ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『Webサカ2』2114シーズンはカヌーテとオシェイがモデルの選手を獲得。ノーマル「ラミレス」の能力が爆発しています

スポンサーリンク

サッカーシミュレーションのブラウザゲーム『Webサカ2』は、始めてから17週目になりました。

15シーズン連続となる「本リーグA」に参加中です。

 

目次

スポンサーリンク

 

ブラウザゲーム『Webサカ2』

https://websaka2.jp/

 

2018年6月6日、「ノヴェルアプローチ」社からリリースされたブラウザゲーム『Webサカ2』は、サッカー・シミュレーションゲームです。

私は2018年7月25日から始めていて、毎シーズン日曜がシーズンの切り替わり、2018年11月11日日曜日から17シーズン目です。

 

f:id:dysdis:20181111082500j:plain 

昨シーズン2113シーズンは本Aを、16勝8敗6分(43得点24失点、得失点差+24)の6位で終えました。

2112シーズンと順位は1つしか変わらないですが、勝利数と得点数は上がっています。失点数も増えているので守備面の難点はあるものの、勝ちが増えていることはポジティブな要素ですね。

 

2114シーズンの自チーム編成

2114シーズンの自チームの編成です。

 

スタメン

f:id:dysdis:20181111082737j:plain

画像が自チームのスタメンです。

 

ゴールキーパー (GK) 。

  • GK「ポール・リエル」、モデル「ウーゴ・ロリス」(敬称略)

 

ディフェンダー (DF) は4人。

  • 右サイドバック (SB) 「ベットリッヒ」、モデルなし
  • 右センターバック (CB) 「小林孝俊」、モデル「吉田麻也」
  • 左CB 「マリオ・エンゲルス」、モデル「マッツ・フンメルス」
  • 左SB「中山浩一郎」、モデル「中田浩二」

 

ミッドフィールダー (MF) は5人

  • ディフェンシブハーフ (DH) 「ビットマン」、モデルなし
  • 右インサイドハーフ (IH) 「アーノルド・ジョーンズ」、モデル「アーロン・ヴィンター」
  • 左IH「セナル」、モデルなし

 

フォワード (FW) は3人。

  • 右ウィング (WG) 「ラミレス」、モデルなし
  • センターフォワード (CF) 「マルセリーニョ」、モデル「ロナウジーニョ」
  • 左WG「高松信一」、モデル「香川真司」

 

大活躍していたサイコビッチが下降期に入り、中盤のルカリッチもテクニック (T) が9から8に落ちてしまいました。

しかし、タイミング良くノーマルのラミレスの能力が爆発してくれALL「9」に、また以前使ったときに使い勝手が際立っていたジョーンズも実用できる時期に入ったことで、何とか大きな穴を開けずにシーズンに入れそうです。

 

ベンチ入りサブメンバー

ベンチ入りサブメンバーです。

サブは7人設定できます。

 

f:id:dysdis:20181111083640j:plain

  • FW「アプレア」、モデルなし
  • FW「ツータン」、モデルなし
  • MF「リカルド・コンテ」、モデル「ロブソン・ポンテ」
  • MF「アル・マダリ」、モデルなし
  • DF「サンタクルス」、モデルなし
  • DF「ブリンクス」、モデルなし
  • MF「エリクソン」、モデルなし

 

ベンチ外のメンバー

ベンチ外のメンバーです。

ベンチ外は10人。

 

f:id:dysdis:20181111083823j:plain

  • FW「ハラベリック・コルーテ」、モデル「フレデリック・カヌーテ」
  • FW「フレデリク・アンデション」、モデル「ヘンリク・ラーション」
  • FW「バッベル」、モデルなし
  • MF「常田直人」、モデル「中村憲剛」
  • MF「ヴァン・ロベルト・ケイロン」、モデル「フアン・カルロス・バレロン
  • MF「ロビン・スキャットマン」、モデル「ケヴィン・ストロートマン」
  • MF「エミール・ヴェラルディ」、モデル「ブレーズ・マテュイディ」
  • DF「チャド・ローズ」、モデル「ダヴィド・ルイス」
  • DF「マールッダーン・アルベト」、モデル「メフディ・ベナティア」?
  • DF「ダレン・オコナー」、モデル「ジョン・オシェイ」

 

監督

f:id:dysdis:20181111084202j:plain

監督は昨季に引き続き「シャリファぺトラ」です。

国籍は「エジプト」、タイプは「バランス型」。

モデルなしのノーマル監督と思われます。

 

マスターフォメを増やしたいので続投です。

 

フォーメーションと個性値

2114シーズンの自チームのフォーメーションです。

 

f:id:dysdis:20181111084253j:plain

こちらの画像がアリーナリーグ用の編成。

使用フォーメーションは「ドイツ2014」、4-6-0。

選手総個性値64/監督統率力75です。

戦力は「7225」、昨季の「7165」から60上がりました。

大きな穴はないです。でもできれば両SBをもう少し良い選手にしたかった。

 

f:id:dysdis:20181115173116j:plain

シーズン途中に配置を変えました。

選手獲得は1人もしておらず、配置換えだけで戦力は「7318」まで上がりました。

 

f:id:dysdis:20181111084533j:plain

こちらがワールドツアー用の編成です。

使用フォーメーションは「ドルトムント2011-12」、4-2-3-1。

選手総個性値62/監督統率力97です。

戦力は「7470」、昨季「7276」ですから大幅増。

 

2114シーズンの新獲得選手

今季獲得した実在モデル選手はコルーテとアルベト、オコナーですか。少ないです。

ノーマルはアプレアとサンタクルス、ブリンクス、 バッベルですね。サンタクルスが動きそうな選手です。バッベルもいけるかも。

選手の使える使えないの判断は何となくの感覚に依っています。外れている可能性もあるでしょう。

 

コルーテはカヌーテ

f:id:dysdis:20181111085117g:plainf:id:dysdis:20181111085652g:plain

「ハラベリック・コルーテ」は、元マリ代表FW「フレデリック・カヌーテ」がモデルの選手です。

 

エリア適正はCFが最大の「7」であとは「1」です。

成長タイプは「早熟」型。ピークは1-3期。

ピーク時にパワー (P) が「9」、Tが「8」、スピード (S) が「5」です。バルセロナ2004-05のCFで動きそうなステータスに感じられます。

カヌーテはセビージャ時代の印象が強いです。

 

アルベトはベナティア?

f:id:dysdis:20181111090248g:plainf:id:dysdis:20181111090254g:plain

 

「マールッダーン・アルベト」、モロッコ代表CB「メフディ・ベナティア」がモデルの選手でしょうか。自信がありません。

ポジション適正はCBと右SB「7」、左SBと右ウィングバック (WB) が「6」です。

成長タイプは「通常」型。

能力はピーク期にP「9」、T「8」、S「5」。動くフォメが多そうですがどうでしょうか。

アルベトは私が『Webサカ2』を始めた当初に獲得した記憶があります。結局あまり使わずに放出していたような。

モデルと予想しているベナティアはイタリアのサッカーをほぼ見ない人間だったので印象がありません。

 

オコナーはオシェイ

f:id:dysdis:20181111091016g:plainf:id:dysdis:20181111091020g:plain

「ダレン・オコナー」はアイルランド代表DF・MF「ジョン・オシェイ」がモデルの選手です。

ポジション適性はCBと両SB、DHが「7」、両WBが「6」と動ける範囲が広いです。

成長タイプは6期からピークが来る、やや「晩成」型。

ピーク期はP「9」、T「8」、S「7」。

動きそうな選手なのでピークまで交換せずに温めておきたいです。

オシェイは2018年11月現在も現役ですか? 息の長い選手ですね。

 

おわりに

ということで『Webサカ2』の2113シーズンの結果と、2114シーズンの戦力紹介の記事でした。

同一リーグ内の他チームさんの戦力次第ではありますが、昨シーズンよりは上位に行ける戦力があると思っています。優勝はというと……。

 

スポンサーリンク