ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

2018初秋イベ「抜錨!連合艦隊、西へ!」開催!「札」の数が何枚必要になるかが気になります

スポンサーリンク

2018年9月9日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日未明でしょうか、開催された2018初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」の内容が告知されています。

 

目次

スポンサーリンク

 

2018初秋イベ「抜錨!連合艦隊、西へ!」

 

2018年9月9日から実装されたイベント海域は前段作戦の3海域のみ。

後段作戦は後日実装されます。

 

丁、丙、乙、甲の4つの難易度の選択性です。

 

E1は南西作戦海域方面 バリ島沖【作戦準備!後方兵站線確保】で、通常艦隊ですよと。

ということは敵は潜水艦でしょうか。

 

E2は西方作戦海域方面 マラッカ海峡北方【海峡奪還作戦】は、基地航空隊を使用し、夕雲型の新艦娘が海域ドロップで手に入るということ。

コンプティークか何かでフライングでグラフィックが載っていたみたいですが、あの艦娘でしょうか。

私は見てしまいました。

 

E3は西方作戦海域方面 セイロン島南西沖【西方敵前線泊地を叩け!】です。

通常艦隊と連合艦隊を両方使うみたいなのでギミック解除前後で編成が異なる、初期状態ではボスルートも出現していない最近よくあるタイプのようです。

 

E3のクリア報酬の一つはドイツ生まれ日本育ちの改装護衛空母な空母「神鷹」だそうです。

ドイツから日本というと、U-511→呂500以来でしょうか?

 

イベント期間に使える警戒陣が実装されます。

通常海域のEOも警戒陣でいけば突破しやすいでしょうか?

 

9月12日水曜日夜以降に実装予定の後段作戦は2つの海域、E4 【ジェノヴァの風】、E5【全力出撃!新ライン演習作戦】があるようです。

海域数は少なめですが結局はゲージ数次第。

 

前段作戦はイベント期間後半から、後段作戦は実装時から「友軍支援」があるようです。

特に艦これ初心者の方はイベント後半まで待つのも手かもしれないですね。それまで通常艦隊で鍛えながら待つと。

 

札が気になる

告知されていない部分で気になる点は「」です。

戦力の幅や厚みがないと感じている提督さんにとっては、札が何枚必要になるかがわからないと迂闊に動けない場合もあろうかと思います。

私は基本、丁や丙で攻略するつもりですからあまり問題ないのですが、でも報酬次第では乙以上で攻略しないとも限らないので、やはり気になります。

 

おわりに

自軍は記事作成現在デイリー任務をこなしているところで、イベント海域にはまだ行っていません。

いつもどおり、いやいつも以上にのんびりやります。

イベント期間は「3週間+α」だと先日言われていましたし、元々「2週間+α」から1週間延長されての……みたいですから、難易度はあまり高く設定されていないのではないかと思うので(慢心)

 

スポンサーリンク