ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「冒険王への旅路」Lv25をクリア!攻略したときのパーティや特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

2019年4月15日から、スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、特別クエストの新コンテンツ「冒険王への旅路」が実装されました。

 

私はゆっくり攻略を進めていて「レベル24」までクリアしました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「レベル25」に挑んでいるのですが、敵が強すぎてクリアできない!

そういうことを前回の記事で書いています。

 

しかし、その後何とかクリアできましたので、「冒険王への旅路」の「レベル25」を攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方などを紹介します。

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険王への旅路」

DQMSLでは2019年4月15日15:00頃にデータ更新が行われ、特別クエスト内に新コンテンツが実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2019年4月15日(月)15時00分から、新クエスト「冒険王への旅路」が登場!

「冒険王への旅路」は、今まで登場した強敵たちが再び立ちはだかる高難易度クエスト!
強敵たちは様々な組み合わせで登場するぞ!どのレベルまで到達できるかウデを試そう!
なおLv40以上のモンスターたちは、特に強力!今後追加されるモンスターを仲間にすることで達成できるようになるかも・・・?

バトルに勝利すると、クエストのミッション報酬で「ジェム」や「称号」が獲得できるぞ!

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
特別クエスト「冒険王への旅路」
・冒険王への旅路 Lv1~50

 

[ 注意事項 ]
1. 特別クエスト「冒険王への旅路」はボス戦のみが発生します。

2. 特別クエスト「冒険王への旅路」に出現するモンスターは、仲間になりません。

3. 本クエストに出現する敵モンスターが使用するとくぎは、味方モンスターやほかのクエストで出現する敵モンスターが使用する同名のとくぎと効果が異なる場合があります。

4. 一部の敵モンスターのステータスや行動は、以前登場した状態から変更している場合があります。

5. 「冒険王への旅路 Lv1」以降のクエストは、クリアするたびに新しいクエストが解放されます。

6. 「冒険王への旅路」では旅の僧侶を呼ぶことができません。

7. 一部のクエストでは「反射封じの霧」など特殊な霧や特性が発生します。反射封じの霧は反射系のとくぎを選択することは可能ですが、使用すると「ミス」と表示されます。

8. 特別クエスト「冒険王への旅路」にて対象のクエスト以外は、クエストクリア後に表示されなくなります。
クエストクリア後に残るクエストは下記になります。
・冒険王への旅路 Lv1
・冒険王への旅路 Lv5
・冒険王への旅路 Lv10
・冒険王への旅路 Lv15
・冒険王への旅路 Lv20
・冒険王への旅路 Lv25
・冒険王への旅路 Lv30
・冒険王への旅路 Lv35
・冒険王への旅路 Lv40~50

9. ミッションは、クエストをクリアすることで達成となります。クエストの途中で「冒険をあきらめる」を選択した場合は、ミッション達成にはなりません。

10. 特別クエスト「冒険王への旅路」に討伐リストはありません。

11. 特別クエスト「冒険王への旅路」は常設のクエストです。

12. 特別クエストは、「フォスタナ地方」の「とまどいの森」をクリアすると遊べます。

13. 開催期間およびクエストの内容は、予告なく変更する場合があります。

上記キャンペーンページにはこのように書かれています。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) にも告知されています。

 

冒険王への旅路 レベル25

「冒険王への旅路」は、Lv1からスタートし、Lv1をクリアするとLv2が解放され、Lv2をクリアするとLv3が……と攻略次第で順次解放されます。

 

クエスト選択画面

冒険王への旅路Lv25は「目標平均レベル:90」、「スタミナ:5」です。

 

  • どうぐを使わずにクリア:報酬「ジェム 100個」

 

報酬はジェム100個です。

 

報酬

勝って嬉しいというよりホッとしました。

安堵。

 

冒険王への旅路Lv25のボス

戦闘は1回しかありません。

ボスは「鉄鬼軍王キラゴルド」と「屍騎軍王ゾルデ」と「妖魔軍王ブギー」です。

3体出現します。

 

ボス

画像がそれ。

キラゴルドは「ゴールドフィンガー」や「くるい裂き」の攻撃、特に後者くるい裂きが超強力です。

他にも「ゴールドアストロン」で味方が1体身動きを取れなくさせられます。

これがひっっじょうに厄介。

 

ゾルデは「滅防の秘剣」で味方の防御デバフ、「ボミオスブレード」で素早さデバフなど、やらしい攻撃を仕掛けてきます。

ただゾルデはデバフだけでなく「武器振り落とし」があります。

こちらは先述したデバフが効いている状態で食らうと、一撃で倒される場合もあるでしょう。

ゾルデはまた、開幕早々に「神のはどう」を撃ってきて、こちらの魔王バリアを剥がされてしまいます。

 

ブギーは攻撃自体、他の2体ほど怖さがありません。

その代わりと言っていいのか、「ギガ・マホトラ」を使って味方のMPを吸い取ります。

ギガ・マホトラが1体に集中するとMPが枯渇して特技を何も使えなくなります。

 

というように3体が3体とも強い上に面倒な特技を持っています。

 

編成・装備・特技

「冒険王への旅路 Lv25」を攻略したときの、私の編成や装備、戦い方などを紹介します。

  

これから紹介するパーティメンバーや特技、装備は、これが最も強いとか最も効率が良いとか言っているものではありません。

あくまでも私がクリアしたときのメンバーや装備というだけです。

参考程度に抑えてご覧になってください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

パーティ

パーティメンバーは「ラプソーン、ハーゴン、ゾーマ☆1、フレイシャ☆1、ゲモン☆4、サポート:ゾーマ」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

画像にはありませんが、サポートモンスターは「ゾーマ」にお願いしました。

ありがとうございます。

 

前回物理寄りのパーティでキラゴルドを倒せずに敗れたため、呪文パーティを組みました。

私のアカウントは呪文系の魔王が入手しづらい傾向にあり、物理系に比べると強化が進んでいません。

これまでもLv25で呪文パを試しましたが火力不足を感じていたので、今回は体技と斬撃封じ付与要員はゲモンのみにして、その分攻撃要員を増やす選択をしました。

「攻撃は最大の防御」というあれです。

 

ラプソーンのリーダー特性は「全系統のHP30%アップ」です。

サポートのゾーマのリーダー特性は「全系統の呪文ダメージを20%アップ」です。

 

特技

特技です。

 

  • ラプソーン:神々の怒り+3、魔弾の流星+3、暗黒神掌+3、闇の結界+3
  • ハーゴン:イオグランデ、邪神への祈り、ダメージバリア、ザオリク
  • ゾーマ:サイコストーム+3、絶対零度+3、サイコキャノン+3、真・いてつくはどう
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • ゲモン:斬撃封じの息+3、体技封じの息+3、なし、なし

 

呪文パなので、バフ要員はフレイシャです。

体技・斬撃封じはゲモンのみ。

 

装備

装備です。

 

 装備

  • ラプソーン:魔法使いハート・覇
  • ハーゴン:栄光の盾+7(錬金効果「息ダメージを5%アップ」)
  • ゾーマ:ゾーマのローブ+6
  • フレイシャ:マグマの杖+6
  • ゲモン:禁じられし息の書+8

 

以上です。

私はみんなで冒険が苦手で、装備強化が進んでいません。

 

ラプソーンはツメなどで素早さを上げた方が良かった気がします。

ゲモンも息のダメージ量には大して期待できないので、ツメとか盾とかの方が有効なような。

 

作戦

作戦は変えていません。

全て手入力で戦闘をしていたため、デフォルトの「ガンガンいこうぜ」です。

 

戦い方

ボス戦の立ち回りです。

 

ラプソーンは「魔弾の流星」で全体ランダムの無属性呪文+呪文防御デバフをかけます。

本来ならゾーマより先にラプソーンを動かしたいです。

自パーティではゾーマの方が早く動いてしまい、効率がよくありませんでした。

 

ゾーマは「サイコストーム」のみを撃ちます。

 

ハーゴンは初手で「邪神への祈り」をします。

ギガ・マホトラを撃たれた場合の対処にもなります。

2手目は「ダメージバリア」を張って、3手目また祈って4手目ダメバリ……の繰り返しです。

味方が倒された場合は「ザオリク」。

 

フレイシャは初手で「灯火のふえ」をして、味方の素早さを上げつつ呪文ダメージを1.3倍にします。

2手目は基本的に味方が大ダメージを食らっているはずなので「いやしの光」をしつつ、余裕が出てきたら攻撃に参加して「過激な火炎」を撃ちます。

バフが剥がされたら再度「灯火のふえ」をします。

 

フレイシャで蘇生できそうなら、ハーゴンより優先して蘇生役を担います。

「神鳥のひやく」は復活させた上に、みかわし率を大幅に上げてくれるからです。

同じ復活でも、バフなしよりバフありの方が生き残る可能性が高いはず。

 

ゲモンは奇数ターン「体技封じの息」、偶数ターン「斬撃封じの息」の繰り返しです。

 

撃破

撃破2

6ラウンドで倒すことができました。

画像をご覧のとおりギリギリでした……あぶない。

トドメはフレイシャの過激な火炎。

フレイシャは5ラウンド目から攻撃に参加させていたので、その時点でメラ耐性を下げられていたことも地味に効いていたでしょうか。

 

注意点

先ほどから申し上げているとおり、ゾーマよりラプソーンを早く動かせられれば、もっと効率よく戦えると思います。

ラプソーンがゾーマより早く動けるように、装備やスキルのたねで素早さを調整した方が良いでしょう。

 

フレイシャのバフも効いていました。

ハーゴンの祈りもそうですけど、この辺りのバフを欠かさないことも重要です。

 

ゲモンも当然ながら重要なポジションにいます。

ボス戦は通常の敵よりもデバフへの耐性が高いと思われ、ゲモンのデバフが入るかどうかはある程度運に左右されそうです。

斬撃封じも体技封じも特技プラスを最大の+3にした方が、デバフが入る可能性を少しは上げられるでしょうか?

自パーティのゲモンは、どちらも+3になっているためか、デバフが入りにくい感覚は持ちませんでした。

 

おわりに

ということで特別クエストの新コンテンツ「冒険王への旅路」の「Lv25」を攻略した際のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介する記事でした。

 

いやぁ、レベル25でこれでは先が思いやられますねぇ。

しかし、最初にゲモンを使うアイデアを考えた方、凄いですね。

私には思いつくことができないので尊敬します。

 

冒険王ビィト コミック  1-13巻セット (ジャンプ・コミックス)

冒険王ビィト コミック 1-13巻セット (ジャンプ・コミックス)

 

 

スポンサーリンク