ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2018夏イベントの作戦規模は「少し大きめの中規模」!海域数は5海域でしょうか?

スポンサーリンク

2018年7月24日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2018夏イベントの作戦規模に関する告知がなされました。

 

目次

スポンサーリンク

 

 2018年夏イベントは少し大きめの中規模?

 

というツイートがそれ。

2018夏イベントの作戦規模は「少し大きめな中規模」と告知されました。

ただし「最終投入時まで作戦規模は変更の可能性があります」とのこと。

 

少し大きめの中規模という日本語が私にはよくわからないですが……。

 

「少し大きめの中規模」の海域数はいくつか?

中規模というと、最近でいえば2017年秋イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 」の海域数が4、2017年春イベント「出撃!北東方面 第五艦隊」が5、2016年秋イベント「発令!艦隊作戦第三法」も5だったと思います。

2018夏イベが「少し大きめの中規模」ですので、海域数は4ではないはずで、5ないし6になろうかと思います。

6だと大規模と表記する気もしますから5でしょうか?

 

ただ、最近はボスのHPゲージがダブルゲージやトリプルゲージだったり、ギミック解除にマップ内別ルートを採り別ボスを倒す必要があったりと、海域数は大して意味を為していない感もあります。

ですから表向きの海域数は飾りのようなものかもしれません。

 

後段作戦では夏の欧州展開

上記Twitterには「後段作戦では夏の欧州展開予定です!」とも書かれていました。

1年前に開催された2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」でしたか、こちらでも確かセイロンからアラビア海、紅海、地中海、ジブラルタル、そしてドーバー海峡へと向かっていました。

しかし、今回は(少し大きめの)中規模の後段作戦になって初めて欧州へと向かうみたいですから、さすがに地中海を抜けるまでは行かないのではないかと思います。

紅海、スエズ運河を抜けて地中海に出るまででしょうか?

 

おわりに

ということで、2018夏イベントの海域数についてでした。

「少し大きめの中規模」が頭にこびりついて……大規模と言えばいいのにと。

運営さん的には海域数が6以上にならないと大規模とは言えないのでしょうけど。

 

ここ数年、ギミックやらゲージやらを増やしていますけど、あれはネタ切れのために海域数を増やしたくないことが原因と思っています。

海域数を増やせばそれだけ報酬の艦や装備を増やさなければならないですから。

簡単に終わらせたくない(なぜ?理解できないですが)、でも報酬はない、それなら一海域の中で複数のルートを用意して、多段階にしてしまおうと。

そういういやぁな思考の流れを感じます。

 

スポンサーリンク