ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2期2018初秋イベント第5海域 (E-5) を「丁」作戦でクリア。丁のギミック解除方法は比較的楽でした

スポンサーリンク

2018年9月9日日曜日より開催されている、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の2018年初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」の第5海域 (E5) 、後段作戦「欧州作戦海域方面 北海/北大西洋海域」をクリアしました。

作戦選択は「丁作戦」です。

以下、ネタバレ要素を含みますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

2018初秋イベントE5

www.dmm.com

 

2018年初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」、期間限定海域の前段作戦、第5海域 (E5) は「欧州作戦海域方面 北海/北大西洋海域」です。

本イベントの最終海域となります。

 

f:id:dysdis:20180915124607j:plain

f:id:dysdis:20180915124613j:plain

f:id:dysdis:20180915124618j:plain

メイン画面から出撃を選択して、海域選択画面の右下に表示されている『期間限定!海域 抜錨!連合艦隊、西へ!』と書かれたリンクを選択します。

期間限定海域のE1-3のバナーリンクの右端に右向きの三角矢印 (▶) が表示されているのでそれをクリックすると、E4へのリンクがあります。

E4をクリアしていると画面右端にもう1つ右向きの三角矢印 (▶) が表示されていますから、それをクリック(タップ)するとE5へ行くことができます。

大淀さんからの注意点をありがたく頂戴しましょう。

続いて海域の難易度が選択画面へ進みます。「甲」「乙」「丙」「丁」の4段階から任意に一つ選択します。

作戦難易度は「丁作戦」を選択しています。

 

2018初秋E5の地図

f:id:dysdis:20180915124801j:plain

2018初秋イベE5「欧州作戦海域方面 北海/北大西洋海域」のマップは画像の通りです。

画像はE5の第一段階である戦力ゲージのもの。

第1戦力ゲージはCADEJのルートを取りました。

Cが潜水艦マス、Dが能動分岐、Jがボスマスの、道中3戦、ボス戦を含めれば4戦ルートです。

 

f:id:dysdis:20180916152211j:plain

スクショを撮り忘れてしまいました。

こちらは第2戦力ゲージ破壊後、画像左にあるゲージは第3ゲージです。

ややこしいですが、画像の緑色の船アイコンと青色の点線は第2戦力ゲージで自軍が進んだルートになります。

第2戦力ゲージはUVYRQPLOWのルートを取ります。

かなり遠く感じられますが、UVRQOが戦闘回避マスで、Tが潜水艦マス、Wがボスマス、道中3戦、ボス戦を含めれば4戦ルートです。

 

f:id:dysdis:20180916172651j:plain

こちらが第2戦力ゲージを破壊後、第1戦力ゲージ時に使った空母機動部隊(「Force H」札)でIマスに到達した後に取ったスクリーンショットです。

丁作戦の場合はおそらく「Iマス到達と空襲の防空1回」で、ボスマスであるZ2マスまでのルートが出現します。

 

Z2マスまでのルート出現直後、母港へ強制帰還していました。

 

f:id:dysdis:20180916205451j:plain

こちらが最終段階、第3戦力ゲージのマップとルートです。

UVTRQMXZ3Z2ルートを取ります。

UVRQXが戦闘回避マス、Tが潜水艦マス、Z3が空襲マス、Z2がボスマスの、道中3戦、ボス戦を含めれば4戦ルート。

マップの規模から想像するより少ない。

 

2018初秋E5のギミックについて

2018初秋E5にもギミックが存在します。

 

第1戦力ゲージのボス戦では英国艦に特攻があるみたいです。

戦艦「Warspite(ウォースパイト)」と正規空母「Ark Royal(アーク・ロイヤル)」と駆逐艦「Jervis(ジャーヴィス)」でしょうか。

 

また、艦攻の「Swordfish(ソードフィッシュ)」にも特攻があるとかないとか。

自軍には無印のSwordfishしかありませんでしたが、確かに高いダメージを出せていました。

丁作戦だからというのもあるでしょう。

 

第2戦力ゲージでは、フランスの戦艦「Richelieu(リシュリュー)」に特攻があります。

ドイツの「Bismarck(ビスマルク)」と「Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン)」には特攻はないみたいです。

ルート固定には必要なようで、札によってはドイツ艦を使わない手もあるかも。

自軍は丁なので特に何も考えず編成などを決めています。

 

第2戦力ゲージを破壊後、丁作戦の場合は、第1戦力ゲージ時に使った空母機動部隊でIマスに到達(だったと思います)した瞬間に、ボスマスのZ2マスが出現しました。

その直前に基地空襲の防空をし、ノーダメージでした。なので基地空襲の防空ノーダメも条件かもしれません。

 

f:id:dysdis:20180916210139j:plain

かっこいい。

f:id:dysdis:20180916210146j:plain

第3戦戦力ゲージが出現後、あと一歩でゲージ破壊というところ、画像2枚目の欧州水姫-壊まできたら、ボスの装甲破砕ギミックを解く必要があるそうです。

甲作戦などでは。

ところが丁作戦の場合は装甲破砕ギミック解除は必要ありません。たぶん。

自軍はゲージ削りと同じ編成のまま破壊まで行けました。

 

抜錨!連合艦隊、西へ!/拡張作戦 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

 

詳しくは攻略Wikiさんのページを見た方が確実と思います(丸投げ)。

 

2018初秋E5丁敵編成とクリアボーナス

2018初秋E5丁の敵編成とクリアボーナスです。

その前に、まずは第1戦力ゲージの敵編成です。

f:id:dysdis:20180915125428j:plainf:id:dysdis:20180915125431j:plain

2018初秋イベE5丁の第1戦力ゲージのボス編成です。

ボス編成は、随伴が駆逐二級後期型*2+駆逐イ級*4の6隻、本体が戦艦夏姫+重巡夏姫+駆逐ナ級*2+駆逐イ級*2の6隻編成。

 

f:id:dysdis:20180915125538j:plain

海域の海域EXP(基本経験値)は420exp.です。

 

f:id:dysdis:20180916152856j:plainf:id:dysdis:20180916152858j:plain

2018初秋イベE5丁の第2戦力ゲージのボス編成です。

ボス編成は、随伴が駆逐二級後期型*2+駆逐イ級*3+PT小鬼群の6隻、本体が戦艦仏棲姫-壊 バカンスmode+港湾夏姫-壊+飛行場姫+砲台小鬼*2+PT小鬼群の6隻編成。

 

f:id:dysdis:20180916153038j:plain

海域の海域EXP(基本経験値)は530exp.です。

 

f:id:dysdis:20180916210019j:plain

第3戦力ゲージの敵編成のスクショを撮り忘れました……クリアして呆けていました。

画像はゲージ破壊したところ、このときは撮っていたのに……これが私クオリティ。

 

f:id:dysdis:20180916210109j:plain

海域の海域EXP(基本経験値)は530exp.、同じですね。

 

f:id:dysdis:20180916211319j:plain

E5丁のクリアボーナスはNelson級戦艦1番艦「Nelson(ネルソン)」のみ。十分です。

 

ドロップ艦はMマス(だったか?)で「浦風」、Wマスで「山雲」、Z2マスで「清霜」、「Bismarck」でした。

「Gotland」は入手できず……E4に戻って掘ります。

 

f:id:dysdis:20180916212602j:plain

f:id:dysdis:20180916212607j:plain

クリア報酬を受け終わると、2018初秋イベントの全海域をクリアした旨の画面へ移行します。

これで攻略に関してはオールクリアです。おめでとうございますありがとうございます。

 

2018初秋E5丁第1戦力ゲージの編成と装備と陣形

2018初秋イベE5丁の第1戦力ゲージ攻略時における自軍の編成と装備と陣形です。

第1戦力ゲージという名称は記事作成の便宜上付けたものです。

 

編成

f:id:dysdis:20180915125751j:plain

f:id:dysdis:20180915125753j:plain

画像が2018初秋E5丁、第1戦力ゲージ攻略時の自軍の編成です。

連合艦隊の「空母機動部隊」です。

 

編成メンバーは、第1艦隊が「正規空母+装甲空母+戦艦+重巡洋艦*2+航空巡洋艦」の6隻、第2艦隊が「軽巡洋艦+駆逐艦*4+重雷装巡洋艦」の6隻です。

丁作戦のため「札」は無関係に編成できています。

 

装備

2018初秋イベE5丁、第1戦力ゲージ攻略時の自軍の装備です。

初手のCマスが非常に厄介なので、第2の駆逐はほぼ「対潜セット」です。

それでもボス戦は余裕で勝てます。

 

陣形

陣形は、道中は基本「第二警戒航行序列(前方警戒) 」で潜水艦マスが「第一警戒航行序列(対潜警戒) 」、ボスマスが「第四警戒航行序列(戦闘隊形) 」でした。

 

支援艦隊

支援艦隊は「道中支援」も「決戦支援」も入れました。

 

f:id:dysdis:20180915130338j:plain

道中支援用の編成。

装備は駆逐が電探を載せ、空母が彗星十二型甲など艦爆*3と電探でした。

 

f:id:dysdis:20180915130356j:plain

決戦支援用の編成。

装備は道中と同じ。

 

基地航空隊

2018初秋E5は「基地航空隊」を3航空隊使えます。

 

f:id:dysdis:20180915130420j:plainf:id:dysdis:20180915131432j:plainf:id:dysdis:20180915130427j:plain

第一航空隊と第二航空隊は陸攻だらけで、1スロットのみ「試製東海」にしています。

第三航空隊は局地戦闘機や陸軍戦闘機ですね。

出撃先は、第一航空隊がボスに「集中」、第2航空隊が1つはボスマス、もう1つがCマス(潜水艦マス)へ向かわせました。

 

2018初秋E5丁第2戦力ゲージの編成と装備と陣形

2018初秋イベE5丁の第2戦力ゲージ攻略時における自軍の編成と装備と陣形です。

第2戦力ゲージという名称は記事作成の便宜上付けたものです。

 

編成

f:id:dysdis:20180916153324j:plain

f:id:dysdis:20180916153327j:plain

画像が2018初秋E5丁、第2戦力ゲージ攻略時の自軍の編成です。

連合艦隊の「水上打撃部隊」です。

 

編成メンバーは、第1艦隊が「戦艦*2+重巡洋艦*2+航空巡洋艦+正規空母」の6隻、第2艦隊が「駆逐艦+軽巡洋艦+航空巡洋艦+駆逐艦+重巡洋艦+重雷装巡洋艦」の6隻です。

丁作戦のため「札」は無関係に編成できています。

 

装備

2018初秋イベE5丁、第2戦力ゲージ攻略時の自軍の装備です。

PT小鬼が鬱陶しいので補強増設の5スロット目が開放している艦に機銃を入れています。

第2はボス戦で夜戦まで戦うことを考慮して夜戦アイテムを、第2旗艦の雪風と運を50以上に上げていた北上で魚雷カットイン装備をさせました。

しかし北上はあまりカットインをしてくれませんでした。連撃で良かったかも。

 

陣形

陣形は、道中は基本「第二警戒航行序列(前方警戒) 」で潜水艦マスが「第一警戒航行序列(対潜警戒) 」、ボスマスが「第四警戒航行序列(戦闘隊形) 」でした。

 

支援艦隊

支援艦隊は「道中支援」も「決戦支援」も入れました。

編成と装備は第1戦力ゲージのものと同じ。

 

基地航空隊

2018初秋E5は「基地航空隊」を3航空隊使えます。

 

f:id:dysdis:20180916153828j:plainf:id:dysdis:20180916153832j:plainf:id:dysdis:20180916153836j:plain

陸攻だらけで、1スロットのみ「試製東海」にしています。

出撃先は、第2航空隊の1つのみTマス(潜水艦マス)へ向かわせ、他はボスマスです。

 

2018初秋E5丁ギミック解除の編成と装備と陣形

2018初秋イベE5丁の第2戦力ゲージ破壊後のギミック解除における自軍の編成と装備と陣形です。

 

編成

編成は第1戦力ゲージの空母機動部隊と全く同じです。

 

装備

装備も全く同じ。

 

陣形

陣形は、道中は基本「第二警戒航行序列(前方警戒) 」で潜水艦マスが「第一警戒航行序列(対潜警戒) 」でした。

 

支援艦隊

支援艦隊は「道中支援」のみ入れました。

編成と装備は第1戦力ゲージ攻略からずっと同じ。

 

基地航空隊

2018初秋E5は「基地航空隊」を3航空隊使えます。

 

f:id:dysdis:20180916174747j:plainf:id:dysdis:20180916174751j:plainf:id:dysdis:20180916174755j:plain

3航空隊とも「防空」にしています。

局地戦闘機やら陸軍戦闘機やら、2ページ目にある航空機をガンガン積み込みました。

 

2018初秋E5丁第3戦力ゲージ攻略の編成と装備と陣形

2018初秋イベE5丁の第3戦力ゲージ攻略における自軍の編成と装備と陣形です。

 

編成

f:id:dysdis:20180916210602j:plain

f:id:dysdis:20180916210547j:plain

画像が2018初秋E5丁、第3戦力ゲージ攻略時の自軍の編成です。

連合艦隊の「水上打撃部隊」です。

これで第3戦力ゲージは最後まで行きました。

友軍艦隊はなくてもいいくらい、余裕でした。

 

編成メンバーは、第1艦隊が「あきつ丸+航空戦艦+戦艦+軽空母+航空巡洋艦*2」の6隻、第2艦隊が「駆逐艦+軽巡洋艦+駆逐艦*2+重巡洋艦*2」の6隻です。

丁作戦のため「札」は無関係に編成できています。

 

装備

装備は、空母が軽空母1隻なのであきつ丸や伊勢改二に艦戦を載せ、第2は対潜要員と対空要員を入れ、夜戦も考えて……という感じです。

プリンツの三式弾は電探の方が良かった気がしなくもない。

 

陣形

陣形は、道中は基本「第二警戒航行序列(前方警戒) 」で潜水艦マスが「第一警戒航行序列(対潜警戒) 」、空襲マスが「第三警戒航行序列(輪形陣)」、ボス戦が「第四警戒航行序列(戦闘隊形)」でした。

 

支援艦隊

支援艦隊は「道中支援」も「決戦支援」も入れました。

編成と装備は第1戦力ゲージ攻略からずっと同じ。

 

基地航空隊

2018初秋E5は「基地航空隊」を3航空隊使えます。

 

f:id:dysdis:20180916211241j:plainf:id:dysdis:20180916211245j:plainf:id:dysdis:20180916211250j:plain

3航空隊とも陸攻だらけにしていました。

いや第3の2つのスロットに試製東海を入れていますか。

出撃先は第3航空隊のみ潜水艦のTマスへ「集中」、他はボスマスへ「集中」です。

 

おわりに

ということでまだ第1段階第2段階を終えたところです。

E5も長くなりそうなのでこの段階で記事にしました。

攻略が進んだところで随時更新していく予定です。

 

第1戦力ゲージは結構スムースにクリアできました。

しかし第2戦力ゲージが相当に大変みたいですから、友軍艦隊の増派を待とうかなと思っています。

丁でも厳しいということですからね……ネットの阿鼻叫喚が届いています。

第2戦力ゲージは私はそれほど敵の強さを感じませんでした。

事前に集めた、丁でも大変だという情報にビビりすぎていたかもしれません。

それ以上に、基地航空隊を別のマスに出撃させたり、出撃中にリロードボタンを誤クリックしてしまったりと私自身がグダグダでした。

まぁこれらは完全に私の不注意で、集中できていないのでしょうね。

 

f:id:dysdis:20180909113002j:plain

f:id:dysdis:20180909212955j:plain

f:id:dysdis:20180910184657j:plain

f:id:dysdis:20180914192945j:plain

f:id:dysdis:20180916211902j:plain

全海域クリア後の資源です。

燃料とボーキサイトが……。

 

ということで、先人の教えをなぞる作業が終わりました。

毎回思うのですが、編成などを思いつく方を尊敬します。すごいなぁと。

 

しかし私の初秋イベはまだ終わっていません。

Gotland掘りが待っています。

 

スポンサーリンク