ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『Webサカ2』で94回もスカウトを回したにもかかわらず1人も獲得できませんでした

スポンサーリンク

サッカーシミュレーションのブラウザゲーム『Webサカ2』は、始めてから20週目になりました。18シーズン連続となる「本リーグA」に参加中です。

昨シーズンの結果と、新シーズンの獲得選手とフォーメーションの配置を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

ブラウザゲーム『Webサカ2』

https://websaka2.jp/

 

2018年6月6日に「ノヴェルアプローチ」社からリリースされたブラウザゲーム『Webサカ2』は、サッカー・シミュレーションゲームです。

私は2018年7月25日から始めていて、毎シーズン日曜がシーズンの切り替わり、2018年12月2日日曜日から20シーズン目です。

 

シーズン結果

昨シーズン2116シーズンは本Aを、18勝5敗7分(72得点30失点、得失点差+42)の4位で終えました。

やっぱり無理でしたね。面子的に一昨シーズン優勝しなければいけませんでした。

 

2117シーズンの自チーム編成

2117シーズンの自チームの編成です。

 

スタメン

まずはレギュラーの11人です。

 

レギュラー11人

  • GK「マイケル・ベア・フォイオルゲン」、モデル「マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン」(敬称略)
  • DF「サンタクルス」、モデルなし
  • DF「チャド・ローズ」、モデル「ダヴィド・ルイス」
  • DF 「スピネッリ」、モデルなし
  • DF「ベットリッヒ」、モデルなし
  • MF「アーノルド・ジョーンズ」、モデル「アーロン・ヴィンター」
  • MF「セナル」、モデルなし
  • MF「常田直人」、モデル「中村憲剛」
  • MF「クリスティアン・バスラー」、モデル「セバスティアン・ダイスラー」
  • MF「マルセリーニョ」、モデル「ロナウジーニョ」
  • MF「高松信一」、モデル「香川真司」

 

昨シーズンの守備の要であったGKリエルとCBエンゲルス、小林が軒並み下降期に入って総替えしています。上手い具合にローズが実用期に入ってくれました。

エンゲルスと小林はかなり活躍してくれたので次も獲得候補に出たら取りたい選手です。

 

ベンチ入りサブメンバー

ベンチ入りサブメンバーです。サブは7人設定できます。

 

f:id:dysdis:20181202184240j:plain

  • FW「アプレア」、モデルなし
  • FW「ツータン」、モデルなし
  • MF「アル・マダリ」、モデルなし
  • MF「エリクソン」、モデルなし
  • DF「ダビーノ」、モデルなし
  • DF「ババヤロー」、モデルなし
  • DF「イヴァノフ」、モデルなし

 

ベンチ外のメンバー

ベンチ外のメンバーです。ベンチ外は10人。

 

ベンチ外メンバー

  • FW「フレデリク・アンデション」、モデル「ヘンリク・ラーション」
  • FW「ラミレス」、モデルなし
  • MF「野洲佳司」、モデル「乾貴士」
  • MF「ゾラン・ヤンコビッチ」、モデル「デヤン・スタンコビッチ」
  • MF「ビットマン」、モデルなし
  • MF「ダニーロ・ベルッチ」、モデル「ダニエレ・デ・ロッシ」
  • MF「島崎旬」、モデル「柴崎岳」
  • MF「ゴンザール」、モデルなし
  • DF「ダレン・オコナー」、モデル「ジョン・オシェイ」
  • GK「ダミアン・デル・モンテ」、モデル「ダビド・デ・ヘア」

 

監督

監督

監督は「シャリファぺトラ」から「ジョルジュ」に替えました。

国籍は「ポルトガル」、タイプは「バランス型」。

モデルなしのノーマル監督と思われます。

 

フォーメーションと個性値

2117シーズンの自チームのフォーメーションです。

 

f:id:dysdis:20181202184018j:plain

こちらの画像がアリーナリーグ用の編成。

使用フォーメーションは「ドイツ2014」、4-6-0。

配置はGKベア・フォイオルゲン、DFは右からサンタクルス、ローズ、スピネッリ、ベットリッヒ、MFはディフェンシブハーフ (DH) がジョーンズ、インサイドハーフ (IH) が右セナル、左 常田、FWは右からバスラー、マルセリーニョ、高松です。

キッカーはPKとFKがマルセリーニョ、CKがバスラー、Cap.はスピネッリ。

4-6-0フォメなことから前線3人をFWと表現するのは違う気もしますけど、わかりやすくFWとしています。

 

選手総個性値69/監督統率力70。

戦力は「7608」、昨季の「7615」から微減です。上位には顔を出せるでしょう、たぶん。

 

ワールドツアー

こちらがワールドツアー用の編成です。

使用フォーメーションは「ドルトムント2011-12」、4-2-3-1。

配置はGKベア・フォイオルゲン、DFは右からサンタクルス、ローズ、スピネッリ、ババヤロー、MFはDHが右セナル、左ビットマン、サイドハーフ (SH) が右バスラー、左 高松、オフェンシブハーフ (OH) がマルセリーニョ、FWはラミレスです。

選手総個性値62/監督統率力101。

キッカーはPKとFKがマルセリーニョ、CKがバスラー、Cap.はビットマン。

戦力は「7835」、昨季「7877」から下がりました。ワールドツアーはこれくらいあれば十分すぎるほどの戦力でしょう。

 

2117シーズンの新獲得選手

今季獲得した実在モデル選手も、ノーマル選手もいません。『Webサカ2』を始めて以来初となる獲得選手数ゼロです。

 

獲得候補にはほしい選手が何人もでたのですけど、出したくない選手ばかり放出候補に出てしまい、1人も代謝させられませんでした……94回もノーマルスカウトを回したのに。こういうこともあるのですね。

昨シーズン結構な人数を替えたこともあるので、今シーズン1人も獲れなくても痛くはないですね。数シーズン先にじわじわと効いてくるかもしれませんけど。

 

おわりに

ということで『Webサカ2』の2165シーズンの結果と、2117シーズンの戦力紹介の記事でした。

せっかく監督を替えたのでフォーメーションも変えようかなと思っていました。しかし、本文で紹介したドイツ14の戦力より高くなるフォメと配置が見当たらなかったので、今季はドイツ14のままです。

でもマスターフォメを増やしたい気持ちもありますから、シーズン途中でフォメを変更する可能性はあります。フォメを変えたときは追記します。

 

スポンサーリンク