ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「探検隊との出会い」の「レナ」と「ロミオ」レベル12が強い!何とかクリアできたので攻略パーティメンバーを紹介します

スポンサーリンク

2018年6月30日19:00から、スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、期間限定の特別クエスト「探検隊との出会い」が開催されています。

その中でも「レナとの出会い」と「ロミオとの出会い」が個人的には結構な難関でした。

私と同様、攻略に苦しんでおられるプレイヤーさんに向けて、私のクリアした際の編成を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「探検隊との出会い」

www.dragonquest.jp

 

DQMSLでは2018年6月30日19:00から特別クエスト「探検隊との出会い」が、2018年7月31日18:59まで期間限定で実装されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

  

探検隊モンスターとの始まりの物語「探検隊との出会い」が登場!

「探検隊との出会い」では、探検隊モンスターの過去や不思議の塔について語られるぞ!
さらに、クエストのミッション報酬では「ふくびき券スーパー」や「ジェム」が獲得できる!
個性豊かな探検隊モンスターに会いに行こう!

[ 開催期間 ]
2018年6月30日(土)19時00分 ~ 2018年7月31日(火)18時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
特別クエスト「探検隊との出会い」
※各エリアのクエストは、クリアするたびに新しいクエストが解放されます。

上記キャンペーンページにはこのように書かれています。

この「探検隊との出会い」は、「スラおとの出会い」と「もぐりんとの出会い」「ゴレムスとの出会い」「レナとの出会い」「ロミオとの出会い」の5つのクエストが用意されています。

7月6日実装分からそれぞれレベル12まで用意されていますから、全60ステージ存在する計算になるでしょうか。

報酬は「ジェム」や「ふくびき券スーパー」なので、特にジェムは是非とも狙っていきたいところです。

 

レナとロミオが強い!

「探検隊との出会い」で強いというか面倒くさい敵は、僧侶「レナ」と、魔法使い「ロミオ」です。

 

f:id:dysdis:20180708170803j:plain

レナは「マポレーナ」です。

※ブログ用に別途戦闘をしたもので、メンバーが後述する攻略用とは異なります。

 

f:id:dysdis:20180708170734j:plain

ロミオは「ようじゅつし」ですか。

※ブログ用に別途戦闘をしたもので、メンバーが後述する攻略用とは異なります。

 

レベル8くらいからだと思いますが、2体とも「つねにみかわしきゃく」の特性が追加でつき、こちらの斬撃など物理攻撃を避けまくります。

レナは「バギクロス」が強力で、「ベホイミ」の回復量も馬鹿にできないくらいイヤラシイ。

ロミオは「ラリホーマ」と「魔力かくせい」からのサイコキャノン、それ以上に「ギガ・マホヘル」でこちらののMPを削られることが鬱陶しいことこの上ない。

……ということで、強いは強いのですが、それ以上面倒くさく感じられる敵です。

 

レナとロミオのレベル12攻略パーティ

f:id:dysdis:20180708173703j:plain

私のレナのレベル12とロミオのレベル12の攻略パーティを紹介します。

一応、クリア時の証拠画像を載せておきましょう。

攻略メンバーはレナもロミオも同じです。

 

f:id:dysdis:20180708170703j:plain

攻略メンバーは、「ダークドレアム」と「トガミヒメ」、「ゴールデンゴーレム」、「ゾーマ」、「ハーゴン」の5体です。

いずれも新生転生しています。

 

ドレアムは「真・魔神の絶技」で物理攻撃+物理耐性デバフと、「すさまじいオーラ」でロミオの魔力かくせいのタメ状態を解除します。

トガミヒメは「鬨のふえ」で攻撃力&素早さバフと「いやしの雨」による回復、そして「黄泉がえりの舞い」で蘇生です。

鬨のふえで素早さが上がる恩恵でしょうか、「つねにみかわしきゃく」状態のレナと ロミオに対しても、ドレアムの絶技が入りやすくなります。

ゴールデンゴーレムは「光のはどう」で味方の状態異常回復と、「マジックバリア」による味方の魔法耐性強化をします。

ゾーマは「サイコストーム」で呪文攻撃に専念。

ハーゴンは「邪神への祈り」でHP&MP回復状態をキープしつつ、事故が起こったときのためのザオリクです。

 

サポートモンスターは「ラプソーン」にお願いしました。

ラプソーンは、リーダー特性が「最大HP30%アップ」であることと、「魔弾の流星」で呪文攻撃+呪文耐性デバフを入れられることが大きいです。

ゾーマのサイコストームに効果を発揮してくれます。

 

レナとロミオの立ち回り

レナとロミオの立ち回りです。

基本的にはバフとHP/MP回復要員はそれらを入れ、マジックバリアは2段階かけ、攻撃要員はデバフ付きスキルがあればそれを優先して使い攻撃します。

レナとロミオは途中で随伴モンスターを2体呼びますから、随伴を呼んだら随伴を優先して倒しましょう。

レナが「いてつくはどう」を使い状態異常を解いてきますから、打たれたらバフとデバフをかけ直します。

ロミオが「魔力かくせい」状態に入った場合は、ドレアムの「すさまじいオーラ」でタメ状態を解きます。

すさまじいオーラはこちらが付けたデバフ効果も解いてしまうため、もう一度かけ直します。

後は、HP/MP回復状態とバフ・デバフを維持しつつ、地道に叩いていけばOKです。

 

それでも、特にロミオ戦は「ギガ・マホヘル」を使われてしまうと、ゾーマとラプソーンのMPが枯渇しやすいです。

その際はゾーマはサイコストームをサイコキャノンに切り替え、ラプソーンはフレンドさんのスキル構成次第ではあるものの、MP消費が少ない攻撃スキルに切り替えて攻撃します。

 

レナとロミオのレベル9までの攻略メンバー

f:id:dysdis:20180708174234j:plain

ちなみにレベル9まではレナに対してもロミオに対しても「ゾーマ」と「ゾーマ」、「ゴールデンゴーレム」、「ハーゴン」、「ダークサタン」の5体で行きました。

具の「ゾーマ」は「ドラゴメタル強」だったときもあり、ドラゴメタルを入れた方が安定していた気もします。

ドラゴメタル強が回復と物理耐性バフ、ゴールデンゴーレムが回復と「マジックバリア」、またいずれも「光のはどう」持ちなので眠らされたりした場合はそれで起こします。

ゾーマは呪文攻撃、ハーゴンはHP/MP回復と蘇生ですね。

サポートも「ゾーマ」にお願いしていました。

 

スラおともぐりんとゴレムス攻略パーティ

スラおともぐりんとゴレムスの攻略です。

こちらに関しては、ドレアムリーダー、サポートもドレアムのいわゆる「ドレアムサンド」でした。

具も適当なモンスターを配置すれば勝てると思います。

適当といっても、いわゆる「舐めプ」では勝てないケースが出てくるかもしれません。

ハーゴンかトガミヒメを入れていればまず問題ないでしょう。

ハーゴンもトガミヒメも持っていないプレイヤーさんは、物理バフ係と、HP回復&蘇生係、「マホアゲル」などMP回復係を入れておけばOKかなと。

 

マホアゲルは、「わたぼう」や「プリンスモーモン」、「ゴールデンパペット」、「ダークファンタズマ」が持っていたはずです。

プリンスモーモンは「たたかいのうた」持ちでもあるので便利かもしれませんね。

 

おわりに

ということで私の「探検隊との出会い」の、レナとロミオのレベル12攻略パーティ紹介でした。

正直レベル12は初心者さんや初級者さんではクリアできないかもしれないですね……そのくらい強いし面倒です。

あくまで「出会い」なのですから、面倒でもクリアできる強さに設定してあげた方が良い気もします。

課金しろってことですかね。

 

「探検隊との出会い」で手に入った「ふくびき券スーパー」は全部「」でしたよ?

 

スポンサーリンク