ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSLの期間限定イベント『きせきの丘』に挑戦できる「きせきのカギ」が足りない!「ハートナイト」と「あらくれパンダ」がドロップしにくいです

スポンサーリンク

2018年8月13日15:00から、スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、「DQカーニバル」ドラゴンクエストXIイベントとして「きせきの丘」が期間限定実装されています。

 

アイテム「きせきのカギ」を使用して挑むことができるクエストです。

同時に実装された4体のモンスターを仲間にできますので、是非とも星4を目指したいところ。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「きせきの丘」

www.dragonquest.jp

 

DQMSLでは2018年8月13日月曜日15:00からドラゴンクエストⅪイベントのクエスト「きせきの丘」が、2018年9月30日18:59まで期間限定で実装されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「ハートナイト(ランクS)」や「あらくれパンダ(ランクS)」など、ドラゴンクエストXIイベント限定のミラクルモンスターたちが出現する特別クエスト「きせきの丘」が開催!

特別クエスト「きせきの丘」では、次の2つのクエストに挑戦できるぞ!
「きせきのカギ1本で挑戦」は、「きせきのカギ」を1本使用して、いずれか1体のミラクルモンスターが必ず仲間に!
「きせきのカギ3本で挑戦」は、「きせきのカギ」を3本使用して、ミラクルモンスター1体を選んで必ず仲間にできるぞ!

[ 開催期間 ]
2018年8月13日(月)15時00分 ~ 2018年9月30日(日)18時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
特別クエスト「きせきの丘」
・きせきのカギ1本で挑戦
・きせきのカギ3本で挑戦

上記キャンペーンページにはこのように書かれています。

 

「きせきの丘」に挑戦するためには「きせきのカギ」というアイテムが必要です。

「きせきのカギ」はこちらもドラクエ11の限定特別クエストである「大樹への旅路」から手に入れなければいけません。

各クエスト内で手に入れられる青い宝箱や、クエストに設定された討伐リスト、あるいは冒険ミッションを達成することで獲得できる報酬から手に入ります。

 

私は「きせきの丘」実装時にカギは18個しか持っていませんでした……。

ちょっとサボりすぎたでしょうか。

 

dysdis.hatenablog.com

 

いや、「不思議の塔」で40万の報酬である10連ふくびき券スーパーが欲しくて、あちらばかり周っていました。

10連でバルボロスが手に入ったのでOKです。

 

「きせきの丘」は3本と1本どっちが良いか?

「DQカーニバル」ドラゴンクエスト11のイベント「きせきの丘」は、2つのクエストが存在します。

 

f:id:dysdis:20180814151738j:plain

おそらくですが、「きせきのカギ」がなければ選択することができません。

記事作成現在、私はカギを9個持っているようです。

 

f:id:dysdis:20180814151903j:plain

選べるクエストは「きせきのカギ3本で挑戦」と「きせきのカギ1本で挑戦」の2つ。

「3本で挑戦」では、敵を倒した時に後述する4体のモンスターの中から1体を任意で選ぶことができます(私はまだ挑戦していません)。

「1本で挑戦」は敵が4体のモンスターの中からランダムで1体が出現し、その1体のみを仲間にすることができます。

カギは3本必要になるものの1体を狙って取れる、カギは1本で行けるけどランダムになる。

 

3本と1本とどちらが良いか?

 

それは今、皆さん自身の置かれている状況次第でしょうか。

集め始めの頃は1本で進めていった方が効率が良さそうです。

でもある程度進めてモンスターに偏りが出てきたら3本で行ってピンポイントで入手する、みたく。

星3まで行ったけど後1体なんだよな〜、というときは3本で。

 

仲間になるモンスター4種

「きせきの丘」で仲間にすることができるモンスターは4種類います。

 私は『ドラゴンクエスト11』を未プレイです。

おそらくですが、この4種のモンスターはDQ11内で登場するのでしょう。

 

ハートナイト

f:id:dysdis:20180814152714j:plain

ランクSの「ハートナイト」です。

スライム系。

スライムナイトに似ている外観をしています。

色違い。

 

おそらく4種の中で最も使えそうな、活躍できそうモンスターでしょう。

特技の「ホーリーブレイク」が強いです。

敵1体にデイン系の斬撃ダメージを与え、???系の敵に対してはダメージが3倍になります。

また、体技回復技「きあいのかけ声」も素晴らしいです。

ラウンドの最初に発動し、1ターンの間、味方全体を、チカラつきても最大HPの約20%で1度だけ復活させる状態にします。

しかもこの「きあいのかけ声」は「いてつくはどう」では解除できないそう。

 

特性「きせきのオーラ」は、バトルの最初に発動し、防御力・呪文防御・息防御が1段階ずつ上がります。

特性「いきなりバイキルト」持ち。

リーダー特性は「スライム系の最大HPと攻撃力10%アップ」です。

 

ちょっとこれは優秀すぎますね。

マスターズGP(対人戦)の、特にウェイト戦で活躍するのではないでしょうか。

スライム系の能力アップ時も、デンガー強との連携が期待できそうです。

スライムパのリーダーにも良い。

 

あらくれパンダ

f:id:dysdis:20180814153440j:plain

ランクS「あらくれパンダ」です。

魔獣系。

 

dysdis.hatenablog.com

 

現在実装されているチャレンジクエスト『連武討魔行』の「弐の試練」にも登場するモンスターです。

 

「あらくれパンダ」は、体技デバフ技「みわくのたまあそび」と体技攻撃「あれくるうこぶし」を覚えます。

「みわくのたまあそび」は敵味方全体を確率で魅了し、「あれくるうこぶし」はラウンドの最後に使用し、敵全体にランダムで6回、無属性の体技ダメージを与え、自分のHPが低いほど与ダメージが大きくなります。

 

特性はハートナイトと同じ「きせきのオーラ」と「とうこん」です。

とうこんはHPが1以下になるときに確率で発動し、HP1の状態で場に生き残る。1回の戦闘につき最大で3回までしか発動しません。

こちらもハートナイトと同様対人向けのモンスターのようです。

「とうこん+あれくるう」が良さげ。

 

リーダー特性は「魔獣系の最大HPと攻撃力10%アップ」です。

 

ゴールデンコーン

f:id:dysdis:20180814154247j:plain

ランクA「ゴールデンコーン」です。

魔獣系。

アルミラージなどの色違い。

 

「ゴールデンコーン」は斬撃の「昇天斬り」と「ブレイクアタック」を覚えます。

昇天斬りは「1ラウンドの間、敵1体の特性『亡者の執念』『亡者の怨嗟』など『ラウンドの最後に行動するまで生き残る効果』を無効化し、無属性の斬撃ダメージを与え、命中した敵が執念状態の場合は執念状態を解除します。

ブレイクアタックは「敵1体に斬撃ダメージ&くじけぬ心を解除」します。

こちらも闘技場向きですね。

 

特性は「きせきのオーラ」とAI1-3回行動。

ランクAでAI1-3回は多いですね。

 

リーダー特性はギラ耐性を1ランクアップです。

 

ムーンキメラ

f:id:dysdis:20180814154745j:plain

ランクA「ムーンキメラ」です。

自然系。

キメラの色違い。

 

画像のステータスを見ると、星を4まで重ねれば相当な素早さになりそうですね。

 

覚える特技は体技バフ「キラキラポーン」と息攻撃「黒くかがやく闇」です。

キラキラポーンは味方1体の状態異常を解除し、その後2-4ターンの間状態異常になるのを防ぎます。

黒くかがやくは敵全体にドルマ系の最大息ダメージを与えます。

 

闘技場でもクエストでもいけそうなスキルたち。

 

特性は「きせきのオーラ」と「だれかにマジックバリア」です。

だれかにマジックバリアは「ラウンドの開始時に、ランダムに味方1体の呪文防御を1段階上げる」です。

 

リーダー特性は「素早さを10%アップ」です。

ドランの立場危うし?

 

「きせきの丘」の難易度は?

「DQカーニバル」ドラゴンクエスト11のイベント「きせきの丘」は難易度が極めて低いです。

何せ「目標平均レベル:5」ですから。

 

f:id:dysdis:20180814155351j:plain

しかし、ビビリの私は初め、こんなメンバーで挑みました。

ワンパンで勝てました。

さすがに過剰でした……。

 

f:id:dysdis:20180814155449j:plain

なので、今は「きせきの丘」で手に入ったレベル1のモンスターを4体入れ、

ほんのわずかでも経験値を与えようと、リーダーに「ゴメちゃん」を入れて挑戦しています。

サポートモンスターにフレンドさんのドレアムなどをお借りして。

パーティメンバーにレベル1を4体も入れるので、パーティの平均レベルは下がります。

平均レベルがサポートモンスターのレベルに設定されるのですが、それでもやはりフレドレアムがワンパンで倒してくれます。

 

「きせきの丘」のドロップモンスター結果

「DQカーニバル」ドラゴンクエスト11のイベント「きせきの丘」で、記事作成時点で私が手に入れたモンスターです。

 

f:id:dysdis:20180814155859j:plain

画像は「きせきの丘」の他で手に入ったモンスターも多く混ざっています。

見にくくて申し訳ありません。

画像は、ゴールデンコーンが4体、ムーンキメラが6体います。

ゴールデンコーンとムーンキメラは訓練場に1体ずついます。

訓練場には、ハートナイトが1体とあらくれパンダが1体います。

 

トータルでハートナイト1、あらくれパンダ1、ゴールデンコーン5、ムーンキメラ7です。

 

こうして見てみると、私のアカウントではランクAの2体が多くドロップする傾向にあり、ランクSの2体は少ない傾向にあるようです。

アカウントによって多少の偏りは生じるでしょうけど、ランクが高い方がドロップしにくくランクが低い方がドロップしやすい、当然といえば当然の結果です。

 

おわりに

ということで「DQカーニバル」ドラゴンクエストXIイベントとして「きせきの丘」の紹介でした。

私の場合は「きせきの丘」よりも、「きせきのカギ」をもっと手に入れなければお話にならないという段階です。

討伐リストもまだまだ埋められていませんので、今は「きせきの丘」より「大樹への旅路」を周回して、討伐リストを埋めることを優先しようかなと考えています。

「きせきの丘」に追加実装されるモンスターがいるかもしれませんし。

 

スポンサーリンク