ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『Webサカ2』2132シーズンの中間報告。監督を超攻撃的の「アポレラン」に変更してみました

スポンサーリンク

サッカーシミュレーションのブラウザゲーム『Webサカ2』は、ゲームを始めてから35週目に入りました。

33シーズン連続となる「本リーグA」に参加中です。

 

今シーズンの中間報告の記事です。

「アリーナリーグ」における自チームの順位と選手成績を紹介し、前半戦の反省とその対策をした様子を書いています。

 

目次

スポンサーリンク

 

ブラウザゲーム『Webサカ2』

2018年6月6日に「ノヴェルアプローチ」社からリリースされたブラウザゲーム『Webサカ2』は、サッカーのシミュレーションゲームです。

 

https://websaka2.jp/

 

私は2018年7月25日からゲームを始めています。

毎週日曜のメンテナンスがシーズンの切り替わりになり、2019年3月17日からは私にとって35シーズン目です。

現状の最高峰リーグ「本リーグA」に33シーズン連続で参加しています。

 

2132シーズンのチーム成績

2132シーズンもちょうど半分を終えました。

中間地点を通過した時点での「アリーナリーグ」における自チームの成績です。

 

シーズン成績 

  • シーズン:2132
  • ワールド:スナイプ
  • リーグ:ポワントA
  • 勝利:8
  • 敗北:3
  • 引分:4
  • 総得点:41
  • 総失点:25
  • 得失点差:+16
  • 順位(15節終了時点):6

 

2132シーズンは15節終了時点での順位は6位です。

順位は良くも悪くもないですね。

 

昨季の同じタイミングの成績は、9勝1敗5分、総得点33で総失点17の4位でした。

総得点が増えていますけど、同時に総失点も増えています。

その理由はフォーメーションを変えたこともありますけど、監督を変えたこともあるかと思います。

監督の変更については後述します。

 

2132シーズンのフォメ・選手配置

2132シーズンの「アリーナリーグ」モード用の自チーム編成をおさらいします。

 

使用フォーメーション

ロッソミラン

  • フォーメーション名:ロッソ・ミラン2002-03
  • タイプ:テクニック
  • システム:4-3-1-2

 

フォーメーションは今季から「ロッソ・ミラン2002-03」を使用しています。

ロッソ・ミランのモデルはイタリアの「ACミラン」と思われます。

 

監督

ノンク

  • 監督:ノンク
  • タイプ:バランス型
  • 統率力:82

 

監督は「ノンク」です。

ノンクは今季で3シーズン目ですね。

 

選手の配置

「アリーナリーグ」モードにおける、シーズン開幕時のフォーメーションです。

 

リーグフォメ

選手の配置はGKが義井、DFが右から吉田、モントーヤ、スピネッリ、マリア・ゴメス、MFがディフェンシブハーフ (DH) グローデス、センターハーフ (CH) の右にマイナー、左にビットマン、オフェンシブハーフ (OH) ルシアーノ・パレイラ、FWが右にラミレス、左にツータンです。

キッカーはPKとCap.がマリア・ゴメス、FKとCKがルシアーノ・パレイラ。

 

選手総個性値60 / 監督統率力82。

戦力値は「7331」。

 

2132期第15節終了時の選手成績

2132シーズンの「アリーナリーグ」第15節が終了した時点の自チームの選手成績です。

 

選手成績

  • ポジション選手名 (期数) :試合数/得点/アシスト/イエロー/レッド/評価点
  • GK義井 (5) : 15/0/0/0/0/2.47
  • DF吉田 (1) : 15/0/0/2/0/2.87
  • DFモントーヤ (4) : 15/1/0/3/0/2.27
  • DFスピネッリ (2) : 15/0/0/1/0/3.60
  • DFマリア・ゴメス (5) : 15/4/2/3/0/2.87
  • MFグローデス (1) : 15/6/5/2/0/2.67
  • MFマイナー (1) : 15/1/2/0/0/2.33
  • MFビットマン (5) : 15/3/6/1/0/3.33
  • MFルシアーノ・パレイラ (1) : 15/7/10/0/0/3.13
  • FWラミレス (8) : 15/12/5/0/0/3.93
  • FWツータン (5) : 15/6/4/1/0/2.53
  • 監督アポレラン (1) : 3.45

 

以上です。

 

前半戦の反省と対策

今季のリーグ成績は中位で、昨年の成績より少しだけペースが悪いです。

 

監督を変えた

実はリーグ第4節を終えた後に監督を急遽変更しました。

 

アポレラン

  • 監督名:アポレラン
  • タイプ:超攻撃的
  • 統率力:60

 

先ほども少し書いていますが、「アポレラン」という監督です。

 

どうして変更したかといいますと、今季の自チームの総個性値が「60」とかなり低く抑えられていたためです。

 

監督のタイプ

『Webサカ2』は監督のタイプが「超攻撃的」と「攻撃的」、「バランス」、「守備的」、「超守備的」の5種類あります。

超攻撃的へ行くほど統率値が下がり、超守備的へ行くほど統率力が上がる傾向にあります。

言い換えれば超攻撃型の監督にするほどチームの管理が難しくなり、超守備型の監督にするほどチーム管理が容易になります。

例外は多々あるものの、基本的には能力の高い選手ほど個性値も高い傾向にあります。

ですから超攻撃型にするほどに、実在モデルがいないノーマル選手の活用が鍵になるはずです。

こちらも個性値10のバイアーノなど例外はあるものの、実在モデル選手よりノーマル選手の方が個性値が抑えめな傾向にあります。

 

別の見方をするならば、超攻撃型にするほど得点と失点をしやすくなり、超守備的にするほど得点と失点をしにくくなる傾向にあるように感じています。

攻撃型ほど引き分けが少なくなって勝ち負けがハッキリし、守備型ほど引き分けが多くなる感覚も持っていますが、これはあくまで私の体感です。

 

超攻撃的にした理由

私はこれまでバランス型や守備型の監督ばかりを使ってきました。

得点はしたいけど失点したくない、個性値もある程度の水準は欲しい、要するに妥協ですね。

 

一度は超攻撃的タイプを試したい気持ちをずっと抱いていました。

やはり超攻撃型のロマンを求めたいのです。

そして今季、総個性値が60と低く抑えられたことで、今がチャンスとアポレランを獲得したということです。

結果として、総得点も総失点も増えている15節終了時点の成績です。

 

本来なら、監督変更はオフシーズンに行っておきたいことです。

実際にオフシーズンに監督の変更を何度か試みたのですが、獲得候補に欲しい監督が出てこなかったので変更できませんでした。

リーグが始まって、試しに一度とノーマルチケットを1枚使ったところ、アポレランが出てくれたので獲得した次第です。

 

監督のフォメ理解度

一点、アポレランに問題があるとすれば、彼のロッソ・ミラン0203の理解度が「普通」であることです。

各監督の各フォメへの理解度には「超得意」と「得意」、「普通」、「苦手」、「超苦手」の5種類あります。

超得意へ行けば行くほど能力を発揮してくれるのでしょう。

アポレランのロッソ・ミラン0203の理解度は普通、そこが少々気になっています。

 

動いていないポジション

選手に目を向けて見ましょう。

動いていないポジションをあげてみますと、GK義井と右CBモントーヤ、右CHマイナー、左CFツータンの4つになるでしょうか。

 

手を加えるとしたら

今季の始めから、フォーメーションをフランス2006からロッソ・ミラン0203に変更しています。

そのため各ポジションの必要能力をまだ読み切れていない部分があるでしょう。

仮に読み切れたとしても、私は無課金でプレイしていますから、おいそれと選手を獲得することができず、現有戦力でやり繰りするしかありません。

 

現状で変更できるとしたら、DHとCHのところくらいになるでしょう。

具体的にはDHグローデスとマイナーを入れ替えること、あるいはグローデスのところにラムジーがモデルのオルビーを入れ、マイナーのところにグローデスを持ってくるか、そのくらいかなと思います。

他のポジションは代替案が見つからないですね。

マイナーの代わりにモーゼを入れてみるとか?

いや、モーゼはパワーが低いので、ガットゥーゾがモデルと思われる右CHでは動かないと思うのですよね……う〜ん。

 

シーズン後半戦の選手配置

以上のことを踏まえて、後半戦のフォーメーションと選手配置を考えました。

フォーメーションは「ロッソ・ミラン2002-03」のまま

 

リーグフォメ2

選手の配置はGKが義井、DFが右から吉田、モントーヤ、スピネッリ、マリア・ゴメス、MFがディフェンシブハーフ (DH) マイナー、センターハーフ (CH) の右にグローデス、左にビットマン、オフェンシブハーフ (OH) ルシアーノ・パレイラ、FWが右にラミレス、左にツータンです。

キッカーはPKとCap.がマリア・ゴメス、FKとCKがルシアーノ・パレイラ。

 

選手総個性値60 / 監督統率力60。

戦力値は「7136」、監督がノンクだったシーズン開幕時の「7331」から195下がっています。

 

先ほどDHにオルビーを入れてみようかと書いていました。

しかし、画像をご覧になるとおわかりのように、総個性値と統率力がいずれも「60」で全く余裕がありません。皆無。

オルビーを入れることにより総個性値が「61」に上がってしまい、統率力から1オーバーしてしまいます。

なのでグローデスとマイナーを入れ替える措置を取ってみました。

 

これでマイナーが動くようになれば良いですけど、あまりに動かないようなら、開幕時の配置に戻します。

 

個性値がオーバーするとどうなる?

選手の総個性値が監督の統率力を上回るとどうなるのでしょう?

私はまだ試していません。

 

しかし、想像するに監督の手に余って選手が暴走してしまうのではないでしょうか。

個性値オーバー→機能しない=勝てない、となると思っています。

 

おわりに

ということで『Webサカ2』の2132シーズン第15節終了時点での結果と、シーズン後半戦をどのように戦うかを紹介した記事でした。

 

昨季の5位よりは上に行きたいと思っていますがどうなるでしょうか。

 

ウイニングイレブン2019 - PS4

ウイニングイレブン2019 - PS4

 

 

スポンサーリンク