ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSLで竜王やゾーマやデスピサロなど一部「魔王」の能力が上方修正!誰を優先して強化すべきか悩んでいます

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)で、2019年2月15日メンテナンスが行われました。

今回のアップデートでは魔王に上方修正の調整が入って強くなりました。

誰の強化を優先させるべきか、とても悩んでいます。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL2019年2月15日のメンテンス

DQMSLでは2019年2月15日09:00から12:00までですか、強制退出を伴うメンテナンスが行われました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2019年2月15日行われたメンテナンスの内容が、公式キャンペーンサイトにて告知されていました。

 

一部「魔王」モンスターの能力上方修正に伴う更新

 

 

アップデート内容を見ると、今回のアップデートの目玉は一部「魔王」の能力が上方修正されたことでしょう。

 

一部「魔王」の上方修正

一部「魔王」の上方修正についてです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

詳しいことは、公式サイトに書かれていますから、私が拙い説明をするよりご覧になった方が良いでしょう。

今回調整された魔王は全体的に「かなり強く」なっているのではないかと思います。

思うと書いているのは、記事作成現在まだクエストや闘技場で試しておらず、あくまでリンク先の公式サイトの記事を読んだ限りの感想だからです。

 

調整が入った魔王たち

今回調整が入った魔王たちです。

 

  • 新生転生「竜王
  • 新生転生「破壊神シドー
  • 新生転生「闇の大魔王ゾーマ
  • 新生転生「バラモス
  • 新生転生「魔剣士ピサロ
  • 新生転生「デスピサロ
  • 新生転生「地獄の帝王エスターク
  • 新生転生「大魔王ミルドラース
  • 新生転生「大魔王デスタムーア
  • 新生転生「冥王ネルゲル
  • 新生転生「大魔王マデサゴーラ

 

竜王はドラゴンの方で、ミルドラースは赤色で大きい身体の方、デスタムーアは顔の方、ネルゲルは人の方、マデサゴーラも人の方です。

 

スキルポイントの最大数増と新項目追加

魔王強化では、スキルポイントを振り分けられる最大数が、それまでの120から150に上がっています。

 

それと、例えば竜王について言えば、「スキルふりわけ」に新しい項目「竜王」が追加されています。

今回調整が入った魔王はそれぞれに独自のスキルふりわけの新項目が用意されているようです。

 

竜王で言いますと、項目「竜王」に「スキルのたね」を振り分けると、ステータスのうち最大HPが+100したり攻撃力+50したり、「特性」が「覇者の闘気+1,+2,+3」に変化します。

覇者の闘気の内容は「バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージを30%軽減する。毎ラウンドの最初に、自分の斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージを1.2倍にする」です。

 

専用装備ウェイトがゼロへ

もう一つ大きな調整は、魔王が専用装備を装備することで装備ウェイトが「ゼロになることです。

また竜王を例にあげると、竜王や新生転生「りゅうおう」が「りゅうおうの杖」を装備すると、加算されるウェイトが5から0になります。

ウェイト制を採る一部のクエストや、闘技場の「リーグバトル」や「マスターズGP」で大きな意味を持ちそうです。

 

竜王を強化してみた

例にもあげた、新生転生「竜王」をスキルポイントの振り分けで強化してみました。

 

強化前

強化をする前の竜王の画像を貼っておきましょう。

 

強化前竜王

画像のとおりです。

スキルの振り分けも一切していません。

 

強化前特性

強化前の「特性」です。

特性は「AI2回行動」と「覇者の闘気」、「攻撃力+100」、「素早さ+50」の4つ。

内容は、AI2回行動が「1ラウンドに2回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う」、覇者の闘気が「バトルの最初に状態異常を防ぎ  偶数ラウンドに攻撃ダメージ1.2倍」、攻撃力+100と素早さ+50はそのままです。

 

スキルふりわけ

次にスキルポイントを振り分けてみます。

 

項目「竜王」

スキルポイントのふりわけは、メイン画面のメインメニューから「モンスター」→「育成する」→「スキルポイント」→「スキルふりわけ」の順に選択(タップ)すると画面へ移行することができます。

 

これまで、スキルポイントふりわけの項目というと「攻撃力アップ」と「防御力アップ」、「素早さアップ」、「賢さアップ」の4つがありました。

画像のように、今回の調整から5つ目の項目として「竜王」が追加されていました。

 

スキルのたねを振り分けられる総数が「150」になっていることも、画像から確認することができます。

 

スキルポイントふりわけ

私は画像のように、「攻撃力:65」と「素早さ:55」、「竜王:30」に振り分けました。

項目「竜王」は30が上限です。

 

※竜王に対して、このスキルのたねの振り分けがベストだよと書いているものではありません。

あくまでブログ記事用に試したものですのでご了承ください。

 

スキルふりわけには費用がかかります。

竜王のスキルふりわけには「150,000G」のゴールドが必要でした。

 

強化後

スキルを振り分けた後の竜王のステータスです。

 

スキル振り分け後の竜王

  • HP: 764→895
  • MP: 467→471
  • 攻撃力:544→646
  • 防御力:409→409
  • 素早さ:396→442
  • 賢さ:441→441

振り分け前後のステータスの数値変動です。

 

ステアップ後の特性

特性も追加されていました。

「覇者の闘気」が+3に強化され、「いきなりダメージ30%軽減」と「不屈の闘志」が新たに付いています。

覇者の闘気の内容は「バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージを30%軽減する。毎ラウンドの最初に、自分の斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージを1.2倍にする」です。

いきなりダメージ30%軽減の内容はそのままで、不屈の闘志の内容は「チカラつきるダメージを受けた際、HPを1残して生き残る。1回は必ず発動し、その後は一定確率で発動する」です。

 

装備

装備もしてみます。

 

装備一覧

装備は、メイン画面のメインメニューから「モンスター」→「装備」→「装備させる」の順に選択することで実行できます。

あるいは、メインメニュー「モンスター」→「モンスターを見る」→任意のモンスターの順に選択して「モンスター詳細」画面に移行後、画面左上にある装備欄を選択することで装備させる画面へ移行できます。

 

画像にあるように、竜王や「りゅうおう」の専用装備「りゅうおうの杖」は「ウェイト:5」です。

りゅうおうは「ローブ」もありましたか?

あった気がします。

 

竜王にりゅうおうの杖

ところが竜王に「りゅうおうの杖」を装備させようとする、画像のように「ウェイト:0」とウェイトが5から0へと変わっています。

固有効果の欄には「特性魔王装備時ウェイト0」と書かれていて、その固有効果が発動したということです。

 

完了

「りゅうおうの杖」装備後のステータスです。

賢さが441→537へと強化されています。

 

私は装備強化をサボりにサボっています。

しっかり強化させればもっと強くなるでしょう。

 

りゅうおうの杖を持っていない!

そんなこと言われても「りゅうおうの杖」を持ってないわ〜

という方もいらっしゃるかと思います。

 

装備品「りゅうおうの杖(ランクSS)」は、2017年6月30日(金)から2017年7月31日(月)までに開催したマスターズGP「竜王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「りゅうおうの杖(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。

 

DQMSL公式サイトの該当ページによれば上記引用部のように書かれています。

「今後復刻を予定」しているとのことですから、持っていない方はそれまで待ちましょう。

確証はないものの、復刻はそう遠くないのではと予想されます。

 

どの魔王から優先させるか?

竜王だけでなく、他の魔王もかなり強そうですよね。

誰を強化して使っていこうか目移りしてしまいます。

デスピサロのリーダー特性も魅力ですし、ゾーマの「真・いてつくはどう」は凶悪そうですし、ネルゲルの黄泉送りは先制からの盾モンスター退治に有用そうですし……。

エスタークもミルドラースもデスタムーアもマデサゴーラも良さげです。

バラモスは面白そうではありますが……。

 

どの魔王から強化を優先させるべきか? 悩みます。

私は今回の魔王強化は明確なハズレはいない気がしています。

なので基本的には誰でも損はないのではと。

 

例外として、シドーについてはハーゴンのままでいた方が、クエストを重視する私のプレイスタイルには合っているかなと思っています。

 

本当ならハーゴンの他は全て強化してしまいたい。

しかし「スキルのたね」は数に限りが……。

ということで優先順位付けの考え方は何があるか考えました。

 

  • 使用頻度の高そうなモンスター
  • パワーアップが進んでいるモンスター

 

考え方は以上の2つがあるでしょうか。

 

使用頻度については、これまでの使用頻度から優先順位をつけたとしても、今回の強化によって環境が激変する可能性があるのですから、過去の評価など意味がないと言えなくもないです。

パワーアップによる強化が進んでいるかについても、スキルのたねなどで強化しても結局は使わないのであれば強化する意味がないので、これも現在判断するのは難しいかもしれません。

 

結局のところ、誰を優先させるべきかは私にはわかりませんでした……申し訳ありません。

ゴールドはかかりますけどトライ&エラーを繰り返して自分で見極めるか、ネットに情報が出回るのを待つか、どちらかをすることになるでしょう。

 

私は、ネルゲルとゾーマとデスピサロとマデサゴーラは使いそうに思うので、強化させてしまおうかと思っています。

いや、ミルドラースもやっておいた方が良さそうに感じますね……う〜ん。

消去法という手もありますか?

 

グラフィック変更

実は、竜王のグラフィックが今回の調整から変わったそうです。

 

  • キングスライム(ランクC)
  • スライムベホマズン(ランクB)
  • 竜王(ランクSS)
  • 竜王(新生転生、ランクSS)
  • 魔剣士ピサロ(ランクSS)
  • 魔剣士ピサロ(新生転生、ランクSS)
  • デスピサロ(ランクS)
  • デスピサロ(新生転生、ランクSS)

 

竜王を含めた、以上の8体というか5体というか、のグラフィックが変更されたとのこと。

 

上に貼った竜王の画像もグラフィック変更後になります。

確かにちょっと目が大きく可愛らしくなったような?

 

おわりに

ということで2019年2月15日行われたメンテナンス内容についての記事でした。

 

誰から強化すれば良いか。

嬉しい悩みが始まりました。

 

魔王交換券を誰に使うかも、今回の調整で変わってきそうですね。

私はゾーマを☆1から☆2にしたい気持ちが湧いてきました。

 

  

スポンサーリンク