ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

Eテレ『シャキーン!』の「カウントダウン劇場」に以前『モヤモヤさまぁ~ず2』に出ていた深澤しほさんが出演していました

スポンサーリンク

Eテレ『シャキーン!』は2019年度からMCが代わって、設定も変わって、多くのコーナーも新設されました。

新コーナーの一つに、以前当ブログの別の記事で紹介した方が出演していて、妙な縁を感じています。

 

目次

スポンサーリンク

Eテレ『シャキーン!』

Eテレで放送されている『シャキーン!』とはどのような番組でしょうか。

 

www.nhk.or.jp

 

子どもたちを シャキーン!と目覚めさせて、楽しい一日のスタートを切ってもらう知的エンターテインメント番組。「いつもとは違うモノの見方」や「柔軟な発想力」が楽しみながら身につきます。

 

『シャキーン!』の番組説明にはこのように書かれています。

 

放送日時は毎週平日、月曜日から金曜日の5日間の07:00から07:15まで放送される15分番組です。

 

『シャキーン!』の新MC陣

2019年4月1日月曜日から新年度となり、MCも新しくなりました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

メインMCは「ここちゃん」です。

2018年度まで「めいちゃん」がメインMCでしたが、2018年度まで「たいがー・りーの仮説」で助手をしていた「ここちゃん」がメインMCに昇格しています。

 

2018年度まで「モモエ」ちゃんが就いていたポジションも、「歌鳴家はるか(かなりや・はるか)」ちゃんが就きました。

「はるか」ちゃんはこれまで『シャキーン!』に出演していない子と思います。

 

他、壊れたテレビの妖精「ジュモクさん」をお笑いコンビ「ラーメンズ」の「片桐仁(かたぎりじん)」さんが、捨てられたハチのぬいぐるみとネコの魂が合体した妖精「ネコッパチ」をお笑いコンビ「エレキコミック」の「やついいちろう」さんが、それぞれ声を担当しています。

ジュモクさんとネコッパチの2人は前年度までと変わらずですね。

 

この4人(1人と1羽と1台と1匹)が『シャキーン!』の2019年度の番組MCです。

 

新コーナー「カウントダウン劇場」

2019年4月4日木曜日、新年度4回目の放送であるコーナーが新たに始まりました。

 

カウントダウン劇場

 

というコーナー名です。

 

天才奇術師・イリュージョン児嶋。3・2・1のカウントダウンで彼が起こす奇跡とは!?天才奇術師・イリュージョン児嶋。3・2・1のカウントダウンで彼が起こす奇跡とは!?

 

番組公式Webサイトの「主なコーナー」ページにはこのように書かれています。

 

第1回の内容

私は、誰も見たことがないようなイリュージョンを起こす男。

これからこの喫茶店の中でアッと驚くような奇跡を皆さんにお見せしましょう。

申し遅れました。

私の名前は「イリュージョン児嶋」。

私が奇跡を起こすには、「3」「2」「1」のカウントダウンが必要です。

さあ、どこにあるのでしょうか。

 

と、イリュージョン児嶋さんのセリフがコーナーの冒頭に入ります。

このときの児嶋さんのセリフは彼の頭の中で話している様子で、画面に映っている児嶋さんは単に喫茶店に入って席に座っただけの映像でした。

 

薄暗く落ち着いた雰囲気のあるお洒落なカフェの店内には、カウンターの内側に店員が男女1人ずつと、カウンター席に若い女性客が2人座っています。

児嶋さんはカウンターから少し離れた4人分のテーブル席につきました。

児嶋さんが座った席からは、カウンター席の女性2人の後ろ姿、店員を正面に見ることができるシチュエーションです。

 

そこで、児嶋さんはカウントダウンするように「3」と「2」と「1」にまつわる事柄を順番に見つけていきました。

 

3は女性客の1人が「つ編み」をしていたこと、2は女性客2人が注文をしようとメニューを見たときにメニューに書かれたランチがAランチとBランチの「択」だったこと、女性客の1人が椅子から落ちそうになったときにもう1人に助けられ「間髪」セーフだったこと。

 

こうしてカウントダウンが成功したイリュージョン児嶋さんは、自分の上空(?)からメロンを出現させ、落下してきたメロンを両手で受け止めていました。

これがイリュージョンで、見事に成功させた児嶋さんは得意げな表情を浮かべています。

 

そんなイリュージョンを成功させた児嶋さんに対し、カフェの男性店員が一言声をかけます。

 

「バレーボールされているんですね?」

 「メロンだよ!」

 

そんな男性店員に、児嶋さんはすかさずツッコミを入れます。

そんな児嶋さんに対して店員が何も言わず引き返してしまうものですから、今度は「聞いてんのかよ!」とさらにツッコミをする……というところでコーナーが終わりました。

 

ただこれだけ。

何がしたかったのか? と聞かれても何も言えないのですが、こういうコーナーです。

 

イリュージョン児嶋の正体

内容から察した方もいらっしゃるかと思いますが、新コーナー「カウントダウン劇場」に出演している、イリュージョン児嶋さんは「児嶋一哉(こじまかずや)」さんです。

 

twitter.com

 

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋さんですね。

 

周囲の人が児嶋さんのことを「大島さん」などとわざと名字を間違えて呼び、児嶋さんが「児嶋だよ!」とツッコむやり取りで有名なあの方です。

児嶋さんのこのやり取りは、お笑いをほとんど見ない私でも知っているくらいですから、世間にも「イジられキャラ」として認知されていることしょう。

 

深澤しほさん

ずいぶんと長くなりましたが、ここからが記事の本題です。

この「カウントダウン劇場」の女性店員さんを「深澤しほ」さんが演じていらっしゃいました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「深澤しほ」さんって誰? と思われるかもしれません。

 

『モヤモヤさまぁ~ず2』という、『テレビ東京』で毎週日曜日に放送されている紀行バラエティ番組があります。

そのモヤさまの2019年2月10日に放送された「北千住周辺」回に、『シャキーン!』の「カウントダウン劇場」でカフェの店員を演じていた女性が出演していたのです。

 

北千住に、劇場もあり稽古場もありギャラリーもありカフェもある、そういうアートを発表・展開する場がありました。

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の2人とテレビ東京のアナウンサー「福田典子」さんのお三方が、施設内のカフェ「BUoY Cafe」に立ち寄っていて、彼らに接客した女性店員が深澤さんでした。

このカフェで働く店員さんは全員、劇団の役者さんだったはず。

 

カフェで提供されている「読み上げるコーヒー」というメニューが面白くて、とても印象に残っている回で、当ブログでも感想を記事にしています。

また、いつかカフェにも行きたいし芝居も観てみたいと思い、彼女のTwitterをフォローさせて頂きました。

そのため深澤さんのことを覚えていたのです。

 

 

深澤しほさんのTwitterアカウント (@fsuhkiahsoawa) の、4月3日の投稿には『シャキーン!』の「カウントダウン劇場」に出演していることを告知する内容がありました。

 

ただ残念ながら「カウントダウン劇場」の第1回の放送では、深澤さんにセリフがありませんでした。

出演者で唯一セリフがなかったかもしれません。

 

深澤さんが劇中にしていたことというと、冒頭で眠そうな表情をしながら軽く伸びをする仕草をとっていたり、カウンターで小説を読んでいたり、女性客のやり取りを眺めながらほのかに微笑んだり、そういう演技でした。

総じてやる気を感じさせない女性という。

 

「カウントダウン劇場」は第2回以降も、同じシチュエーションで展開されるかがわかりません。

児嶋さんが別の場所でイリュージョンを見せるなら、深澤さんの出番はないかもしれませんから。

一度きりの出番かも……。

 

おわりに

ということで2019年度の『シャキーン!』の新コーナー「カウントダウン劇場」に、かつてブログで記事にした俳優さんが登場していたの記事でした。

 

「カウントダウン劇場」は隔週のようですから、次の第2回の放送は明日2019年4月18日木曜日と思います。

第2回にも深沢さんが出演されるかはわかりませんけど、気になる方は明日の放送をご覧になってください。

 

ベストネタシリーズ アンジャッシュ [DVD]

ベストネタシリーズ アンジャッシュ [DVD]

 

 

スポンサーリンク