ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『モヤさま』を観たら北千住『BUoY Cafe』に行きたくなりました。「読み上げるコーヒー」を「深澤しほ」さんに読み上げてもらいたいです

スポンサーリンク

毎週日曜日『テレビ東京』で放送されている紀行バラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』で、2019年2月10日に放送された「北千住周辺」を観ていたら、行ってみたいカフェが見つかりました。

 

目次

スポンサーリンク

 

テレ東『モヤモヤさまぁ~ず2』

「モヤさま」こと『モヤモヤさまぁ~ず2』は、『テレビ東京』で毎週日曜日18:30から19:54まで、毎回90分弱放送されている紀行バラエティ番組です。

 

www.tv-tokyo.co.j

 

さまぁ~ずと福田アナが色々な街や国をただブラブラする世界一ドイヒーな番組。

番組の録画データにはこのように書かれていました。

 

出演者

番組の出演者です。

 

www.horipro.co.jp

twitter.com

 

メインはお笑いコンビ「さまぁ~ず」のお二人「三村マサカズ(みむら・まさかず)」さんと「大竹一樹(おおたけ・かずき)」さんです。

大竹さんはTwitterをしていらっしゃらないのでしょうか。

 

www.tv-tokyo.co.jp

twitter.com

そしてアシスタント的にテレビ東京のアナウンサー「福田典子(ふくだ・のりこ)」さんがいます。

 

行きたいカフェができた

『モヤさま』の2019年2月10日に放送された「北千住周辺」回を観ていたところ、番組の終盤に3人があるカフェに立ち寄っていました。

そして、私もそのカフェに行ってみたくなりました。

 

北千住『BUoY Cafe』

行きたくなったお店は『BUoY Cafe』という名前でした。

本当の表記は「Cafe」の「e」にアクセントが入っています。

 

読み方は「ブイ・カフェ」でしょうか?

 

buoy.or.jp

twitter.com

 

WebサイトとTwitterがありました。

 

2017年7月OPEN!2階は元ボウリング場、地下は元銭湯の廃墟を改装した、劇場・稽古場・ギャラリー・カフェを擁するアートセンター。

演劇、ダンス、詩、建築、食、映像、現代美術といった多様なジャンルのコラボレーションにより、異なる価値観との出会いを創造します。

Twitterのプロフィール欄にはこのように書かれていました。

そうなのですね、劇場もありキャラリーもありカフェもある、そういうアートを発表する場に併設されたカフェみたいです。

本体は劇場やギャラリーなのでしょう。

 

2階にカフェやギャラリー、稽古場があって、地下1階に劇場があるようです。

 

テレビ画面に映ったカフェの店内はとても広くて、空間が贅沢に使われていました。

3人は、「理科の実験室の机」と福田アナが比喩した、大きなテーブル席についています。

 

buoyの意味

店名の「buoy」とは英語で「ブイ」の意味です。

ブイとは海など水面に浮かべられる「浮標」のこと。

航路標識であったり、漁業の目印的な浮きであったり。

 

場所

カフェが営業されている場所は、先ほどリンクを貼ったTwitterによると「東京都足立区千住仲町49-11(墨堤通り側入口) 」だそうです。

私は北千住の土地を全く知らないので、住所を見ても場所がわかりません。

 

最寄り駅は、JR常磐線の「北千住駅」や「南千住駅」、京成本線の「京成関屋駅」、東武スカイツリーラインの「牛田駅」や「千住大橋駅」辺りになるでしょうか。

 

お店の近くに「千住仲町公園」があります。

 

営業日・営業時間

カフェの営業日と営業時間は、水曜日から日曜日の12:00から17:00とのことです。

月曜日と火曜日は営業されていないそうですし、開いている日も限定的な営業時間になっていますから、来店する際は時間管理に注意しましょう。

 

読み上げるコーヒー

モヤさまメンバーは、「BUoY Cafe」の看板に書かれていた「読み上げるコーヒー」に興味を惹かれて店内に入っていきました。

 

画面に映ったメニュー看板を見ると「本日のコーヒー 400」、「読み上げるコーヒー 400」「アイスコーヒー 500」、「ココア・レモネード・ジンジャエール 500」、「パウンドケーキ 300」などと書かれていました。

コーヒーが500円未満で飲めるというのは、都内の料金としては安い方でしょうか。

 

本日のコーヒーと読み上げるコーヒーが同じ値段である理由は、出されるコーヒーそのものはどちらも同じものだから、と思います。

では、どうして両者がわざわざ別のメニューとして分けて書かれているのか?

 

「読み上げるコーヒー」は、その日は4種類ありました。

 

  • 誰も見ていない真っ暗なところ
  • これ以上は悪くない私のふるまい
  • わたしをキューバに連れてって
  • ピンクのパンツをはいたパンダにナンパされちゃった

 

以上の4つでした。

 

演劇のセリフをはさみながら提供する「読み上げるコーヒー」っていう、シュールなメニューが名物らしいっす

番組ナレーションの「ショウ君」が言うには、こういうメニューになります。

 

「BUoY Cafe」で働いている方は劇場の俳優さんたちだそうです。

 

要するに「読み上げるコーヒー」は、コーヒーに加えて劇団員さんたちがパフォーマンスをしてくれるメニューということ。

 

番組を拝見したところ、出されるコーヒーや料理、デザートの味がどうこういうタイプのカフェではなく、俳優さんたちのパフォーマンスが楽しむことがメインのカフェ、という感じがします。

行ったことがないので想像ですけど。

 

「深澤しほ」さん

今回、モヤさまメンバーに接客していたカフェスタッフさんは、「深澤しほ(ふかさわ・しほ)」さんと仰る方でした。

 

fukasawa-shiho.com

twitter.com

 

WebサイトやTwitterがありました。

同姓同名の方がいらっしゃるようです。

 

https://mawaru-mawaru.tumblr.com/post/175367142192

mawaru-mawaru.tumblr.com

 

『Tumblr』には動いている深澤さんを見ることもできました。

ページ表示が重いので注意。

 

先ほど書いたようにカフェで働くスタッフさんは劇場の俳優さんたちです。

深澤さんも俳優さん。

 

http://nuthmique.com/post/178691322638/wannabemukete

nuthmique.com

 

ヌトミック』という劇団に所属されているようです。

カフェと同じ建物内にあると思われる劇場も、ヌトミックさん所有の劇場という認識で良いでしょうか?

 

今回いた深澤ちゃんは、舞台女優歴10年のミステリアスな演技に定評がある女優さんらしいですよ

とショウ君が言っていました。

 

2018 「かぶせてきましたね」(NHKEテレ「シャキーン!」/脚本・テニスコート、監督・森田悦弘 / 2018.09.03 放送)

深澤さんのWebサイトに出演した番組に引用部のようなことが書かれていました。

 

『シャキーン!』の「かぶせてきましたね」のコーナーに出演したことがあるみたいです。

私はこのコーナーを全て見たはずなので、深澤さんを見たのは『モヤさま』が初ではなかったということになります。

全然思い出せない……。

 

深澤さんが読み上げる「読み上げるコーヒー」

そのミステリアス女優の深澤しほさんが、さまぁ~ず&福田アナに接客していました。

そして、「読み上げるコーヒー」を注文した3人に対して、パフォーマンスを提供していました。

 

ちなみに3人の注文は、大竹さんが「誰も見ていない真っ暗なところ」で三村さんが「これ以上は悪くない私のふるまい」、福田アナが「わたしをキューバに連れてって」です。

 

注文内容をここで具体的に書いてしまうと、もしかしたらこのブログがネタバレをしてしまって、面白くなくなるかもしれませんから、書くのは止めておきます。

いや、テレビ番組で放送している時点でという気もしますし、二度同じパフォーマンスはしない可能性もありますけど。

でも文章にしてネットに残すことはテレビ放送とはまた違う意味を持つようにも思いますので、止めておきます。

 

パフォーマンスは、注文を受けてから深澤さんたちがコーヒーを淹れて、深澤さんがトレーに乗せたコーヒーをカウンターから席に運ぶときに行われていました。

パフォーマンスをするタイミングも、絶対そのときかはわからないですね。

 

深澤さんの「間」が独特で、大竹さんも三村さんも福田さんも、彼女のペースに巻き込まれていました。

どぎまぎしていた。

 

とにかく、深澤さんのパフォーマンスが観ていて楽しかったので一度行って直接観てみたいな、と思ったのです。

私は人と接することが苦手なので、お店に行って他の方が注文をしている様子を見るだけで良いかな、とも思います。

でもせっかくなら自分にパフォーマンスをする様子を見た方が良いでしょうね。

いやでも……無理かも。

 

桑子真帆アナウンサーに似ている

 

深澤さんを番組で拝見して、真っ先に思ったことがありました。

 

www6.nhk.or.jp

 

それは、彼女がNHKのアナウンサー「桑子真帆(くわこ・まほ)さんに似ているということです。

 

俳優さんにとっては、誰かに似ている情報なんて、褒め言葉にならないかもしれませんね……申し訳ありません。

でも思ってしまったので書いてしまいます。

 

顔の造形が特に似ているように思いました。

だから何? と言われてもただそれだけなんですけどね。

 

おわりに

ということで、『モヤモヤさまぁ~ず2』を観ていたら行ってみたいカフェができたの記事でした。

劇場で演劇も観てみたいです。

学生時代には友人がある劇団に入っていて、何度か公演も観に行っていました。

池袋で公開されることが多かったので、今はいない友だちや彼女を連れて。

あの頃は人生が楽しかったなぁ。

 

そういえば最近の「モヤさま」は、セクハラ関係の内容が少なくなった気がします。

その辺りは配信サービスで観てくれという分け方をしているのでしょう。

ああいうのが苦手だったので、最近の「モヤさま」は以前より見やすいですし、観ていて楽しいです。

 

スポンサーリンク