ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『Webサカ2』でディフェンダーとミッドフィールダーがノーマル選手だらけになりましたが戦力値は7600台です。優勝したい

スポンサーリンク

サッカーシミュレーションのブラウザゲーム『Webサカ2』は、始めてから29週目になりました。27シーズン連続となる「本リーグA」に参加中です。

昨シーズンの結果と、新シーズンの獲得選手とフォーメーションの配置を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

ブラウザゲーム『Webサカ2』

2018年6月6日に「ノヴェルアプローチ」社からリリースされたブラウザゲーム『Webサカ2』は、サッカーのシミュレーションゲームです。

 

https://websaka2.jp/

 

私は2018年7月25日からゲームを始めています。

毎週日曜のメンテナンスがシーズンの切り替わりになり、2019年2月3日からは私にとって29シーズン目です。

現状最高峰のリーグ「本リーグA」に27シーズン連続で参加しています。

 

2125シーズンの結果

昨シーズンの結果です。

 

シーズン結果

昨シーズン2125シーズンは本Aを、14勝8敗8分(68得点45失点、得失点差+23)の5位で終えました。

 

総得点は悪くなかったですけど、総失点が多いですね。

失点数は2124シーズンから22点ですか増えています。

 

昨季からフォーメーションを「リバプール2004-05 (4-4-1-1) 」にしていて、自チームのメンバーの能力とフォーメーションを動かすのに必要な能力が合っていない感覚がありました。

自チームにはテクニックが高い選手が多く、リバプールにはスピードやパワーが必要なポジションが多い印象です。

そのチグハグさが原因の一つではないかと。

 

2126シーズンの自チーム編成

2126シーズンの自チームの編成です。

 

スタメン

まずはレギュラーの11人です。

 

スタメン

  • GK「バケーロ」、モデル「クラウディオ・ブラーボ」(敬称略)
  • DF「吉田友樹」、モデル「長友佑都」
  • MF「バイアーノ」、モデルなし
  • DF「スピネッリ」、モデルなし
  • DF「マリア・ゴメス」、モデルなし
  • MF「ヨルセン」、モデルなし
  • MF「ブラグスタッド」、モデルなし
  • MF「ビットマン」、モデルなし
  • MF「セナル」、モデルなし
  • FW「ファンジオ」、モデル「リオネル・メッシ」
  • MF「マルセリーニョ」、モデル「ロナウジーニョ」

 

ノーマル選手ばかりですね……。

 

パイクを放出してノーマルのバイアーノを獲得しました。

パイクがいた左サイドハーフ (SH) のポジションにポリバレントなセナルを置き、バイアーノを右センターバック (CB) に置きました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

実は昨季の記事から選手の配置をいじっていて、右CBにノーマルのバイゼを置いていました。

バイゼはサイドバック (SB) が主戦場の選手ですけど、右CBでめっちゃ動いてくれました。評価点3.30。

なので今季も右CBはバイゼで行こうかと思いましたが、試しにバイアーノを置いたところバイゼのときより戦力値が上がったので、バイアーノを起用することにしています。

 

サブメンバー

ベンチ入りするサブのメンバーです。7人設定できます。

 

サブ

  • FW「滝川雅司」、モデル「岡崎慎司」
  • FW「ラミレス」、モデルなし
  • MF「ゲルマーノ」、モデルなし
  • MF「カネイラ」、モデルなし
  • DF「バイゼ」、モデルなし
  • DF「元木聡」、モデル「槙野智章」
  • DF「イヴァノフ」、モデルなし

 

ベンチ外のメンバー

ベンチ外のメンバーです。ベンチ外は10人。

 

ベンチ外

  • FW「フィッシャール」、モデル「オーレ・グンナー・スールシャール」
  • FW「ファン・デルリース」、モデル「ロビン・ファン・ペルシ」
  • MF「イライソス」、モデル「アンドレス・イニエスタ」
  • MF「ジョコビッチ」、モデル「イヴァン・ラキティッチ」
  • MF「ジョーンズ」、モデル「アーロン・ヴィンター」
  • MF「ベルティーニ」、モデル「デメトリオ・アルベルティーニ」
  • DF「サヴレ」、モデル「パトリス・エヴラ」
  • DF「ヴェローム」、モデル「ラファエル・ヴァラン」
  • DF「小林孝俊」、モデル「吉田麻也」
  • DF「ダビーノ」、モデルなし

 

イライソスがベンチ外がもったいなさすぎです。

ディフェンダーは青色ユニフォームがほとんど。フランスと日本。

 

監督

監督

監督は「チューニング」です。

3期目。

国籍は「イングランド」、タイプは「バランス型」。

 

フォーメーションと個性値

2126シーズンの自チームのフォーメーションです。

 

アリーナリーグ

「アリーナリーグ」モード用の編成です。

 

リーグフォメ

使用フォーメーションは昨季に引き続き「リバプール2004-05 (4-4-1-1) 」です。

 

選手の配置はGKバケーロ、DFは右から吉田、バイアーノ、スピネッリ、マリア・ゴメス、MFは右からヨルセン、ブラグスタッド、ビットマン、セナル、FWは右からファンジオ、マルセリーニョです。

キッカーはPKがマリア・ゴメス、FKとCKがマルセリーニョ、Cap.はビットマン。

 

選手総個性値70 / 監督統率力82。

戦力は「7615」、昨季の「7293」から322上がりました。

 

ワールドツアー

「ワールドツアー」モード用の編成です。

 

ツアーフォメ

使用フォーメーションは「ドルトムント2011-12 (4-2-3-1)」。

 

選手の配置はGKバケーロ、DFは右から吉田、バイアーノ、スピネッリ、マリア・ゴメス、MFはDHが右ヨルセン、左ビットマン、サイドハーフ (SH) が右セナル、左ファンジオ、オフェンシブハーフ (OH) がマルセリーニョ、FWはファン・デルリースです。

キッカーはPKがマリア・ゴメス、FKとCKがマルセリーニョ、Cap.はビットマン。

 

選手総個性値74/監督統率力113。

戦力は「7696」、昨季「7423」から273上がっています。

 

マスターフォーメーション

昨季までにマスターしたフォーメーション一覧です。

 

マスターフォメ

  • ブラジル1994
  • ブラジル2002
  • バルセロナ2004-2005
  • マンチェスター・ブルー2011-2012
  • アッズーロ・ミラノ2009-2010
  • ドルトムント2011-2012
  • ドイツ2014
  • ロホ・マドリード2013-2014

 

フォメ所持数は「41」、そのうちマスターしたフォメが「8」です。

全マスターまで道のりは遠い……地道にやっていきます。

 

2126シーズンの新獲得選手

今季獲得した実在モデル選手は「滝川」と「元木」と「サヴレ」の3人。

ノーマル選手は「バイアーノ」と「カネイラ」の2人です。

 

初獲得はサヴレとバイアーノとカネイラでしょうか、元木も初めてかもしれません。

 

元木は槙野智章

「元木聡」は、日本代表DF「槙野智章(まきの・ともあき)」がモデルの選手と思われます。

 

以前の記事に紹介したかもしれませんけど、今回改めて紹介させていただきます。

 

元木1元木2

エリア適正はCBと両SBが最大の「7」。

成長タイプは早熟寄りの「標準」型。

ピーク期は3-5期。

ピーク時のステータスはスピード (S) が「8」、テクニック (T) が「7」、パワー (P) が「8」になります。

 

動かなそう……。

槙野はレフティーということもあって、貴重な左CBと左SBとして代表でも……と言いたいところですけど、個人的には評価があまり高くない選手です。

 

サヴレはエヴラ

「ファブリス・サヴレ」は、元フランス代表DF「パトリス・エヴラ」がモデルの選手と思われます。

 

エブラ1エヴラ2

ポジション適正は左SBが「7」、左ウィングバック (WB) が「6」。

成長タイプは「晩成」型。

ピークは6-8期。

ピーク時のステータスはS「9」T「8」P「8」です。

 

エヴラは全盛期は左SBとして世界でも1,2を争うレベルにいたように思います。

エヴラはスタミナが高く、アップダウンを繰り返してチームを助けていた印象の強い選手です。

ビルドアップにも参加していたので、足元も水準以上にあったような。

 

ノーマル選手

今季獲得したノーマル選手は「バイアーノ」と「カネイラ」です。

 

バイアーノ1バイアーノ2

バイアーノはこんなビジュアルです。

国籍はブラジル。

ポジション適正は左SBが「7」。

成長タイプは「早熟」型ではありますが、Tだけは6期まで9を維持するため、Tポジであれば「持続」型とも言えそうです。

ピークは1期のみ、2-3期は1期より落ちはしますけど動きそう。

先ほど書いたように、Tだけは6期まで9を維持するため、Tポジであれば1-6期動きそうです。

ピーク時のステータスはS「9」T「9」P「10」です。

 

バイアーノのプロフィールにはサイドバックと書かれていますけど、センターバックでも動きそうです。

自チームにいるバイゼも、プロフィールにウィングバックと書かれていても、SBの適正が「7」ですし、CBの適正が「5」でも本Aで評価3.00以上出しますから、プロフィールは当てにならないですね。

バイアーノは他チームさんにいるバイアーノが評価点ランキングで上位に顔を出していたので、行けるのではないかなと思っています。

 

ネックは個性値が「10」あること。

ノーマルで個性値10は凄いですね……総個性値を圧迫していますけど、動いてくれれば問題ありません。

 

カネイラ1カネイラ2

カネイラは個性値が「2」だったので獲りました。

ポジション適正はDHが「7」、右WBが「6」。

成長タイプは「晩成」型。

ピークは7期のみ、7-10期にT「8」になるため、Tポジであれば動くかもしれません。

ピーク時のステータスはS「6」T「8」P「8」です。

 

おわりに

ということで『Webサカ2』の2125シーズンの結果と、2126シーズンの戦力紹介の記事でした。

 

今季は戦力値が7600台ありますし、シーズン中にリバプールのフォメもマスターするでしょうから、良い順位に行けるのではないかと期待しています。

優勝争いできれば良いですが、2位はもうお腹いっぱい……3位も嫌なので、ぜひとも優勝したいです。

 

スポンサーリンク