ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL『七王の試練』の「冒涜の試練」を「???系なし」で一度だけ攻略。パーティ編成や装備、特技、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)で、2019年3月7日から高難易度の特別クエスト「七王の試練」に新たなクエストが実装されました。

 

新クエストのうち「冒涜の試練」を一度だけ攻略しました。

クリアできたミッションは全3つのうち「ラウンド7以下」と「???系なし」の2つ。

攻略パーティや装備、特技の構成、戦い方などを紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「七王の試練」

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営 (@DQMSL_OFFICIAL) Twitterアカウントのツイートにあるように、DQMSLでは2019年3月7日15:00から、高難易度の特別クエスト「七王の試練」に「魔砲の試練」と「冒涜の試練」の2つが実装されました。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトにもページがありました。

リンクを貼っておきましょう。

 

高難易度のバトルに、自信のあるパーティで挑戦しよう!

バトルに勝利すると、討伐リスト報酬で「七王メダル」をゲット!
討伐リストは、毎週月曜4時00分にリセットされるので忘れずに!
また、「魔砲の試練」と「冒涜の試練」は、一度クエストをクリアすればスキップ券が使えるぞ!

 

キャンペーンサイトにはこのように書かれていました。

バトルに勝利すると討伐リストの報酬として「七王のメダル」が手に入り、討伐リストは毎週月曜日にリセットされます。

メダルは七王の試練と同時に実装された装備アイテム「七王剣」などと交換できますから、メダルは毎週回収しておきたいところです。

 

冒涜の試練

この記事では「七王の試練」のうち「冒涜の試練」について書いていきます。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「冒涜の試練」を冒険するためには「魔砲の試練」までを最低一回クリアする必要があったでしょうか。

既に半ば忘却していますが確かそうでした。

 

クエスト選択

「七王の試練」は、メインメニューから「冒険する」の「ひとりで冒険」を選択(タップ)し、「特別クエスト」の一覧にあります。

 

冒涜の試練は目標平均レベル「100」、消費スタミナ「10」、初回のみスタミナ消費「0」です。

七王の中でも「疾風の試練」と「再生の試練」は消費スタミナが「5」でしたが今回は「10」である点に注意。

2倍コストがかかります。

 

冒涜の王

「七王の試練」は1戦のみ戦うクエストになります。

 

「冒涜の試練」の敵は「冒涜の王」。

ゾンビ系の系統の王「ラザマナス」や、その転生前「ファラボーン」と同じグラフィックと思われるモンスターが出現します。

 

マミー

けがれの渦

けがれの渦

冒涜の王は戦闘中に仲間モンスターを呼び出します。

呼ばれるモンスターもゾンビ系の「マミー」や「けがれの渦」や「パンデルム」を呼び出します。

特にパンデルムが出たときは全滅フラグ。

こうなる前に倒す必要があります。

 

ミッション1

ミッション2

「冒涜の試練」にはミッションが設定されています。

 

  • 経過ラウンド7以下でクリア:称号「冒涜の王を超越せし者」
  • ???系をパーティに入れずにクリア:「七王剣・」1個
  • 仲間を一度も倒されずにクリア:「七王メダル」5枚

 

以上の3つです。

それぞれ達成することで報酬を得ることができます。

 

ミッション達成1

ミッション達成2

記事作成現在私は一度クリアしていて、その一度で「ラウンド7以下」と「???系なし」のミッションは達成できました。

ノーデスは達成できていません。

 

一度でもクリアしさえすれば討伐リストがリセットされても「スキップ券」を使えますので、何とか一度クリアしておきたいです。

 

「冒涜の試練」クリア時のパーティなど

「冒涜の試練」のうち、討伐リスト埋めと「ラウンド7以下」と「???系なし」のミッションを達成したときの、パーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

  

パーティ

パーティの編成です。

 

パーティ

ほうおう☆54、コハクそう☆4、コハクそう☆3、はめつの使者☆3、オーシャンボーン、サポート:ほうおう」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ほうおうのリーダー特性は「全系統のギラ系のダメージ25%アップ」です。 

サポートもほうおうにお願いしました。

リーダー特性は同じく「全系統のギラ系のダメージ25%アップ」です。

効果は重複するはず。

 

コハクそうのうち1体は、はめつの使者でもほうおうでも、複数いれば入れて良いと思います。 

オーシャンボーンも、「てんのもんばん」のような「だいぼうぎょ」と「におうだち」の両方を持っているモンスターで代用可能でしょう。

 

攻略サイトさんを拝見すると、「聖なる防壁」などの状態異常回復スキル持ちモンスター、例えば「アギロゴス」や「ポセイドン」を入れていることが多いです。

しかし、私のように防壁持ちを持っていない方は「だいぼうぎょ+におうだち」持ちでいけます。

 

とか何とか言いつつ、実は私は「冒涜の試練」のために「神獣交換券」を使って「アギロゴス」を入手してしまいました。

しかし、アギロゴスを使ってもクリアできず、結局クリアできたのはアギロゴスではなく「オーシャンボーン」入りパーティだったという。

 

スキルのたね

「スキルのたね」の設定です。

私は上記パーティのうち、ギラマータを使う「ほうおう」と「コハクそう」2体と「はめつの使者」に、賢さ「65」アップしておきました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

素早さを上げている個体はリセットしています。

こちらはもう一方の「魔砲の試練」の素早さ調整のためです。

 

特技

特技の構成です。

 

  • ほうおう:ベギラゴン+3、ギラマータ+2、ぶきみな雷鳴、ディバインフェザー
  • コハクそう:ギラマータ+1、雷のまなざし+1、自然の英知+1、ピオリム
  • コハクそう:ギラマータ+1、雷のまなざし、自然の英知+1、まがまがしい光
  • はめつの使者:ギラマータ、ギラハック、ザオリク、ベホイミ+1
  • オーシャンボーン:におうだち、だいぼうぎょ、ランドインパクト、みがわり

 

以上です。

 

コハクそう2体のうち1体は「ピオリム」を、もう1体には「まがまがしい光」を「とくぎ転生」で付けました。

まがまがしい光は今回は使っていません。

 

装備

装備です。

 

装備

  • ほうおう:いかずちの杖+3
  • コハクそう:いかずちの杖+1
  • コハクそう:ハーゴンの杖+4
  • はめつの使者:いかずちの杖+1
  • オーシャンボーン:おうごんのツメ+7

 

装備は以上です。

 

ギラマータ部隊にはギラ系の呪文ダメージをアップする装備をさせています。

しかし、私は装備が不足がちなので、いかずちの杖が足りておらず、他の杖で代用しています。

いかずちの杖がない場合は賢さの高い装備を選ぶか、「ふっかつの杖」なんて良いかもしれませんね。

 

それと、オーシャンボーンは早く動かしたいのでツメを装備させています。

パワーアップの状況次第かもしれませんけど、私のクジラは無星なことがありツメを装備させました。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

1ターン目、味方よりも冒涜の王が先に動きます。

そこで王がマミー2体を呼んでしまいますから、まずはマミーから倒すようにします。

 

ほうおうの1体は「ディバインフェザー」をかけて、冒涜の王の呪文耐性をできれば2段階下げます。

最低1段階下げでもOK。

ディバインフェザーの入りが悪い場合は、2体目のほうおうもディバインフェザーをかけます。

1体目のほうおうでデバフが入ったなら、2体目は「ギラマータ」でマミーを狙います。

ギラマータは全体ランダムのため偏りが生じることは仕方ありません。

 

はめつの使者は「ギラマータ」。

 

コハクそうの1体も「ピオリム」、もう1体が「自然の英知」をかけます

自然の英知は「自然系の味方の賢さを上げる」効果を持ち、コハクそうだけでなくほうおうにも恩恵があります。

 

オーシャンボーンは「だいぼうぎょ」です。

 

におうだち

2ターン目、冒涜の王が「ホラーブレス」でしたっけ、それ撃ってきます。

味方に「カウントダウン」を含む様々な状態異常がかかってしまいますから、冒涜の王がホラーブレスをする前に、オーシャンボーンが先に動いて「におうだち」をすることが必要です。

そのための「おうごんのツメ」であり、「だいぼうぎょ」であり、「ピオリム」です。

 

ほうおうとコハクそう1体とはめつの使者はギラマータを撃ち、コハクそう1体がピオリムをします。

 

3ターン目はギラマータ持ちは全員ギラマータ、オーシャンボーンが「におうだち」。

3ターン目の冒涜の王の攻撃により、高確率で誰か1体は倒されてしまいます。

 

残念ながら、上記のメンバーと装備では、3ターンで冒涜の王を倒しきれません。

そして4ターン目に冒涜の王は再び仲間を呼んでしまいます。

4ターン目で「けがれの渦」2体、5ターン目で「パンデルム」1体でしたっけ。

ですから、できるだけ早くギラマータで王を倒し切りましょう。

「けがれの渦」はまだ大したことはないので、パンデルムが呼び出される前に倒したいところ。

 

f:id:dysdis:20190308173359j:plain

画像のようになってしまう前に。

画像なんて王は倒せているのに全滅していますからね……こういう事態が起こり得るのです。

 

撃破

ほうおうが1体とオーシャンボーンが落とされましたが、何とか4ラウンドで攻略できました。

 

おわりに

ということで、新規実装された高難易度クエスト「七王の試練」のうち「冒涜の試練」の、攻略メンバーや装備、戦い方についての記事でした。

 

いやもう何回全滅したかわかりません。

全滅してはモンスターの組み合わせや戦い方などを色々変えて、また挑んでは全滅し、また変えての繰り返し。

 

また達成できていないノーデスが地味に大変そうなんですよね。

挑戦する度に1体は確実に落とされてしまうので。

 

dysdis.hatenablog.com

 

コハクそうは本当に優秀なので複数体集めた方が良いですね。

記事作成現在絶賛展開中の「魔物たちの楽園 地獄級」で確率で仲間にすることができます。

 

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 - PS4

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 - PS4

 

 

スポンサーリンク