ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『Webサカ2』の「ワールドツアー」のヨーロッパだけ2ページ分の大きさがあり、注意です

スポンサーリンク

サッカーシミュレーションのブラウザゲーム『Webサカ2』は、始めてから12週目になりました。

10シーズン連続となる「本リーグA」に参加中です。

 

目次

 

スポンサーリンク

 

ブラウザゲーム『Webサカ2』

https://websaka2.jp/

 

2018年6月6日、「ノヴェルアプローチ」社からリリースされたブラウザゲーム『Webサカ2』は、サッカー・シミュレーションゲームです。

私は2018年7月25日から始めていて、2018年10月7日日曜日から12シーズン目です。

毎シーズン日曜がシーズンの切り替わり。

 

f:id:dysdis:20181007082450j:plain

昨シーズン2108シーズンは本Aを、14勝9敗7分(54得点46失点、得失点差+8)の8位で終えました。

2107シーズンとほぼ変わらない成績ですね……中途半端な順位。

 

2109シーズンの自チーム編成

2109シーズンの自チームの編成です。

 

スタメン

f:id:dysdis:20181007082639j:plain

画像が2109シーズンの自チームのスタメンです。

 

ゴールキーパー (GK) 。

  • GK「ダミアン・デル・モンテ」、モデル「ダビド・デ・ヘア」(敬称略)

 

ディフェンダー (DF) は4人。

  • 右サイドバック (SB) 「バイゼ」、モデルなし
  • 右センターバック (CB) 「マイナー」、モデルなし
  • 左CB 「クリスティアン・ペトレスク」、モデル「クリスティアン・キヴ」
  • 左SB「フィリップ・カーク」、モデル「フィリップ・コクー」

 

ミッドフィールダー (MF) は5人

  • ディフェンシブハーフ (DH) 「ビットマン」、モデルなし
  • 右インサイドハーフ (IH) 「アーノルド・ジョーンズ」、モデル「アーロン・ヴィンター」
  • 左IH「ボアス・玲偉」、モデル「ラモス瑠偉」

 

フォワード (FW) は3人。

  • 右ウィング (WG) 「レオン・ドフレイエ」、モデル「ケヴィン・デ・ブルイネ」
  • センターフォワード (CF) 「ヌーノ・パウロン」、モデル「ペドロ・パウレタ」
  • 左WG「高松信一」、モデル「香川真司」

 

CFディミトロフが下降期に入りました。パウロンがちょうどテクニック「9」に上がってきたので替わりに入れています。

左WGは昨季カークを入れて評価2.83となかなかの成績を残していました。

今季は高松が実用レベルに上がったためカークは左SBに変えています。

 

ベンチ入りサブメンバー

ベンチ入りサブメンバーです。

サブは7人設定できます。

 

f:id:dysdis:20181007083612j:plain

  • FW「ラミレス」、モデルなし
  • FW「ツータン」、モデルなし
  • MF「レゲカンプ」、モデルなし
  • MF「ラメルティン」、モデルなし
  • DF「ババヤロー」、モデルなし
  • DF「モントーヤ」、モデルなし
  • GK「カブレラ」、モデルなし

 

ベンチ外のメンバー

ベンチ外のメンバーです。

ベンチ外は10人。

 

f:id:dysdis:20181007083659j:plain

  • FW「滝川雅司」、モデル「岡崎慎司」
  • MF「モンターニャ」、モデル「マンシーニ」
  • MF「ジュアン・サイコビッチ」、モデル「デヤン・サビチェビッチ」
  • MF「リカルド・コンテ」、モデル「ロブソン・ポンテ」
  • MF「ミルコ・ルカリッチ」、モデル「ルカ・モドリッチ」
  • MF「ノリ・チャビン」、モデル「ヌリ・シャヒン」
  • MF「アルシェ」、モデル「マニシェ」
  • DF「チャド・ローズ」、モデル「ダヴィド・ルイス」
  • DF「マリオ・エンゲルス」、モデル「マッツ・フンメルス」
  • DF「小林孝俊」、モデル「吉田麻也」

 

監督

f:id:dysdis:20181007084250j:plain

監督は「ブルーノ・ジョルジュ」です。

ポルトガル、バランス型。

モデルなしのノーマル監督と思われます。

 

フォーメーションと個性値

2109シーズンの自チームのフォーメーションです。

 

f:id:dysdis:20181007084335j:plain

こちらの画像がアリーナリーグ用の編成。

使用フォーメーションは「バルセロナ2004-05」、4-3-3。

選手総個性値79/監督統率力84です。

戦力は「7188」、昨シーズンが6863でしたから上がっています。

 

f:id:dysdis:20181007084527j:plain

こちらがワールドツアー用の編成です。

使用フォーメーションは「ドルトムント2011-12」、4-2-3-1。

選手総個性値81/監督統率力89です。

戦力は「7533」、昨季は7065。

だいぶ上がってきました。そろそろ勝てるかも?

 

ワールドツアーのヨーロッパについて

『Webサカ2』の「ワールドツアー」モードでは、日本や南米、ヨーロッパのナショナルチームとクラブチームと戦うことができます。

 

f:id:dysdis:20181007084807j:plain

画像はワールドツアーのヨーロッパのページです。

ワールドツアー内タブメニューのうち「ヨーロッパ」を選択すると画像のような画面になるはず。

イタリアやフランス、スペイン、ポルトガルといった南ヨーロッパの各国のチームが表示されています。

 

私は『Webサカ2』を始めた頃に、ヨーロッパは画像のチームしかいないのだとばかり思っていました。

 

ところがゲームを始めてから数週間経ったあるとき、ページ内の地図部分の右上を何となく見てみると、地図には上(北)にもまだ表示されていない箇所があることに気が付きました。

 

そこで、ヨーロッパの地図が表示された状態で、エンブレムが表示されていない任意の場所をドラッグして、ページを下方へ引っ張ると……(続く)

 

f:id:dysdis:20181007085019j:plain

……(続き)画像のように、ドイツとオランダとイングランドのナショナル&クラブチームが出現しました。

 

ヨーロッパは2ページあるのです。

 

気が付きませんでした……。

皆さんの中にはすぐに気がついた方も多くいらしたでしょうけど、私のようにしばらく気がつかなかったり、現在も気がついていない方がいらっしゃる気がします。

これはちょっとわかりにくいと思うのですが……画面内に上向き矢印 (↑) を表示するなど、何か手を加えた方が良いような。

 

ちなみにエンブレムの左上に黄色いマークが付いている意味は、チーム毎に課せられたミッションがあり、プレイヤーがそのミッションをクリアしていますよ、ということです。

 

1枚目のフランスとポルトガルのエンブレムには☆が付いていないですよね。勝てていない証拠です……。

相も変わらず「ブラジル2002」と「フランス2006」と「ポルトガル2016」の3チームには勝つことができていないです。強すぎ。

今季は記事作成時点でまだトライしていないので、この記事を書いたら試してみます。

 

おまかせ

今シーズンのチケットによる「選手購入」は、全て「おまかせ」でやってみました。

 

f:id:dysdis:20181007090059j:plain

画像が選手購入画面です。

多くの場合は画像のうち「FW」「MF」「DF」「GK」のポジションを選択します。

例えばここでFWを選択すると、スカウトがFWの選手だけを4名ピックアップしてくれます。

そこから任意の選手を獲得、欲しい選手がいなければピックアップを破棄します。

やり直したければこの画面に戻り、選手購入を止めて他のモードに行きたければ行くと。

 

画像のポジション名の下に「おまかせ」ボタンがあります。

こちらを選択するとスカウトはポジションにとらわれず4名の選手をピックアップします。

 

今季、私はこの「おまかせ」だけで選手購入をしました。

85回ほど回しましたが、ポジションがバラバラな他は特に何か変わることはありません。

実際には何か違いがあるのかもしれません。

でも試行回数がさほどない現状では体感できるレベルのことはわからないですね。

 

補強ポイントが明確にある場合はポジション指定でピックアップ、明確な補強ポイントがなければおまかせ、そういう用途で使い分けようかなと今は考えています。

 

ローズとエンゲルスに期待

f:id:dysdis:20181007091954g:plainf:id:dysdis:20181007091959g:plain

実在モデル選手で獲得した選手は昨季に比べれば今季は多めでした。

吉田麻也がモデルの小林、CBの選手で、成長曲線は「通常」タイプです。

ピーク時にパワーが「9」に上がるみたいですから、パワーのポジションに入れたい。

現在使っているバルサとドルトムントでは場所はないかも……。

 

f:id:dysdis:20181007092330g:plainf:id:dysdis:20181007092333g:plain

ダヴィド・ルイスがモデルのローズもCBの選手です。

成長曲線は「晩成」型。

ピーク時はテクニックが「9」、スピードとパワーが「8」まで上がるので、ドルトムントでもバルサでも活躍しそうな予感があります。

 

f:id:dysdis:20181007092632g:plainf:id:dysdis:20181007092637g:plain

フンメルスがモデルのエンゲルス。

ポジションはCB、成長曲線は「通常」タイプ。

ピーク時にテクニックとパワーが「9」、スピードが「5」です。

ドルトムントに長年在籍していた選手ですからドルトムントフォメでの活躍は間違いないでしょう。バルサでもいけるはず。

 

f:id:dysdis:20181007093051g:plainf:id:dysdis:20181007093053g:plain

マニシェがモデルのアルシェ。

ポジションはDH、成長曲線は「晩成」型。

ピーク時にALL「8」にしかならないです。

ブルゲラやジョーンズのように「8」でも活躍するタイプかもしれないですし、単なる器用貧乏かもしれません。

 

f:id:dysdis:20181007093242g:plainf:id:dysdis:20181007093244g:plain

ポンテがモデルのコンテです。

ブラジルユニから浦和ユニにユニチェンして獲得。

ポジションはOH、成長曲線は「通常」型。

ピーク時の能力はテクニックが「9」、パワーが「8」になり、バルサのIH、ドルトムントのトップ下でいけるかなと。

 

ノーマル選手はツータンとラメルティンの2人獲得しました。

ツータンは他チームさんで動いていた記憶があるので育てて使ってみたい選手。5-7がピーク期ですか。 

 

おわりに

ということで『Webサカ2』の2109シーズンの記事でした。

本文中に「ブラジル2002」と「フランス2006」と「ポルトガル2016」の3チームに勝てないと書きましたが、試したところ昨季までより勝てるようになりました。

ミッション達成するとそのチームのフォメを入手することができます。

そのためには3点差以上で勝利しなければならずそれが特に難しかったのです。

でもつい先ほど「フランス2006」に3点差で勝てました。

ようやくここまで来たかという……嬉しいです。

 

2006年のフランスというと、ワールドカップ2006ドイツ大会で準優勝したチームですか。

ドイツ大会決勝はフランスのキャプテン、ジネディーヌ・ジダンが頭突して退場した試合でもあり、彼の現役最後の試合でもあったはず。

 

スポンサーリンク