャのリーダー特性は「全系統のHPと全属性呪文ダメージを20%アップ」です。

リーダー特性はリーダーとサポートモンスターとで重複したはず。

 

特技

特技です。

 

  • マデュラーシャ:獄炎招来+3、魔界神の構え+3、ほとばしる暗闇+3、スーパーノヴァ+3
  • ハーゴン:イオグランデ、邪神への祈り、ダメージバリア、ザオリク
  • インヘーラー:魔壺の暴風+2、ボイドブレス+2、パンドラレーザー、魔壺の呪縛+1
  • マジックアーマー:ギガ・マホトラ+1、スーパーアーマー+1、はやぶさ斬り+1、マジックブレイク+1
  • レティス:神鳥の守護、いやしの雨、ヒャダルコ、いてつくはどう+1

 

インヘーラーの呪縛が入るかどうかが重要と思います。

 

装備

装備です。

 

装備

  • マデュラーシャ:栄光の盾+7(錬金「息ダメージ5%アップ」)
  • ハーゴン:ふうじんの盾+7
  • インヘーラー:こおりの盾+3
  • マジックアーマー:ふうじんの盾+5
  • レティス:こおりの盾+2

 

以上です。

私は「みんなで冒険」が苦手で、装備強化が進んでいません。

 

今回は攻撃よりもいかに耐えるかが重要なので防御力と耐性強化を図ります。

 

作戦

作戦は変えていません。

全て手入力で戦闘をしていたため、デフォルトの「ガンガンいこうぜ」です。

 

戦い方

ボス戦の立ち回りです。

 

呪縛

インヘーラーは毎ターンのように「魔壺の呪縛」を撃ちます。

 

このパーティはインヘーラーの呪縛による体技封じが、キラゴルドに入るかどうかが重要です。

入らなければ、味方がゴールドアストロンによる行動停止を喰らって、行動パターンが崩され、そこからパーティが崩壊していくから。

体技が入るかどうかは確率のため、運ゲーですね。

 

ハーゴンは「邪神への祈り」をしてHP・MP回復状態にします。

レティスが守護を撃てないようなら、ダメージバリアを張ります。

 

レティスは「神鳥の守護」か「いやしの雨」です。

戦況に応じてどちらかをします。

 

マジックアーマーは「スーパーアーマー」で防御バフをかけ続けます。

呪文と息防御耐性も上がりますから、できるだけ強化が2段階かかっている状態を維持します。

 

獄炎招来

マデュラーシャは獄炎招来を撃ちまくり。

黄金と金色にはメラが入るため、私は金色から狙っていっています。

 

こういう戦い方です。

 

勝てない!!

しかし勝てません……。

 

全滅

やはり、体技がかからなかったり攻撃が集中したりしてバランスが崩され、その後ズルズルと全滅へと向かってしまいます。

画像の戦闘ではあと少しで金色を倒せそうでした。

金色を倒せればその後の展開は少し楽になりそうだったのですけどね。

 

ミルドラース

記事で紹介したパーティの他にも、マデュラーシャの代わりに「ギスヴァーグ」リーダーでも行きました。

いわゆるギスヴァーグサンドですね。

ギスヴァーグの「ダークアーマー」で強化して耐えつつ、隙を見つけては「壮絶な閃光」でHPを少しずつ削っていくスタイル。

それでも勝てません。

 

画像の「ミルドラース」はなかなか使い勝手が良かったです。

「暗黒魔瘴弾」がデバフ効果付きのため、攻撃力や素早さを下げられます。

素早さを下げられたときはキラゴルドなどの物理攻撃がスカってくれることもありました。

 

しかし、現状では紹介しているマデュラーシャサンドの方が戦えている感覚があります。

 

おわりに

ということで特別クエストの新コンテンツ「冒険王への旅路」の「Lv40」を攻略中の私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介する記事でした。

 

レベル40を突破した報はちょいちょい目にしますから、既に多くの方がクリアしているのでしょうね。

羨ましいです。

 

冒険王ビィト コミック  1-13巻セット (ジャンプ・コミックス)

冒険王ビィト コミック 1-13巻セット (ジャンプ・コミックス)

 

 

スポンサーリンク